« 『しまだ製麺』 | トップページ | 『ココス』『北海道展』『フレッシュビーンズ』 »

石堂山~矢筈山

10月8日・石堂神社から石堂山~阿波矢筈山に登ってきました。

8:08石堂神社をスタート

1img_1786


好天の祝日にもかかわらず、この日にここから登ったのは私と、画面右端にちらりと映る、

香川の2人組だけ。

1img_1787


森の小道 白滝分岐までは、ゆるゆる登りながら、こんな美しい登山道が続きます。

1img_1793


9:00 白滝分岐。ここからは笹が深く、腰辺りまで。朝露で濡れるので、カッパズボン装着!

1img_1796


黄葉

1img_1800


紅葉と青空

1img_1811
御塔石のシルエット。

9:48 石堂山頂

1img_1817_3


矢筈山には絶えずガスが押し寄せてましたが、

ここまでくれば指呼の距離。

とりあえず行ってみることに。

1img_1829


1img_1831


 1img_1831_4


いい色してます。

石堂山~矢筈山の稜線は、笹がやや深いせいもあるのでしょうが、

歩く人もそんなに多くないのでしょう、登山道が荒れてなくて、美しい道でした。

1img_1844


リンドウも、少ないですが鮮やかに咲いてます。

1img_1836


11:18 矢筈山山頂 

天狗塚や三嶺が美しい。

剣山方面は、ガスで見えず。

祝日でしたが、山頂では誰とも合わず。

10分ほどでガスってきたので、展望はあまり楽しめませんでしたが、

矢筈山北斜面や、サガリハゲ山の北面が、色づき始めてました。

11:30 下山開始。

下山してると、高知からの女性4人組と出会いました。

お話伺うと、なんと、下の片山林道から、藪こぎしながら稜線を目指して這い上がってきたとのこと。

なんでも、石堂山旧登山口近くの沢沿いから登ると、大きな一本ブナがあり、それを見るためだったとのことでしたが、薮が深く、見つけられなかったとのことでした。

いろんな登り方がありますね。

13:00 石堂山着 ここでゆっくり20分ほどランチタイム。

しかし、こちらもこの時間にはガスに覆われ展望なし。

ここからは一気に下って、石堂神社着が14:35分でした。

1img_1791


これは何の花でしょう?遠くてよく分からずでした。

紅葉、今年は色付きも良く、褪せた木は少なかったので、

期待できそうですね!

|

« 『しまだ製麺』 | トップページ | 『ココス』『北海道展』『フレッシュビーンズ』 »

登山記録」カテゴリの記事

コメント

☆サインファクトリーさん

自然はいつも綺麗ですが、
これからもっと、綺麗になりますよ~!
秋のカラフルさは最高ですね。
ぜひ、お出かけされてみてください♪

投稿: 紅千鳥 | 2012年10月10日 (水曜日) 午後 08時53分

紅葉綺麗ですね~(*^_^*)リンドウも可愛い☆私も写真撮りに行きたくなりました(^o^)丿

投稿: サインファクトリー | 2012年10月10日 (水曜日) 午後 08時16分

☆グランマー啓子さん

こんばんわ! コメントありがとうございます!
石鎚山から紅葉の便りが届き始めたので、
そろそろほかの山も・・・と、出かけてみたら、
ちょうどこちらも色づき始めでした。

石堂神社~矢筈山の稜線をはじめとして、あと1週間~10日もすれば、
四国山地の主稜線は輝くような黄金色の森に変わりそうですね!

花の名前、ありがとうございます~。
この時期に青い花といえばリンドウしか思い浮かばなかったのですが、
やはり、そうなんですね~。


投稿: 紅千鳥 | 2012年10月 9日 (火曜日) 午後 06時58分

紅千鳥さん こんにちは

本当に、目が覚めるほど綺麗に色付いて
青空に映える紅葉、素敵ですね~
石堂山~矢筈山も静かに燃え出したんですね
何だかソワソワして来ました

薄青色の花はアサマリンドウみたいですよ
お寝坊さんなのか?
お日様がたっぷり当らないと、起きないので
開いた花には、なかなかお目にかかれません

投稿: グランマー啓子 | 2012年10月 9日 (火曜日) 午前 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/55850414

この記事へのトラックバック一覧です: 石堂山~矢筈山:

« 『しまだ製麺』 | トップページ | 『ココス』『北海道展』『フレッシュビーンズ』 »