« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の21件の記事

『木の蔵』

『木の蔵』

デザートのゆずシャーベット

『木の蔵』

牛ステーキ ガーリックが良く効いてます

『木の蔵』

天ぷら盛り合わせ 

揚げたてアツアツのきびなごがめっちゃうまい!

『木の蔵』

天然鯛の煮物

『木の蔵』

前菜のお膳。

茄子とウナギの寿司

静岡から、友人夫妻が来高

落ち着いた環境での宴会ということで、
迎えるこちら側の幹事がセレクトしたのは、
幹事宅にほど近い、神田の丘の上にあるこのお店。

日中のカフェが主体ですが、
夜は予約のみ営業されてます。
今回は料理が3000円のコース。
前菜だけで十分な量のお膳!
さらには天然鯛、天ぷら、ステーキ、デザート…。
ボリュームあって、なおかつ吟味された食材を美味しく仕上げてます。

居酒屋のように雑然とせず、
じっくり飲める素敵な環境でした♪

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『プーランジュリープウセ』

『プーランジュリープウセ』
『ぶどうパン』

確か以前は仁井田〜十津方面にありましたよね〜。

新堀小近く移転してたこと、知りませんでした(^_^;)

画像のぶどうパン以外にも、ミルクフランスや三色豆パンを購入。


どのパンも味が濃いです!
香りも豊かですし、気持ちをほっこりさせてくれる、
素晴らしいパン達でした!

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺屋國丸』

『麺屋國丸』
『胡麻味噌冷やし・大盛り(830円)』

國丸も夏メニュー登場してます。
大盛りは無料!。

やや淡白な味でしたが、練り唐辛子投入で引き締まりました。
ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『きつね(ひやかけ)中』

まつみさんがひやかけ始めまられました!
夏はこれに限りますね〜!

希望すると、大根おろしと大葉の刻みを付けてくれます。
さっぱりの極み、嬉しいです。

ごちそうさまでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『やすきや』

『やすきや』
『肉入りしょうゆ大(750円)』

ひっさびさにやすきや。
ここの肉はやっぱり柔らかくて旨いな〜♪

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『雅』

『雅』
『ぶっかけ・大(550円)』

久しぶりに瀬戸の雅。
何回来ても、覚えにくい場所ですね(^_^;)

麺は相変わらず極太もっちり、そして独特な表面の模様。

ぶっかけダシはもうちょっと濃くてもいいかな〜。

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東赤石山~西赤石山

5/18日 昨日は快晴で、これ以上ないくらいの登山日和。

今回はちょっと長丁場ですが、日浦に車を置いての東西赤石縦走を楽しんできました。

それぞれの山に単体で登ったことはあるのですが、東赤石~西赤石間は初めて。

距離の長さに不安もありましたが、ここの所コンスタントに歩けているので大丈夫だと判断しました。

4;50日浦発 

白々夜が明けてゆく中、車道を徒歩で筏津までちょうど一時間。

5:50筏津発 

1img_5587

登山口からすぐ上のあたり、林道ができてました。

6:45 分岐

1img_5592

ここにはヤマシャクヤクが可憐な花を咲かせてました。

1img_5590

分岐からは長くだらだら続く植林、そして、ごろごろとした岩伝いの道。

この道、結構疲れます。

8:42 分岐から休憩をはさみながら約2時間で、縦走路に合流。少し道を西にたどり、東赤石山頂へ。

9:11東赤石山頂

1img_5594

権現越~二つ岳方面もピンクの彩でいっぱい。

そちら方面へ縦走されている方もちらほら見かけました。

イシヅチザクラ?稜線に多く咲いてました。

1img_5595

八巻山~赤石山荘を経て前明石方面へ。

八巻山のロックガーデンでは、蝶がお出迎えしてくれました。

1img_5596

10:45 赤石山荘の周囲もアケボノがたくさん。

山荘のわきを通り、縦走路へ。

限りなく、白に近い薄桃色のアケボノツツジ

1img_5602

11:55 物住頭 

1img_5606

赤石山荘からの道は、岩も程よくあって楽しいですね~♪

上兜方面もアケボノが満開。

13:05 西赤石山頂 そして兜岩へ

1img_5627

今年も兜岩からの眺めは素晴らしいの一言。

アケボノツツジの見事な笑顔に心が弾むようでした。

14:00西赤石山頂を出発し、帰路へ。

14:55銅山越

1img_5633

ツガザクラもこのあたりでは咲き始めてます。

15:50 ダイヤモンド水

手持ちの水筒をここに来るまでに全部空にして、

しっかり持ち帰らせていただきました。

日浦コースの一番の楽しみですね。

16:25駐車場

朝駐車場を出て、11時間半、うち休憩時間が2時間10分なので、9時間20分歩行してたことになり、これは今までの最長記録のはず。

さすがに疲れましたが、膝も痛くならず、順調な登山を楽しめました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

兜岩への道、相変わらずの急な斜面ですが、二か所アルミの脚立が立てかけてありました。

銅山近辺も以前と比べると、整備されているようですね。

日浦の駐車場が、すっかりきれいになって、立派になっていることに驚きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺屋國丸』

『麺屋國丸』
『北海道味噌バターラーメン』
濃厚な味噌にバターが溶けるとクリーミーな風味に変化。

あんまりバターラーメンは食べませんが、
たまにはいいですね〜!

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『古山製パン』

『古山製パン』
『ミルククリームフランス(140円)』

名前は商品プレートを見てないので想像です(^_^;)

ちょうど焼きたてに当たり、
それにミルククリームを注いでくれたので、
ミルクがトロトロジューシー!
地味ながら、良いパンを焼かれてますね〜。

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房三宅』

『麺房三宅』
『冷やしかき揚げ・大(830円)』
なんだか凄く久しぶりな気がする三宅さん。

噛んだ時のスッとした優しい歯ごたえの麺はこの店ならではですね〜!

天ぷらも同じく優しい揚げ上がり。
すべてにおいて、優しさのあふれるうどんだと思います〜?

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東光森山

今年は運よく、お休みに好天に恵まれてて、また山に出かけることができました♪

今日は白いアケボノツツジが咲くことで名高い東光森山へ。

★登山口

1img_5545

先客は愛媛ナンバーの一台のみ。さすが平日。

★縦走路

1img_5547

縦走路の序盤は落花盛んで、先日来の雨により、ピンクのじゅうたんが作られてました。

★ミツバツツジ

1img_5552

ミツバツツジも多かったです!

シャクナゲも少しですがありました。

★アケボノツツジ

1img_5561

山頂付近はまさに見ごろといった感じでした。

この週末にかけて最高かと思われます!

★山頂

1img_5562

★三役そろい踏み

1img_5580

白花アケボノ ピンクのアケボノ ミツバ

白花アケボノ、何とか見つけることができました!(^^)!

この場所と、もう一か所、少し遠い斜面にありましたが、

他にもあるのでしょうか?

コースタイム

大田尾越 9:20

山頂 11:00 

山頂 12:00

大田尾越 14:10 

帰りは林道経由にしたので、少し時間かかりました(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『岳』

映画『岳』観てきました!

小栗旬さん・長澤まさみさんというキャストがどうか?と思ってましたが、まぁ、三歩は超人なので、誰が演じても不足にみえるのでしょうね。

『剣岳』の浅野忠信さんのような、渋さはありませんでしたが、「よく頑張った!」のではないでしょうか(^。^)

あちらは3年撮影にかけてるわけですしね~。

長澤まさみさんは確かに岩壁を登っている割に手がキレイでした(謎)(笑)

脇役陣の佐々木蔵之介さんはいい味でしたし、

(ちょっと「ハンチョウ」かと思いましたが)

渡辺篤朗さんも渋くて素敵!

実際に登山経験豊富な市毛良枝さんが出演されてるのは嬉しかったです。

ストーリーは、あんなものでしょう。

ググってみたら原作の名場面集的な作りのようですね。

2時間の枠にするにはいろいろ組み替えなければならなかったでしょうし。

そして、一番気になったのは小道具の山道具類(^_^;)

各有名メーカーがずらりで、エンドロールはブランドロゴ勢揃い(笑)

映画としては期待度が低かったのですが、いい意味で裏切られましたね~~♪

そして、自分が遭難しないように、これからも気を引き締めなきゃ、とつくづく思ったのが今回の感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北川村『いごっそラーメン店長』

北川村『いごっそラーメン店長』
『醤油ラーメン(700円)・餃子(300円)』

またまた来てしまいました。(汗)
今日は醤油ラーメン。
やっぱりこのお店ならではの素軽いスープがナイス!
後半、卓上にある赤い唐辛子を入れると、
ガラリと表情が変わり、非常にシャープな味わいに!
楽しみ方色々あって、面白いです♪


餃子は柚胡椒で食べました。
ピリッとした刺激と香りがいいですねぇ。

食べてたら、後からきたお客さんが『つけ麺』を頼んでました。
今度食べてみようと思います!

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『粉もんや』

『粉もんや』
『粉もん焼き(大盛)』

高知市神田にあるお好み焼き屋さん。
豚、餅、チーズが入ってボリュームたっぷり。
この日は大盛無料サービスだったので迷わず大盛に♪

しかしながら、生地がふんわり軽い為、重たくなくて、いくらでも入る感じ。

今日はスタンダードなメニューをセレクトしましたが、
イカ墨入りなど面白いメニューがたくさんあるので
楽しめるお店だと思います!

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西又山~高の河山

5/8(日)

日曜ということもあり、有名山は避け、西又山へ。

安芸市側から車を走らせ、別役公民館登山口へ。

1img_5474

キレイな案内板がお出迎え。

1img_5479

↑植林で、見通しはありませんが、つづら折りで土の柔らかい歩きやすい登山道を1時間登ると、尾根の分岐へ。

1img_5486

さらに一時間で魚梁瀬方面との分岐。

1img_5489

この近くには、ミツバツツジが満開でした。

1img_5514

樹齢1400年と言われるイチイの木を通り過ぎれば山頂はすぐそこ。

中途半端な状態のあずまやがありました。

そこから急下降で高の河山とのコルへ。

途中にはアケボノツツジが!

1img_5505

高の河山山頂。

1img_5507

しかしこの山頂付近、荒廃がひどいです。

かつては林床を埋め尽くしていたはずのササはすべて消え(おそらくシカの食害)

土壌の乾燥化が進み、コケは枯れ、ブナなどの巨木たちが、水を失って倒れてゆく様は、いかんともしがたい様相でした。

そう思ってあたりを見れば、シカ除けのネットはすでに剥がれ、周囲の山々も稜線の自然林には空間が多くみられました。

西又山のほうは乾燥化はさほどではありませんが、林床のササは全くないため、いずれは高の河山と同じ運命をたどるのではにかと思われます。

三嶺や剣山などと同じく、抜本的な保護の手が必要だと感じました。

人間よりはるかに長い時間軸で見れば、自然の遷移なのかもしれませんが…。

コースタイム。

7:00 別役公民館

8:00 尾根分岐(休憩5分)

9:10 魚梁瀬分岐(休憩5分)

9:30 西の又山(休憩25分)

10:45 高の河山(休憩25分)

12:20 魚梁瀬分岐(休憩25分)

14:00 別役公民館

登山口へは、安芸市側、高ノ瀬側、どちらからでも行けます。

ヤマケイの分県ガイドにある斜面崩壊は現在復旧しています。

ただ、日曜でしたが、林業の伐採は行われてましたし、落石も多発してますので、通行の際はご注意ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『たも屋』

『たも屋』
『ひやひや・大380円』

春野のたも屋は久しぶり。

キンと冷えた麺とダシが、
知覚過敏の奥歯にしみます(笑)
ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『中乃屋』

『中乃屋』
『肉とろろぶっかけ(700円)』

土佐市のうどん屋さん、何軒かありますが、やはりいちばんは中乃屋さんですね〜(o^∀^o)

今日は肉とろろでスタミナ補給!
山行きの体力になりそうです♪

ごちそうさまでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『オーガニックマーケット』

『オーガニックマーケット』
池地区に移ってから初めて訪ねました。

手前左のは米粉で作った蒸しようかん。
香り良く、もちもちで美味しい!

ごちそうさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地蔵山(十和村)

GW真っ只中、喧騒から離れたちょっとマイナーな山を求め、十和村地蔵山(1128M)へ登ってきました。

四万十川沿いの国道381号線から奥大道方面へ。

日本最古の複層林の矢印を目印に奥へ奥へと進んでゆくと、

1img_5457

この看板の箇所にたどり着きます。

ここまで舗装されてますが、落石が多かったので、タイミングが悪いと工事や通行止めもありそうですし、一か所路面が崩壊しかかってるところもありましたので、走行にはご注意ください。

この看板付近は広くなっているので、駐車は問題ないですし、きれいなトイレや水場も整備されてます。

登り約1時間半。

下りは真っ直ぐ下れば1時間程度だと思います。

1img_5440

ところどころこんな指導票もあり、道ははっきりしてます。

1img_5442

稜線に出ます。

右の笹平山方面は、やや笹がかぶさっていそうですが、

地蔵山方面は、よく整備されてて、一本道です。

ここまで約50分。

1img_5444

分岐から30分ほどで土佐地蔵山山頂。

そこから五分ほど西に稜線をたどると

1img_5445

伊予地蔵山山頂です。

土佐のほうは展望が開けてて、開放感たっぷり。

東方面が良く見えます。

下の画像は笹平山方面。左のピークがそうだと思います。

1img_5450

帰路、途中の分岐から教育の森方面に足を踏み入れましたが、

沢に出会ったあたりで道を失いました。1時間ほどうろうろ探してみましたが、

結局道を見つけられず・・・。登山口まで戻り、改めて日本最古の複層林へ。

よく整備された遊歩道を下りてゆくと、沢音がだんだん大きくなり、そして出逢えるのは…

1img_5458

ちょうど200年前に植えたヒノキ。

このクラスの巨樹がごろごろしてる、素晴らしい森でした。

帰路竜王の滝へ。

1img_5462

なかなかの名瀑です。

しかし、いくらマイナーとはいえ、そこそこ整備されている山や滝なのに、

一組の親子連れに教育林で出逢ったのみでした。

途中の道の駅には車があふれてたのに…。

なんだかもったいない気持ちで、新緑の十和村を後にしました♪

1img_5461

1img_5469

花はちらほらでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『藤のや』

『藤のや』

「とんび」・・・イカのくちばしの周りのところのから揚げ、らしいです(笑)

『藤のや』

『ウルメのねぎ揚げ』・・・塩が効いてておいしい♪

『藤のや』

『赤目芋の揚げ出し』・・・もっちり赤目がGOOD!

『藤のや』

『手羽先塩焼き』・・・しっかりと、それでいてきつすぎない、ちょうどな塩加減でした!

『藤のや』

『カツオ塩たたき』・・・あっさりとした味わいは、初鰹らしい清々しさ。

身も、もっちもちでさすがカツオで名を馳せるお店。

友人がセレクトした居酒屋さん。
調べたら食べログナンバーワンの居酒屋でした♪

上品な味付けが多く、落ち着いた、大人の居酒屋さんですね。

ちょっとお値段高めですが、間違いないお店だと思います!


ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かめや』

『かめや』
『ざるうどん・大(630円)』

たまに食べたくなるがっしり極太なかめやのうどん。

だしを浸けずとも、ほのかな塩味で小麦の香りで十分旨い!

わさびだけでいただくのも、また良いですね〜♪

ごちそうさまでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »