« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の25件の記事

瀬戸内国際芸術祭2016 女木島篇

7/18から始まった瀬戸芸。

夏の島めぐりは暑さで厳しいのですが、

やはり行かずにはおれず、お出かけしてきました。

朝8時の船に乗り、まずは女木島へ。

ここはいわゆる桃太郎伝説の『鬼が島』として有名です。

Img_5909


港の入り口には鬼が見張っております(笑)。

金棒が灯台の役割をしているようです。

Img_5910


土台には小鬼ちゃんが。

Img_5911


Img_5912


Img_5908


表情豊かです(^。^)

女木港で他にまず目に入ってくるのは

Img_5917

040 木村崇人 かもめの駐車場

Img_5921

041 禿鷹墳上 20世紀の回想

ピアノの土台は傷だらけになってますね(^^ゞ

まぁ、誰でも触れる位置にあるので、仕方ないでしょうか。

インフォメーションで電動自転車を借りて、

今回初登場の作品を見に、西浦漁港まで。

Img_5932
052 ナウィン・ラワンチャイクン+ナウィン・プロダクション

西浦の塔(OKタワー)

中々POPなデザイン(笑)

作家差の方はタイの方。そういわれると、納得の色使い。

この塔は上まで登れます!

次は鬼が島大洞窟へ。

Img_5944
051 オニノコプロダクション 

オニノコ瓦プロジェクト

この鬼瓦は以前から。地元の子供たちが作ったもの。

Img_5950

バトルの場面に何やら怪しい人影が…?(^_^;)

これも作品、なのかなぁ?

前からあったような、なかったような…?(^_^;)

Img_5965

049 カオス ラウンジ

鬼の家 第一会場

この作品は、島内三か所に分かれてます


ここの洞窟にあるものは

流木や漁網を組み合わせている様子。

Img_5971

050 行武治美 均衡

行武治美さんの『均衡』は、以前からありますが、

相変わらずの美しさです。

Img_5984


鏡とガラス板とアクリルの板?を絶妙に組み合わしてますね。

Img_6004

049 鬼の家 第3会場

Img_6017

パッと見、絵のように見えますが実は…?


Img_6026
042 MEGI HOUSE 

ここも以前からあります

Img_6034

044 平尾成志×瀬ト内工芸ズ。/香川県盆栽生産振興協議会

Img_6035


盆栽が宙に浮いてます!

そして、回ってます!!

盆栽も見事なアートになってますね~!

Img_6076

045 大竹伸郎 女根/めこん

前回と、ちょっと変えてます、上には上がれなくなってました。


Img_6077

046 依田洋一郎 女木島名画座



Img_6085

049 鬼の家 第2会場



Img_6066

043愛知県立芸術大学 瀬戸内アートプロジェクトチーム

ここにはいろんなものが置かれてます。

女木島、新しい展示も多く、かつて行かれた方でも存分に楽しめると思います~。

そして、洋の東西問わず、以前より外国人の方を多く見かけました。

直島や豊島からの波及効果もあるのでしょうね。

それに比して、日本人がちょっと少なく感じたのは、

回を重ねた故でしょうかね?

次回、男木島編に続きます~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊『アンファーム』

三豊『アンファーム』
『ポイゼンベリーのアイスクリーム』
香川からの帰り道、ちょうど休憩したいポイントにあるのがこちら。
トロピカルなフルーツの生産直売を兼ねてます。
以前からすると、改装されてますね〜。

甘酸っぱいポイゼンベリーの爽やかさが、
ドライブに疲れた体を癒やしてくれます(^O^)

アイスクリーム以外にも、
色々面白いスイーツがたくさん。
マンゴープリンを今度は買います!
ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ちゃんぽん亭総本家』

『近江ちゃんぽん』

『餃子セット』

『近江ちゃんぽん』
『ちゃんぽん(並)』
そろそろ落ち着いたかなあ?と訪店。

14時近かったですが、ポツポツお客さんは言ってました。

さて、まずはトップメニューのちゃんぽんから。

スープが良いですねぇ(*^_^*)

野菜の甘みが存分に出てるようです。

麺はプツッと歯切れよく食べやすい。

後半卓上の酢やラー油を投入すると、

ガラッと変わってパンチが出て単調にならずに済みます。

そのスープをご飯に投入して完食。

餃子はまぁ普通かな…。

豚そばブラックが気になるから、また来ます~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016『高松郊外』篇

おなじみに行った日、ついでに瀬戸芸の作品めぐりを少し。

高松の市街地から東、屋島と竜王山にある作品をチェック。

まずは屋島の有料道路を登って…。

Img_5874

山頂から高松市内、絶景です(^。^)

Img_5875


女木港に停泊しているめおん号も見えます。
島には沢山の人が行かれていることでしょう。

179 猪おどし 長谷川仁

Img_5870


屋島寺に2か所、置かれてます。

Img_5873


そして、駐車場近くに一つ。

Img_5880


木にぶら下がっているものは…。

Img_5883

(和田アキ子さん・・・?(^_^;))))))))))))

180  hi 8 way ジョン・クルメリング

Img_5879


ちょっとねじれた展望台風の構造物。

現状、強度不足で登れません^^;

この作品の受付の方によると、

近日中に、補強が入るらしいです。

受付の方が軽く押すと、グラグラ揺れてました(^_^;)

181 watch tower ジョン・クルメリング

Img_5893

続いて竜王山の作品。180の方と作家は同じです。

こちらは頑丈で、もちろん登れます(爆)

定員50人と書かれてました。

タイトル通り、腕時計型になってます。

Img_5888


上部の丸い部分は日時計に。

Img_5889


地球儀?をくわえた鳥のオブジェが作る影が

時刻を示します。

Img_5905


竜王山の山頂は、公園として整備されたばかりの様子。

庵治石の街らしく、

様々な石の作品が色々ありました。

地元のコンクールで入賞した作品たちのようです。

これらを見るもの楽しいですね。

Img_5906


公園から北の瀬戸内を見る。

小豆島かな~?

こちら方面は島とは違い、観客もほとんどいなくて、

静かな日常が流れてました。

夏会期、いよいよ始まりました。

夏の島めぐりはとかく暑いので大変ですが、

秋は西の島々にわたるので、

今のうちにこちら方面の新作をチェックしたいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松瓦町『おなじみ』

高松瓦町『おなじみ』
『ミンチカツ』

高松の老舗洋食屋さん、おなじみ。

ここのメニューを色々と食べていますが、

ハンバーグとミンチカツ、その違いを確かめるべく注文。

作っているところを見る限り、種は同じと思われます。

こちらはパン粉をつけてじっくり揚げて、

表面はソースがかかっているのに外側はカリカリ。

中はふんわりになってます。

ハンバーグの方は、赤ワインで蒸し焼きだから、そこが違いますね~。

そしてハンバーグは、目玉焼きが乗ってます。

お値段は20円こちらが安い。

この値段差、

作る手間、

ソースに加わる赤ワインの風味を考えると、

ハンバーグに若干軍配が上がるでしょうか?(笑)

でも、味はこちらも負けてません。

安くて、美味しくて、そしてなにより、

作っている全工程を見ることができる、

劇場型大衆洋食屋さん。

この点が、この店を唯一無二の存在価値にしてますよね(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺s' HOUSE 繋』

冷やしらーめん第4弾
『あご出汁醤油の冷やしそば』

繋さんの7月後半の限定メニューはあご出汁!

スープを一口飲むと、煮干しとは違う魚の香りと旨味がガツンと来ます。

大葉の千切りが、魚臭さを消して、さっぱり爽やかな後味に変えてくれます。

パツンと歯切れの良い細麺とも相性抜群♪

二種のチャーシューのうまみと、オクラや玉ねぎの歯触り。

タマゴの甘みとトマトの酸味。

それぞれが互いを邪魔せず、個性際立ってます。

旨いです!!!!!

そして、ご飯とこのスープを合わせてもまた旨い!!!!!

冷たいスープでも、ご飯に合いますねヽ(´▽`)/

予定では、今月いっぱいの提供との事。

召し上がってみたい方はお早めに!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺や堀』

『麺や堀』
『つけ麺・大』

高知市の裁判所前、
ここに看板が上がったのはいつだったでしょうか?
場所柄、駐車場がコインPのため、
ついつい足が遠のいてしまってました。
遅まきながらの訪店です。

店頭ではランチタイム向けに、
ャーシュー丼(500円)を売ってました。

さて店内の券売機。
見るとライスは無料なんですね〜。
これは嬉しいサービスです。

ラーメンかつけ麺か迷いましたが、
トップメニューがつけ麺なのでそちらをセレクト。

麺はお取り寄せの浅草開化楼の物。
良いウェーブがかかってます。
つけ汁は、まろやかなサラサラタイプながら、
ウェーブタイプの麺によく絡んできます。
ゴロゴロと角煮のようなチャーシューとメンマが入ってますね〜。

後味も軽いしとても食べやすいつけ麺でした。
次はラーメンにしてみます!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』

『牛玉・中』

煮込まれたお肉・とろろ・生卵。

三位一体となった具材を

出汁の香りたっぷりのぶっかけ出汁と

この日はもっちりぷりぷりだった麺とを合わせていただく。

あぁ、旨い。ただその一言です。(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洲『穂の香』『井筒屋』

Img_5867


ラーメン店『AJI10』と同じ敷地にはダイレックスがあり、

その隣接地にこのパン屋『穂の香』さんがありました。

そこで買ったのが右のクリームパンと上のフルーツサンドクロワッサン。

クリームパンの生地はフワッとよく膨らんでるし、

クロワッサンはサクサク。

生クリームもとても軽い味わいで後味すっきり。

かなりの実力天とお見受けしました。

そして『井筒屋』さんは、ここからちょっと東、内子方面に行った

新谷という集落の中にある和菓子屋さん。

そこで買ったのが左下の水まんじゅう。

これがまた、甘さ控えめで滑らかなあんこがとても秀逸。

大洲には美味しいものがたくさんあって、

流石に歴史ある街だと思いました(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洲『金山出石寺』

大洲城を出たらすでに午後1時。

ここから本日のメイン、アジサイの寺として名高い、

金山出石寺に向かいました。

Img_5847


標高800Mと高所にあり、

更にガスも出てたので、地上とは全く違う

涼しさと静謐な空気が素晴らしい。

Img_5840


青系と赤系のハイブリッド?なあじさい。

Img_5841


Img_5849


Img_5851


Img_5852


Img_5855


Img_5862


Img_5864


紫陽花の方は全体的にお疲れ気味でしたが、

それでも十分楽しめました。

何より、圧倒的な涼しさと清々しさで、

とってもリフレッシュできたひとときでした。

大洲、意外と近いので、また行こうと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洲『大洲城』

Img_5814_2




AJI10を出た後、大洲城へ。

臥龍山荘で大洲城との共通券を買ったので、こちらも見に来ました。

Img_5815


大洲城から肱川を眺める。この町はどこから見ても風光明媚。

Img_5825


店主は近年再建されたので真新しい。

こんなジオラマがありました。

Img_5824


なんだか顔に見えますね(笑)

Img_5830


お城づくりを再現したジオラマの人形は妙にリアル(^_^;)

Img_5832


Img_5834


とっても活き活きしてますね(^O^)

じっくり見た後、次の目的地に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洲『AJI10』

『』

冨士山の展望台からの眺め。

川の蛇行が街並みの美しさを際立だせますね。

さて、臥龍山荘を出て次に向かったのが、大洲で屈指の名店、

『AJI10(あじと)』さん。

『』

『チャーシューつけ麺・大盛り+ご飯小』

ここのつけ麺、素晴らしいです!

プリモチの自家製麺はコシがあって麺自体に旨味があります。

つけ汁は一見カレーかと見まごうような色合いですが、

これがとても濃厚。

江戸蕎麦のように、麺に少し浸けるだけで十分なコク。

そして、一番の瞠目は三種類のチャーシュー。

左からロース肉・もも肉・つみれ団子。

特に、ロース肉は低温調理らしく、見事なピンク色。

そして冷たい肉なのに、とろける軟らかさ。

このチャーシューだけでも、大洲までくる価値ありますね!

この雰囲気なら、ラーメンの方も当然期待できそうなので、

また遠路来なきゃです(^。^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洲『臥龍山荘』

ふらっと大洲市へドライブ。

197号線をひた走ってまずはこちら、臥龍山荘へ。

Img_5788


『外観』

Img_5792


室内は撮影禁止ですが、ここは縁側だから大丈夫かな?

随所に凝らされた意匠が素晴らしいです。

Img_5804


臥龍山荘と言えば、川から突き出たこの『不老庵』

肱川からそよぐ川風がとても心地よかったです。

Img_5811


建物の裏側の道も、

どことなく風情があっていい雰囲気。

歴史ある街づくりは色々と制約多いでしょうが、

うまく折り合いつけて、維持してほしいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『朝日うどん』

『朝日うどん』
『かけ・中・ひやあつ+ちくわ天+半熟玉子天』

二度目の朝日うどんさん。
今回はかけをセレクト。

出汁は丸みがあって良いけど、かなり淡い(^_^;)
麺は硬質で、出汁を弾くタイプ。

個人的に薄く感じたので、
出汁醤油をちょっと足したら良い感じになりました。

たまりや出汁醤油、一味に七味、柚子酢、天かすと色々あるから、
自己流で調節しやすいのはいいですね!

ごちそうさまでした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『梅原晴雲堂』

『梅原晴雲堂』

『州の崎レモンケーキ』

過日、天狗高原からの帰り道、

須崎の老舗のお菓子屋さん『梅原晴雲堂』さんに立ち寄り。

名前は昔から良く聞きますが、実際訪れるのは初めて。

名前から純然たる和菓子屋さんと思い込んでましたが、

和洋折衷、どちらかと言えば、ラインナップは洋菓子寄り!

色々ありましたが、自分用にはこのレモンケーキをお持ち帰り。

ふわっとしてて、口解けよいスポンジと、

レモン風味のホワイトチョコのコーティングがとってもGOOD!

職場用に買った、このお店の目の前にある、

マルキョー醤油を使った『醤油カステラ』も、

しょうゆの香りと旨味が濃厚で美味しかった!

大きな道ができて、大手のチェーン店が乱立してきている須崎市。

旧市街地のお店は厳しいのではと推察しますが、

こうした老舗はいつまでも残ってほしいものです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

老舗の個性的な品物は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『一汁三菜食堂』

『一汁三菜食堂』

久々に一汁三菜食堂へ!

・十穀米ごはん・中

・味噌汁

・ポテトサラダ

・朝食セット(切り干し大根・卵焼き・焼きサバ)

これで税込み530円。

しかも、モーニングタイムは珈琲無料!

お得すぎる朝食です。

ごちそうさまでした♪♪♪♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『朝日うどん』

『朝日うどん』

『冷やしうどん・中+特大げそ天』

御座?南川添?のオートバックスの隣にできたセルフうどん、

『さぬき謹製 朝日うどん』行ってきました!

つけ汁はちょいと甘めで悪くないし、

げそ天はその名の通り、極太で食べごたえありました!

ごちそうさまでした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『銘菓創園 桂』

『桂』

「冷やし白玉ぜんざい」

あまりに急激に暑くなったので、

冷たい和菓子が食べたくなり桂さんへ。

色々ある中から、こちらをセレクト。

仄甘い上品なあんこと、白玉の歯ごたえが良かったです。

トマトプリンが気になったので、今度買ってみようかな?

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ベルナール』

『ベルナール』

『パン色々(笑)』

左上・・・微粉砕全粒粉食パン

左下・・・塩メロンパン

真ん中・・・三色パン

右上・・・おまけでもらった何か不明なチーズパン

右下・・・おまけでもらったカンパーニュ?

サンシャインベルティスの中にあるパン屋さん『ベルナール』。

ここのパン屋さんはタイミングがいいと、

試食として色々トレーに載せてくれます(笑)

普通試食と言うと、一口サイズにこま切れされたのが

置かれていることがほとんどなのですが、

ベルナールさんは豪快な試食?おまけ?サービスがあって嬉しいです。

営業時間中いつもやってるわけではないですが、

(なんとなく、夕方が多い気がする)

店員さんがパン切り包丁を持って売り場をうろつきはじめたらチャンスですよ~。

もちろん、パンはどれも美味しいです。

特に食パン・ロールパン・フランスパン、カンパーニュといった、

食事パン系が充実してる印象です!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天狗高原 2016.7.5』

この日はどこか山に登ろうと思ったけれど、

まさかの寝坊(・。・;

仕方ないのでのんびりドライブに切り替えて天狗高原へ。

Img_5733

Img_5737

『ササユリ』

Img_5751

『ハンカイソウ』


夏の花が色々咲いておりました(*^_^*)

Img_5742

猪伏林道方面は通行止め。

秋葉方面への大規模林道はいつになったら完成するのでしょうね(^^ゞ

Img_5747


トンボが数多く飛んでました。

Img_5761


『牛』も放牧されてました。

ハンカイソウは牛は食べないのでしょうね。

毒でもあるのかな?

Img_5767


やはり、山の上は圧倒的に涼しかったです。

夏はここに住みたい…。

Img_5759


『道の駅 布施ヶ坂』で買った田舎ずしを食べて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺's HOUSE 繋』

『繋』

『鰹出汁香る トマトと小松菜の冷やし麺』

繋さんの夏の限定メニュー第三段は、

小松菜パウダーを練りこんだ麺と

鰹出汁のスープの冷やし麺。

見ての通り、もはや、ラーメンではないです(笑)

全く新たな食べ物といった感じですね~!

鰹がとてもよく香りますし、

小松菜の色が鮮やかな翡翠色の平打ち麺も素晴らしい。

甘酸っぱい爽やかなトマトに、

オクラのおひたしやチャーシューが彩りを添えます。

この日のメニューも激ウマでした!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かつや』

『甘辛からあげ定食』

かつやの新しいフェアメニューはこちら。

から揚げ自体は甘めでお肉はジューシー。

大量の白髪ねぎとラー油が刺激的。

でも、私の苦手な辛めの味付けで、

食べるのちょっと大変でした(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『つけSOBA GOKU-TUBUSHI 』

『』

『肉つけそば・大盛り。冷』

最近いつ店の前を通っても待ちの人がいて、

駐車場も入れず行けてなかったゴクツブシさん。

この日は遅い時間の訪店で空いてました。

久々に食べましたが、かなり味が変わってますね~。

以前よりつけ汁に辛味が増してて、

パンチが効いてます!

(でも個人的には辛味が強くて・・・^^;

生卵を投入してもまだ辛かった(笑))

 

世間的にはこれくらいが好まれるのでしょうね~

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『よるめし はらいそ』

『よるめし はらいそ』

『だし巻玉子』

『よるめし はらいそ』
『ツブ貝の松前づけ』

『なおさん』『たちばな』と続いて、この夜三軒目はこちら『はらいそ』さん。

流石に食べるものは軽めにしました。

たまご焼きはふっくら見事な仕上がりで美味しい♪

お出汁の香りがいい感じでした。

この夜は久しぶりのはしご酒でいい感じに酔えました!(^^)!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『俺の串なおさん』

滋味創菜たちばなさんに行く前、一軒目に行ったのは

『俺の串なおさん』

相変わらずどれも安定して旨かったです(^。^)

『俺の串なおさん』

『ポテトサラダ』

出来たてほやほやのふっくらした食感が最高です。

『俺の串なおさん』

『アスパラ巻』

皿から飛び出す、規格外のひと品。

アスパラの都合で、提供はせいぜい7月いっぱいらしい。

『俺の串なおさん』

『ニンニク巻』

ホクホクのニンニクが旨すぎます♪

『俺の串なおさん』
『手羽先』

カリカリに焼かれた皮と中の身のふっくらジューシーさが好対照。

『俺の串なおさん』

『モモ・タレ』

もも肉は以前よりキングサイズになった気がします~(^_^)

一口噛むと、中から肉汁が飛び出てきます。

やけど注意!(笑)

この日はちょいと梯子したかったのでここまで。

この後、お魚を食べようということになり、

行ったことないお店でどこかを探して、

たちばなさんに向かったのでした(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »