« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の2件の記事

梅ヶ市~堂ヶ森~五代の別れ

10月13日(木)

6:20 梅ヶ市登山口 

駐車場らしきスペースはあるが、チェーンがしてある。

以前、どこかのHPで、「登山者のマナーが悪いから、鎖をした」という話を聞いた事を思い出しました。

仕方ないので、舗装が切れてすぐの道の脇に車を止める。

6:30 登山者名簿に記入

そこから、治山工事の作業道を通り、植林の中に伸びる登山口まで15分強。

6:45 登山開始。

登り始めてすぐ、台風の被害でもあったのか、木が折れたり曲がったりしている現場に出くわす。

その後は急な斜面をひたすら登り、尾根へ。

尾根に出た後もひたすら急登。!

7:30 平坦な場所に出る。少し先には丸太を縦に割ったベンチもあり、ちょうど休憩ポイントになっている。

8:20 保井野分岐 愛大学生の遭難の碑がある。

8:40 堂ヶ森頂上 当初目指す予定だった、二の森方面は分厚いガスの嶺。これでは展望が期待できないので、更なる縦走をあっさりとあきらめる(殴)

反射板の下で展望を楽しみつつ、おにぎりと、カップスープで食事したり、写真を撮ったりしてゆっくりとした時間を過ごす。

9:20 そうこうしているうちに、二の森方面より、一人の登山者が。その人こそ、HP「眼鏡越しの景色」の管理人「ANちゃん」だった。

そのHPの掲示板で、2泊3日の縦走中であることを事前に知っていたので、思い切って声をかけ、少しの間、お話をしてもらう。(ANちゃん様、感謝です!)

ANちゃんと別れた後ですが、ここで引き返すのもつまらないので、とりあえず、天候の回復を期待して、五代の別れへ。

途中、石鎚の頂上小屋からの登山者と出会う。彼は,堂ヶ森まで2時間半!だったとのこと。(@_@;)その健脚振りには驚かされました。

しかもその彼、これから保井野又は梅ヶ市に下りるのではなく、土小屋に戻るとの事。

私には、真似できませんわぁ~('◇';ゞ

ガスで何にも見えない中、五代の別れらしき分岐に着くが直ぐにUターン。

コル付近まで来たところ、先の登山者と再度出会い、会話。

少しガスが切れて、北面の紅葉がチラリと見える。

その後、堂ヶ森まではのんびりと稜線散歩♪

ササ野原の中で、立ち止まっては振り返ったり、写真を撮ったり・・・。

途中、荒廃した白石小屋に立ち寄ったところ、放置されたままのバッテリーや石油缶が。

環境への影響が少し心配になる。

11;40再度堂ヶ森頂上へ。

反射板との別れに来たとき、突然犬が。

飛び掛ってきて、少しドキリとしたがよく躾されているようで、鼻先をくっつけてくるだけで、けして噛もうとはしない。

そのまま、犬を引き連れて反射板のほうへ歩いてゆくと、飼い主の方が。

気さくな方で、いろんなお話を聞かせていただく。特に、犬の『晋作』君の事を、沢山話していただきました。またどこかで会いましょう!

(後日談になりますが、このあと、晋作君が行方不明になり、数日後に二の森見つかる、という事がありました。)

12;00

下山開始

森林限界あたりで、登ってくる登山者と会う。

その方曰く、「この下に<マムシ>がいたので注意してね!との事。

事実、マムシかどうかの確認はできなかったが、蛇が、笹の中に消えてゆく姿を見ました・・・(・。・;

12:50 平坦地のベンチ

徐々に膝が痛くなってきたので、ゆっくり下る。

13:45 沢が見えてきて、もうあと少し、というところで、膝に激痛!そこでしばらく蹲る。

その後車まで、ゆっくりゆっくりと歩く。

帰りに中津渓谷のゆの森でじっくり汗を流して帰宅。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっぱり、膝はおかしい。来春まで山はお休みして、サプリやトレーニングで、改善を目指そうと思った、山歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜市~ひろめ市場

今日は、大阪から来た友人一家の観光案内。

ただ、夕方には高知を発つとの事なので

ごく近くの日曜市~ひろめ市場へ。

まず、日曜市

以前、(確か新聞だったと思うが・・・)日曜市は観光化され過ぎていて

値段が高い!などと噂があったのですが、

今日行ってみて、そうでもないな~と感じました。

やっぱり、スーパーなどよりはずっと安い!

ただ、全てのものが新鮮!と言うわけではなかったのが気がかりでした。

皺の入ったジャガイモや、ひすなびた茄子など、鮮度に疑問のあるものも見受けられました。

そういったことが、予てより耳にする悪評に繋がっているのだろうと今日の散策で感じました。

そしてひろめ市場

やいろ亭の「カツオの塩たたき」「カツオのハランボ塩焼き」「手羽先やいろ焼き」いずれも美味でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »