« 『愛宕病院前の屋台』 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭~豊島編・その2~ »

瀬戸内国際芸術祭~豊島編~

10/10 芸術祭で豊島に渡ってました。

朝6時半、サンポートに到着しましたが、まだ人はまばら。

待合所は7時からなので、それから来る方が多かったです。

7:41発の高速船も、満員ちょうど定員いっぱい、といった込み具合でした。

家浦港について、まずはNPO豊島プロジェクトさんで、電動自転車を借ります。

4時間まで1000円 6時間まで1500円 8時間まで2000円だったかな?

丸一日滞在予定だったので、8時間借りました。

行きたい場所は色々ありますが、まずはツアー制で人数に制限のある甲生の、

30:ビッグバンブーから!

1img_3225


8;40着でしたが、まだ準備中でした(^_^;)

ツアーは9時半からということもあり、受付だけ済ませて、まずは下から。

1img_3228


下からだけだと、ホントあんまりよくわかりません(笑)

やはり上に上がってこその作品ですね。

一旦28塩田千春さんの『遠い記憶』を見て、

1img_3233

1img_3240


年月を経て、全体のトーンがそろってきた印象がありました。

でも、今年で壊してしまうみたい、残念です。

9時半前にビッグバンブーへ再び。

1img_3249


さて、ビッグバンブーツアーです。

船首部分を下から。

生の、自生している竹を組み合わせて作られています。

1img_3256


選手から瀬戸内を眺める。

いい景色ですよ~!

1img_3262

複雑に組み合わされてました。

1img_3264

大漁旗が青空に溶け込んでます。

1img_3270

船首部分から船尾方向

じっくり15分ほど堪能しました。

次はE40へ。

イベント後の作品ですが、そのまま残っているようです。

1img_3280


でっかい魚籠でしょうか?

1img_3283

中はこんな感じ。

1img_3289

29 かがみ 青への想い

1img_3290

1img_3293
地元の方々と作成された大がかりな作品です。

甲生から豊島美術館に移動。

道中の景色も素晴らしいです。

1img_3299


海へ飛び出してゆくようなこのあたりの景色は特に最高です。

それよりなにより、豊島美術館が素晴らしいです。

撮影禁止なので、画像がないのが残念ですが、

小さな水玉が、転がり・つながり・集まってゆきます。

無限に変化する、不思議な空間でした。

その後、お昼を食べに島キッチンへ。

1img_3302
『綾川そばセット』

ぶっかけそばに、地元の野菜や海老・海苔の天ぷら。

1img_3301


サラダや前菜のお浸しもつきます。

島キッチンと同じ敷地にある甘味処で買えるのが、

165 仏教の味わい

1img_3303


ビャクダンの香りがするアイス…らしいですが、それほど感じなかったです(^^ゞ

お味はちょうどいい甘さでした。

22 ピピロッティリスト あなたの最初の色

こちらも島キッチンに隣接する蔵の中にあります。

1img_3307

映像のインスタレーション

1img_3311


魚眼で撮ってるのでしょう。

21 青木野枝 空の粒子

1img_3312

これは前回もありました。隣の湧水が、甘くておいしいです!

26 勝者はいない マルチバスケットボール

1img_3313


島の形をしているのですね~。

実際にバスケができます。

前篇ここまで! 後編はまたいつか(^^ゞ 








まだまだ続きます。

|

« 『愛宕病院前の屋台』 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭~豊島編・その2~ »

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/58376097

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭~豊島編~:

« 『愛宕病院前の屋台』 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭~豊島編・その2~ »