« 『はちきんラーメン』 | トップページ | 貞光『X=80π』 »

『ジロウギュウ~剣山』 




7月から忙しくて、お休みもほとんどなく働いておりましたが、

夏も終わりかけた26日、振って沸いたように急に休みになって、ようやく山に行けました。

Img_3613


午前6時の見の越駐車場は霧の中・・・。かなりひんやりしてます。

Img_3614


神社への石段を登る。これが案外ちょっときつい(笑)

Img_3615


松葉にも、たっぷり露が滴ってます。

Img_3617


登山道に入ると・・・あれ、ちょっと道が広くなった?

流失や、オーバーユースもあるでしょうか?

Img_3620


もやがかかって神秘的な雰囲気。

Img_3622


西島の野営場に出ると、ガスの上に出て、

青空と雲海が広がってました。

Img_3631


Img_3634


遠くに見えてるのは、赤石山系かな?

Img_3640
シコクブシが鈴なり。

この花が多かったですね~。

Img_3659


テンニンソウの花畑

Img_3651


ミヤマタニソバの草紅葉が輝いてます。

Img_3663


塔の丸がガスに浮かんでます。

上昇気流が発生して、谷底の霧が上がってきました。

Img_3665

木々についた水滴が、太陽光を受けて輝いてます。

ブリリアントカット真っ青の美しさ。

Img_3671


縦走路の分岐に出ると、ジロウギュウがお出迎え。

ちょっと笹原に崩壊の後が増えたでしょうか。

Img_3674


トゲアザミ

Img_3680


コモノギク?

Img_3676

タカネオトギリ?

Img_3694


アキノキリンソウ?

Img_3695


リンドウ

いろいろ咲いてました。

Img_3684


見の越から2時間10分で山頂。

Img_3686


山頂標識と剣山。

Img_3685


雲海はすっかり消えて、雲が目の高さになってきました。

ここで、見の越を同じ時間に出た、和歌山からこられた方が登頂。

大剣神社を経てこられたようです。

地下足袋姿が決まってました。今日もどこかに登っているかと思います。

Img_3698

コルまで降りて登り返し。

防鹿ネットが張られてます。



Img_3701

剣山山頂。人がほとんどいない、珍しいひとこま。

雲はぐんぐん高くなり、夕立を予感させてくれます。

Img_3704


トイレが新しくできてました。

冬季は避難小屋もかねているようで、担架やAEDも装備されてます。

Img_3705

東のテラスで休憩。
一の森方面はガスがかかりはじめました。

Img_3708
シコクフウロ

Img_3711

ハガクレツリフネ

Img_3710


西島リフト駅から。

朝地表にたまっていた霧は、

すっかり雲となって空高く浮かんでました。

Img_3712


三嶺が美しく輝いてます。

休憩1時間込みで、往復5時間ちょっと。

この夏はどこにもいけないと思ってたのですが、

最後の最後に夏らしい遊びができて満足です。

秋はもうちょっと出かけたいですが、どうなるやら?

|

« 『はちきんラーメン』 | トップページ | 貞光『X=80π』 »

登山記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/62170515

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジロウギュウ~剣山』 :

« 『はちきんラーメン』 | トップページ | 貞光『X=80π』 »