« 『さぬきや』 | トップページ | 善通寺『長田in香の香』 »

瀬戸内国際芸術祭~本島編~




瀬戸内国際芸術祭も、いよいよ秋シーズンが開幕!

行きたいところは数多くありますが、まずは『島スープ』を目当てに本島へ。

7:40発の船に乗ったら、乗客のほとんどはこえびさんたちでした。

着岸後、下船してすぐのところでレンタサイクル(電動)を借りました。

芸術作品だけのためなら普通のでも大丈夫ですが、

島をゆっくり廻ろうと思えば電動は必須ですね。

結構アップダウンあります。

1img_3143

105 石井章 Verteek『出航』

港からすぐのところにあります。

咸臨丸の彫刻だそうです。

1img_3132

000 岩田草平×プロマイノリティ

New Port ~青い香辛料~

000番という、パスポートやっガイドに載ってない作品

まだ出来上がってなくて10/15完成予定らしいです。

107 村尾かずこ 漆喰鏝絵かんばんプロジェクト

1img_3136

1img_3138

1img_3133


こんな感じの漆喰絵が、あちこちに散らばってます。

1img_3150

164 島スープ 『結びのスープ』

瀬戸芸の締めくくりという意味と、岡山と香川を結ぶ島という意味が合わさったネーミング。

EAT&ART TAROさん、もちろんいらっしゃって、説明してくださいます。

1時間半待ちました(^^ゞ

行列に並んでた神奈川の方と情報交換しながらだったので、案外早く感じましたね。

見ての通り、味噌仕立てのスープ。

蓮をすりつぶした団子に、野菜や鯛・イカなどが入った団子汁です。

今回も美味しかった~!

食いしん坊な私には、この企画はどんぴしゃり。

どこかでまたお目にかかりたい作品です。(3年後、あるのかな?)

1img_3151
108 本間純 耳鳴り

窓の外の海の景色と一体になった展示。

この静謐な間はよかったです。

1img_3157

109 森節子 崩壊と再生の中で

極彩色のペイントが、崩壊しかかった民家を一変させました。

おびただしい数の梵字が見事にARTになってます。

1img_3176

110 力五山 つなぐ

いくつかある作品の一つ、「橋」です。

境内に大きな橋をかけてます。

草木が海・赤いモノは瀬戸の島々を模しているとのこと。

1img_3182

112 平良亜弥と西岡万里子 ここにいるために

1img_3191


この作品、数万本の猫じゃらしを集め、その穂先の自然な色の違いで、このグラデーションを表現されてます!

ここは、もともとは、持ち主の方が別荘として立ててたのですが、都合があって中断したままとなっていたものを、

今回artとしてよみがえらせたとのこと。

この日は、どうも作家さんのどちらかがいらっしゃったようです。

びしっと和装で来られてて、作品の説明をしてくださってました。

めちゃくちゃ美人さんでございました~heart02

1img_3189


この作品を訪ねる際は、午前中がおすすめのようです。

午後は光が差さないので、魅力がちょっと欠けてしまうようです。

1img_3187


午前中だと、こんな風に上の模様が影になって見えますsign01

1img_3202


111 齋藤正×続・塩飽大工衆

土を塗り重ねて作った建物に、映像のインスタレーションと、すりガラスを使った細工があります。

1img_3206


106 カリン&パット/川口豊・内藤香織

シーボルトガーデン

1img_3220


こういった彫刻と、映像のインスタレーションがあります。

165のアイスは売り切れで食べられなかったのが唯一の心残りですが、

他はスムースにみられました。

土日は混雑しているようですが、平日はまだ大丈夫そうですね。





|

« 『さぬきや』 | トップページ | 善通寺『長田in香の香』 »

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/58340380

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭~本島編~:

« 『さぬきや』 | トップページ | 善通寺『長田in香の香』 »