« 瀬戸内国際芸術祭~犬島編~ | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭~高見島編~ »

瀬戸内国際芸術祭~小豆島編~

12:40の船で小豆島へ。

13:05着。

13:06のバスに飛び乗って、向かったのは、

59 『目』という作品。

押入れやタンス、冷蔵庫の向こうにあるものは…。

扉をめくるたびに、意外な発見があって面白いです。

撮影禁止なのが残念なところ。

ここは発展途上らしく、今後どうなるか楽しみです。

再びバスに乗り、肥土山地区へ。

63 王文志 小豆島の光

1img_3372


前回からそのまま残ってます。

竹のドーム。

中で寝転がるのが気持ちいいですよ~

1img_3375


1img_3377


1img_3379


1img_3381


基礎の部分はこんな風になってました。。

62 わらアート

1img_3389


1img_3393


前回の時は、台風で倒れてしまって、見られなかったんですよね~。

今回はしっかり立ってました。

1img_3399

61 齋藤正人 猪鹿垣の島

1img_3400

60 うみのうつわ

光ファイバーで作られた光の船。

ここはいいですよ~!

船の上に寝っ転がれるのですが、揺れると色が変わる仕組み。

夏に見られなかった肥土山地区を回り、15:50の高速艇で高松に戻りました。

58は港の高速艇乗り場前にあります。

この日は高松~宇野~直島~犬島~小豆島~高松と、船を乗り継ぎ乗り継ぎの移動でした。

二日間有効のフリー乗船券を有効活用しましたが、

船に乗ってる時間の方が長かったかも(笑)

しかし、前日の豊島と合わせ、まともに払うと7690円でしたから、

4000円の乗船券をフルに生かした形となりました。

これも瀬戸内の島めぐりならではの楽しみですね。

|

« 瀬戸内国際芸術祭~犬島編~ | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭~高見島編~ »

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/58400008

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭~小豆島編~:

« 瀬戸内国際芸術祭~犬島編~ | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭~高見島編~ »