« グリーンパークほどの | トップページ | 当面の間・・・ »

居酒屋【朱亭】

 高知市の中心部、中央公園沿いの雑居ビルにある小さな居酒屋【朱亭

P10003471 ーーー「このお店のご主人が、年齢のため間もなく店を閉める。」ーーーという情報を聞きつけた知人が、一度私を連れてゆきたい、と誘ってくれ、互いの都合をあわせ、訪れてみました。

 10人も入れば一杯のL字型のカウンターと、6人前後と15人前後が、それぞれ入る座敷があるだけの小さなお店。

P10003481 こちらは料金システムに特徴があり、370円を【一朱】とし、冷奴なら一朱で370円、刺身なら二朱で740円、といった具合に、全てのメニューが均一価格。

 そのせいかどうか、生ビールのジョッキも通常のジョッキより若干小振りの作りでした。

P10003521 レモンのチューハイと突き出し。

P10003551 自家製コロッケ。自家製のソースが甘すぎず辛過ぎずのやさしい味でした♪

P10003581 焼きナス

P10003631 鰹豆腐。冷奴の上に鰹の剥身が盛られている。

P10003661 だし巻きたまご。ふっくらとした焼き加減、と甘めのだしの組み合わせ、最高でした!

P10003701 肉だんご。こちらももちろん自家製。しつこさを抑え、さっぱりと仕上がってました。かかっているタレも、主張しすぎず、お肉の旨みを存分に引き出していました。

P10003721_1 秋刀魚塩焼き。ちょっと焼きすぎ・・・?(^_^;)デモ、余分な脂は落とされていて、美味しかったですよ!

P10003751 締めはおにぎり。中身は鮭。外側は崩れないようにしっかり、それでいて中はふっくらという、おにぎりの握り方を熟知した、手抜きのない仕上がりでした。

 このお店、28年間営業していたとのこと。ちょうど私と同じ年。ただそれだけの事なのですが、ノスタルジックなお店の構えも手伝って、寂しさが募ってきます。

 この次は、どんなお店がここにはいるのだろう?。こうやって、時代は回ってゆくんですね~。

 

|

« グリーンパークほどの | トップページ | 当面の間・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/10531834

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋【朱亭】:

« グリーンパークほどの | トップページ | 当面の間・・・ »