« 徳島『王王軒』 | トップページ | 『鳥心』 »

『大塚国際美術館』




毎年、6月第一日曜日は鳴門市民の美術に親しむ日とかで、様々なイベントがあるようですが、

その翌月曜日はその一環で、大塚国際美術館が特別開館とされ、

通常3150円の入館料が、1000円となります。

今年は6/3がその日でしたので、数年ぶりにお出かけしてきました♪

午前中はシスティーナ礼拝堂を模したシスティーナホールで、

【美術館で「なるとの第九」】というイベントがあり、

地元鳴門や青森、そしてアメリカの合唱団による合唱、

前日に鳴門でコンサートを開いていた声楽家による独唱と重唱、

そして全員での第九、というプログラム。

1img_2802


システィーナホールはこんなところ。

そしてプロの声楽家の皆様。

1img_2800


左から 

メゾ・ソプラノ 安永紀子

ソプラノ 熊坂真里

指揮者 ジェフリー・バーンスタイン

テノール 渡邊公威

バリトン 新見準平

各氏の声量には圧倒されました。

午後からは、館内の絵画を見て回りました。

欧州の古代から現代にいたる様々な絵画の陶板によるレプリカが、

総延長4キロ、総点数1000以上、5フロアに分かれ展示されていますので、

すべてさっと見るだけでも一日かかる広大さです。

今回で3回目なので、今回はじっくり見たい絵だけをピンポイントで見たのですが、

それでも閉館時間ギリギリになりました^^;

1img_2815

モネの睡蓮と阪神淡路自動車道。

最後の晩餐(修復前)

 1img_2822


最後の晩餐(修復後)

 1img_2823_2


 

ゲルニカ

 1img_2851_3


ここは、すべての絵画が『実物大』で展示されてますので、

教科書で見た“あの絵”ってこんな大きさだったのね~!

という発見が何より楽しいです。

青が美しい『スクロヴェーニ礼拝堂』

 1img_2809_2

 貝殻のヴィーナス

 1img_2806_4

本日のケーキセット(笑)
 

 1img_2829_2

アイスコーヒー・モンプラン・プリンで800円は、

こういった施設内の値段としては、悪くないセットと思いました。

毎年は難しくても、数年おきくらいには来て、

色々楽しみたい場所です。

あ~楽しかった♪♪♪♪♪






|

« 徳島『王王軒』 | トップページ | 『鳥心』 »

甘いもの~♪」カテゴリの記事

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

☆い~ちゃんさん

ここは四国の美術館の中でも、屈指だと思いますよ~。
西洋絵画が総一覧ですからね。

1000円で入れるのは『月曜日』ですので、お間違いなく~!
うっかり日曜日に行くと、3150円取られます^^;
でも、その方が空いてるかもしれないですけどね。
1000円の日は、8時半から駐車場に入るための車が並んでます(^_^;)

美術館は好きですね。
細かい芸術論はわかりませんが、
人間の知力・発想力の豊かさが刺激になります。
直島の地中美術館や、犬島の精錬所もお勧めです。

投稿: 紅千鳥 | 2013年6月 5日 (水曜日) 午後 01時26分

ここ、高知に来る前から行ってみたいと憧れてたところです~shine
来年の6月第一日曜を狙って計画たてようかな( ̄ー+ ̄)
せっかく徳島の隣まで引っ越してきてるのだから、行かねば!です★美術館大好き♡
紅千鳥さんもお好きなんですね( ´艸`)一日がかりとは!
バチカンだと2日くらいかかりそうですね(笑)

投稿: いーちゃん | 2013年6月 5日 (水曜日) 午前 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/57527753

この記事へのトラックバック一覧です: 『大塚国際美術館』:

« 徳島『王王軒』 | トップページ | 『鳥心』 »