« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の18件の記事

『辿る』

『辿る』
『辿る』
『辿る』
『辿る』
久しぶりにお街で一杯!
色々食べました。
辿るさんは、手堅く美味しいお店ですね。
ワインが自分好みでかなり酔っぱらいました(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『幽庵うどん・大』

この日は湯抜きで麺をもらいました!
湯だめだと、どうしても茹で汁が入り、
つけ汁がだんだん薄くなってしまうのが、
気になってしまうんですよね(^。^;)

ほろ苦さと香り豊かな柚子皮が、
うどんの甘さを引き出してるように思います。
柚子皮を、これでもか!と食べられるのは、
まつみさんくらいかもしれませんね〜。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『箸蔵街道』

久し振りの登山記録。

この日は、前から気になってた、箸蔵街道を歩きました。

Img_2008

財田駅を7:25出発!

Img_2014


田園地帯には、梅の花。

Img_2016


百丁石。

この先、工事してますが、四国の道は普通に歩けます。

Img_2017


Img_2018


Img_2019


ダラダラと標高をあげてゆきます。

Img_2020


林道に出会います。何台か、工事関係者の車が上がって行ってました。

ここまで車で来ることは可能のようです。

この上の展望台で、バードウォッチング何かをするならいいかも。

Img_2021


お天気が今一つで、黄砂もあってもやってます。

Img_2022

多分△568.6の南の合流点とおもわれます。

左の道から登ってきました

旧の箸蔵街道は右の道かな?

Img_2023


こんな真っ直ぐな道もあって、実に快適!

Img_2025


展望所の東屋から。

残念ながら、ガスで何も見えず。

Img_2027


六十八丁石

Img_2028


薬師さんの案内板

Img_2029


石仏峠 

この辺では、かすかに霧雨が・・・。

寒さもあって、合羽を出そうと思ったら、入ってなかった(-_-;)

まぁ、天気図では崩れそうになかったから、フリース羽織って出発、

雨はすぐやみ一安心。

Img_2030

Img_2035

二軒茶屋

財田駅からここまでは、実に気持ちの良いルート、さすが四国のみち。

四国のみちは、この先で雲辺寺方面に折れてます。

Img_2039


林業会社の小屋が見える展望地。

でも、この日は今一つの展望。

Img_2041


Img_2042


旧猪ノ鼻峠へ続く車道と別れ、未舗装林道へ。

この先が馬除の廃屋。

Img_2044


林道歩きはちょっと疲れ方が違いますね。

Img_2048


一升水分岐。

Img_2050


一升水。

二十一丁石があって、左に矢印。

引き返さずに、直進してみることに。

Img_2052


△719.9から少し南、二万五千図上の破線の分岐までは作業道が続いてます。

ここで作業道は左、柳沢方面に折れてましたが、

舟原方面へ続く南西尾根の破線を辿ってみました。

地籍調査の杭が点々と続き、藪も薄いので、迷う心配はないと思います。

下りきると、はしくら道と書かれた標識のある、箸蔵寺へのトラヴァース入口に出ます。

(たぶん破線の合流点付近かな?)

そこから見上げると、こんな感じ。

しかし、この道が、丁石の道なのかなぁ?

別に道があったのでしょうか?

気を取り直して、がれた作業堂を進むと、突然開けて、石仏がずらり。

Img_2055

箸蔵寺のミニ88か所ですね。

ずらっと並んで壮観です!

しばしお寺を見物して下山。

Img_2056


Img_2057


腕山スキー場かな?

黄砂の影響でぼやけてます。

烏帽子山なんかも見えてました。

空気が澄んでれば素晴らしい展望が広がっていることでしょう。

Img_2058

Img_2060


ロープウェイを見ながら下山。

13:35でした。

休憩込みで、6時間10分の山歩き。

休憩を30分引くと、正味の歩行時間は5時間半くらいかと思うのですが、

ヤマケイのガイドでは4時間35分となってます。

一升水からガイドとは別の道を辿ったり、

お寺で時間をつぶしたりしてますが、それにしてもこのヤマケイのタイムは…(-_-;)

相当な健脚者か、トレランのタイムじゃないかと疑ってしまいました(笑)

まぁそれでも、久々の山歩き、気分爽快になれた一日でした。

帰り、サンリバー大歩危で汗を流してたら、

サウナで倒れた方がいて救急騒動になってました。

救急車が来るころには意識が戻られてたので一安心でしたが、

その後大丈夫だったでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『はなまるうどん』

『酸辣湯麺』

↑一回の変換で出た!(笑)

パソコンって偉いな~~。

まぁ、それはさておき、辛味最弱の私。

世間で流行っていても、無縁の世界と思ってました。

なので注文するのは非常に勇気が要ったのですが、

一玉なら何とかなるかな~?と注文。

食べた結果…やっぱり辛い(^_^;)

でもこの酸っぱさはいいなぁ!

辛くなくて、酸っぱいだけの酸辣湯麺、無いかなぁ…。

…ってこれじゃ別物かぁ。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『季節工房シーマ』

『季節工房シーマ』

『モンブラン』

『季節工房シーマ』

『チョコケーキ(正確な名前忘れました・・・(^^ゞ)』

ここのケーキは輪郭がハッキリしたケーキですね♪

年に一度くらいしか買いませんが、好きなお店です(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『三里うどん本舗』

『三里うどん本舗』

「中華そば・塩」

『三里うどん本舗』
『おでん・牛筋+厚揚げ』

がちゃさんの情報によると・・・

三里うどん本舗さんで、夜営業のみだった中華そばが、

昼に食べられるようになったとの驚愕の事実が!

しかも1日10食限定とか、これはへんしも行かないかんと、

この日は三里へお出かけ。

躊躇なく、ラーメンスペースの別館に入り、

中で麺打ちしてた大将を目が合ったので、

中華そばを注文。

着席してメニューを改めて見たら、

注文・支払はうどん館の方で、とメニューに書かれてました(^_^;)

女将さんが出てきて、おでんもどうぞ~とお声掛けくださったので、

うどん館へ出向き、おでんをゲット!

牛筋と厚揚げ。

大振りにカットされた牛筋は、とろとろの部分、歯ごたえある部分それぞれ味わいあって素晴らしい!

厚揚げは絹厚で、舌触りが最高です。甘めのお味噌をつけていただきました。

さて中華そばですが、これがまた素晴らしく軽くてクリアなスープ!

麺も自家製なのかな?かん水控えめなのか、麺はかなり白いです。

コーン・わかめ・メンマ・海苔が乗ってる豪華な一杯ですが、

それよりなにより、厚めににカットされたチャーシューが旨い!

想像以上の旨さに大満足でした!

支払いはきちんとうどん館で済ませ、お店を後に致しましたよ~(笑)。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『GOKU-TUBUSHI』

『』
『肉南蛮』

しばらくぶりの『ゴクツブシさ』ん♫

開店前に行ったのに、お店前には数組並んでました。

凄い人気になってますね~。

そりゃ駐車場問題が出るはずです。

この日はお出汁入りのを食べてみたかったので、肉南蛮を。

お肉は麺が見えないくらい盛られてます!

ちょっと甘く煮込まれたお肉と、平打ち・太めのお蕎麦をむしゃむしゃ食べちぎる。

普通のお蕎麦とガラリと違う、ゴクツブシさんの豪快なお蕎麦。

かといって、出汁が大味かと言うとそうではなく、

きちんとバランスも大切にされてて、後味もいいですね。

最後ご飯の小を注文して、雑炊風にして食べるのは至福のひととき。

今度は生卵ももらってみたいと思いました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳島『西食』

徳島『西食』

『徳島ufotableシネマ』にて

香川で食べ歩いた翌日は徳島に移動。

四国3県(今治・高松・徳島)の公開劇場を制覇しました。

高知がしっかり除け者になってるのは、毎度のこととはいえ、

悲しいところ(^^ゞ

ま、気を取り直してラーメン食べましょ!
徳島『西食』
『特製煮玉子入り中華そば』

食べログ上位の店で、行ったことない店ということでここをチョイス。

見た目こってりドロドロですが、これが意外にすっきりした味わい。

なかなか絶妙の仕上がりです。

トロトロの煮玉子も、チャーシューもなかなかのお味。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松ライオン通り『茶寮』

高松ライオン通り『茶寮』
『左・あんまん 右・肉まん』

香川の友人が、ここおススメだよ~!と教えてくれたのが、

ライオン通りにある、茶寮さん。

アーケード内、飲み屋さんが連なるライオン通りで、

もうもうと湯気を立ててるのをみると、

それだけで食欲そそりますね~!

各々一個250円とちょっとお高めですが、

その分大きく、中の具もぎっしり。

肉まんには、タケノコやシイタケといった、食感が楽しい食材一杯で味も濃い目!

あんまんには、甘さ控えめのあんこが詰まってます。

ちょっと皮は厚めでしたが(^_^;)

まぁ、原材料高もあるでしょうから、一個250円は仕方ないところでしょう。

ごちそうさまでした♪♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松古馬場『鶴丸』

高松古馬場『鶴丸』

3軒回った夜は高松市内の映画館へ。

ホールソレイユという、古き良き昭和の趣を残した映画館でした。

シネコン全盛の昨今ですが、こういった映画館、まだ残ってるんですね。

経営は厳しいでしょうが、頑張ってほしい!

高松古馬場『鶴丸』
『きつねうどん』

で、映画終わって晩御飯ももちろんうどん。

夜のうどんと言えば、鶴丸ですね。

カレーが定番ですが、ここはきつねで。

麺は太めながら全体的に不揃いで、食感の変化が楽しい。

お出汁もバランスよく、きつねの味も程よい甘さ。

老舗の安定感を感じる一杯でした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松成合『清水屋』

高松成合『清水屋』

『しっぽく・中』

この日三軒目は、清水屋さんのしっぽく~!

うどん巡礼は炭水化物ばかりになるので、野菜もきちんと取らないと、いけません。

そんな時、最適なのがしっぽくですね。

出汁が素晴らしいことで有名な清水屋さん、普通のかけとも悩みましたが、

冬なのでやはりこちらを選択。

野菜の甘みがものすごく出てて、甘い!

でも、砂糖のようなくどさはなくて、優しい甘さ。

ベースのかけダシの旨味や香りも十分感じます。

そして、煮具合が素晴らしくて、鶏も野菜もトロトロにやわらかいです。

麺も、個人的にちょうど好みの食感で、のどをくすぐってくれました。

しかしながら、この日これで6玉目。

なんとか完食しましたが、見事に腹いっぱい。夜まで何も食べれませんでした(笑)

ここも再訪決定のお店になりました。

こんどはひやあつだっ!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂出『兵郷』

坂出『兵郷』

『かけ・冷・2玉』

少し前、「鶴瓶の家族に乾杯」ででてた兵郷さん。

そういえば、行ったことなかったので、今回巡礼リストの一番手に上げてたお店。

微妙な立地がいかにも香川の製麺所な雰囲気。

お客さんもいかにも地元の人っぽい方多数で、

家族に乾杯の話題も出てました。

プラケースに入った、食べる玉数毎に違う器を取り、

『温・冷・釜揚げ』を釜番のお姉さんに告げ麺を受け取ります。

お蕎麦もある様子。

トッピングはその横にあり、そこでお会計。

入口には作法がきちんと書かれてたので、初めての人にもわかりやすい仕組みになってました。

中細麺で、ほどよい軟らかさの、いかにも地元民の舌に合わせた麺。

舌が・身体をくすぐる、私には絶妙の食感。

高知では、かつての岡崎や、三里さんぐらいじゃないかな?

お出汁は、旨味十分ながら、味は薄めで、さらっとしてます。

朝や午前中、軽く食べるのに最適のうどんですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀『岡じま』

丸亀『岡じま』
『肉釜玉・中』
久しぶりの聖地巡礼〜!

朝6時OPのセルフ、丸亀『岡じま』さんへ。貴重な早朝OPのお店です。
最近できたお店の様子。
店内の、レーン丸亀製麺に似た印象。

単独のお店とは思えない整った雰囲気。
期間限定メニューには、蟹あんかけうどん、とやらもありました!

お店オススメは釜揚げみたいですが、
この日は肉釜玉を選択。


やや細めの麺は、塩分控えめで、軟らかさと伸びるコシが良い感じ♪

しょうゆの色がかなり薄いタイプ。
味はしっかりしてましたが、このしょうゆ、どこかで見たことあるな〜! 
うどんに合うんですよね。

お肉はちょっと脂が固まってたのが気になったけど、
混ぜるとちょうど良い感じ。
味は甘すぎず辛すぎず普通かな〜。

一軒目から、なかなか良いうどんに当たりました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たも屋・インター店』

『たも屋・インター店』
『かけ・大+なす天』

ちょうどお昼時、麺は茹でたて、ナスは揚げたて。

当然ながら、旨い!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『餃子の王将』

『餃子の王将』

『餃子セット』

この日は無性に餃子を欲してました。

疲れがたまっているのかも…。

それはともかく、腹いっぱい餃子が食べたかったので、王将へ。

さすが、定番の味ですね~。

個人的には、サラダがもうちょっと多かったらいいのになぁと思います。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『南国源水』

『南国源水』
『ざる・中』

源水も久しぶりです。

ちょっと軟めの麺はらしい食感。

卵天はなんと、半熟でなく、完熟茹で卵天でした(^_^;)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『丸亀製麺』

『丸亀製麺』

「Wチーズカツカレーうどん・大」

現在丸亀でやってる限定品。

どれほどのボリュームか体感してきました!

見た目通り、カツがデカい!単品で200円の代物ですが、かなり大きいです。

はっきり言って、普通の人は1枚で十分(笑)

これ、うどん並だと、カツばっかり食べてる感じになりそう。

チーズトッピングは、んー、今一つかなぁ?

うどんにもあまり絡まず、最後に丼の底に残ったのをかき集めて食べた感じ。

先にかき混ぜたほうが良かったかもです。

この前のタルタル鶏天に比べると、ちょっと大味な印象ですが、

確実にお腹張りましたし、悪くはなかったです~~。

ご飯もらって、カツカレー丼にするのも面白そうですね。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『中乃家』

『中乃家』
『きつねぶっかけ・中』

この日は開店一番に到着~。

野菜天ぶっかけと逡巡しましたが、この日はきつねで。

細切りにされたきつねは甘さ控えめ。

中乃家さんらしい剛麺が、冬らしい水の冷たさのおかげか、

キュッと引き締まって、中々のコシ。

ぶっかけ出汁、ちょっと変わったかな~?

この日はしょうゆを強く感じました。

まぁ、自分、お店、それぞれの日差もあるでしょう。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »