« 博多『因幡うどん』 | トップページ | 博多『八千代丸』 »

中島みゆき 夜会工場 vol.1 福岡公演 12/6

行ってきました博多まで~。

今年二月にツアーで行ってたけれど、

年内にまた来ることになるとは思いもよりませんでした。

さて、今回の公演ですが…。

休憩なし、ジャスト二時間で、これまでの17回の夜会から1~2曲ずつ抜き出して、

横断的に振り返るような内容ですが、

それでいて、内容が雑多にならず、一本筋が通った選曲に感じました。

まぁ、もともとみゆきさん歌詞は、デビューから現代に至るまで、

輪廻転生を歌ってることが多いので、どう選んでも、そうなりやすいのですが・・・。

セットリストはこんな感じ

  1. 二雙の舟 Inst.
  2. 産声
  3. 十二月
  4. 月の赤ん坊
  5. キツネ狩りの歌
  6. さよならの鐘
  7. 泣かないでアマテラス
  8. 笑わせるじゃないか
  9. シャングリラ
  10. TOURIST
  11. SMILE, SMILE
  12. 女という商売
  13. NEVER CRY OVER SPILT MILK
  14. 明日なき我等
  15. 白菊
  16. 街路樹
  17. 天使の階段
  18. ミラージュ・ホテル
  19. 命のリレー
  20. らいしょらいしょ
  21. 都の灯り
  22. 竹の歌
  23. 産声
  24. 二雙の舟

 最初と最後の二雙の舟は録音やCD音源。

産声が書き下ろしの新曲ですね。

でも、なんとなく、どこかで聞いたことのありそうな、みゆきさんらしい歌詞とメロディ。

『十二月』でいったん死んで、『月の赤ん坊』で生まれなおして、

・・・なんて解釈は無限に広がる選曲です。

ネットでは賛否ありますね。

普通の夜会やコンサートは終盤にかけて盛り上がってゆきますが、

今回は最初の『十二月』からハイペース。

途中、コーラスさんのソロがあったり、俳優陣の演技のみのパートがあったりと、

常にみゆきさんが出ずっぱりでないあたりが、

みゆきさんだけを見ていたいファンの方には不満なのかも?

あとは、選曲の好みもあるかもしれませんね~。

個人的には、好みの曲ばかりだったので、今回の試みはOK!

『明日なき我等』『白菊』が聴けたのは嬉しかったなぁ。

二時間があっという間に過ぎてゆきました。

それぞれの夜会を彷彿とさせるセットや衣装が登場しますが、

全く慌ただしさを感じさせず、それでいて間延びもしない、練りに練った構成。

クライマックスは選曲的に『命のリレー』になるでしょうか。

しかしながらこの曲で、みゆきさん、得意技炸裂(^_^;)

思いっきり歌詞をすっ飛ばしました。

動揺したのか、二番の歌いだしも・・・(^^ゞ

のちのMCで、『エアポケットに・・・』と本人も苦笑いされてました。

それも含めて、とても濃密な二時間。

可能ならば、もう100回は見たい、そんな内容でございました。

vol.2があるならば、ぜひ公演回数を増やして、

某オークションで、とんでもない値段がつかないよう、

色々配慮してほしいと感じましたね~。

みゆきさんの中にはいろいろ構想もあるのでしょう。

今回の選曲は『年代順に並べた初心者コース』とおっしゃってました。

今後の展開、楽しみです♪♪♪♪♪

|

« 博多『因幡うどん』 | トップページ | 博多『八千代丸』 »

中島みゆき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/58718541

この記事へのトラックバック一覧です: 中島みゆき 夜会工場 vol.1 福岡公演 12/6:

« 博多『因幡うどん』 | トップページ | 博多『八千代丸』 »