« 高松瓦町『おなじみ』 | トップページ | 『ちゃんぽん亭総本家』 »

瀬戸内国際芸術祭2016『高松郊外』篇

おなじみに行った日、ついでに瀬戸芸の作品めぐりを少し。

高松の市街地から東、屋島と竜王山にある作品をチェック。

まずは屋島の有料道路を登って…。

Img_5874

山頂から高松市内、絶景です(^。^)

Img_5875


女木港に停泊しているめおん号も見えます。
島には沢山の人が行かれていることでしょう。

179 猪おどし 長谷川仁

Img_5870


屋島寺に2か所、置かれてます。

Img_5873


そして、駐車場近くに一つ。

Img_5880


木にぶら下がっているものは…。

Img_5883

(和田アキ子さん・・・?(^_^;))))))))))))

180  hi 8 way ジョン・クルメリング

Img_5879


ちょっとねじれた展望台風の構造物。

現状、強度不足で登れません^^;

この作品の受付の方によると、

近日中に、補強が入るらしいです。

受付の方が軽く押すと、グラグラ揺れてました(^_^;)

181 watch tower ジョン・クルメリング

Img_5893

続いて竜王山の作品。180の方と作家は同じです。

こちらは頑丈で、もちろん登れます(爆)

定員50人と書かれてました。

タイトル通り、腕時計型になってます。

Img_5888


上部の丸い部分は日時計に。

Img_5889


地球儀?をくわえた鳥のオブジェが作る影が

時刻を示します。

Img_5905


竜王山の山頂は、公園として整備されたばかりの様子。

庵治石の街らしく、

様々な石の作品が色々ありました。

地元のコンクールで入賞した作品たちのようです。

これらを見るもの楽しいですね。

Img_5906


公園から北の瀬戸内を見る。

小豆島かな~?

こちら方面は島とは違い、観客もほとんどいなくて、

静かな日常が流れてました。

夏会期、いよいよ始まりました。

夏の島めぐりはとかく暑いので大変ですが、

秋は西の島々にわたるので、

今のうちにこちら方面の新作をチェックしたいですね~。

|

« 高松瓦町『おなじみ』 | トップページ | 『ちゃんぽん亭総本家』 »

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/63957686

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭2016『高松郊外』篇:

« 高松瓦町『おなじみ』 | トップページ | 『ちゃんぽん亭総本家』 »