« 『麺房まつみ』 | トップページ | 『とがの藤屋』 »

『中津明神山』

1img_0043

快晴の中津明神山山頂から、石鎚山方面の遠望。

季節は確実に移ってきてますね。この日は澄み渡る青空とクリアな大気のおかげで、

周囲の山はくっきりと、遠くの山もよく見えてました。

今回は「分県ガイド・愛媛県の山」のコースです。

国道33号線を愛媛県中津地区へ上り、シダレザクラで名高い西村大師堂を経て、

登山口まで林道を走行。林道の状態もよく、難なく登山口に到着できました。

登山口から結構急な上り坂。

距離は短いですが、途中かなり急傾斜で足元がグズグズのところもあり、

稜線までは結構長く感じます。

それでも、写真を撮りながらでも2時間しかかからない、かなりお手軽なコースでした。

1img_0100

1img_0061

1img_0107

1img_0104

1img_0088

1img_0074


山頂でのんびりしてたら、ツバメの一群が飛び交ってました。

しばらくすると集まってきて、2~30羽が目前をぐるぐる回ってました。

見とれてたらいつのまにかいなくなったのですが、


居なくなった直後、ツバメがぐるぐる回っていた足元の草むらから、

大量のトンボが飛び立ってゆきました

1img_0085_2


(見難い画像でスミマセン)

ツバメはトンボを捕食するために飛んでたのかな?

そしてトンボはツバメがいなくなるのを待ってたのかな?

ちょっと不思議な光景でした。

下りは途中から林道を迂回して、急傾斜地をパス(笑)

それでも1時間くらいで登山口まで戻れました。

運動量は少なめでしたが、秋空を思う存分楽しめた一日でした。

|

« 『麺房まつみ』 | トップページ | 『とがの藤屋』 »

登山記録」カテゴリの記事

コメント

★グランマー啓子さん

この日も下界に下りると暑かったのですが、
山上の楽園はまさに別天地でした。


あの林道はどきどきでしょうね。
今度は林道から、から池をめざして歩いてみたいです!

投稿: 紅千鳥 | 2011年9月12日 (月曜日) 午後 02時40分

紅千鳥さん こんばんは

厳しい残暑ですね

すっかり初秋の気配の中津明神山には
暑さを吹き飛ばす爽やかな風が吹き抜けていたんでしょうね~

何処から見てもそれと分かる端正な山ですね
ずーっと昔、吾川スカイパークから車で上がった時
ガードレールの無い山頂直下の林道をハラハラしながら走りました

投稿: グランマー啓子 | 2011年9月11日 (日曜日) 午後 10時06分

☆高知うどんこさん

そういうアプローチもありますね~。

時間あるとき、調べてみます~。

投稿: 紅千鳥 | 2011年9月10日 (土曜日) 午後 06時57分

山や花の画像を見るとホッとしますね^^

!!トンボの画像は貴重でしょう~!!

トンボマニアもしくは専門家のブログに投稿してみては??

投稿: 高知うどんこ | 2011年9月10日 (土曜日) 午後 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/52675001

この記事へのトラックバック一覧です: 『中津明神山』:

« 『麺房まつみ』 | トップページ | 『とがの藤屋』 »