« 『お食事だいせい』 | トップページ | 『丸亀製麺』 »

『鷹羽ヶ森』

今日の登山はいの町の鷹羽ヶ森。

今年の初めごろ、ネットでなかなかの好展望と評判だったので、もっと空気の澄んだ時期に行きたかったのですが、

諸々事情で春霞漂うこの時期になってしまいました(^^ゞ

8:10 国道からすぐの北谷登山口を出発

1img_0816


30分ほどで、ヤマモモの大木に出会います。

1img_0819


登山口から1時間で弘瀬との分岐。

ここまで、なかなかの急な登りでした。

1img_0822


分岐からは比較的なだらかな道をゆき、また分岐。

今日は尾根コースを登り、産屋谷コースを下山としました。

1img_0823


汗をかきかき、登山口から2時間くらいで北谷三角点。

しっかりキティの山名版も。

1img_0824

1img_0825_2

林道を二度横断して、最後はかなりの急登!

土佐人らしい、まっすぐな道だと思いました(笑)

1img_0826


山頂まで、2時間15分で頂上に到着。

登山口には休憩なしで2時間半とあったので、

まぁ、良いペースだったのでしょう♪

空気が澄んでれば、太平洋から四国山脈の主稜線が見渡せたはずですが、

この日は風も強く、春霞の中とあってはも一つな展望でした。

1img_0827


1img_0829

↑は
下山路の途中にある分岐から岩場の展望台からの眺め。

眼下の集落が良く見えます。

遠く、日高のゴルフ場もよく見えました。

1img_0831


植林を下ってゆくと、作業道に出会います。

上方には岩場の展望台も見えます。

1img_0833


このコースも結構ダラダラ長いですね。

1img_0836


帰りは弘瀬(広瀬)コースへ。

このコースはテープ類少なく、一か所ちょっと歩きがたい個所もあって、

若干歩きづらいですね。

1img_0838


弘瀬橋袂に下山。

ちょうど梅の花が咲いてました。

1img_0839


頂上からここまでが1時間50分。

車までは10分くらいだったでしょうか。

8:10 登山口

10:25 頂上着

10:50 頂上発

12:40 下山口

全体的に急なコースでしたが、歩きごたえありますし、道標類もしっかりしてるので、トレーニングには最適ですね。

200回登られたという85歳の方、その年齢でこのコースを歩けるということは素晴らしいですね。

きっと常日頃から節制してらっしゃったのでしょう。

私もそういう齢の取り方をしたいと思いました~!

|

« 『お食事だいせい』 | トップページ | 『丸亀製麺』 »

登山記録」カテゴリの記事

コメント

★高知うどんこさん

高低差900Mを二時間少々で登るわけですから、
それ相応の歯ごたえありました~sweat01

いきなり厳しい山は体がついてゆかないので、
少しづつ距離や高低差を伸ばしてゆくと、
いつのまにか登れるようになりますよ~up

投稿: 紅千鳥 | 2012年3月14日 (水曜日) 午後 03時55分

暖かくなって春が来たかな、と思ったら寒くなったりで
大変でしたね

そうですか、歩きごたえがあるのもいいですね

中年以降の登山は無理なく基礎トレーニングをして体調を見ながらできたらいいですよね~

投稿: 高知うどんこ | 2012年3月13日 (火曜日) 午後 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/54197150

この記事へのトラックバック一覧です: 『鷹羽ヶ森』:

« 『お食事だいせい』 | トップページ | 『丸亀製麺』 »