« 餅屋さん、続報 | トップページ | 東京紀行・その2「夜会」篇(ネタバレ) »

東京紀行・その1~「ガラスの使徒」篇

先日、「夜会」鑑賞を主目的に東京へ行ってきました。

折角東京まで行くので、いろいろ遊んでこようと思い、

映画「ガラスの使徒」の鑑賞や、

中島みゆき専門酒場「世情」の探訪など、

予定を目イッパイ詰め込んだ、1泊2日の旅でした。

全部いっぺんに日記にすると、とてつもなく長くなるので、

ちょっとずつ小出しにしてアップしますね~(笑)

まずは初日の午前中の出来事を・・・。

  

7;55 高知龍馬空港発

 前日、関東地方は雪が降っていたが、その影響は無く、順調な旅の始まり。

9:05 羽田着 

 羽田に着くと、外はどんよりとした曇り空で、かなり寒い。

 午前中の予定である、10:30開始の映画、「ガラスの使徒」を見るために、恵比寿ガーデンプレイス内にある、「東京都写真美術館」へ向かう。

 

 ・・・が、いきなりトラブル。

 9;29発の京浜急行に乗り、JR品川駅に行きたかったのだが、予定時刻を過ぎても電車が出ない。

 どうしたのかな~?と思っていると、「トラブルのため、お急ぎの方は、モノレールをご利用ください」、とのアナウンス。 

 仕方なしに大急ぎでモノレールに乗り換える。この時点で15分のロス。浜松町~恵比寿までは無事に着いたが、この時点で、時刻は10:27.。

 JR恵比寿駅からガーデンプレイスまでは、動く歩道があるのだが、そんなものを探す余裕がなく、駅を出て、ひたすら走る!走る!!

 

 受付にたどりついたのが、10:32。息をきらせて、チケットを購入。

 そんな慌てた様子の私を見かねたのか?

 受付のお姉さんはいたって冷静に、「予告が8分ありますのでどうぞ(^^♪」とやさし~いお言葉をかけてくれました。(恥)

 気を取り直して、既に薄暗くなっている館内へ。中を見渡せば観客は、私を入れて4人。(・_・;) 

 平日の午前中ならこんなものかな~と思いながら手近な席に座る。

 

 さて、映画の感想ですが・・・。まずまず面白かったです。

 特に映像美、とでも言うのでしょうか。水中のシーンや、拷問シーン、そしてラストシーンなど、フィルムならではの特撮などがふんだんに盛り込まれており、優れた芸術作品だな~と感じました。

 ただ、シナリオは、かなり荒唐無稽でしたが・・・(汗) これが、「唐流」というものなのでしょうか?

 

 そして、一番のお目当て、みゆきさんの出演ですが・・・・・・、期待したほど出ていませんでした~(ノ_・。)

 映画の初めの方に、ちょこっとだけ。しかも、シナリオにはあまり関係がなく、終わりの方には出てきませんでしたし・・・。

 (もしかしたら、私が気付かなかっただけかも知れませんが・・・・。)

 

 パンフには、唐さんが、どうしてもみゆきさんに出演して欲しかった、云々・・・。とあり、その割には出演が少ない買った~(-_-;)。

 もっと大きな役があったのですが、みゆきさん自身が、「女優ではありませんので」と唐さんに断りをいれた、云々・・・、という事もありましたので、まぁ、こんなものなのでしょうね。

 上映時間は、正味、100分くらいでした。

 映画を観終わって、今夜の宿地である新宿へ移動し、ホテルのすぐ近く蕎麦屋さんで、昼食。「ミニカツ丼と蕎麦のセット」

 東京で一番ハズレがなく、そして安価な食べ物が、食券を買って食べる蕎麦屋さん!

 ミニの丼物をつけても500円以下なので、ビンボー人の私にはとっても重宝な食事処です♪ 

 14:00 ホテルに入り 仮眠を取る・・・。

東京紀行・その1~「ガラスの使徒」篇でした~

|

« 餅屋さん、続報 | トップページ | 東京紀行・その2「夜会」篇(ネタバレ) »

中島みゆき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/8644805

この記事へのトラックバック一覧です: 東京紀行・その1~「ガラスの使徒」篇:

« 餅屋さん、続報 | トップページ | 東京紀行・その2「夜会」篇(ネタバレ) »