« 瀬戸内国際芸術祭~小豆島編~ | トップページ | 『麺房まつみ』 »

瀬戸内国際芸術祭~高見島編~

10/15 台風近づく中、2013秋限定公開の高見島に行ってきました。

114 西山美なコ

新なぎさ号 キュートアップ作戦

1img_3479


高見島や佐柳島へ向かう船がすでにアート!

1img_3404
船内も、色々ペイントされてます。

1img_3477

115 小松敏宏 Sea Room

1img_3407


ビンの中身は海水みたい。

1img_3409


1img_3408
ビンの向こうに新なぎさ号。

無料の自転車を借りて、板持集落へ。

自転車、許可不要で乗り放題です。

124 板持廃村再生プロジェクト

1img_3410


何を展示しているのかといえば・・

1img_3415


廃屋をそのまま展示してます。

手を入れたのは周辺の草や灌木を刈ったくらい?

とはいえ、ここまで刈るには、相当時間はかかったはず。

猛ブッシュの中にうずもれていた廃屋たちに日の目がこんな形で当たるとは、

かつての住人達も思いもよらなかったことでしょうね。

117 畏敬・よみがえる失われたかたち

1img_3405


1img_3470


島内あちこちにはためく黄色い旗。

多度津町のすべての児童生徒が製作にかかわったとのことです。
風が強く、旗の翻る音が郷愁を誘いますね。

118 高見島へのオマージュ

1img_3421


なかなか面白い作品。

アクリルの絵馬みたいなものが、ぶら下がってます。

1img_3423

1img_3434




1img_3425


1img_3426


この島はかつて除虫菊栽培で栄えたとのこと。

それをモチーフにしてますね。

同じ敷地内にある、もう一つの作品が

125 野村正人 海のテラス
1img_3422


海に向けて、ガラスを設置し、海の中にいるような感覚にさせてくれる展示。

1img_3431

ここは会期中レストランになっていて、香川のイタリアンレストランが協力しているようです。

画像は牡蠣のカルボナーラ。

平打ち麺がソースと良くからんで美味です。牡蠣も大きく旨味も十分!

1img_3436

この隣では、作家さんが色々製作してました。

1img_3441

1img_3439


119 刻 青木亜樹

1img_3442


島にあるものを塗りこめているようです。

貝殻。漁網。冷蔵庫・・・?。

1img_3444

120 サブミッションハウスは撮影禁止。映像のインスタレーション。

121 中島伽耶子 うつりかわりの家

1img_3447


廃屋に、小さな穴をあけ、アクリルでふさぎ、光を入れてます。

122 蛸の家

1img_3448


蛸が蚊帳の中で寝てます(^_^;)

1img_3449


タコ漁が盛んなのですね~。

123 除虫菊の家 内田晴之+小川文子+田辺桂

もう一つの除虫菊の作品

1img_3458


除虫菊の花びらを敷き詰めてます!

こちらは奥から、種子・ガク・雄蕊!

1img_3459


集めるだけで相当な手間だったと推察。

貴重な展示です、この島最大の見ものかと。

1img_3460


こちらは会期中燃やしている、巨大な蚊取り線香。

1時間半ごとに火をつけているらしい。

会期後半には真っ白になってゆくのでしょう。

これも、蚊取り線香を粉にして、お灸状に仕立ててますね。

1img_3468


大聖寺では茶粥のお接待をいただきました。

島の人口は現在41人とか。平均年齢80歳。

10年後この島は………。

過疎と高齢化、どうなるのでしょうね、ホント。

1img_3474

オリーブはまちの刺身定食。あら煮・あら汁付き。

島の漁業会社さんの倉庫を会期中食堂にして、

シラス丼などもいただけるようになってます。

お刺身が脂乗ってメチャウマでした。

高見島、良かったですね~。

見どころもコンパクトにまとまってて、良い作品が多かった印象です。

|

« 瀬戸内国際芸術祭~小豆島編~ | トップページ | 『麺房まつみ』 »

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

☆グランマー啓子さん

すっかりご無沙汰しておりましてすみません。
春以降仕事が忙しくて、もう5か月も山に行けてないです(^_^;)

忙しい中の数少ないお休みを、今年は芸術祭に使ってます。
山は来年でもよいですが、作品は今年限りのものも多いですので、
山の掲示板の情報を横目にせっせと島めぐりをしてます。

自販機は、この秋会期に合わせて一台入ったようですね。
普段はホントに静かな静かな島なのでしょうが、
この秋だけは、特別にぎやかになっているようです。

イタリアンもお刺身も、おいしかったですよ!
この日は平日で、なおかつ台風接近中だったせいか、
それほど混んではなかったので、ゆったりと回れました。

あと粟島が残っているので、何とか今月中に出かけたいですね。

投稿: 紅千鳥 | 2013年10月18日 (金曜日) 午後 03時34分

紅千鳥さん こんにちは

瀬戸内芸術祭、楽しまれてますね~
海岸線で旗めく黄色い旗が見事です!

7月に行った時は自販機も無く静かな島でしたが
イタリアンからお刺身まで美味しいものもいっぱい
さぞや賑わっている事でしょう

大汗を流しながら作品を創られていた
青木亜樹さんの「刻」等々、楽しく見させて頂きました

ありがとうございます

投稿: グランマー啓子 | 2013年10月18日 (金曜日) 午前 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/58401459

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭~高見島編~:

« 瀬戸内国際芸術祭~小豆島編~ | トップページ | 『麺房まつみ』 »