« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の31件の記事

『愛宕病院前の屋台』

『愛宕病院前の屋台』

「しょうゆラーメン」

いよいよ今年も御仕舞い。

今年最後の一杯は、同僚との飲み帰りに食べたこの一杯!

いつも通り、淡く優しい味わいで、

お腹いっぱいなのにスープ完飲。

今年もたくさん麺を食べました。

あちらこちらのお店の皆様、いつも美味しいものをありがとうございました!

また来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます(^_^)/~~~

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『讃岐うどん屋』

『讃岐うどん屋』

『ざる・大』

ぼんやり車を走らせてたら、ちょうどお昼時にこのあたり。

入れ代わり立ち代わり人が入ってて、かなりの繁盛ぶり!

前回の記憶がほとんどないのですが、

ちょうど回転が良いタイミングだったせいか、

やや細めの麺は引き締まっていい感じ♫

ネギがデフォルトでつけ汁に入っているのは…?でしたが(^_^;)

卓上の柚子酢を入れると味が決まった気がしました。

しかし、この繁盛ぶりなら、二号店ができるのも当然ですね。

来年早々にOPみたいですが、

南国源水~ひなた屋~大津たも屋~丸亀~インターたも屋・はなまる~という、

セルフうどん激戦区に出店ですからね~。

頑張ってほしいです~。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『らーめん大郷』

『らーめん大郷』

『黒ラーメン』

年末でどこも混みこみ。

そんな中駐車場に余裕があったので久々の大郷。

見ての通り、名前通りの真っ黒け(笑)

普通のスープより、香ばしさがプラス。

でもちょっとお焦臭かったかも^^;

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かつや』

『かつや』
『味噌カツ鍋定食』

先頃リニューアルしてたかつやさん。
ちょっと照明明るくなったかな?
お持ち帰りのお惣菜コーナーが出来てました。

今の限定メニューは味噌カツ〜(*^o^*)
甘めの味噌がご飯にピッタリ! アツアツジューシーなカツは無論、
半生のタマゴをご飯に載せるともう吉祥至極!

割引券利用で645円なのも魅力的。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『雅』

『雅』
『肉五目・中』

この日、当初は三里に行ったけど、何故か臨休。

ちょっと思案して、浦戸湾を回って雅へ~。

いつも通り、穏やかなおじさんが出迎えてくれました。

お出汁が飲みたかったので、肉五目。

分厚い肉は、嶺北和牛。

脂の旨味が凄いです!

きつねは濃い目の色合いながら、豆の風味がいいです。

ワカメ・ゆで卵・蒲鉾と合わせての五目うどん。

お出汁は優しいまろやかさ。

麺は相変わらずの極太麺。半透明の艶姿に惚れ惚れします♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『東京都庭園美術館』

先日東京に行った際に立ち寄った美術館。

旧朝香宮邸の、アールデコ建築と、

リニューアルオープンの特別展示?として、

豊島美術館を手掛けた内藤礼さんの作品もあるようなので、

出かけてみました。JR目黒駅から徒歩10分くらいでしょうか?

Img_1908

Img_1911

内装は、ゴージャスだけど浮ついたところがなく落ち着いている、そんな雰囲気。

Img_1910

Img_1922


Img_1929


たまにはこんなところで時間を過ごすのも良いですね。

Img_1931

Img_1941












| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さぬきや』

『釜玉・大』

久しぶりのさぬきやさん。
お昼時で、なかなかの繁盛ぶり。
この日はシンプルに釜玉〜(^O^)
なんとなく、麺の量が少なくなった気がしたのですが、
気のせいかもしれませんので、 うっかりしたこと言えないんですけどね(^。^;)
まあ材料費上がってますから、
値上げでなく、量の変更とかでもあったのかも?

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『土州屋』

『土州屋』

『05ミリ』観てきました。

高知ロケなのに誰も土佐弁をしゃべってないのが新鮮でした。

坂田師匠が樹を相手にしてた公園は、幼少のころ遊んでた公園で、

あまりの懐かしさと意外さに驚きました。

映画が終わってその帰り、そのままチャリで商店街へ。

普段は車使用なので、街中のお店に行く機会は少ないんですよね。

『土州屋』

『特製中華そば』

初めての土州屋です。

凄くバランスの良い、食べやすい中華そばですね!

チャーシューが激ウマで、分厚くて、歯ごたえあるのに、

口に入れるととろけてゆくという、絶妙のバランスに仕上がってました。

もっと早くにこのラーメンを知っておかなければならなかったなぁと、

いまさらながら後悔(-_-;)

台湾混ぜそば、今度食べに行こう~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川『せたが屋』

品川『せたが屋』
『せたが屋ラーメン』
今年最後の東京飯は、京急に乗り換える為に立ち寄った、品川駅近くのラーメンストリートの一軒。
詳しく知らないけど、店名は聞いたことあるお店に入ってみました。

食べた感想は、非常にバランスの良いラーメンだなあといったところ。
何かが突出し過ぎている訳ではなく、
逆に何かが足りないと感じもさせない、
絶妙の塩梅に整えられてるなと感じました。

万人受けする非常に食べやすい一杯。
なるほど、人気になるのもわかりますね〜。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『すあま』

『すあま』

上『茂助だんご』

下『深川伊勢屋』のすあま、というお菓子。

団子のような、ういろうのような、お餅のような、微妙な食感。

甘さ一辺倒の味。

昔はお菓子と言えばこういったものが主流だったのでしょう。

主に慶事に用いられたようです。

高知は無論、西日本にはあまりないもののよう。

ボーダレスの時代、まだまだこういった、地域密着型の伝統あるもの、

残っているんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒『かつ壱』

目黒『かつ壱』
『ロースかつ』

この時の東京行きでは、
先頃リニューアルした東京都庭園美術館にお出かけしてました。
その後、目黒駅付近で何かお昼をと探したら、
こちらがヒット。目黒とんかつ御三家らしいです。

20人位の小さなお店。
しかしながら、なかなか旨いかつでした♪

肉は柔らかくジューシー、

特に脂身の甘さとコクが素晴らしい~(^^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『なか卯』

『なか卯』
『鴨ネギそば』
…みたいなメニューでした(^。^;)
鴨肉、鴨?のつみれが載った一杯。
しかしながら、クーポン利用でワンコインとは素晴らしい!
高級蕎麦も良いですが、
安価なそばにも、手軽な良さがありますよね〜!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『麺房まつみ』
『かきあげ・中・ひやあつ・天ぷら別盛り・おぼろトッピング』
非常に長い注文になりました(^_^;)
ややこしい客でスミマセン(^。^;)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀『浦島餅店』

『浦島餅店』

最初は「よしや」さんのブログでここのおもちが美味しいと聞いたことを覚えてます。

それから何度かお店の前を通るのですが、

売り切れ二回、臨時休業1回で、ことごとくありつけず。

今回、開店勝負でようやくありつけました!

『浦島餅店』

一個100円のあんこもち。

これがとてつもなく柔らかく滑らかなお餅なんです!

お餅とは思えない、スッと消えてゆく口解けのよさ。

初めての食感ですね(*^_^*)

あんこはつぶあんなのですが、これがこしあんだったら、

もっととろけた感じになるような気がします。

ここのお餅に、手結のお餅のあんこを入れてみたい~(^_^;)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓦町『おなじみ』

瓦町『おなじみ』
『ハンバーグ』
無性にハンバーグが食べたくなったこの数日。
ほか弁やコンビニで十分だったのですが、
ちょうど香川に出かける用事が出来たので、
高松瓦町の洋食屋おなじみさんへ。
開店直前に行ったので、二組目に並べました。

マスターの調理を凝視しながら待つことしばし。
ふっくら焼き上がったハンバーグが到着です。
デミグラスソースが以前より濃厚になってる気がしました。
毎日継ぎ足しされてるでしょうから、
少しずつ変わっているのでしょうね。

壁に張り出されていた『カキフライ1200円』がとっても気になったので、
間違いなく、年明け早々に再訪することでしょう(^_^;)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飯山『よしや』

飯山『よしや』

『しっぽく・中』

早朝営業しているお店も多い香川ですが、

5:30・・・中西

6:00・・・バカ一代

7:00・・・よしや

あたりが代表的でしょうか。

そして、香川の冬の定番と言えば『しっぽく』。

これも各店違いがありますが、

よしやのしっぽくは出汁のレベルが高いせいもあり、

とかく旨い!!!

普段のイリコガッツリの出汁に、野菜のうまみも加わるからでしょう。

とにかく旨すぎて旨すぎて、これでワンコイン以下とは恐れ入ります。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『やすきや』

『やすきや』
『肉入りしょうゆ・大』

ド定番の一杯♪
たまに食べたくなります(^O^) 甘めのしょうゆと肉が、良いんですよね〜

この日は大将を見かけなかったのですが、
たまたま厨房を離れてただけかなあ?
あの渋い声が無いと、ちょっと淋しいですね(^_^;)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『楽』

『楽』
『中華そば+唐揚げセット』

評判高く、行きたいと思いながら、なかなか機会がなかった薊野の楽さん、
近くに用事が出来たので、今更ながら初めて行ってみました。
するとなんと、12月15日で閉店されるとのこと(^_^;)
そして、1月半ばに、南国バイパス(國丸より少し西あたり?)に移転するようです。

中華そばは徳島ラーメン風。
見た目濃厚ですが、意外と軽い味わい。
ご飯と相性が良いスープです。

分厚いチャーシューがいいですね♪
唐揚げも4個ついていて、ボリュームあります。
移転したら、また行ってみたいですね〜(^O^)

そういえば、阿波本舗さん、どうされているのかなあ?
またいつか、再開して欲しいお店ですが…。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ラーメン二星』

『ラーメン二星』

『味玉焼きアゴ肉そば・大』

ある日の二星さんのラーメン。

この日は当初お休みになってたけど、

急遽上記のラーメンで限定営業されてたので訪店。

確かスープは、焼アゴ・サンマ・・・もう一つ何か魚の出汁で構成。

旨味と香りがザ・魚のスープでしたね~。

チャーシューもモリモリ入って、全体的に濃厚ですが、

生玉ねぎが上手く中和してくれます。

相変わらず、尊所そこらのお店にはない個性の一杯。

その日によってメニューが変わるのも面白く、

一期一会のラーメンとの出会いにいつも期待してしまいます。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南嶺

今日はちょっと時間ができたので、

久々にトレーニング登山で南嶺へ。

8:50筆山~

9:15皿が嶺~

10:20鷲尾山~休憩30分

宇津野山~

12:00西孕バス停~

12:20深谷登山口~皿が嶺~

13:20筆山のルート。

Img_1835

天気が良く、空気も住んで、遠方が良く見えました。

中津明神も真っ白。

Img_1838
多分筒上山・手箱山かな?

こちらも真っ白。

今日は暖かかったので、結構汗もかきましたが、

おかげで良い運動になりました。

南嶺はあちこちに登山口があるので、

他の道も試してみたいですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

『丸亀製麺』

『丸亀製麺』

「いくらうどん・中」

丸亀製麺の、限定商品が変わってました。

うどんといくらって??と思ってたら、

お出汁はあんかけでしたね。

大根おろしたっぷり。

いくらの塩気とプチプチはうどんとも合います。

ただ、麺と絡んではくれないので、

結局ほとんど底に沈んでしまうのはちょっと難点でした(・。・;

ぶっかけスタイルの方が食べやすいかも?とか思いながら食べました。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『黒○』

『黒○』

「しおまる」

少し前に塩ラーメンがメニュー入りしたと聞いて、

行きたいと思ってたのですが、南国市は遠い(^_^;)

この日は近くでちょっとした用事があり、ようやく行けました。

チャーシューが鶏なんですね~!
最近鶏チャーシューを出すお店、増えてきたように思います。

トレンドなんでしょうね。

スープは塩ラーメンらしく、軽くすっきりした味わい。

ベースのスープがしっかりしてるからでしょう、旨味も十分でした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『居酒屋「筒」』

『居酒屋「筒」』

『生たこから揚げ』

ほんのりレア感あり。ふっくら柔らかく揚がってます。

『居酒屋「筒」』

『和風ステーキ』

リンゴソースが絶品なんです。

『居酒屋「筒」』

「しめさば」

ここまでフレッシュなしめサバはなかなかないですね。

脂もメチャクチャ乗ってました。

『居酒屋「筒」』

『握りずし』

とにかく、美しい、それだけです。

『居酒屋「筒」』

『刺身盛り合わせ』

筒の料理にはとかく隙がない!
どれもこれも、隅から隅まで目配り気配りが利いていて、
惚れ惚れします♪
この日のNO.1は、ブリの刺身でした。
かなり分厚いのに、口にしたら、瞬く間に溶けてゆきました(*^o^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』

『きつねうどん・中』

いつ来ても、安定のまつみさん。

おだしをごくごく飲める、というお店は案外ないのですよね。

お昼前でしたが、ほぼ満席。

駐車場待ちの人も出てました。

まつみさんに関しては、最近書くことがなくなってきた(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『サンヒルズ』

『サンヒルズ』

『サンヒルズ』

『ハーフアンドハーフステーキセット』

たまには豪華に、肉!

いい肉の日(11月29日)を過ぎた頃、無性にお肉が食べたくて、サンヒルズへ。

ちょうどいい具合に、月替わりメニューにサーロインとヒレのセットがあったので、

迷いなくセレクト。

こんないいお肉を食べたのはいつ以来だろう(笑)

すっと切れるやわらかさ、ジューシーさ、

たまにはいいものだ、とつくづく思いました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たかす食堂』

『たかす食堂』
『卵焼き定食+小鉢』

空港からの帰り道に…。

この日の卵焼きは、『チーズ入り』をセレクト。

ちょっぴり濃厚で、そのままでも十分美味しかったです♪

こじゃれた蕎麦もいいですが、

こんな風な、シンプルなご飯が結局一番だったりします(笑)

安いし(^-^;

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野『うさぎや』・浅草『亀十』

上野『うさぎや』・浅草『亀十』

【左・上野うさぎや】

『右・亀十』

東京でどら焼きの名店として名高い両店のどら焼きを、

食べ比べてみました。

うさぎや・・・きめが細かく密度の高い生地、甘さ控えめの餡。

亀十・・・ふっくらパンケーキのような生地と、濃厚で粒が大きい餡。

どちらも甲乙つけがたい美味さでしたが、

このウサギとカメの争い、個人的には亀に軍配!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂『やすべえ』

赤坂『やすべえ』

『味玉つけ麺・中』

開演前に一杯。

麺の量は並・中・大どれでも同じ価格。

味は、まぁいい意味で普通(^^ゞ

ごちそうさまでした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野『池の端 藪蕎麦』

上野『池乃端 藪』

『天ざる』

全体的に、非常に繊細な作りと感じました。

尾張屋とは違い、ほんのり甘くふんわりとした食感の蕎麦、

つけ汁は、柚子・三つ葉・が散らされ、

香味が味を引き締めてました。

天ぷらは毬型に揚げられた小エビのかき揚げ。

衣が細かくて、口当たりがやさしい仕上がり。

ちょっと気取った雰囲気ですが、こういうお店も勉強になりますね。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草『尾張屋本店』

浅草『尾張屋本店』

「上天せいろ」

せっかく東京まで出張ったので、浅草へ~。

日曜日ということもあって、雷門~浅草寺はごった返してました。

その後お昼に選んだのは、雷門からちょっと西に入ったところにある尾張屋さん。

いかにも下町の老舗って感じの店構えです。

蕎麦は更科。

キュッと締まった、キレのある蕎麦ですね。

海老はクルマエビ使用で、歯ごたえが違いました。

ただ、カットしてあったのが、ちょっと残念。

個人的にはかぶりつきたかったですが(^_^;)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/30 『夜会・VOL.18 橋の下のアルカディア』 中日

この日はなんと、『マッサン』に出演中の、

玉山鉄二さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、お二人が見に来られてました。

シャーロットさんはブロンドということもあり、とっても目立ってました。

遠くからでしたが、おキレイでしたよ~。

しかし、シャーロットさん、この複雑怪奇、難解至極な(笑)、

夜会の内容、果たして理解できたのでしょうか?(^^ゞ

麦の歌も当然ながら歌いませんでしたし・・・。

感想をぜひ、聴いてみたいものです。

さて、初日から二週間、この間沢山の方の感想やら解説やらを見聞きして、

大体概要をつかんでの二度目の観劇。

細かいポイントや、セットのディティールに目を配る余裕もあり、

そして歌そのものをじっくり楽しむことができました。

初日と比べると、みゆきさんの声の調子が上がっているようで、

とてもクリアな発声で情感も深まっていたように感じました。

中村・石田ご両人も、初日の力の入った感じから力みが取れた、

艶のある声でしたね。

まぁ、PAの方で、調整しているだけかもしれませんが。

注目?!の歌詞間違い、二か国語放送になることもなく、

順調に終始したと思います。

解釈も何となく腑に落ちた部分も多くて、

ラストシーンの3人の生死についても、

各方面様々な解釈がありますが、

みゆきさんの輪廻転生思想からすれば、

生死は度外視して、繰り返されてきた生贄(自己犠牲)の悲劇から、

それぞれが救済され脱出できた、という意味ではと感じました。

その救済されるための道具がゼロ戦なのは、

『ゼロ=0』という数字に意味があるのではと考えてました。

アルバム『問題集』のジャケットが二重螺旋や√2の平方根など、

数学的な側面もありますしね。

数学不得手なので、細かい理屈はさっぱりなので、適当ですが(^_^;)

夜会は回を重ねるごとに完成度が高まってますが、

今回は一幕・二幕55分ずつということを感じさせない、

濃密でスピード感ある作品だと思います。

みゆきさん自身の歌唱をもっと聞きたい方には、

物足りないという感想も多いようですが、

中島みゆきさんの『作品』が好きな私には、

これ以上ない演目の今回の作品。

家でじっくり歌詞を追いながら浸れる日を、

楽しみに待ちたいです(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »