« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の23件の記事

『マンマミーア』

『マンマミーア』
『マンマミーア』
『マンマミーア』
『マンマミーア』
『マンマミーア』
『飲み放題4000円のコース』

職場の送別会で、久しぶりに夜のお街へ。
たまにはイタリアンもよいですね〜。

ごちそうさまでした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『外観』(笑)

大将や奥さんと話してたら、うどんを撮るのを忘れたので(汗)今日は外観のみ。

大将曰わく、寒くなってきて、麺の調整が難しいとのことでした。

うどんは生き物、そこが面白いですね〜。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石立山行方不明の方続報

高知県の別府峡谷で26日に発見された男性の遺体は、石立山行方不明となっていた 那賀町の男性と確認されました。遺体が確認されたのは、那賀町和食郷の無職、吉崎 周良さん69歳です。県警によりますと、吉崎さんは今月18日に、標高1707メートルの ...

ネットで調べてたら、検索で上の情報がひっかかりました。

しかし、元リンクはすでに削除されている模様なので詳細はわからずです。

別府峡で発見ということは、頂上付近の稜線西側で何かトラブルがあったのでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『大ボシ山』

今日は大ボシ山にお出かけ。コースタイムはこんな感じ。

7:50 猪野々林道ゲート

8:30 登山口

9:20 22番鉄塔

10:10 26番鉄塔

10:15 山頂~26番鉄塔で大休止

11:10 26番鉄塔

12:10 登山口

12:40 猪野々林道ゲート

紅葉は赤茶けた感じで、どこを向いてもさっぱりな印象。

付近の山も彩りなく、紅葉前線の発見も困難な感じでした。

その代り、澄み切った秋の青空とたなびく雲が、見事なきらめきを見せてくれましたよ~♪

1img_0337


送電線越しの青空と白雲

1img_0339


山頂標識 『大星山』となってますね。

1img_0330


この日の数少ない黄葉

1img_0350

1img_0353_3


紅葉も、今一つ、キレがなくて・・・。

1img_0365


林道わきにはジンジソウの群落

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『まるしん』

『まるしん』
『かきあげぶっかけ・中』

山からの帰り道、まだ時間が早かったので、まるしんに寄り道。
どんぶりを覆い尽くすかきあげが揚げたてアツアツで嬉しい〜♪

唯一残念なのは、山で消費したカロリーを、しっかり補給してしまうことでしょうか(^_^;)

まるしんさんには関係ないはなしでスミマセン〜。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かめや』

『かめや』
『肉ぶっかけ・大』

久しぶりにかめや♪

ごっしり麺はここならではですね〜♪
色が濃いわりに、味は濃すぎないぶっかけだし。
個人的にはも少し甘い方が好きだったりしますが(汗)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ドルチェかがみ』

『ドルチェかがみ』
『ラズベリー・ミルク・ポンカン』

まだまだ残暑?が厳しい高知。
冷菓がついつい恋しくなります。

ここのは素材感たっぷりでいつも美味しいですよね〜♪

ところで、このジェラートが入っているカップ、
こんなに大きかったかな?
ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになれました!


ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『浜心うどん』

『浜心うどん』
『チーズ玉子かけうどん・大+チク天』

二度目の浜心。
一度目に見て気がかりだったチーズ玉子かけにトライ!

チーズの塩気ととろけた感じが良いと思います!
ただ、やはり釜揚げで食べたいメニューですね〜!

ところで、せっかくお店の前に元親像があるんだから
『もとちかうどん』なんてどうでしょうね?(笑)

も…揚げ餅
と…とろろ
ち…チク天orチーズ
か…唐揚げ

四国統一クラスのハイカロリーメニューですが(^。^;)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『中乃家』

『中乃家』
『肉汁うどん・中』

メニューの入れ替わった中乃家
から玉天がなくなったのは淋しいですが、
代わりにこんなメニューが!

平皿に姿良く盛られたうどんはそれだけで食欲そそります。

肉つけタイプのつけ汁は、しっかりとした味ながらしつこさがなく、中乃家さんの真面目な仕事が良く分かりますね〜♪
みるみるうちに完食しました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

石立山の行方不明者の続報

四国放送のサイト。

http://www.jrt.co.jp/nnn/news867891.html

これによると、今日は悪天候のため、4時間で捜索は打ち切られた、とのこと。

ちらっと映った捜索隊の地図を見ると、四ツ足方面と、尾根分岐を直進するルートの捜索かなぁ。

明日も捜索はあるようですから、何とか見つかってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『石立山』

10/20 日和田登山口より。

6:20 登山口

7:30 尾根分岐 休5分

8:40 避難小屋 休5分

9:20 石立山山頂 着 休5分

9:45 捨身ゲ嶽分岐 捨身ヶ嶽にはガスのため行かず。 

10:05 石立山山頂 着 休15分

10:20 石立山山頂 発

11:30 尾根分岐 休30分

12:45 日和田登山口

四国で一番厳しいとの異名を持つ石立山に登ってきました。

6:00 登山口に着くと、2名人が居た為挨拶。

すると、登山者でなく報道の方で、なんでも、この山に登った69歳の男性が行方不明になり、間もなく救助隊も到着するのでその取材に来た、とのこと。

石立山は初めでだったこともあり、少し躊躇しましたが、もしかしたら少しでも早く行方不明者を発見できるかもしれないと思い、手早く準備をして、6:20出発。

1img_0229


序盤はひたすら植林の登り。切り株に石を置いていて、それが目印になってました。

1img_0232
広大な伐採地。上部にはほんのり色付きが。

1img_0233_3


登山道にて。

1img_0245


植林を登り終え、尾根の分岐点。右上方の小高い場所は

展望もありよい休憩ポイントですね。

1img_0258


石灰岩の岩稜地帯を乗り越えて、石立避難小屋へ。しかし、これだけ荒廃していては、あまり風よけにもならないですね・・・。

1img_0259


四ツ足峠方面への分岐。

1img_0263


ガスがかかることが多い登高でしたが、ガスの切れた瞬間、滝雲が現れパチリ。

この頃、ヘリが上空を何度も旋回、行方不明者を捜索してました。

1img_0265


石立山山頂 この頃になるとはガス深くなり、展望全くなし。霧雨で少し寒い。

1img_0266


荒涼とした山頂付近。ササの枯死は深刻を通り越してますね。

1img_0269


ガスをまとった唯一の彩。

ここから捨身ヶ嶽方面に向かっていると、別府から4時間かけてきた、という男性一名とすれ違う。

1img_0273


捨身ヶ嶽分岐。あまりにガスがく、ここから先は行っても展望はないと判断、ここで引き返しました。

日和田からここまで来ましたが、行方不明者の手掛かりとなるようなものは見つけられず。

山頂に戻り、一息入れた後下山。

下山を始めてすぐ、捜索隊と出会う。まだ見つかってないとのことでした。

帰路は一気に下山。途中何名か捜索隊の方とすれ違う。

尾根分岐で、寒かった山頂でできなかった大休止。

登山口まで戻ると、行方不明者の身内の方がいらしたので、少しお話させていただきました。

車で国道まで降りると、捜索隊の車や、報道の方がたくさん。

捜索隊の隊長?と思われる方に呼び止められたので、山中の様子を私の見た限りのことですがお話しさせていただきました。

行方不明の方は山歴数十年のベテランとのことで、それなりの装備は持ってたはず、と身内の方は仰ってました。

どこかでビバークしてて、無事に発見されるとよいのに・・と思いながら高知に戻ってきました。

追記 四国放送のサイトにニュースが掲載されてました

http://www.jrt.co.jp/nnn/news867888.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『三宅』

『三宅』
『冷やしかき揚げ中+揚げ餅』
揚げ餅を出すお店はいくつかあるけど、
三宅のはふんわり感が一味違ってて、
美味しいんですよね〜!

ごちそうさまでした♪

しかし、この日は妙に雰囲気が?
三宅さん、いつもはお店の方のチームワークが良いんだけど、
なんだかみんなお疲れ気味の表情や声かけ。

うどんも天ぷらも、いつもの旨さからすると、
ちょっとパワーダウンな印象でした。

人間だから、まあこんな日もあるでしょう〜♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『鳥心』

『鳥心』
『チキンナンバン定食』

昨日は豚。
今日は…鶏!

鶏を出す飯やといえば、やっぱり鳥心。
いつも行列ですが、今日は空いてたので、すんなり座れました。

ボリュームたっぷりで比較的安価だけど、
味は水準以上なのが嬉しいですね〜。!

如月のチキンナンバンも捨てがたいですが、
ガッツリいくならやっぱり鳥心ですね〜!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かつや』

『かつや』
『ロースメンチカツ定食』

たま〜にある、無性にカツが食べたくなる症候群。(^。^;)

されど、豚福亭は遠いし…、
てなわけで、手近なかつやへ。
今日はこれで十分!

ごちそうさまでした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『ざる中+チク天』

山から降りてきて、小腹が空いたと同僚と話してたら、うどんの話になり、
夕方だったので迷わずまつみさんへ。
同僚も美味しいと喜んでくれました。
チク天の前にあるのはクレソンの天ぷら。
さっぱり美味しいです!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『寒風山』

2011.10.11 曇り

9:25登山口ー10:50寒風山ー11:40山頂西の岩場ー12:50登山口

同行した同僚はトライアスロンの選手。

ハイペースで駆け上がってゆく同僚を追いかけるため、

いつもよりハイペースで登りました。

心臓バクバクでしたが、何とか登ることができました。

1img_0192

深紅という言葉がふさわしい色合い

1img_0198


こちらは鮮やかすぎるくらいの橙色。

1img_0205


稜線の彩

以前から山に行ってみたいといっていた職場の同僚とお休みが合ったので、

紅葉の寒風山に行ってみました。

山頂付近は見事な紅葉!maple

1img_0214


山頂西の岩場から。

今年は色付きがどうか?などという話もありましたが、

十分に色づいてると感じましたup

1img_0208_2


かなり怪しい雰囲気ですが、通報しないでくださいませ(-_-;)

1img_0207

これから紅葉も本番ですね~。

冬が来る前に、ガンガン登りたいと思いますnotes

1img_0223

1img_0206

1img_0218

| | コメント (8) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『冷やしおろし肉・中』

今日のおまけの天ぷらはミョウガ!
ほっくり甘く、そしてほろ苦い不思議な食感!
めちゃ旨でした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『クレマ』

『クレマ』
『モンブランとレディグレイ』
香北にドライブの帰り道、
久しぶりにクレマでお茶♪

濃厚なモンブランは相変わらず美味美味!

レディグレイも香り高く、
美味しい〜!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『エレファントカレー』

『エレファントカレー』
『ハンバーグカレー(648円)』

インター通りの飲食店激戦区にOPしたお店。
以前は100円パンのお店だった場所になります。

味は…、まあ見た目通り、とさせていただきます。
カレーはよくわかりませんので(汗

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『吉川』

『吉川』
『武蔵野風肉汁うどん・大・ひやあつ』

天下に名高い某生姜農家さん絶賛の肉汁うどん。
つけ麺かひやあつか悩みましたが、
今回はひやあつで。

豚バラのとろけ具合と、白ネギの爽やかさが素晴らしい〜!

一気にすすり終えてしまいました。
旨い!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『丸亀製麺』

『丸亀製麺』
『肉釜玉・大』

久しぶりに丸亀製麺。
結構メニューが入れ替わってました〜
肉ごぼうがいちおしみたいです。
それをのっけた釜玉をチョイス。
こうして目新しさをだしているんですね!

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『おおつ製麺』

『おおつ製麺』
『かけ・大+きつね』

ふんわり緩い麺は相変わらず。これはこれでたまにはOK!

ここの出汁の色が薄いのは、
店内に白しょうゆの箱が積んであったので
多分それゆえなのでしょう。

これもまたよし、でしょうか。


ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『冷やし山かけ・中』

この日山かけを注文して待ってたら、
厨房で発見がありました!

まつみさんでは、山芋に卵の白身を混ぜているそうです。
腐りを止め、口当たりが良くなるとか。
卵黄を使った後、白身が余るため、というのもあるようです。 確かに捨てるのはもったいないですものね。

これは個人的に思ったのですが、安価に嵩上げ出来るというのも理由かな?
山芋は高価ですから、量をたっぷり使うには、この方法は一石二鳥ですね〜!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »