« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の24件の記事

野市『田吾作』

野市『田吾作』
野市『田吾作』
『田吾作ラーメン+おでん』

再び野市の田吾作探索シリーズ!。
今回はラーメンであります。

見た目通りのあっさりラーメン。
こういう地味なラーメンもいいですね〜!


おでんの大根、どれくらい煮込んだらこの色になるのでしょう?(^_^;)
分厚さと太さが素晴らしい大根でした♪


ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『麺房三宅』

『麺房三宅』
『かき揚げうどん・中』

久しぶりにうどん!
って5日振りくらいで大げさか(^_^;)

ネギがヤッコネギかな?
細かさと歯触りがネギの中でも好きなんです♪

各種野菜天がおだしの海で泳いでいます〜!
ひやあつで頼んだら、三宅さんにしてはキュンキュン締まった麺で、
面白がったです(^O^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島みゆきコンサートツアー「縁会2012~3」追加公演 5/23 大阪フェスティバルホール

今回の『縁会』と題されたコンサートツアーもいよいよホントに千秋楽。

大阪・フェスティバルホールの新装開店?記念公演シリーズの一環で、

追加された公演にお出かけしてきました。

Ca3i0621

  フェスティバルホールに飾られてたサインとコメント。


フェスティバルホールは、改装前も含めて初めてでしたが、

この音響の良さは他のホールとは雲泥の差!

とにかく音がクリアです!

それぞれの楽器やコーラスワークもきっちき聞き分けられました。

多くのミュージシャンや関係者が、ホールの再開を待ち望んでいたのもうなずけますね。

逆に言うと、実力不足のミュージシャンには荷が重いホールでしょうね~。

ごまかしのきかないホールだとお見受けいたしました!

さて、公演内容やMCは、おおむね一緒。

お便り紹介の数はちょっと多かったかな?

違った点は…。

1幕目で、フェスティバルホールについて、朝日新聞にみゆきさんが寄稿した記事を、実際に新聞を読みながら紹介した後、

『フェスティバルホールの主1.2.3』と紹介されて出てきた劇場関係者がいたこと。

みゆきさんの衣装が夏向き?になってたこと。

音がクリアなせいもあるでしょうが、若干アレンジが変わったようなところがあったこと。

なんだかミュージシャンも気持ちの入りが強かった気がしますね~。

音の良さは演奏側にいてもわかるのでしょうか、気分良さげに皆様演奏されてた気がします。

そして、アンコールで、一曲目『恩知らず』二曲目『パラダイスカフェ』をうたった後、

三曲目『ヘッドライト・テールライト』になるはずが、

あれ?ちょっと前奏が違うな~と思ったら、

22日に発売になった中島美嘉さんに提供した『愛詞』を歌ったこと!!

そしてそして、1番終わって2番になる直前、中島美嘉本人が登場したこと!!!

追加公演だし、発売なったばかりだし、歌うこともあるかな~とは思いましたが、

まさか、中島美嘉本人が出てくるとは思いもよりませんでした。

さすがに緊張してたのでしょう。

そして、仙台で仕事して、急きょ駆け付けてきたとのことで、

ベストコンディションでなかったのかもしれませんが、

声が出てなかったり、若干歌詞間違ったりもありました^^;

そんなこんなで盛り沢山な内容で、休憩込みで3時間近い公演時間でしたが、

あっという間に過ぎてゆきました。

Ca3i0623


 セットリストに追加されてた部分

今までのツアーや夜会の中でも、この日の公演はひときわ印象に残る公演となりました。

音響の良さは、各地のどのホールや劇場よりも群を抜いて素晴らしかったですね。

久しぶりに、打ちのめされる感覚を味わうことができました。

ここまでの感じは、24時着0時発の『舞台挨拶に代えて』で歌われた『命のリレー』以来の感動でした!

みゆきさんありがとうございました~~~~~♪♪♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪梅田『らーめん弥七』

大阪梅田『らーめん弥七』
『醤油ラーメン』

大阪梅田から少し北、中津駅前近辺には、
『情熱うどん』『たけうちうどん』『きすけ』など、
美味しいうどん屋さんがあります。
そこを訪ねる際、いつも行列ができてて、気になってたラーメン屋さんに行ってきました!

さてさて、待つこと30分程、
醤油ラーメンとは思えない、白濁したスープのビジュアルが美しいです。
スープをひと口味わうと、
雑味全くなく、まろやかでクリーミー!
このスープなら、行列も納得ですね〜(*^o^*)

麺はちょっと太めの縮れ麺。
スープを引き連れてきます。

二種類のネギもフレッシュだし、
チャーシューはトロトロかつ歯ごたえある仕上がり。

抜群のラーメンでした\(^o^)/
ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『まるしん』

『まるしん』
『梅・中盛』

まるしんさんの“梅”が一風変わってるとの話を聴き、
土佐山田へ〜♪

普通、梅というと、梅干しがひとつ乗っかってるだけですが、 まるしんさんのは梅干しとはビジュアルが違います。

ひと口味見すると、
鰹節の粉を練り梅で固めたような感じ?!の団子が、
大葉の天ぷらの上に乗っかってました!

なので、そのままより、ダシに溶かした方が良いかな〜と、
溶いて食べてみました。
こうなると、ダシが梅風味になってサッパリしますね〜♪

しょうゆうどんにして、この梅を絡めて食べるのも面白そうです。
何回か味わってみたいですね〜!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『りょう花』

『りょう花』
『味噌ラーメン』

りょう花さんの味噌ラーメン!
味噌はニンニクの可否を選択できますので、
もちろんお願いしました。

それほど味噌は主張しないですが、
旨味はたっぷり!
バランス良く、美味しい一杯。炙りチャーシューや、味玉も旨い。
ここは塩ラーメンより好みでした(*^v^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

野市『田吾作』

野市『田吾作』
野市『田吾作』
『きつねそば+おでん』

野市の田吾作にはお蕎麦があります。
やや柔らかめに茹で上がった麺は口当たりが優しい♪
こういう柔らかさは気持ちがなごみます〜(*^o^*)

きつねの味は、あっさりタイプ。
おだしもあっさりだから、
ガツンとくるタイプではないけど、
食べてホッとする味でした♪

おでん、継ぎ足し継ぎ足しのダシなのでしょうね〜。
真っ黒けのダシの海ですが、
味はそこまでキツくないです。
おいしかった〜(^O^)
次はラーメンだぁ〜♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『pia Sapido』

『pia Sapido』

『pia Sapido』
『パン食べ放題+じゃがいものニョッキ・ゴルゴンゾーラソース…だっけ?^^;』

イオン高知がリニューアルされてできたお店の一つ。

サンマルクと同じたいぷのお店ですね。

色々なテイストのパンが、続々焼きあがってきて、

焼き立てを食べながら、メインをいただく感じです。

パン自体は一個が小さく、さっくり軽いタイプなので、いくつでも食べられます。

メイン料理は、まぁ可もなく不可もなく、普通に美味しいレベル。

そのメイン料理は当然ながら、

パンをメインのソースにつけて食べられるメニューが多いです。

たまには摂取カロリーを無視して(^_^;)、

思う存分食べるのも楽しいですね~!

・・・それにしても、小麦大好きな人間だわ、私・・・(-_-;)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『麺房まつみ』
『ざる中+獅子丸』

暑い日にはざるうどんもいいですよね〜!

大将曰わく、この日の麺はちょっと太くなったらしく、
堅いかもと言われましたが、全然そんなことなく、
讃岐うどんに慣れた私には程よいコシに感じました。
うどんは生き物、気温の変化を制御するのは難しいみたいですね〜。


ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『いよかんソフト』

『いよかんソフト』
山からの帰り、マイントピア別子で温泉に入って休憩。
入っていると、少し前に西赤石ですれ違った、山帰りの方発見(笑)
登山と温泉はセットですよね〜(^O^)

そして温泉の後のソフトクリームもお約束ではないでしょうか?
各地の道の駅やお店では、
様々な味のソフトがありますが、
マイントピア別子ではいよかん味!
みかんでも、はっさくでもなく、
真面目にいよかん味でした(^w^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『なか卯』

『なか卯』
山に登る前に、朝ご飯として食べた、
西条市のなか卯の『ゴマだれざるうどんと牛丼のセット』

このゴマだれはなかなかでしたよ〜。みるみる食べ進んでしまいました。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大永山トンネル~西赤石山兜岩』

5/14 快晴

この時期登りたい山はたくさんありますが、

西赤石にはなぜか毎年行きたくなります。

今回は、ちょっと長めのコースですが、未踏の大永山トンネル~西山間を歩きたかったので早起きして登ってきました。

5:20 大永山トンネル発 

トンネルでは一組のご夫妻が西赤石へ行くと準備されてました。

5:50 土山越え

1img_2709


ここまでは快調。ここからは進路を右に取り、ツナクリ方面へ。

6:55 少し笹が被りはじめた登山道をぐんぐん上り、ここの分岐。

1img_2711


この分岐で一瞬間違い、奥に伸びる踏み跡をたどってしまいました。

正解は、左の尾根に登る道です。5分ほどロスしました。

1img_2713


ここからはツナクリ山のアケボノがちらほらと。

遠くに平家平~冠山の稜線かな?

1img_2714

1img_2715

朝日に当たって輝いてます。

発色が今年は素晴らしいですね~。

 1img_2717_2

いつも、県道から見上げていた群落の姿をようやく確認できました。

7:12 ツナクリ山山頂

 1img_2720_3


 1img_2724


この時間はまだ日陰なので目立ちませんが、

こちらも素晴らしい群生ですね!

 1img_2726


西山と牛車道の分岐。
この日は西山へ~。

 1img_2732_2


ツガザクラも咲き始めてました。

 1img_2733_2


7:43西山展望所からの眺め。

 1img_2737


8:00 銅山峰 遠くの西赤石もクッキリ! 10分ほど休憩。

銅山越えで、この日初めて登山者に会いました。

 1img_2739


銅山越えでは、サクラの花びらが可憐に舞ってました。

1img_2743

 1img_2745


 

1img_2747

 
 

 1img_2750


快調に登ってきました。

兜岩には東平からの登山者がもう陣取ってます。

1img_2753


山頂には目もくれず、兜岩へ。

1img_2756


9:40 兜岩着今年も見事に咲き誇ってました。

まだまだ上の方はこれからといった感じですね。

10日くらいは楽しめそうです。

しかし、大永山トンネルからは遠かった!4時間20分かかりました~(-_-;)

 

1img_2757


はるか石鎚まで、くっきり見えました。

風も程よくあって、日差しは強く暑かったですが、登山には最高のお日和でしたね♪

30分ほど休憩ののち、出発!

1img_2759

1img_2762


???キクっぽい???

1img_2765


10:30 一応、山頂から東方面を~。

1img_2776

1img_2780

1img_2786


イシヅチザクラかな?

1img_2782


スミレ

11:53 銅山越え着

帰りはダイヤモンド水を汲むため、日浦へ。

12:55 ダイヤモンド水

1img_2794


ここの水を汲んで帰るため、

帰りの荷物が重くなるのが私の西赤石登山(笑)

13:35 日浦登山口。

14:55 車道を歩いて大永山トンネルに帰りました

この車道歩きはつらかった・・・!

フォレスターハウス前で休憩10分取ってしまったほど、消耗しましたね~。

それまでの疲れもそうですが、舗装路は登山靴にはやはりつらいですね。

歩行時間は8時間ほどだったでしょうか。

久々の長丁場でしたが、膝も痛くならなかったし、カラリとした好天に恵まれて、最高の一日となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『たも屋(潮江店)』

『たも屋(潮江店)』
『ひやひや・大+唐揚げ串』

日中はさすがに暑い(^_^;)
ということで“ひやひや”で涼を取りました。
黄金色のダシは、やはり魔法ですね〜。
ひと時、涼しい気分に浸って参りました♪

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『あぐら家』

『あぐら家』
『豚骨ラーメン』


二度目ましてな仁井田あぐら家さん。
基本の豚骨ラーメン、麺硬めにしてみました。
注文時生ニンニクについて訊かれたので、
もちろんお願いしました♪

濃厚ながら、とってもまろやかなスープが素晴らし過ぎ!
雑味がなく、ナチュラルさを感じます。
こういうラーメンなら、毎日食べられますね〜!

ご注文でした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『麺房三宅』

『麺房三宅』
『とり天ぶっかけ・中(温)』

なんとなくとり天が食べたくなって、
三宅さんへ〜(・o・)ノ
三宅でとり天はかなり久々な気がします。

もっちりふわゆる麺と、
サクサクの天ぷらのコラボ。

やっぱり旨いな〜。
細切りのキュウリが、天ぷらの油っぽさを緩和してくれます。

目立ちませんが、欠かせない脇役ですね〜\(^ー^)/

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『すき家+スイーツグランプリ』

『すき家+スイーツグランプリ』
『すき家+スイーツグランプリ』
『焼きそば牛丼』

すき家で気になってたメニュー。
要は、普通の牛丼の上に焼きそばトッピングといった感じ。 炭水化物×炭水化物という恐るべき組み合わせ(笑)
普通においしかったです♪
並でもかなりのボリュームありました。
ごちそうさまでした♪♪♪

そしてスイーツグランプリの抽選の結果、
ディアランドファームのミルクソフト券が送られてきました〜\(^ー^)/
少し前の高知新聞に応募総数538(違うかも^^;)とあったから、
当選確率高めの当選ですが、嬉しいです♪

南国市商工観光課様、ありがとうございました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『丸亀製麺』

『丸亀製麺』
『牛しぐれ煮ぶっかけ・大+白天』

ひさびさに丸亀。
白天はすり身天に紅生姜入りで見た目鮮やか〜☆

牛しぐれ煮は見た目通りの味。
別添えで、実山椒が付きます。
それを入れると独特の風味が立ち上ってきます〜。

ぶっかけダシは、相変わらず濃いめ。
牛しぐれが入るから、なおさら濃くなってきます。
もうちょっと薄味だったらな〜(^_^;)


ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野市『THE CREAM』

野市『THE CREAM』
『あんこミルク&苺』

うどんの後、夏子さんから教わったジェラート屋さんへ。

田吾作からは、国道挟んで反対側ですね〜。
まさに指呼の距離(^_^;)

あんこミルクはあんこが強すぎず、ミルクが主体で小豆の食感が楽しいです。
苺は、当たり前ですが、ザ・苺味!(笑)

総じて濃いめですね〜。
ジェラートというより、プレミアムアイスを軽くした感じ。
すっきり軽いドルチェかがみさんとはまた違う美味しさでした♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野市『田吾作』

野市『田吾作』
『酢味噌うどん』

野市の田吾作をまたまた探索!
今回は酢味噌うどんです。

ホントに酢味噌が鎮座してます。
初めての味ですが、酢味噌も合いますね〜(^o^)

しょうゆと柚子酢をちびちびかけながら、
ズルズルいただきました。

メニュー見てると、そばやラーメンがめちゃくちゃ気になります。

探索はしばらく続きそうです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『肉うどん(ひやかけ)・中』+揚げ餅(ウドの芽付き)

連休でも変わらず営業のまつみさんです♪

この日は肉うどんをひやかけにしました。

ひやかけダシ、常温と、冷蔵とあるようです。

肉うどんは、やはり固くなるからか、常温のダシを入れてました。

このあたりがさすがの気配りです。

ごくごく飲める素晴らしいダシ、何杯でも食べたいです♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四万十市『KUA'AINA』

四万十市『KUA'AINA』
『冷シャブサラダカレーうどん・大』

クアアイナさんの今週の週替わりメニュー。
なんと、冷製のカレーうどんです。
温かいカレーは多いですが、
冷製は珍しいかと思います。

並盛りならワンコインと破格の安さ。
東京で食べたら1000円オーバー確実の一品。

カレールウは、冷製でも滑らかさを失ってません。
少しピリ辛なミートソースに近い味でしょうか。
ムチムチプリプリの麺とも良く合ってます!
研究開発に余念ないですね〜。
曜日ごとのお得なメニューやサービスも充実してますし、
ますます進化してますね〜。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国中央市『ひかり食堂』

四国中央市『ひかり食堂』
四国中央市『ひかり食堂』
『鶏塩そば+豚めし』

一年振りのひかり食堂!
今回は、鶏塩そばにしてみました。

白濁したスープは、濃厚かつクリーミーなタイプ。
しかしながら、コテコテし過ぎず、むしろあっさり感を感じる素晴らしいスープです♪

麺は太い縮れ麺。
スープがしっかり絡んできます。

チャーシューはトロトロ、キクラゲは逆にコリコリ。
歯触りの違いも楽しい一杯でした!

豚めしは、柔らかく煮込んだ豚と、マグロかカツオのフレークみたいな風味の何かが、
ご飯がススム君を形成してバリウマ。
わざわざ行く価値ありのお店です!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『豊受山~鋸山』

5/1日 愛媛県四国中央市の豊受山~鋸山に登ってきました。

昨年は、七々木林道からカタクリ群生地まで歩いたので、

今回は北面の豊岡団地奥の林道を奥まで行き、

旧登山口を過ぎて新登山口から登りました。

1img_2622

団地からちょうど8キロでここまで来ます。

林道はフラットで走りやすいですね。

しかしながら、連休の合間ということもあってかこの日ここから登ったのは私だけでした。

1img_2623


ざっくり深い掘割の道をどんどん登ってゆきます。

1img_2626


名物?のフライパン。計三枚見かけました。

カーンといい音がします(笑)

1img_2627


向こうの尾根にアケボノ~

1img_2629


ヒカゲツツジもちらほらと。

1img_2637

エンレイソウ


1img_2638

○○スミレ


1img_2702

ニリンソウ?(-_-;)

1img_2636


ヤマネコノメソウ?

1img_2694


フタリシズカ

 

1img_2704_3

え~と(^_^;)

花もあちこちでいろいろ咲いてますね。

1img_2640


豊坂分岐。

左の道から登ってきました。

中央の道は鋸山へ。画像の右には、南側の豊坂へ降りるルートがあります。

ここまで1時間ほどでした。

ここで初めてご夫婦連れの登山者に遭遇。

お二方とは山頂付近や鋸山の岩のテラスなどでもすれ違いました。

最近佐渡に行かれたと話されてました。

1img_2643


オオカメノキもありました。

1img_2648


神社を過ぎると団体さんが通過。

赤星へ縦走された様子です。

その団体さんと入れ替わって、展望独り占めした三度ヶ嶽の展望所。

登る前はガスってた稜線も、お昼に差し掛かろうとするこの時間ではガスも晴れ、

嬉しい展望を見せてくれました!

1img_2649


アケボノ、沢山咲いてます!

1img_2653


赤星方面の斜面も彩りがキレイです。

1img_2657

豊受山三角点。

1img_2659


北面の斜面のアケボノも花付きはいいですね~!

1img_2667


七々木山方面へ向かいます。

途中には、ミツバもきれいに咲いてます。

1img_2682


そしてカタクリ!

午前中は天気悪かったので、咲いてるかどうか心配でしたが、

無事に出会うことができました!

1img_2683


平日ということもあってか、群生地付近でも3名ほどの方が撮影していただけでした。

1img_2688


この日の目的地、鋸山のヤマザクラは、あいにく葉桜…。

昨年この桜を見て、今年こそはと思ったのですが、数日遅かったです。

でも、わずかに残った花びらが、北風に舞い上げられて、それはそれでよい雰囲気でした。

ここでしっかり休憩。

少ししたら、先ほどの夫婦連れと再会、なんと、四国の山の掲示板の運営者として有名なエントツ山さんとお会いした、とのこと。

先ほどの群生地でお会いした中の一人かなぁ?

ここから、来た道を引き返し、登山口まで戻りました。

朝、高速のPAから見た稜線はガスの中で、今日はいまいちかと思いましたが、

天候の良化で思う存分楽しめた一日となりました。

地球に感謝!です☆

○コースタイム・休憩込み

登山口~豊受山 1:30

豊受山~岩のテラス 1:30

岩のテラス~登山口 1:40

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『さかえ』

『さかえ』
『かけうどん』

久々にさかえに。
この日はひやあつにしていただきました。

並盛りですが、それでも凄い量!
ムチムチの太麺とコクのあるダシは相変わらずの美味しさです。

天かすがデフォルトで入ってますが、
個人的には、後から入れたいので、
次は別盛りをお願いしてみようと思います。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »