« 『からあげクン ホイミ味』 | トップページ | 引田『まるちゃん』 »

『野鹿池山』

2016.5.15

ようやくお休みと好天が重なったので、山に出かけてきました。

とはいうものの、予報を見る限り下り坂傾向だったこの日。

熟慮の結果、短時間で登れる野鹿池山を選択。

立川番所側から登山口を目指しました。

番所からすぐ上のところで工事中でした。

おそらく、平日の日中は工事で通れないでしょう。

舗装林道を進み、野鹿池山登山口へ。

お天気はまずまず。

Img_5375

Img_5377


Img_5376


野鹿池山、登山口が一番の好展望の山ですね(笑)

階段状の道を登ってすぐに現れるのが、

Img_5382


シャクナゲの群生。

ここは植栽だそうですが、見事な規模です。

Img_5407


花付きもいいし、ちょうど満開といったところ。

落花も多く、つぼみは少なめだったので、

終盤でしょうかね~?

Img_5381


この奥、木道があり、そこは野鹿池。

Img_5386

こちらのシャクナゲは自生。。

しかし、あいにく花はなし。

その後、頂上へ。

Img_5392


15分くらいで着きました。

時間があるので西峰へ。

Img_5394


この間の尾根は少し笹が被ってるところもありましたが、

踏み跡明瞭、テープもあり、心配はない道ですね~。

引き返して登山口へ。

帰りもシャクナゲを撮影。

Img_5398

Img_5399

Img_5414

Img_5390
クマザサの花も咲いてました。

往復2時間足らず、アプローチの方がつらい山ですが、

たまにはいいものですね~

Img_5426


帰路、林道を走ってたら青い花が。

何の花だろ?




|

« 『からあげクン ホイミ味』 | トップページ | 引田『まるちゃん』 »

登山記録」カテゴリの記事

コメント

☆北極老人星さん

ご教授、ありがとうございます。
桐の花を検索したら、正しく桐でございました。

そして、ジャカランダも近縁種なのですね。
それもあって、一瞬、ん?となったのですが、
標高1000Mの場所にジャカランダは咲かないだろうと思った次第です。

桐の花、四国では意外と見かけない花です。
あちこち山に登りますが、初めてでした。

投稿: 紅千鳥 | 2016年5月17日 (火曜日) 午後 05時49分

一番下の花は、桐の花のようです。(豊臣家の家紋)
ちなみに紫の桜(ジャカランダ)は、かなり近い仲間
(同じノウゼンカズラ科とする説もある)で、紫の桜は
桐の花を1/2に縮小したような花を、枝先にたくさん
咲かせます。

投稿: 北極老人星 | 2016年5月17日 (火曜日) 午前 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/63636623

この記事へのトラックバック一覧です: 『野鹿池山』:

« 『からあげクン ホイミ味』 | トップページ | 引田『まるちゃん』 »