« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の22件の記事

『山雀うどん』

『山雀うどん』

『左・もろみぶっかけ』『右・だいまるしょうゆを使ったかけ』

行ってきました『草や~春の感謝祭』

11時ごろ行ったら、なんとすでに大行列!

中を覗くと山雀さんが忙しそうに立ち働いていらっしゃいました。

待つこと20分くらいだったでしょうか。

無事に両方のうどんをいただくことができました。

まずは左のもろみぶっかけ。

もろみに嫌味がなくてとってもマイルド!

香りがうどんの湯気で立ち上ってきました。

もっとたっぷり載せて、食べてみたかったです~。

続いて右のかけうどん。

山雀さんらしい、優しくまろやかなダシですね~。

昨年の春の感謝祭でいただいた『桜うどん』は淡い淡い風味でしたが、

それとは違って、今回はしっかり出汁がうどんに絡んできます。

その麺は、つるりん♪とした喉越して、すすって楽しくなる麺ですね~。

そして、こちらには後半『竜一生姜』を投入。

これが個人的にドンピシャで、

出汁の表情がキリリと変わって、旨ささらにアップでした(*^_^*)

山雀さん、ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

食後、はなればなれ珈琲さんで、一服。

『山雀うどん』

『東ティモール』のコーヒーだそうです。

豆はキラキラ輝いてました。

かなり油脂分多くて深入りの豆に見えましたね~。

きれいにドーム型に膨らましている店主の手並みに見とれながら、

じっくりと美味しいコーヒーをいただくことができました。

これで300円は価値ありですね。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『城西館』

『城西館』
『城西館』
『城西館』
『城西館』
職場の飲み会で、初めて城西館に行きました♪

カツオの焼き切りは、なんか一味違った味。


ブリ大根フォアグラ載せ
トロトロ大根とフォアグラのコクがバッチリ

盛り付けお洒落なお寿司
たけのこの握りがオシャレ。

牛肉、すじ肉、里芋なんかの荷物
牛肉がステーキ用みたいで、めちゃくちゃ柔らかい!

どれも美味でしたぁ♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『麺房まつみ』
『かき揚げうどん・中(ひやかけ・天ぷら別盛り)』

前回は五目の渾然一体となった味を楽しみましたが、
今回はシンプルな、かけ+野菜天!

この日のダシは、気持ち塩分を強く感じました。
キツネとか、おぼろのような、 味を出す具材が入ってなかったからかもしれません。
しかしながら、このネギとミツバだけのトッピングのかけうどんが、
実に味わい深いです(^o^)/
別盛りの野菜天には、今回もコシアブラ!
さっとかけダシにくぐらせると、
味にも変化あって楽しかったです(≧∇≦)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三辻山~工石山 2013.4.22

絶好の晴天だったこの日、アケボノツツジを見に、三辻山~工石山と縦走してきました。

三辻山は今回初めて登ります。

登山口は、自然の家から少し下ったカーブにある、焼滝登山口。

1img_2511


30分ほどで樫山峠着

1img_2517


途中にはミツバツツジ♪

1img_2514


峠から、少し登って、赤良木連絡路の分岐を過ぎて過ぎにある、見事な白骨樹が!

1img_2522


この角度から見たとき、かっこええ~!と思わず言ってしまいました(#^.^#)

1img_2534


ミツバツツジとヒカゲツツジの共演。

1img_2551


ちょっと痛み始めてたでしょうかね~。

1img_2537


影梯子の登山道はちょっと風が強かったです。

1img_2546


三辻山の手前ある、黒滝岳を往復。

ここからは、工石山の全貌が良く見えて素晴らしいです!

ツツジも各種咲きそろってて、絶好の展望台でした。

1img_2557


…なんの木の花でしたっけ?(^_^;)

1img_2565


三辻山へ向かう途中にも、ところどころアケボノツツジが咲いてました。

1img_2569


三辻山山頂。眺めは最高で、はるか石鎚山も、おぼろながら確認できました。

初めての三辻山でしたが、思ってたより自然豊富ですね!

隣の工石山に人が集まりすぎるせいか、あまり目立ってない気がします。

山頂からは、いったん赤良木登山口まで降りて、杖塚から北回りコースで工石山へ。

1img_2585


トド岩上からのアケボノツツジ

1img_2586


今年はどうも、花付きが良いみたいですね~。

どの木も、びっしり花をつけてます。

1img_2593


北の頂の白骨樹とアケボノ

こちらはまだつぼみも多くて、今週いっぱいくらいは南北の山頂付近では花は楽しめそうです。

1img_2594


1img_2598


1img_2599


北の頂からは、う回路を通って南の頂へ。

途中にも、アケボノがあちこち咲いてます。

1img_2600


桜岩園地から、鏡岩~さいの河原へ。

このコースは、岩がごろごろしてて、やや歩きにくいですね。

シャクナゲ道の方がやはりよさそうです。

さてしかし、さいの河原でキレイなものを見つけました。

1img_2605


水面に浮かぶ、アケボノツツジの花!

花が痛んでなかったので、まだ落ちて間がなかったのでしょう。

珍しい光景で、しばらく見とれてました。

1img_2615


さいの河原からは、妙体岩の基部を通って林道工石線へ。

結構急な下りでした。

1img_2618


ここまで降りたら、林道にたどり着きます。

ここから自然の家の車までは、20分ほど。

見上げた妙体岩の大きさにちょっと驚きました。

正味の歩行時間は、5時間~5時間半くらいだったでしょうか。

雲一つない晴天と、花付き抜群のツツジたちの姿で、最高の登山となりました。

ところで、4/22の高知新聞に、津野町北川の標高900mの山中で、白いアケボノが群生しているところがあるとか。

個人所有の山であり、保護のため公開されてない、とのことですが、

こういったところ、知られてないだけであちこちあるでしょうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スリール』

『スリール』
三里うどん本舗さんに行くと、
必ず立ち寄るパン屋さん『スリール』さん。

ここのパンは生地の味が濃いのと、
オリジナリティ溢れるたくさんのパンがあって好きです♪
ご夫妻だけで営業されてるから、
その個性が前に出るのでしょうね〜。

それにしても、小麦大好きな私です(^_^;)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪
袋に入ったままなので、どんなパンかわからなくてスミマセンm(_ _)m

玄米食パン
緑茶あんパン
はちみつバターフランス(これ、バリウマです♪)
などを買いました(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『三里うどん本舗』

『三里うどん本舗』
『冷やしうどん・大』

夏メニュー?の冷やしうどんがありました!
氷水に浸った、麺が最高に美味い。
ベストなタイミングで茹で上がった麺は、
柔軟さとタフさを併せ持つ、
横綱白鵬級の美味しさですね。

初めはあまり締まってない感じでしたが、
じわじわ氷水で締まってきます。
その食感の違いも楽しい冷やしうどんでした。

つけ汁も、濃厚だけどクドくない、ベストな味わい。
薬味の生姜を入れたら、ピリリと辛口のつけ汁に変わります。
大満足の一杯でした(^O^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『りょう花』

『りょう花』
『すだち塩ラーメン』

この日は中華な気分♪
そして浮かんだのがりょう花のすだち塩ラーメン!

並盛りにして、焼おにぎりを付けて、
締めにすだちスープでお茶漬けにしました!
これもまた旨かったですよ〜!
お焦げがいい感じに香ばしくて最高でした♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『五目・中(ひやかけ)』

前日までの汗ばむ陽気が一変、風もあり、肌寒かったですが、
まつみさんのひやかけ、食べてきました!

やっぱりダシが美味い!
冷たい分、より濃厚さを感じますね〜♪

しかしながら、やはり肌寒くて、後半はひやかけを頼んだことを、少し後悔(^_^;)

ま、これからは、そんなことはないでしょうから、
次は天ぷらか肉と合わせたいです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『道の駅風良里』

『道の駅風良里』
『道の駅風良里』
『道の駅風良里』
『モーニングバイキング』

たまに訪れるモーニングバイキング欲求(^_^;)
それを満たすべく、向かったのは南国市の道の駅風良里。

その中のカフェレスト風良里で、
地産地消のモーニングをいただきました。
地元野菜たっぷりのモーニングは、
某大手ファミレスとは違う贅沢なメニューがたくさん。

なすたたき
ミョウガかき揚げ
ひよこ豆の豆乳スープ
ほうれん草のキノコあえ
切り干し大根酢の物
たけのことニラの卵炒め
春キャベツ煮浸し
春野菜のグラタン
じゃこピラフ
プリン
イチゴ杏仁
…などなど、野菜好きにはたまらないメニューがたくさんありました(≧∇≦)

パンも地元のパン屋さんから。 これで750円は素晴らしいですね〜♪


ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『おろし肉・中』

お肉な気分のこの日でした!

柔らかい部分と歯ごたえある部分の渾然一体となった肉が美味い!

さて、まつみさんでも『ひやかけ』始めたようです。
NHK(日本ひやかけ協会)の皆様、
いよいよひやかけシーズン到来ですね〜(^o^)/


ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

香川うどん5杯

香川うどん5杯

高松・一宮『田村神社の日曜市のうどん』

職場同僚との麺巡礼日帰りドライブ。

この日は日曜日。

ということで、一杯目は日曜限定の、田村神社のうどんから~!

厨房裏に『千ちゃん』の箱が積んであったので、この日のうどんはそこのかな?

ふんわり麺に、優しくそれでいて濃い出汁がすきっ腹に最高のいっぱいでした♪♪♪♪

香川うどん5杯

高松・鹿角『中西』

二軒目はすぐ近くの中西へ。

ひやひやにしてみました。

みりんのコクがたまらない、濃厚なお出汁が素晴らしい~~♪♪♪♪

香川うどん5杯

高松・塩上『うどんバカ一代』

ここでは釜バターをセレクト。

黒コショウとバター、これだけで十分旨いです!

醤油をちょろっと掛けるとさらに旨い。

この日はここが一番だったです♪♪♪♪♪

香川うどん5杯

綾歌『あやうた製麺』

もり屋プロデュースで、最近できたお店。

田園地帯の古民家を改築して誕生したこちら、

お店の方の『冷ぶっかけがおすすめ』の声に、

素直に従いました。

舌に吸い付く麺がgood!♪♪♪♪

テーブルにすだち酢完備なのが嬉しかったです。

香川うどん5杯
仏生山『竜雲うどん』

うどん屋ですが、ラーメンも美味しいお店。

なので、『つけ中華』を選んでみました。

極太自家製麺が素晴らしい仕上がり。

しかし、この日五件目で完全に食べすぎ。

美味しさを感じる前に、胃袋がダウンしてしまい、あと飯までは完食できず(-_-;)

ここは再調査必須です、ゴメンナサイ!m(__)m

久しぶりの巡礼でしたが、楽しかった~~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『はなまるうどん』

『はなまるうどん』
『サラダうどん・中(野菜半日分)』

はなまるの麺が、食物繊維添加の麺になったと聞き、でかけてみました。

カレーにしようかとも思いましたが、野菜大好きの私は新メニューのこちらに!

4/1~4/30は健康保険証提示で50円引きになるこのメニューには、

名前通り、野菜たっぷり!

これで半日分ですから、一日分だとどうなっちゃうんでしょうね?

ゴマorしょうが柚子、どちらかのドレッシングで、まさにサラダ感覚でいただけます。

変わった麺ですが、確かにおいしいですよ!

冷えてるせいか、舌に吸い付くような、キュキュッとした素晴らしい弾力です。

丸亀製麺に押されてますが、はなまるも頑張ってるな~と改めて感じた一杯でした。

次は一日分&しょうが柚子で食べます!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『田吾作』

『田吾作』
『みそかけうどん+かき揚げ』

夏子さんブログで気になっていた、田吾作の「みそかけうどん」

どんなものか、ようやく味を確かめることができました~♪

ダシはちょっと甘めの味噌汁ですね~。

かけダシで味噌を溶いているのでしょうか?

鰹節が味にも香りにもいいアクセントです!

他にはありそうでない、オリジナリティあふれるうどんですね!

麺はツルツル♪ふんわりしてて食べやすい、土佐らしいうどんです。

かき揚げはキレイに真ん丸!

お座敷のお客さんが食べてた『酢みそうどん』、めちゃくちゃ気になったので、

近日再訪決定~!

210円でトッピング可能なトンカツも、おでんも気になりました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『麺房三宅』

『麺房三宅』
『冷やしかき揚げ・中』

この日は13時半くらいでしたが、しっかり満席!
さすが流行ってますね〜。
私のすぐ後で、かけダシ終了になってました。


さてこの日は定番冷やしかき揚げ。
いつもより、気持ち塩分濃いめの麺が旨かった!

ちょっとわさびを付けて、
しゃんとした風味を楽しめるのもいいですね〜(^o^)/

ほっこりした天ぷらは、
言わずもがなの楽しさです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『串家物語』

『串家物語』
イオン高知リニューアルで、新しく入った串カツバイキングのお店、友人と行ってきました。
夜は、お一人様2500円+ドリンクバー200円で2700円+消費税。

肉、野菜、魚介類、練り物、種物、一口サイズなので、色々食べられます。

ソースも、普通のトンカツソースが甘口辛口あり、
ポン酢、おろし、レモン、チーズ、梅など、
10種類くらいあり、バリエーション豊富。


ご飯は白とたけのこご飯。
焼きそば、カレー、サラダバーにデザートは和洋色々。
チョコレートフォンデュもありました。


25本くらい食べたかな?
後半は、若干油がもたれてきました(^_^;)

素材はまあ普通という感じだし、
いかにも冷凍庫な雰囲気を醸し出してますが、
家族や友人とワイワイ楽しめる、
こういうモールにはぴったりなお店かと♪

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『たも屋』大津店

『たも屋』大津店
『ひやひや大+きつね』

これほどきつねをアップにすると、
何が何やらですね(^_^;)

この日は肌寒かったですが…
なんとなくのひやひやな気分に従ってみました♪

いつも通りの、クリアなひやひやダシに、
甘いきつねを追加!
キュンキュン締まった麺と相性抜群でした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『しまだ製麺』高須店

『しまだ製麺』高須店
『ざる・大』

ようやく高須に移転したしまだ製麺に行けました。

この日も、もっちりがっしりの剛麺!
場所が変わっても、うどんは変わらず、
美味でございました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『唯』

『唯』
『かきあげ丼とおそば(冷)』

久しぶりにおそばです。
よくよく考えたら、今年初めてのような…(^_^;)
愛宕の『乃なか』さんがなくなってから、
ちょっと遠ざかってました。

さて、色々メニューあって迷いに迷いましたが、
この日はご飯も食べたかったので、かきあげ丼のセット。

このかきあげ丼が、美味ですね〜(^_^)v
ゴボウ、エビ、貝柱など、惜しみなく入ってますが、
仕上がりはふんわりさっくり。
タレがまたちょうどの辛さで、ご飯とのバランスが良いです。

お蕎麦は、やや不揃いな感じで、食感の違いが面白いです。
漬け汁が、しっかり濃いのにまろやかなのが、
きちんとした仕事の証でしょうか。

デザートのイチゴのゼリーまで付いてるのも嬉しい組み合わせでした。


ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『天下一品』

『天下一品』
『天下一品』
『チャーハン定食』

ふと“こってり”したものが食べたくなり行きました(^_^;)
こってりといえば、天一ですね〜♪

いつもながらのドロドロ濃厚スープがクセになりますね。
今回はチャーハンと合わせたけど、
白ご飯と合わせた方が好みかも。
とり天定食が気になったから、また近いうちに来ます。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2013~『男木島』篇 (再編集)

※一部、前回のガイドブックを参照し、記事を手直ししてみました^^;


前回の沙弥島に続き、今度は男木島に行ってきました。

芸術祭ももちろんですが、今回は男木島のスイセンも目的でした。

1img_2333


8:00発の船に乗り、男木島着は8:35分くらい。

とりあえず、男木島灯台を目指します。

島の西側の道を歩くこと20分強で、灯台着。

『喜びも悲しみも幾年月』の舞台の一つの灯台ですね~。

♪「~おいら岬の~灯台守は~」と、思わず口ずさんでしまいます(^_^)

さて、水仙はどこだろうと思っていると、灯台の裏側から島の内部への遊歩道があり、そこに咲いてました。

1img_2339

涼やかに咲いてましたよ。

先週の二ユースで見ごろと出てたので、ちょうどばっちりの咲き具合でした。

1img_2344

珍しいタイプもちらほら。

 1img_2348_3


結構びっしり咲いてます。

 1img_2350_2

遊歩道は結構な急斜面で、登るのは大変ですが、

子供たちは元気ですね~駆け登っていきました!(^^)!

 1img_2356_2


上部の第一水仙郷には、こんな美しい場所が!

全体の規模は淡路島・灘黒岩水仙郷には及びませんが、

男木島のスイセンもなかなかですね~!

 1img_2373


さて、おなかが空いたので、もう一つのお目当て、

『お食事処 円(まどか)』さんのひしおぶっかけです。

芸術祭期間中は、一日10食限定、11:00~11:30限定という、激レアメニュー!
おそらく、ご主人が一度に打てる量が、10食分で、ほかの調理もありますから、

一度に茹でて、麺の鮮度が30分まででしょうから、上記の提供時間となるのでしょうね。

このひしおですが、なんだか海の香りがします。紅いのは梅干しの天ぷら。

さて、ここからは芸術鑑賞とまいりましょう♪

1img_2365_3

アーサー・ファン 光の家

男木島のミニチュアみたいな造形が、ガードレールの柵の上に乗っかってます。

何か所かありますよ~。

1img_2380


西堀隆史 時の廊下 

和傘の骨組みですね。それをびっしり組み合わせてます。

二階には、電気モーターで傘を回転させて展示してあり、

照明が作る影もまた魅力的でした。

※ここは前回は、うちわの骨組みのアートでした。

1img_2400


オンバファクトリー

こちらは3年前と変わらずありました。

オンバ、いろいろ増えてます。

1img_2399


キュートすぎる飾り(*^_^*)

1img_2402_2


たわしねずみ(#^.^#)

1img_2413


石塚沙矢香 うつしみず

色々な島で使われていた用具を吊り下げてました。

その中で、ビンに写った桜が見事だったので狙ってみましたが、

なかなか上手には撮れません^^;

1img_2422


川島猛とドリームフレンズ

とき まき つつの家

古い雑誌を丸めて固めて、鏡を配してます。

鏡が不思議な効果を出してますね~。

※前回は、球体のオブジェでしたね。

1img_2433


庭にあった大きな万華鏡。撮影すると、まるで瞳のようでした。

1img_2436


にゃお~~っ! ふてぶてしさ抜群の猫(-_-;)

1img_2437


高橋治希 SEA VINE

なんか、前回より部屋がキレイになってるみたい。

そして、作品もちょっと感じが変わったように見えました。

陶器でできた非常にもろい作品だから、補強とかも兼ねたでしょうか?

※前回のガイドの写真を見ると、もともとこんな部屋だったかも?(^_^;)

前回の画像が、当時PC故障で飛んじゃったから、今となっては…?

1img_2450


栗真由美 記憶のボトル

今回一番印象に残った作品

ビンに、島の人の写真や物を入れ、それに電球をつけつるしてます。

ただ一言、美しかったです

1img_2456


猫も鎮座

1img_2487

大岩オスカール ミラールーム

昭和40年会の皆様の作品がある男木小・中学校

鏡の部屋…のはずですが机の上の鞄が…?

鏡を使ったトリックですが、こういうの大好きですね~(#^.^#)

※前回、『雨の路地』という水を流す作品がありました。

今回は、そういう仕掛けなどはもうありませんが、

畑の中にその時のやかんとかそのまま残ってましたね。

まるで当たり前のように、景観に溶け込んでました。

豊玉姫神社の椅子も、神社の片隅で使われているようです。

前回の記憶を呼び起こす男木島めぐりとなりました。

1img_2497
帰りにお土産で買った、

『夢果房たから』の杵つきしょうが大福

某生姜王子のエキスが満載…かどうかはともかく^^;

あめゆの風味の大福でした~

他にもたくさん作品ありました。

男木島滞在は6時間くらいでしたが、

作品を見るだけなら全部だと、3時間くらいで可能だと思います。

でも、それだけではもったいない魅力沢山の男木島、また訪れたいですね~。

『お食事処円』の従業員のお姉さんによると、まだ男木島はさほど混んでない様子なので、

他の島に比べると、混雑を避けることができそうです。

この日は平日でしたが、ほとんどの作品で、1人じっくりと鑑賞する時間が持てました。

春シーズン中、もう一回どこかの島に行きたいと思います~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男木島『まどか』

男木島『まどか』
『ひしおぶっかけ』

芸術祭で男木島に♪
この島には、1日10食限定のうどんがあります。
それが、お食事処まどか さんのうどん。

島の特産品らしいひしおが載って、それを混ぜ合わせていただきます。

実は前回の芸術祭の際には食べられなくて、
今回リベンジを果たすため、
一番に向かいました(笑)

さてお味ですが、麺は実直そうな大将のように、
まっすぐキリッとした感じ。

ひしおは海の良い香りだけをいっぱい孕んでて、
うどんに良く合います。

天かすや大葉も良い仕事してましたし、
機会あったら今度は大盛で食べたいうどんでした!
わざわざ食べに来る価値ありです(≧∇≦)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高松『中西うどん』

高松『中西うどん』
『かけ2玉+きつね』

芸術祭で早朝に高松へ。
そうなると朝ご飯は5時半開店の中西うどん。

新店舗に移ってからは、麺やダシは変わりましたし、
ネギもガラリと変わりましたが、
どちらも美味しいことには変わりないですね〜!

しなやかな太麺は爽やかな色っぽさがあって楽しい食感。
おだしはきつねの甘味が加わってもバランス崩れません。
朝から満足の一杯でした!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »