« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の21件の記事

『りょう花』

『りょう花』
『鶏白湯味玉ラーメン』

りょう花のラーメンが変わったと、メルマガがあったので、行ってみました。

チャーシューが、炭火焼の鳥に変わって、香ばしさが出てます。

表面を覆う脂もしつこさはなくて、ややクリーミーなスープもいい感じ。

生のたまねぎみじん切りがいいアクセントです。

何がどう変わったかは私ごときに論じる資格はありませんが、

美味しいラーメンであることは確かです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

別府『讃岐うどん 大鳴門』

別府『』

『鶏天セット』

別府での最後の食事は、やっぱりうどん(笑)

地元で長年営業されているようで、中々年季入った建物です。

それにしても、鶏天のボリュームがすごいですねぇ。

一個一個は一口大~二口程度で小さめですが、10個くらい載ってるでしょうか。

東洋軒さんとは違い、こちらは胸肉。でもパサつきもなく、十分美味しいですね。

麺は細めですが、ピンと張りのあるコシでなかなかいい感じ。

ぶっかけだしも、尖ってなくて、鶏天はこちらを付けても美味しかったです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州ドライブ旅行

日曜日~水曜日の4日間、九州へお出かけしてました。

日曜日、夜勤明けて高速飛ばして八幡浜でフェリーに乗って別府泊。

月曜日~国東半島芸術祭を堪能して豊後高田泊。

火曜日~やまなみハイウェイを阿蘇までドライブ。別府泊。

水曜日~佐賀関からフェリー~下道で高知まで。

総走行距離1037キロ。ほぼ天気も良くて、いいドライブになりました。

Img_1770

別府湾SAから、別府湾から登る朝日を見る。

Img_1780

『ススキ美しい長者が原』

Img_1787

『噴煙を上げる阿蘇』

Img_1791

阿蘇五岳のひとつ、烏帽子岳と手前の池。

Img_1797

久住の山並み。

芸術祭の方は、個人的にはいまいちでした。

平日だからか、それともあまり盛り上がってないのか、

おなじように作品を巡っている方も少なく、

地元のガイドの方も手持無沙汰な感じ。

瀬戸芸と比べるのは酷ですが、決定的に作品数が少ないですねぇ。

まぁこれは、ガイドブックで見てわかってたことでしたが。

もっと、一か所あたりの作品数が増えてくれば、

巡ろうとされる方も多くなるように思います。

一方、やまなみハイウェイのほうは、ちょうど好天に恵まれたこともあり、

大変すばらしいドライブとなりました。

四国にはない、広大な草原の中を走る感じは得難い経験となりましたし、

九州の山の美しさも心に残りました。

来年以降、また九州へ登山旅行に出かけたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊後高田『そば処 響』

豊後高田『そば処 響』
『軍鶏南つけそば・大』

別府から、国東半島芸術祭を堪能して、よるは高田へ。
この街のお蕎麦屋さんで夕食。
なかなか有名店らしい。筑紫哲也さんの色紙が飾ってました。

さてお蕎麦ですが、これが美味い!
茹で加減が抜群でしたね。
新そばでほんのり翡翠色が美しい。

軍鶏は旨味あふれ、長ネギは甘く香ばしく、
つけダシからは優しさと深さを感じました。
高知にも、こんなお蕎麦屋さん欲しいですね〜。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府『東洋軒』

別府『東洋軒』
『とり天』

八幡浜から海を渡って別府へ。
夕食に選んだのはとり天発祥の店として名高い東洋軒さん。

さて、このとり天ですが、色々工夫が詰まってますね!
お肉の柔らかさ、さくふわの衣、
醤油ベースの味わい、
どれを取っても塩コショウの普通のとり天とは
ひと味もふた味も違いますね。
ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡浜『アゴラマルシェ』

八幡浜『アゴラマルシェ』
『八幡浜チャンポン』

ふらりと八幡浜まで〜。
フェリーターミナル横の道の駅内のフードコートでいただきました。
豚肉と野菜の旨味たっぷり。
軽い風味のスープとやわらかい麺は、食べやすかったです。
ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『居酒屋 筒』

『居酒屋 筒』

『生蛸から揚げ』

『居酒屋 筒』

『カツオ刺身』

『居酒屋 筒』

『岬アジ刺身』

『居酒屋 筒』

『カツオ塩たたき』

『居酒屋 筒』

『握りずし』

言わずと知れた、『高知で一.二を争う旨い魚を食べさせる店』
画像の通り、
この日もパーフェクトな旨さでした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かめや』

『かめや』

『肉うどん』

ささっと食べたかったので、ぬるめでもらいました。

元来濃厚なダシに肉のうまみが加わって、

それはそれは美味でございました。

かめやさんのお肉は、ぶっかけ系よりも、

あたたかい方に照準があってる感じですね。

無論、温度の関係もあるでしょうけど。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『岩蔵』

『岩蔵』

「ちくわ天」
『岩蔵』

「ざる・二玉」

岩蔵さんもひさしぶり。

んー、やっぱり2玉だけど少なめだなぁ…。

壁に10玉とか貼られてるけど、

確かに1玉がこの量なら、まるっきり不可能ではないとも思えますね~。

つけ汁はちょっと塩分高め。

ゴマやショウガの薬味がとっても細かくすりおろされているのは、

食感にも貢献大と思います!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大阪王将』

『大阪王将』

『チキンカツチャーハン』

ひっさしぶりに大阪王将~♪

すると、チャーハン+チキンカツという、なかなか豪快なメニューを発見!

早速注文してみると、極厚胸肉チキンカツが、

とろみをまとってチャーハンの横に鎮座してました。

チャーハンは、ちょっと少なめなに感じ、

食べているとカツが余るくらいでした♪

こんな組み合わせもたまにはいいですね(#^.^#)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『丸亀製麺』

『丸亀製麺』

『タル鶏天(油淋鶏)ぶっかけ・大』

山からの帰りに夕食でいただきました。

土佐道路の丸亀は初めて入りましたが、

インターとは麺が違いますねぇ。

それとも、丸亀全体で麺が変わったのでしょうか。

今まで、丸亀の麺の印象は、ぎちっとした、固さが目立ってましたが、

この日はふっくらした柔らかさと、伸びのあるコシを併せ持った、

素晴らしい麺でした。

上に乗っかった鶏天は、トッピングコーナーにたくさんあったのに、

それを載せず揚げたてで供されたのもポイント高いです。

揚げ立てですから当然ながら美味しくて、

タルタルソースも、油淋鶏ソースもまずまず美味しい。

そして、うどんと混ざっても、全然問題なし。

これはなかなかよいメニューに巡り合えました。

おそらく期間限定なので、そのうちなくなってしまうのは、ちょっと残念です。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手箱山~筒上山~岩黒山




忙しい日が続いていたのですが、ようやく落ち着いたのと、

お休みに好天が重なったので、3か月半ぶりに山に出かけることができました。

久々なので、簡単なコースをと、土小屋から手箱山往復を企画。

6時10分土小屋スタートしました。

Img_1647

朝焼けに染まる石鎚を振り返りながら横道をどんどん進んでゆきます。

Img_1649

見事な秋晴れで、透明度も高かったです!

Img_1654


結構遠くまで見えてたように思います。

Img_1671

横道をどんどん進んで、丸滝小屋~手箱越えまでで2時間少々。

手箱山には9時ジャストに到着しました。

Img_1672


霜も少し降りてたようです。

Img_1678


紅葉は、全体的には今一つな印象。

色鮮やかなのは一部でしたね。

手箱越えや丸滝山の西斜面が比較的色鮮やかでした。

Img_1689


一番鮮やかだった、手箱越え西斜面。

Img_1693


引いて撮るとこんな具合でした。

周囲の山も、あまり色鮮やかとは言えない様子。

ここの所冷え込みが見られますから、週末当たり、ぐっと色づくといいですね。

Img_1696


ツツジ類はぼつぼつ色づき始め、といった感じ。

Img_1700


帰りは筒上山から尾根道を通り、岩黒山を越えて土小屋へ。

Img_1701


花はリンドウくらいしか目に入りませんでした。

Img_1705

黄葉も色づき始めといったところです。

Img_1726


土小屋に戻ったのは13時20分。

歩行時間は6時間ほどだったでしょうか。

久し振りだった割には、まずまず良いペースで登れたと思います。

…でも明日はきっと筋肉痛だろうな~(笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『ざる・大』

この日は奥に見える柑橘、仏手柑(だと思う^^;)でした。

その時の仕入れで、すだちだったり柚子だったり、折々違うのですが、

柑橘類もそれぞれ風味が違うので、また違ったうどんになりますね。

まつみさんは、薬味の量も多めなので、ネギやゴマ・生姜など、

それぞれの個性を存分に楽しめるのもいいところです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『鹿水庵』

『鹿水庵』

『親子丼とざるうどんのセット(810円)』

久し振りの鹿水庵。なんとなく丼物と、うどんを両方食べたくて、ここへ。

うどん専門店には、こうしたセットを置いてあるところはほとんどないですし、

和食のレストランは、うどんがいまいち…。

こういうきちんとしたうどんを出す和食のお店は貴重ですね。

キュッとしまったしなやかな麺と、

濃厚かつ甘めのざるつゆの相性も良いですね~。

親子丼もお出汁が程よく効いていて、鶏肉もたっぷりごろごろ入ってます。

結構遅い時間でも営業しているので、仕事で遅くなった時、

チェーン店以外の選択肢を持たせてくれる、ありがたいお店ですね。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天下一品』

『天下一品』
『こっさり・並』

こってりがちょっと重たく感じるこの頃。

この日はこっさりにしてみました。

でも、やっぱり重たい(笑)

次はあっさりかなぁ…。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』

『きつね・中・ひやあつ+揚げ餅』

高知にうどん屋さんはたくさんありますが、

やっぱりまつみさんの出汁が一番好みですねぇ。

旨さも香りも濃厚。なのにあっさり。

このバランスの高さが素晴らしいと思います!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『うどんの庄 真田』

『うどんの庄 真田』

「冷かけ・大」

野市に用事があっってちょうどお昼に差し掛かったので真田へ~。

この日は台風の影響で蒸し暑かったからひやかけ~。

麺も出汁もキンキンに冷えてます。

冷えすぎてて麺はちょっと締まりすぎのような気もしましたが、

甘みを抑えたドライなイリコとカツオ香るダシはいいですねぇ♪

今度はひやあつを試してみましょう。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ラーメン二星』

『ラーメン二星』

『煮干しラーメン・二番絞り・太麺・大』

がちゃさんの愛してルンルンな記事を見て

食べ損ねた悔しさをかみしめていたのですが、

その翌日の、店主のつぶやきを見て、

この日は長崎産の煮干しで二番絞りをするとのこと。

矢も楯もたまらず、出かけてまいりました。

いやぁ、これはバリウマですねぇ!!

立ち上る煮干しの香りといい、ガツンと来る風味といい、素晴らしい。

塩分も思ったほど強くなくて、煮干しガッツリなのに、とってもバランス良い仕上がり。

そのスープを縮れの入った太麺がしっかり絡めてきて、

箸が止まりませんでした(^_^)

大将は、『ほかじゃ怒られて出せない』なんて謙遜してましたが、

そんなことないですよ~! 絶妙かと思います。

メンマもチャーシューも、さらに進化している感じて、

ラーメンを引き立ててくれてます。

見る見るうちに、スープまで完食でございました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「とあるセルフうどん屋」

『ざる・大』

久し振りに大外れのうどんに当たりました(笑)

セルフうどん屋さんでうどんを食べる場合、

茹で置き麺に当たることはままありますが、

この日のうどんがちょうどそんな感じ。

しかも、なんだか麺線が短い(^_^;)

ざるの上、半分近くが切れっ端みたいな麺ばかり。

ざるつゆはやたら塩辛く、食べるのちょっと辛かったです(-_-;)

まぁ、たまにはこんな日もあるということで…。

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たも屋』

『たも屋』
『ひやあつ・大』

10月に入って、あたたかいお出汁が恋しくなってまいりました。

というわけで、たも屋インター店。

この日は朝早かったから?、湯煎のところにお湯が張られてなかった。

大将に、温めますかと尋ねられましたが、ひやあつなので、そのままで貰いました。

久し振りに温かいお出汁を味わいましたが…、

前より濃く、旨味がアップしたような?

ここのところ、ざる系ばかりだったせいもあるでしょうか。

ガツンと来るお出汁を久しぶりに味わうことができました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かつや』

『かつや』

「たまり醤油かつ定食」

前回行ったときのクーポンの期限が迫ってたのと、

限定メニューが変わったのでかつやへ。

千切りダイコンと、刻みのりがこれでもかと載ってます。

ソースもいいですが、醤油もまたいいですねぇ。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »