« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の28件の記事

中土佐『風工房』

中土佐『風工房』

『メジカ新子刺身』

中土佐『風工房』
『メジカ新子刺身』
『いちごシフォン』

話は戻って竹葉からの帰り道。
大正市場で新子、風工房でいちごシフォンを仕入れて帰宅。

もちもちのメジカの新子は最高に激うま。
大正市場のおばちゃんによると、
新子には『黒』と『白』があるらしい。
白の方があっさりしているとのこと。
素人にはさっぱり見分けつきませんでした(^_^;)

しかし、この日買った刺身を食べ進めてみると、
切り身によって味が少し違って感じました。

風工房のいちごシフォンは安定の美味しさ。
爽やかな香りとふわふわの食感が素晴らしい。

ひたすら食べまくった幡多路ドライブになりました(^O^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺'sHOUSE 繋』

『繋』

『アゴ出汁醤油の冷やしそば』

この夏最後の冷やしそばをいただいてまいりました。

ガツンと旨いサカナの出汁。

何物にも代えがたい旨さでございました。

来年まで会えないのがちょっと淋しい…。

さて、8月も終わり、それに伴い冷やしも終わるようですが、

忙しさのあまり幻となりかけていた第五弾のメニューが、

9月の第一・第二の日曜日に限定でお目見えするそうです。

つけそばタイプの冷やしとの事。

こちらも期待大ですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村『ちきん館』

中村『ちきん館』
宿毛〜中村間を走っていると、
いつも目に付くちきん館の文字。
今回のドライブで初潜入。
名前通り、丸鶏の照り焼きやローストレッグが名物みたい。
しかしこの真夏に高知市まで持ち帰るのは厳しいので、
手軽なフライを買いました。

幡多らしく、甘めの下味がご飯にピッタリ!
なるほどこれは旨いです!
冬場には、丸鶏を買ってみたいですね!
店内には他のお惣菜もたくさんあって、
色々美味そうな感じでした(^O^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村『竹葉』

中村『竹葉』

『たこ焼き.12個(300円)』

このブログでたこ焼きが登場するのはあっただろうか(笑)

たこ焼き自体滅多に食べないのですが、

中村出身の同僚がおすすめと言うことで、

とし家の後、立ち寄ってみました。

市役所のすぐ西隣りなんですね~。

私が買ってる間も、続々お客さんが買いに来てました。

小ぶりながら、パンと張りのある生地はふんわり甘め。

中の具は刻まれているようでかなり細かい。

なので、たこの食べごたえは抑えめですが、

逆に言うと子供や高齢者など、誰にでも食べやすい。

ソースはちょっとピリ辛。

そのため、甘辛が交互に口の中で入れ替わり、

とても楽しかったです。

食べ始めると、やめられない止まらない、

そんな不思議な魅力のあるタコ焼きでした。

ひと粒が大きくて、たこも大型なのが最近の主流ですが、

こういう、昔ながらのたこ焼きもまた良いですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿毛『とし家』

宿毛『とし家』

『きつねうどん・大』

開店当初以来、とても久し振り、二度目ましてのとし家さん。

今度は迷わず、お店にたどり着きました。

前回はぶっかけだったので、今回はお出汁の入ったきつねにしました。

この日はきつね一枚サービス中とのことで、二枚入ってます。

梅干しはおひとり様一個限定のサービスとのこと。雰囲気から自家製のようです。

ネギ・ショウガ・天かす・すだち?が無料の薬味コーナーにありました。

さて、麺の方ですが、夏の暑さのせいか、ゆで上げて時間が経ってたのか、

ちょっと柔らか目(^_^;) お箸ですくうと切れる感じ。

このあたりのお客さんの好みで、こうなっているのかな?

それとも、夏場だから冷やし系のメニューに合うように茹でているのかな?

こういうソフトなうどんもたまにはいいですね(#^.^#)

お出汁は鰹が濃厚でとても香り豊かで旨い。

コストかかっているのではと思います。

ごまだれぶっかけが気になったので、

また来ないといけないですね~(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『うどん家 ふぅ』

『うどん家 ふぅ』

『五目ぶっかけ・大』

この日、嶺北の繁じさんに行こうと出かけたら、

見事に臨休((((((((((((((((((((((・。・;

仕方なく国道32号線を南下。

その途中、ふと【ふぅ】さんを思い出し、数年ぶりの訪店です。

まずは見た目、とってもカラフルで華やかな印象。

肉・かき揚げ・わかめ・鰹節・ネギ・蒲鉾・すだち。

見事な盛り付けです。

食べてみると、細麺ながら、ぐっと伸びる良い麺です。

ぶっかけ出汁は少し甘め、まろやかで食べやすい。

お肉も甘めに炊きあがってますね。

歯ごたえある部分ととろける部分、双方が楽しめました。

今度はおでんや、あたたかいきつねうどんなんかを食べてみたいものです(^。^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『あぐら家』

『あぐら家』

「あっさりざるらーめん・大+温玉まかないごはん(R)セット」

夏の間に食べておきたかったあぐら家さんのざるらーめん。

パッと見が以前と違ってる!そして味も美味しくなってる!

チャーシューは一枚がドンと載ってるし、

メンマの色もこげ茶から、明るい色に変化してます。

麺もちょっと変わって、白っぽさを増した気がします。

つけ汁も、前よりもさらにさっぱりと、それでいて旨味がある仕上がり。

あぐら家さん、進化を続けているようです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『國虎屋』

『國虎屋』

『國虎屋』
『ざるそば・大』

過去、ざるうどん大で冷や汗をかいたことがありましたが、

ざるそばの方はうどんより歯ごたえがやさしい分、

食べるのに時間もかからず、するするとお腹に入ってくれました(笑)

うどんと違い、お蕎麦はボリュームが抑えめなので、

普通の御蕎麦屋さんだと物足らないことが多いですが、

国虎さんはボリュームあって嬉しいです。

(お値段のボリュームはもうちょっと押さえてほしいけど(^_^;)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たも屋』

『たも屋』

『麺冷カレー・大+半熟卵天』

久し振りにたも屋のカレー。

暑いので(暑くなくてもですが(^_^;)

ひやあつでいただきました。

辛味最弱の私でも、麺冷なので辛さが抑えられ、

更に福神漬けと半熟玉子でさらに食べやすい♪

後半は、かけダシを投入。

前半のとろりとしたカレーと打って変わって、

カレースープ風になってまた違うひと品に。

久し振りにカレーを食べて、

シャキッと生き返りました(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善通寺『菓匠もりん 善通寺本店』

善通寺『もりん』

『フィナンシェ各種』

うどんを食べた帰り道、いつもはあまり通らない道を走っていると、

洒落た感じのお菓子屋さんがあったので入ってみました。

香川県内に何軒か支店もあるようです。

オシャレなケーキがたくさん並んでましたが、

流石に高知に持って帰るのは無理なので、

手ごろなフィナンシェを。

大手のメーカー品と違い、

バターでべたべたしてなくて、粉っぽくない。

とてもいい感じのひと品。

画像にないけど、食パンがあってそれも購入。

バターの香りが高くて、しっとり美味しい。

これはお菓子屋さんならではのパンだと思いました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松『はりや』

高松『はりや』

定期的に、発作的に食べたくなる高松郷東のはりやさんのうどん。

もはや中毒症状ですね(^_^;)

この日は10時半お店到着。すでに数人並んでて、7番目くらい。

夏休みで、行列が長くなりやすいからか、

暑さへの配慮か、10時50分、お店がOPしました。

さて、この画像、見た目「いか天ざる」に見えますが、

注文したのは実は『かしわざる・大』。

この日はちょっとイレギュラーなことがあって…。

1.注文直後、大将から「麺が足りないかもしれないから、一玉ずつ提供するけどいい?」と提案。了承する。

2.順番に玉取してて、意外に大盛り分取れた様子。

ところが天ぷらの方は、取れないことを前提に、揚げるのを少し遅らせていたようで、

大将より『すぐ揚がるから、これで食べてて』と、揚げ場に3本ほど残っていか天を乗っけてくれるサービス。画像はこの時点のもの。

3.少し遅れてアツアツの鶏天が別皿で。すでに食べ始めてたので画像はなし(^_^;)。

と言う理由でございました。

食べていて、ほんのごくわずかですが、

いつもより麺量は少ない気もしたので、(1.9玉くらい?)、

それもあったかもしれませんね~。

一度に「いか天」と「かしわ天」、両方食べられるとてもラッキーな出来事でした。

味はいつも通り、やっぱり旨い!

数年前、夏場に食べたとき、麺がちょっとゆるいなぁと感じたことありましたが、

この日はそんなこともなく、びしっと締まってました。

毎日、変わらないようでいて、きっと工夫もあるのでしょう。

奥の作業場に積まれていた粉は『雀』でした(^_-)-☆

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ミレービスケット(ハローキティバージョン)』

『ミレービスケット(ハローキティバージョン)』
最近の新聞に載ってた、
キティバージョンのミレー。

サンリオから注文があるとは、
高知の企業も頑張ってますね(*^o^*)

形はキティですが、
味はいつも安定のミレー(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺's HOUSE 繋』

『繋』
『鬼煮干しらぁめん(650円)』

当初、8月15日の一日限りの予定でしたが、

本日17日なら食べられます!


魚の香りと醤油の旨味が融合して
激うまです(^O^)

ぱっつん細麺に、最近の流行系とは違う、

昔ながらの食感のチャーシュー。

とってもシンプルながら、

そのシンプルさゆえにごまかしのきかないこの一杯。

今日は他のレギュラーメニューはお休みして、
これしかないとのこと!

可能な方は是非(*^o^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『一汁三菜食堂』

『一汁三菜食堂』

『十穀米(大)・味噌汁・朝食セット・カニクリームコロッケ』

ある朝、ガツンと朝ご飯が食べたくて、インター店へ。

いつもの十穀米+味噌汁に、

これまたいつものおかずセット(焼きサバ・卵焼き・切り干し大根煮)。

そしてカニクリームコロッケ。 これで税込み580円。

朝7時~10時(11時だったかも)は相変わらず珈琲無料サービス中。

とってもお得なセットだと思います(^_^)/

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』

『天ざる・大』

付け合せの柑橘は仏手柑。

ゆずやすだちほど強くないけれど、

キレのある爽やかな風味が持ち味ですね~。

夏だからかちょいと細めに切られた麺とも合います(^^)

天ぷらはこの日はいつも以上にさっくり軽く揚がってました。

シメジや豆類も入ってて、めくるめく食感が楽しい一品(*^_^*)

今回はざるについている薬味のショウガを、

天つゆの方に入れてみました。

ぐっと切れ上がった天つゆもまた旨い。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『三枝うどん』

『三枝うどん』

『肉ぶっかけ・2玉』

結構久し振りになった三枝うどんさん。

麺の表面のザラッとした感じがとってもいい感じ(*^_^*)

これにより、しっかりぶっかけ出汁を連れてきてくれます。

ちょっと塩分濃い目のぶっかけ出汁も、ガツンとパンチが効いてて

夏には最高ですね~。

お肉は甘めでしっかり歯ごたえがあるタイプ。

三枝うどん名物、お惣菜の小鉢、この日は夏らしいリュウキュウの酢物。

味のアクセントにも良かったです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『mana・mana』

『mana・mana』
『ローストナッツキャラメリゼ』
今度はナッツ&キャラメル風味。
ナッツ系のアイスと言えば、
個人的に『ピノ・アーモンド味 』なのですが、
それをさらにグレードアップさせたような、
ナッツの風味と香りが素晴らしい!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺's HOUSE 繋』

『』

『塩鶏つけそば(つけ麺)・大』

つけ麺も塩と醤油が選べる繋さん。

この日は塩でいただきました。

おっと、つけ麺のスープも以前よりパンチが出てますね~。

パツッとした細麺にも良く絡んで、旨いです!

箸休めのメンマ・小松菜・タマゴ・チャーシューがそれぞれいい仕事しますし、

つけ汁の中の鶏団子もまた旨いです。

ヤシィ・パーク、海水浴客が無料の道の駅側の駐車場に止めてしまうため、

車が停め難くなってます。

なんとかならないのかな~?

全部無料が理想ですが、そうもいかないのなら、

例えば道の駅で300円以上買い物や飲食したらサービスチケット発行するとか。

1時間まで無料、以降は有料にするとかね~。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『mana・mana』

『mana・mana』
『mana・mana』
『mana・mana』
『はるかのアイスキャンディー(ヤシィパーク)』

道の駅ヤシィパークに新しいお店が!
やすらぎ市の二階、以前は確かレストランだったかな?

アイスキャンディー専門店みたい。
海辺の道の駅にはピッタリなお店ですね〜。

メニューを見ると、なかなかプレミアムなお値段でしたが(^_^;)
素材にこだわった感あって面白ろそう。

とりあえず初めてなので、
ヤシィパークの名を冠した一品をセレクト。

柑橘感たっぷりで、
まさに果物を食べてる感じがします!

たくさん種類あるので、
当分繋さん→アイスキャンディーのパターンが続きそうです(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『一の森~剣山』

2016.8.8 晴れ 

梅雨明け後、ようやく山に行くことができました。

8月初旬と言えば、やはり天涯の花が見たいもの。

と言うことで剣山へ。

4:10 まだ星空の中、ヘッドランプをつけて見の越をスタート。

気温は15度くらい、涼しい~(*^_^*)

Img_6296

5:10 西島野営場 さすがに夏休みとあって、テントが二貼。

Img_6307


このころには日が昇ってきました。

Img_6310


鳥たちもお目覚めのようです。

Img_6318


5:40 『刀掛けの松』(別名・タオル掛けの松(笑))

隣の標識には帽子も忘れられてました(^_^;)

ここから行場へ。

Img_6320

『カニコウモリ』


Img_6323

『ソバナ』


Img_6330

『レイジンソウ』
このあたり、以前と比べると、

保護ネットの内側はかなり花が増えているように感じました。

そして・・・

Img_6332

咲いてました、天涯の花、

『キレンゲショウマ』


Img_6337

まだつぼみも多く、しばらく楽しめそうです。
Img_6343
この鮮やかなイエローが素敵です。

Img_6349

『ヒメフウロ?』

石灰岩の岩場の苔の上に咲いてました。

シコクフウロより小ぶりなので、たぶんヒメフウロかと。


Img_6352

『シシウド』

花火のような鮮やかな姿形。

流石にこのあたりは花の宝庫ですね。

先年大雨、土砂崩れの被害があったようですが、

なんとか維持できているようです。

Img_6353

ここから一ノ森へ。

しかし、所々沢抜けの跡が。
Img_6354

養生の跡も痛々しい。

一の森にかけて、かなり崩壊したみたいですね。

今以上広がらないとよいのですが。

Img_6357


7:00 一ノ森山頂。 快晴です。しかしアブが多い(^_^;)

見の越のお店の方によると、今年はかなり多いとか。

Img_6358


山頂すぐそばの展望台から剣山を見る。

Img_6374


8:00 剣山山頂 空を見ると、もう山は秋の気配でした。

Img_6362


陽射しはきついけど、風がカラッとして爽やか。

Img_6361


Img_6364


山頂からは、潮見台や、浦戸大橋も見えました。

Img_6366


と言うことは、あの辺りから剣山が見えてるはずですが、

こちらからではよく分からないのですよね(^_^;)。

御在所山の向こうになるのですが…。

30分ほど休憩して山頂からは真っ直ぐ下山。

9:40 見残しに戻りました。

そしてこの後、夜須までラーメン食べに行きましたとさ(笑)

折角のカロリー消費が吹っ飛んだ、素晴らしい一日でした(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺's HOUSE 繋』

『』

『特製醤油らぁ麺』

久し振りにノーマルな醤油ラーメン。

スープが以前より変わって、

雑味の無いスッキリした味わいはそのままに、

醤油の強さが抑えられ、少しマイルドに。

それでいて鶏のダシをより強く感じる、構成になってました。

どんどん変化してゆく繋さんのラーメンですね(#^.^#)。

さて、来る8月15日『手結盆祭りの花火』がヤシィパークであるようです。

その日は通常メニューはお休みして、

煮干しを使ったラーメン一本での特別営業になるとか。

一日限定のこの一杯。

仕事で行けそうにないので、誰か代わりに食べてきてください(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『讃岐うどん屋』

『讃岐うどん屋』

『ひやかけ・大』

『讃岐うどん屋』

『カニカマ天・半熟卵天』

結構久し振りな気がする、讃岐うどん屋卸団地店。

日曜日のお昼と言うことで、家族連れ沢山(*^_^*)

相変わらず流行ってますねぇ。

手近で、ささっと、安価に済ませられる美味しいセルフうどんは、

家族連れには最高ですね。

さて、ここの冷かけは相当久し振りな気がします。

節の香りが強いですねぇ。まつみさんのダシをもう少し鋭くした感じ。

キュッと締まった麺はいつも安定してます。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Italian Bar PIENO settimo』

友人が、ここが美味しいと紹介しれくれたItalian Bar PIENO settimo 

その友人含め4人で訪れました。

ペスカトーレ、だったかな?

魚介の出汁が濃いです(^。^)

チーズ盛り合わせ 

はちみつと、ベリーのジャムを付けいただきました。

ここのチーズはひと味違うように思いました!

須崎どれ魚のカルパッチョ5種盛り

さかなの鮮度が良いです。

イタリアンのお店ですが、普通の刺身もあります!

そのあたりがとても高知らしいですね(笑)

鯵の洋風南蛮漬け

米茄子と豚肉のトマト煮?

どの料理も美味しいし、ワインも飲みやすい、いいものを揃えてました。

他にもいろいろ食べ飲みしたので、6000円近くの結構な額になりましたが(^_^;)

大満足のお店でした(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『すき家』 高松駅前店?

『すき家』

『ネギ玉牛丼サラダセット』

これは豊島に渡る船に乗る前に食べたもの。

バカ一まで行こうかとも考えましたが、

早めにフェリー乗り場に並びたかったので、手軽にすき家で朝ごはん。

しかし、注文して1分で来たのはさすがと思いました。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇多津『おか泉』

宇多津『おか泉』

『肉冷やし・大』

豊島からの帰り道、香川に二日間もいて、

うどんを食べないなんてありえないな~と思ったものの、

時刻は夕方・・・。

確実に旨い一杯を、となると、ここおか泉さんになるでしょうか。

この日は夏季限定メニュー、肉冷やしにしてみました。

細いながらも、キュッと締まったしなやかなコシ。

旨味たっぷりでバランス良い味わいのぶっかけ出汁。

ほどよい甘さの肉、生姜は無論、カイワレが味を引き締めますね~(*^_^*)

万人受け間違いなしの一杯。

香川滞在二日間を締めくくる、大満足の一杯でした(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016 豊島篇

一夜明けて再び高松港から、今度は豊島へ。

7:41発の高速艇に乗ったのですが、

前回は結構早くからチケット売り場前に並んだのですが、

この日は人数にも余裕がありました。

前回までは、高速艇とフェリーの乗り放題2日間券みたいなのがありましたが、

今回は高速艇は除外されてるので、そのあたりが影響しているでしょうか。

家浦港に到着して、港で電動自転車を借ります。

ガイドブック等では9時~営業となってましたが、

船の到着に合わせてるのか、8時半から営業してました。

まだ時間的に作品はOPしてないので、

今回は趣向を変えて檀山頂上を目指しました。

電動自転車なればこそ、ぐいぐいと高度を稼いでこちらが山頂。

Img_6232

もやってて、展望は今一つでした。

好展望の日に再アタックしたいものです。

注意すべきは山頂近くは未舗装路だということ!

ママチャリタイプの電動自転車ではちょっと走り難かったです。

下りは唐櫃方面に下りました。

途中、ボルタンスキーさんの新作への分岐もありましたが、

時間がまだ早そうなので一旦下へ。

Img_6234


026 青木野枝 空の粒子/唐櫃
とりあえずここへ。

すぐ横の湧水で涼をとって一息入れました。

Img_6242


035 クリスチャン・ボルタンスキー ささやきの森

撮禁のストームハウスをさっと確認した後、こちらへ徒歩で。

20分強といったところでした。

この日は雨上がり&風がなく曇り空。

ということで、半端なく虫が多かった!!!

風がないから風鈴もなびかず…。

とても情緒を感じるどころではなかったです(笑)。

こえびさんたちもとても大変そうでした(^_^;)

あらためて再訪するとします。

Img_6246


0.27ピピロッティ・リスト 

あなたの最初の色

(私の頭の中の解〈ソリューション〉--

私の胃の中の溶液〈ソリューション〉)

映像は変わってなさそうですね。

Img_6247
右手の土蔵がピピロッティリストの作品展示室。

左手が・・・、028 安倍良 島キッチン 

今回は食事せず、作品めぐりを重視します。

Img_6248
030 スマイルズ 檸檬ホテル

「ほほ檸檬しなさい」とは、そう意味だったのか~(笑)

ひとりで行って、ちょうど誰も居らず、一人で見たのですが、

これはぜひ、親しい誰かと見た方が、何倍も楽しいと思います!

Img_6255

『レモンスカッシュ』(500円) 

作品内にカフェがあり、

レモンサワーかこちらがいただけます。

レスカ…青春の響きですね~(*^_^*)

Img_6256
032 イオベット・ポンズ

勝者はいないーマルチ・バスケットボール

豊島の形をしたバスケのゴール。

カゴの位置は集落の位置のようですね~。

Img_6258


034 クリスチャン・ボルタンスキー 心臓音アーカイブ

中は撮禁。外の砂浜が美しいです。

自分の心臓の音を過去に録音しておけば、
リスニングルームで自分の心音を流してくれます。

外のPCでは、登録しているすべての心音が聞けますが、

北野たけし 松任谷由実 などの著名人も聴けるようです。

この日は当然ながら混雑している豊島美術館は避け、

甲生地区へ自転車を走らせます。

Img_6275
039 スプツニ子! 豊島八百万ラボ

映像に出てきた女の子がかわいかった(笑)

これからの展開も面白そうですね~。

Img_6261

037 ケグ・デ・スーザ 豊穣:海のフルーツ

改装で作ったタペストリー

ちょっと生臭かったですが(笑)、

今回の豊島では個人的にNO.1の作品ですね~。

実際、相当作るのは大変だったと思いますし、

相当もろい作品のようですでにあちこち破れてました。

Img_6266

Img_6267


Img_6270


作品の性質上、この夏限りの物でしょうから、

見られた方はラッキーかと思います!

Img_6276


038 塩田千春 遠い記憶

建物や作品の劣化が著しいようで、

中は立ち入り禁止になってました。

いずれは朽ち果ててしまうのでしょうが、

それも含めて『遠い記憶』なのでしょうね。

Img_6287


036 マイク+ダグ・スターン Big Banbu

前回は上に登れましたが、今回はもう、遠くから見るだけになってます。

将来的にどうなるのかな?

支えになってる木が育ってきたら、倒壊するような気がします。

遠い記憶と同じで、それも含めての作品なのでしょう。

Img_6290


Img_6292


022 トビアス・レーベルガー 

あなたが愛する者は あなたを泣かせもする

大胆な色使い。錯視だらけで目が回りそうで、

案外これで調和が取れてるようにも思います。

今回はカフェ営業も土日だけみたい。

利益うんぬんより、スタッフの確保が難しいのかなぁ?

家浦地区は 

024 大竹伸朗 針工場 

023 横尾忠則 豊島横尾館もあります。

いずれも撮禁なのですが、

横尾館は屋内展示の作品だからわかるけど、

針工場は野外の作品で、

撮影可でもいいのになぁ、と感じました。

大竹さんは女木島の女根でも前回までは確か撮影禁止で、

今回は撮影可になってたから、

何か理由があるのでしょうが…。

ちょうど船の時間だったので、トムナフーリは今度にして今回はここまで~。

秋~公開の作品や、唐櫃に美術館ができる様子なので、

また秋に、ゆっくり来たいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松瓦町『おなじみ』

高松瓦町『おなじみ』

『オムライス』

高松瓦町『おなじみ』

『チキンチャップ』

高松泊まりのこの夜は火曜日。

となると、火・金限定のおなじみのオムライスを狙いたくなります。

オムライス単品でもよかったのですが、

折角なのでおかずを一品と思いチキンチャップをセレクト。

じっくり焼き上げられたチキンチャップは味付けが絶妙。

ぷっくら膨らんだオムライスは半数の人が注文するので、

次々と出来上がるのですが、その過程を見るもの楽しいです。

こんな風に、きれいにふっくら、家でも作ってみたい!

味の方はもちろん抜群。

特に、張りのある卵部分にスプーンを入れた瞬間の何とも言えない快感が最高です。

そして、タマゴとチキンライス部分の境がないというか、

絶妙に相互がつながりあってて、

それでいてきちんと層になってる。

うまく言えませんが、不思議な一品。

高松名物【おなじみ】のオムライス。

この夜もやっぱり旨かった!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016 男木島篇




女木島を見て終わってちょうど12時。

そこで、12時20分の船で男木島へ。

Img_6092



067 昭和40年会 男木学校PSS40 

前回は小学校で行ってましたが、今回は港からすぐの旅館にて。

色んな作家さんが、それぞれの完成で作品を飾っております。

Img_6094


見えるかな…蛍光灯に書かれている文字が…。

Img_6098


057 川島猛とドリームフレンズ

カレイドスコープブラック&ホワイト

前回は確か、何やらカラフルな展示だった気がしますが、

こんかいはタイトル通り、黒と白。

境があるやらないやらの絶妙な世界です。

Img_6111


.054 眞壁陸二 

男木島路地壁画プロジェクト wallallaey

島内各所にある、廃材を利用したもの。

Img_6116


058 松本秋則 アキノリウム

竹風鈴を組み合わせ、色んな音が出るように細工されてます。

とても涼しげ。

ここでひととき、涼を取るのも良いですよ~。

Img_6118


059 高橋治希 SEA VINE 

6年前からずっとある展示。 

Img_6134


062 栗真由美 記憶のボトル

Img_6146

これも以前からあります。男木島で一番好きな作品。

Img_6168


063 漆の家プロジェクト

ここも以前から。

ここにはカフェもあります。一休みにちょうどですね~(*^_^*)

Img_6169_2

064 大岩オスカール 部屋の中の部屋

一見何の変哲もない和室に見えますが…。

Img_6178


スリッパの位置に注目!

そう、90度横倒しになっているのです。

Img_6183


068 TEAM男気 男気プロジェクト

現役の船のペイントなので、港にないことあり^^;

Img_6185


066 レジーナ シルベイラ 青空を夢見て

男木小学校に書かれた壁画

Img_6188


055 イム・ミヌク Portable Light Keeper

前回は別の作品でしたが、ここはガラリと変わってます。

今回はちょっとシックになってますね。

ここは注目です!

Img_6194


056 オンバファクトリー 

Img_6091

053 ジャウメ・プレンサ

男木島の魂

之にて男木島終了!

テンポよく舞われたので2時間かからず歩き終えました。

15時の船で高松に戻ります。

Img_6210

Img_6213


172 リンシュンロン 国境を越えて・海 

前回は豊島にあった作品、今回は高松港に!

街中にあると、存在感が違いますね、より大きく感じます。

Img_6217


174 ALL AWAY CAFE

EAT&ART TARO

これはぜひ体験してほしい!

ガイドブックと違う設定になってます。

言葉が全く通じない中、

さて、どうやって注文するか???

アウェイの意味がよくわかります(^_^;)

15時半~20時くらいのようです。

作家のTAROさんがいらっしゃったので、少しお話させていただきました。

島スープ以来の対話です。

土日は船が大混雑でたいへんの様子。

平日ならゆったり回れますね。

瀬戸芸では、稀にですが、作家さんが作品の近くにいたりすることもありますので、

お話しできればラッキーですね~!

TAROさんは、讃岐の晩餐会も行ってますから、

お会いできるとしたら、早目のタイミングが良いかもしれません。

Img_6221


E72 瀬戸内アジア村

タイの手工芸の方々が色々作ってらっしゃいました!

この日はこれにて終了。

久々に高松に泊まって翌日に備えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »