« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の11件の記事

お花見日和!

 今日はお花見ドライブ。出かけた先は高知県仁淀川町。この町には、名の通った古木があります。一つは旧吾川村桜地区にある【ひょうたん桜】、もう一つは旧仁淀村別枝地区にある【中越家のしだれ桜】。

 互いの距離もさほど離れておらず、満開時期もほぼ同じ。この二つの桜を結ぶ、国道33号線沿いにある、大渡ダム湖畔の桜とセットでお花見してきました~♪

 8:30~9:45 旧吾川村【ひょうたん桜】 

 国道に案内板があり、桜まで3キロと表示。つづら折の山道を登りグングン高度を上げてゆき、10分程度で到着。既にたくさんのカメラマンが、あちらこちらに場所を替えながらの撮影。私の早速その仲間入りをしてきました。

P10007221 遠景。今年はちょうど満開時に行き当たったようです。

P10007361 これが【ひょうたん桜】。木の元に立つ人との比較、分かるでしょうか? 

P10007281 周囲を見渡せば、遠くの山には残雪が。桜とツーショットでパチリ。

P10007211 青空と桜のコントラストが最高!春の時期にしては珍しく、空の透明度が高く、いい画が取れました。

 10:30~11:10 【中越家のしだれ桜

P10007491  こちらの桜の案内板。

P10007431 P10007461

P10007501 P10007641

 あちらこちらから、角度を変えて撮ってみました。こちらは満開一歩手前。そのため、ピンクが濃いです。満開になると、もっと白っぽく色が変わってきます。

P10007081  別の木ですが、アップで撮ると良く分かります。つぼみの時は濃いピンクで、開花が進むに従って、白っぽくなってゆく様子がこれで分かりますね。

また、つぼみをよく見れば、中ほどがくびれているのが分かるでしょうか?この形が実は【ひょうたん桜】の名前の由来です。なので、咲いてしまえば普通の桜と同じなんです~(笑)。

 

P10007671 11:15生芋のエドヒガンの古木。

中越家の桜からさらに奥にある巨木。樹齢250年程度と推定。こちらはまだまだつぼみでした~(>_<)

P10105071

以前、満開時に撮った画像です。車と比べると、その大きさが想像できるのではないでしょうか?

 

 11:45 鳥形山山頂

 今日は、空の透明度が高かったので、遠望が期待できるのではないかと考え、近くにある石灰鉱山のある山、【鳥形山】にドライブ。

P10007701 想定どおり、石鎚山系の山々のすばらしい眺望が広がっていました。左から、石鎚山、筒上山、手箱山、瓶ヶ森、笹ヶ峰などなど・・・。いずれの山々も雪をまだたくさん残しており、ふもとは春でも、山の上はまだまだ冬である事を実感しました。

P10007821 その鳥形山でもご覧のとおり。道路の雪は、ほぼ消えているものの、山肌を見ればご覧のとおりです。

鳥形山の道路脇にある、P10007771 実に微妙な標識(笑)。5キロ刻みにする訳、誰か教えてくださいませ~~!

 

 13:00 大渡ダム湖畔。山から下りると眠気が。満開の桜の木の下で1時間お昼寝。穏やかな春の日差しのおがげで、ぐっすりと眠ってしまいました~('◇';ゞでも、気持ちよかった~~!!ヾ(@^▽^@)ノ

 今年の桜は例年以上にとってもキレイ!、そして長持ち!。桜の開花期間中、さほど気温が上がらず、天気もまずまずだったことがよかったようです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケーキと桜

先日のお休みに、友人と「お花見&美味しいケーキの旅」にお出かけ。

そのドキュメントです^♪

8:00 友人と合流。

9;30 中土佐町大坂谷川の桜でお花見。

p10006891 桜は5分咲き程度。

川に水がなかったので、川面に映える桜、というような、風流な画像が撮れなかったのが残念。

10;00 風工房

p10006911 高知では名の通ったケーキ屋さん。

地元のいちご農家のおかみさんたちがはじめた、摘みたてのいちごをたっぷり使った美味しいケーキを提供しているお店。

大きな町からは離れたところにあるお店なのに、開店から早くもお客さんが一杯。ケーキ屋さんの二階にある喫茶スペースでは空席が一席だけでした。

いずれのケーキも、生地にクリームに、中のジャムに・・・と、いちごが「これでもか!」というくらいふんだんに使われている。いちご以外の材料にも、手抜きをしている痕跡はなく、どれをとっても非凡な味。

この日食べた4種のケーキの中では【いちごガナッシュ】が私のお気に入りになりました。

他のケーキも甘さは控えめ、クリームもふんわり軽く、私の中では「高知で一番!」そう言ってもいいほどの味でした。

 

11;45 四万十町(旧窪川町)家地川ダム公園の桜

こちらの桜は6分咲程度。山間部なので、もっと遅いかな?と思っていたのですが、案外咲いてました。

p10006951 花見客もちらほらと出ていて、お弁当を広げたり、付近を散歩してたりしてました。

 

13:00 黒潮町(旧佐賀町)土佐西南大規模公園 

国道を南下してゆくと、山間部から突然太平洋が広がる。そんな場所にあるのがこちらの桜。

p10006991 空・海・大地・そして桜・・・。自然の彩りの豊かさを実感。

ただ、この公園で、ボールを使ってゴルフの練習をしていた人がいたのには閉口。目の前を人が通っているのにね。

13:30 道の駅 ビオス大方(名前違うかも^^;)

 旧佐賀町のお隣、旧大方町にある道の駅。最近(少なくとも一年以内)オープンしたばかりでまだ新しい。

 中には、クジラの標本や、貝殻のオブジェなどが展示され、以下にも海の側の道の駅、といった感じ。

p10007011 クジラの巨大な標本。

p10007001 貝殻のオブジェ。

色とりどりでキレイ!

 

14;00 四万十市(旧中村市)為松公園

 p10007031 市街地にあるだけあり、こちらにはたくさんの花見客。イベントもあったようで、出店などもあり、なかなかの賑わい。咲具合は7分咲くらいかな?

 昔の天守閣を模した歴史資料館にも足を運び、(入場料400円)、上からの景色も楽しむ。市街地から奥山までの展望は抜群だったものの、肝心の桜の段の方面は、大きな針葉樹が邪魔していて、店主から桜は見えず・・・(-_-;)

16;00 愛媛県愛南町(旧城辺町)大森山桜園。

p10007071  ここは、去年満開時に行き当たり、その見事さに絶句したので、今年も再訪。が・・・まだ2部咲程度で見応えなし・・・(ノ_・。)

 満開時のライトアップは、山全体が桜なので、それはそれは見事なものなのですが・・・。南予地方と、高知西南部とで気候は変わらないはずなのですが、今年はずいぶん桜の状況は違う様子。 自然相手だけに、仕方ないですね~

 20;00 友人を送る 自宅着は20:30でした~

 朝8時から夜の8時まで、12時間、350キロの桜見物。さすがに疲れました('◇';ゞ

 その疲れが出たのか、翌日の朝から風邪模。昼には熱と頭痛で撃沈。翌夕方になり、どうにか回復!

 無理は禁物!それを思い知らされました~次回からは、気をつけます・・・m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬家~おひざもと~

レオマに行った帰り、みんなでこのお店で夕食。

 小さな子供がいるので、個室がある事、後で友人を送ってゆくので、友人の家にも近い事、などの条件で探した結果、このお店に。

 ネックはちょっとお値段が高い事。大人4人子供2人で、13000円近く・・(-_-;)。でも、その価値のあるお店で大満足でした~♪

p10006581 キスの天ぷら。p10006591

牛焼肉、大根おろしダレ。

p10006601 あさりバター焼き。

p10006611 おにぎり2個。

p10006621

ウナギ御膳。

p10006631 ウナギ御膳についていた、ウナギのしそ巻き天ぷら。

p10006641 寄せ鍋。

p10006651 ブリのカマ焼き。

p10006661 デザートのシャーベットをはさんだケーキ。

 どのお料理も、美味しかった~(*^o^*)

 素材的には、それほど良い物を使っているわけではないけれど、どの料理も味付け、特にダシ汁ががGOOD! 寄せ鍋や、ウナギの柳川風など、そのダシがすごく良く効いていて、最高でしたよ~♪ 

 個人的には、ウナギしそ巻き天ぷらが、この日一番のお気に入りですっ!(^O^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

”NEW"レオマワールド

ドキュメント前編「"NEW”レオマワールド探訪記」

3月19日 日曜日 晴れのち雨のち晴れ(笑)

 

7;00・・・待ちあわぜ場所のコンビ二着。

 

7:15・・・すぐ近くのセルフのGSで燃料補給。しかし、慣れないGSだったからか、燃料補給口が右にあるのに、給油機の右側に車を停めてしまい、車を付け直す、と言う情けない大ボケをかましてしまう。(~_~;)

 

8:20?・・・道の駅・大杉着。高速代をケチって(笑)、国道をゴトゴトと。根引峠を越えて徳島県の池田町あたりまでは、寒気の影響か時雨ており、時には雨脚が強まって、現地の天気が不安に。

 

9:40・・・レオマ近くのコンビ二着。ここで友人の用事で停車。

 

10:30・・・現地(レオマ駐車場)で集合予定の友人一家と合流。

 

10:45・・・入場。まず初めに遊園地(レオマフェスティバルパーク)へ。初めに観覧車に乗り、その間に回りの景色を楽しみつつ、どのアトラクションに行くかの計画を練る。

 

11:45・・・食事処が込み合う前に、昼食。フードコートにあるラーメン屋さんにて。私が食べたのは、「とんこつしょうゆ」

p10006491 味は、まずまずでした(^^)

   

ここで、この日乗った乗り物や箱物の感想です。

観覧車・・・70点。

 展望は、瀬戸大橋や讃岐富士が良く見え、まずまず。ただ、風が強かったせいもあるとは思いますが、ギシギシときしむ音が大きく、少し不安になる。

 

キンダーガーデンレイルロード・・・55点。

 園内を走る機関車。しかし、園の全体を周るわけではないので、すぐに終わってしまい、いまいち。でも駅舎の中は、鏡張りで電球がたくさん点っていて、ちょっと幻想的でした。

  

スペースシップ2056・・・80点。

 屋内型のジェットコースター。外観は宇宙ステーションを模した感じ。内装は今となっては懐古感さえ漂うSF風のセット。

 そして肝心のジェットコースターですが・・・、これは良かった!中がほとんど真っ暗なため、次のコースターの動きが予測できず、かなり体を振られてしまう。暗さと先行き不透明さで、ちょっと怖かったです~('◇';ゞ

 

レインボーバンディット・・・35点。

 これも屋内型乗り物。こちらはなごみ系で、気球に乗ってふわふわと。初めから終わりまで、おとぎばなし的なストーリーが一応あるようなのだが、音が聞こえにくくて、良く分からなかった。

 そして、一番良くないところは、キャラクターの怖さ。同乗した友人の子供も怖がってしまう、出来損ないのドラ○もんみたいなキャラが目白押し(笑)。

   

アドベンチャーシップ・・・60点。

 屋内型。こちらもなごみ系で、水の中に船でを浮かべてくるくると。「未来の南極へ」と言う設定だが、現代とそんなに変わらない印象(笑)。現実的な話、温暖化の影響で未来の南極には氷なんてないかも?(~ヘ~;)

 唯一、オーロラを模した部屋は、天井一面に電球の星明りが点り、その前にオーロラがゆらりゆらり。これあまずまず見応えありました。

ビバーチェ・・・90点

 屋外型のジェットコースター。こちらはなかなかのものでした(^□^;ゞ。遠心力でブンブン振り回されて、コースターから降りた後も。まだ体が回っているような感覚がありました。

 

増田屋おもちゃ博物館・・・20点

 昔のブリキのおもちゃやゲームウォッチなど、懐かしいものが色々と。ただ、展示物はそう多くはないし、ひとつひとつの説明も少ない。あっという間に一周しておしまい。正直、ぱっとしませんでした~(-_-;)

 

ダイヤブロックワールド70点。

 昔よく遊んだブロックがたくさん♪。子供より、私がの方が遊んでました~('◇';ゞ。個人的には、ここで半日くらい、ブロックで遊んでいたいです~(殴)

 

16:00・・・みんなで記念撮影をして、レオマを出る。みんなでワイワイと遊んだ、とっても楽しい一日でした♪

 

 ・・・しかし、このレオマの行く末を考えると、ちょっと心配。施設はどれも老朽化が目立ち、日曜と言うのに閑散としたアトラクションもありました。四国には、これほど大きなテーマパークがないからなんとか営業していけるのだろうけど、このままでは・・・。そのうちまた閉鎖に追い込まれるかもね~。

 どこからか、人気のあるキャラクターを引っ張ってきて、その世界を再現するようなテーマーパークに改装でもしないと、継続は厳しいと思います。テーマパークは全国どこでもこんなものかもしれないけどね・・・。

 以上、レオマ編終了~♪ 

次回は「旬家おひざもと」編!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうにか回復・・・したかな?

週初めに起こった頭痛、どうやら治まった模様。

まぁ油断は出来ませんけど・・・(^_^;)

ストレス溜めたり、睡眠不足にならないよう、気をつけなくちゃ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたし時々おもうの

 この歌、アルバム「時代─Time goes around─」に、収録されてはいますが、これは、新しく録音したもの。

 そうではなく、デビュー前の「'72全国フォーク音楽祭 全国大会」で歌われ、その際録音されたライヴバージョンを、久々に聴きました。

 

 当時は藤女子大3年生だったみゆきさん。

 やっぱり、声が若い!(笑)そして、その若さに任せた勢いのある歌い方。

 今の円熟した歌い方と違って、とっても、初々しかったです(*^_^*)

 

 実は私、「72全国フォーク音楽祭 全国大会」のLPを持っているわけではありません。では、どうやってこの音源を手に入れたか、ですが・・・、

 それはなんと、11年前の、「ユーミンのオールナイトニッポン」の録音テープからなのです!

 当時、ユーミンのオールナイトのとあるコーナーで、リスナーが「ライヴヴァージョンで」というリクエストがあって流れたのです。

 

 そして、この歌を聴いたあとのユーミンのコメントの抜粋ですが、

「さすがの説得力ですね・・・哲学的と言うか、でも感覚的というか・・・、引き込まれて聴いてしまいました。」

 と言うものでした。

 

 それにしても、当時ユーミンファンで、みゆきさんについてほとんど知らなかった私。それなのに何故この日の録音テープだけをずっと持っているのか、今でも不思議です。

 やはり当時から何かみゆきさん惹かれるものがあったのでしょうかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭痛持ち(笑)その2

片頭痛、復活!(>_<)

今回の症状は、中程度かな?。

今朝起きた段階では収まっているようです。

このまま悪化しなければいいのですが・・・(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜!

p10006281

我が家の家の近くの桜がついに満開!

例年だと、お彼岸の入りのころ、満開となるのですが、

今年はかなり早め。

昨年末が寒かったわりに、

今年に入ってからはそうでもなく、

暖かくなった最近でも、寒の戻りが弱いからかな?

と思っていますが、さてさて・・・?

 

ややこしい理由はさておいて、(^_^;)

お花見シーズン到来!。

冬の間、じ~~っとしていた分、出かけるぞ~~!(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にお出かけ♪

今日は見事な晴天!

雨上がりと言う事で、気温も高く穏やかな朝。

そこで、今が見ごろの梅の花を見に、ちょこっとドライブ。

行き先は高知市(旧土佐山村)嫁石地区の、「森梅園」。

受付のおばちゃんも「今が一番やねぇ」、と言うほど、

見事な満開の梅林でした。、

p10006111

数年前にも一度来た事がありましたが、

その時よりも樹勢が旺盛に感じられ、

梅の生産者の方が、手間隙を掛けた手入れの様子をありありと感じました。

p10006061 植えられていた梅の品種は・・・、

白加賀、鶯宿、けさき(画像)、南高、花梅、などでした。

 

注目すべきは梅の根本。

おそらく、根っこやその付近の土を守るためでしょう。

何かの種類の地被植物が植えられていました。

(この画像p10006031 ちょっとピンボケですね(-_-;)

 

その効果かどうか、どの梅の木も幹が黒々としていて、

いかにも健康そうでしたよ~。(●^o^●)

 

嫁石を出た後、別の梅林へ移動。

正連寺を経由して、南国市の白木谷の梅林へ。

 

こちらは残念ながら、満開を過ぎていて、いまいちでした~(-_-;)

さらに、いずれの樹も、嫁石の樹と比べると、

花付が少なくて、樹に元気がない・・・。

樹の高さからすると、こちらの方が樹齢が高そうなので、

もしかすると樹としての寿命が近いのかもしれません。

でも、その代わり、春の使者を発見!

p10006141 小さな水溜りに、おたまじゃくしがたくさん泳いでました~

ん~春ですねぇ♪

 

もうすぐ桜の季節。

我が家の家の前の彼岸桜も二分咲きと言ったところ。

さて、今年はどこの桜を見に行こうかな~? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某議員のメール問題

ようやくこの騒動も一段落したでしょうか?

それにしても・・・(-.-)ふぅ~、

日本の政治家は地に落ちた、とはとっくの昔から思ってたけど、

今回のこの問題、見ていて情けないですね。

 

出所不明の怪文書を簡単に信じ、それを政敵の攻撃材料として、

国会という、大事な場で公開。

他の重大な審議を止めてまで、政敵を追及したものの、

怪文書がニセモノと判明。

世が世なら、その時点で、切腹ものです!(怒)

現代ではそこまで行かなくても、潔く辞任すべきところ、

が、しかし・・・、当の議員は空言を繰り返し、中途半端な言い訳に終始。

所属する政党も、わが身の保身ばかりで、

なぁなぁで問題を解決しようと躍起。

野党第一党がこの状態では・・・。

 

この問題、与党の側も、何か怪しい。

真偽不明の怪文書とはいえ、対して調べもせず、

そう簡単に、「ガセネタ」、と言い切れるものだろうか?

また、文中に名指しされた議員の言動も?。

自身と家族が言われなき事で攻撃されたにもかかわらず、

不思議と寛大。

名誉毀損で相手を訴えてもいいはずなのにね。

もしかして今回の騒動、与党の側が仕掛けたのかも?

・・・と言うのは下衆の勘繰りでしょうか?

 

それにしても、日本の政治がこのままでは、

近いうち、亡国の憂き目に会うことは必定。

 

まっ、私たち庶民には、旗の色が何色であれ、

知ったことじゃないけどねっ!(o^-’)b

♪~青に黄に緑に移りゆく旗に 移ろいながらけして消えはせぬ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまご焼き~

ここ数日、どうしても「だし巻きたまご」が食べたくなったので、

早速トライ!

朝のうちにいりこダシで、ダシをとり、冷ましておいて、

夕方、早速焼き上げました。

中火~弱火で、じっくりじっくり。

p10005761

断面はこちら!

p10005791

須崎の某お弁当屋さんとくらべても、

遜色ない!と自画自賛しております~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »