« 徳島『のぶ』穴吹店 | トップページ | 宇多津『おか泉』 »

桜旅~徳島の名桜・名木編

1img_5120

のぶ、でうどんを食べた後向かったのは、

『内田のエドヒガン』

通称『世の中桜』

めったに満開にならないため、満開になった年は景気が良くなる、といういわれのある名木です。

今年はあいにくまだ花はなし。標高が高いせいもあるでしょうか。

それでも、ごつごつした幹の重厚さは、やはり歳月を感じさせてくれて、素晴らしかったです。

桜のすぐ近くまで林道が延伸されていて、見に行くのは楽になってます。

1img_5145

続いて向かったのは、『内田のヤマザクラ』

通称『天神ザクラ』

かつての廃屋や、棚田を横切り、樹林を抜けたところにあるヤマザクラです。

こちらは間もなく咲き始め、といったところで、花芽が大きく膨らんでました。

太い枝の多くは伐採されてますが、主幹はどっしりしてて、見事です。

1img_5158

柴内桜堂の『ひょうたん桜』

眼下に吉野川を見下ろす好位置にあります。

こちらはちょうど満開。花をたくさんつけて、元気そのものですね。

国道から、柴内地区までの道のりも、景観が素晴らしくて、

またよく手入れされているので、素敵なところです。

集落がきちっと機能しているのでしょうか。

四国の桜も主だったところは終盤ですね~。

桜吹雪の中のドライブでした。

|

« 徳島『のぶ』穴吹店 | トップページ | 宇多津『おか泉』 »

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/51354708

この記事へのトラックバック一覧です: 桜旅~徳島の名桜・名木編:

« 徳島『のぶ』穴吹店 | トップページ | 宇多津『おか泉』 »