« 大阪梅田『らーめん弥七』 | トップページ | 『麺房三宅』 »

中島みゆきコンサートツアー「縁会2012~3」追加公演 5/23 大阪フェスティバルホール

今回の『縁会』と題されたコンサートツアーもいよいよホントに千秋楽。

大阪・フェスティバルホールの新装開店?記念公演シリーズの一環で、

追加された公演にお出かけしてきました。

Ca3i0621

  フェスティバルホールに飾られてたサインとコメント。


フェスティバルホールは、改装前も含めて初めてでしたが、

この音響の良さは他のホールとは雲泥の差!

とにかく音がクリアです!

それぞれの楽器やコーラスワークもきっちき聞き分けられました。

多くのミュージシャンや関係者が、ホールの再開を待ち望んでいたのもうなずけますね。

逆に言うと、実力不足のミュージシャンには荷が重いホールでしょうね~。

ごまかしのきかないホールだとお見受けいたしました!

さて、公演内容やMCは、おおむね一緒。

お便り紹介の数はちょっと多かったかな?

違った点は…。

1幕目で、フェスティバルホールについて、朝日新聞にみゆきさんが寄稿した記事を、実際に新聞を読みながら紹介した後、

『フェスティバルホールの主1.2.3』と紹介されて出てきた劇場関係者がいたこと。

みゆきさんの衣装が夏向き?になってたこと。

音がクリアなせいもあるでしょうが、若干アレンジが変わったようなところがあったこと。

なんだかミュージシャンも気持ちの入りが強かった気がしますね~。

音の良さは演奏側にいてもわかるのでしょうか、気分良さげに皆様演奏されてた気がします。

そして、アンコールで、一曲目『恩知らず』二曲目『パラダイスカフェ』をうたった後、

三曲目『ヘッドライト・テールライト』になるはずが、

あれ?ちょっと前奏が違うな~と思ったら、

22日に発売になった中島美嘉さんに提供した『愛詞』を歌ったこと!!

そしてそして、1番終わって2番になる直前、中島美嘉本人が登場したこと!!!

追加公演だし、発売なったばかりだし、歌うこともあるかな~とは思いましたが、

まさか、中島美嘉本人が出てくるとは思いもよりませんでした。

さすがに緊張してたのでしょう。

そして、仙台で仕事して、急きょ駆け付けてきたとのことで、

ベストコンディションでなかったのかもしれませんが、

声が出てなかったり、若干歌詞間違ったりもありました^^;

そんなこんなで盛り沢山な内容で、休憩込みで3時間近い公演時間でしたが、

あっという間に過ぎてゆきました。

Ca3i0623


 セットリストに追加されてた部分

今までのツアーや夜会の中でも、この日の公演はひときわ印象に残る公演となりました。

音響の良さは、各地のどのホールや劇場よりも群を抜いて素晴らしかったですね。

久しぶりに、打ちのめされる感覚を味わうことができました。

ここまでの感じは、24時着0時発の『舞台挨拶に代えて』で歌われた『命のリレー』以来の感動でした!

みゆきさんありがとうございました~~~~~♪♪♪♪♪♪♪♪

|

« 大阪梅田『らーめん弥七』 | トップページ | 『麺房三宅』 »

中島みゆき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/57460597

この記事へのトラックバック一覧です: 中島みゆきコンサートツアー「縁会2012~3」追加公演 5/23 大阪フェスティバルホール:

« 大阪梅田『らーめん弥七』 | トップページ | 『麺房三宅』 »