« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の26件の記事

『まるせいラーメン』

『まるせいラーメン』

『まるせいラーメン+日替わりミニ丼セット(960円)』

最近名をあげている土佐市のまるせいさん。

初めて入ります(^_^)/

メニューの豊富さは、前ここにあった味千とよく似てます。

味千から独立されたのかな?

とりあえず基本のラーメンと、

この日の丼『鶏唐ジャポネ・・・何とか(^_^;)丼』

クリーミーなスープは塩分控えめで軽い味わい。

ラーメン単独だと物足らない感ありますが、

丼とセットでちょうど、といった感じですね~(*^_^*)

 

ミニとは言え丼は結構ボリュームあります。

から揚げに、ポン酢のようなたれとマヨネーズがかかり、

温玉もついてます。

お腹の満足度は高いですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺’s HOUSE 繋』

『』

『煮干しらぁ麺・大(手もみ麺ver.)+味玉』

繋さんの煮干しは開店当初から、細麺限定でしたが、

この度手もみ麺も選べるようになりました。

ハッキリ言って、激ウマですっ!(*^_^*)

煮干しの香りと旨味があふれんばかりに閉じ込められているのに、

雑味やエグミが全くない見事なスープ!

そのスープをモチモチ手もみ麺が連れてくる連れてくる♫

歴代のスープの中でも屈指のの旨さでした!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『はなまるうどん』

『はなまるうどん』

『かけ・小+いか天+あつあげ』

はなまるうどん、やはり「かけ」のCPが圧倒的ですね~。

他のメニューだとそうでもないけど、

天ぷら、おでん各1種取っても360円と言うありがたい金額。

そして、はなまるのアドバンテージはこの「おでん」だと思います!

種類は多くないけど、おでん種も一様に大きくて、

じっくりと出汁が染み込んでて…。

そして、おでんにショウガを載せて食べてしまいます。

これからの季節、手軽に安価に温まれますね(^_^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『芋屋金次郎』

『芋屋金次郎』
『紫芋のチョコケンピ』
移転OPした高知市卸団地の芋屋金次郎。
売り場も広く、カフェスペースも広々して、
新たにOP!!
期間限定の紫芋のチョコケンピを買いました。

見ての通り、紫のチョコケンピ。

期間限定31日までの販売のようです。

しかし、このチョコをかけた、お菓子たち、(ロイズのポテチョコとか)

食べ始めたら止まらなくて、色んな意味でとっても危険ですよね~(^_^;)

あっという間に食べきってしまいました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大郷』

『大郷』

『コクWラーメン』

大津の大郷さんも結構久々。

コクWなる、そそられるメニューがあったのでセレクト。

通常の豚骨に、黒スープを足して、さらに辛味噌?も載ってました。

確かに濃い(笑) 名前通り、コクがあふれてました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房三宅』

『麺房三宅』

『月見うどん・中・ひやあつ』

凄く久し振りに三宅さん。

なんと年明けに来て以来!(^^;

ちょっぴり値上げされてますね。

値段が50円、100円と言う分かりやすい刻みになってました。

お会計の時、昔からいる従業員さんもちょっと計算に戸惑われてたから、

割と最近なのかな?

さて三宅さんの麺はトロトロに茹で上げられてます。

基本は柔らかいのですが、コシのある部分もあります。

不揃いな麺線なので、コシに揺らぎがり、

何とも言えない独特の食感が楽しいです。

淡く優しい出汁とも好相性で、

『うどんは飲み物』を実感させてくれますね~(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『福杜』

『福杜』

『ミニ天丼と森蕎麦のお昼のセット』

この日は久しぶりにお蕎麦な気分♪

きりっとした歯触りのお蕎麦、いいなぁ(*^_^*)

ミニ天丼の野菜たち、それぞれの歯ごたえを楽しみつつ、

合間にお蕎麦を手繰る。

そして最後、蕎麦湯をいただく。

このそば湯がいいんですよねぇ~、暖まって。

しかし…・時々思うのですが…、

ラーメン屋には、つけ麺だとスープ割があって、

蕎麦屋にはそば湯があるのに、

うどん屋さんにうどん湯がないのはどうしてだろう(笑)

残ったざる出汁やぶっかけ出汁を、

そば湯のようにいただけたらなぁ…と、

たまに妄想します(笑)

・・・うーん、我ながら、変態だ!(爆)(^_^;)

あ、たも屋さんみたいな、出汁タンクのあるお店なら、

後から自分で割れるな!

今度やってみよう(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ドルチェかがみ』

『ドルチェかがみ』
『右下・ヤギミルク
左下・栗
真ん中・クッキーバニラ』

久しぶりにドルチェかがみさん!
それぞれおいしかったけど…。
ヤギミルクはちょっとクセがあって苦手なタイプ(^_^;)
栗は、ちょっと栗っぽさが少な目(^_^;)
クッキーバニラは、クッキーのざらつきが今ひとつ好みに合わず(^_^;)

そして全体的に似通った味の組み合わせになってしまいました(;_;)

私の組み合わせの選択ミスですね〜。
フルーツ系をせめてひとつは入れるんだった!!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺'sHOUSE 繋』

『繋』

『特製塩らぁ麺』

デフォの塩は凄く久し振りです。

スープを一口、おおっ、濃い、旨い!

前より旨味が増大してますね~(*^_^*)

モチモチ手もみ麺も旨い!

ラーメン以外にも、店内外の表示など、

地道にいろいろ改良している繋さんでした♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ユーファーム・春野店』

『ユーファーム・春野店』

『栗のソフトクリーム』

なんだか少し前から、妙にソフトクリームが食べたくて仕方がなくて、

それならとここへ。

この日は栗が限定メニューでありました!

栗っぽさはまぁまぁ、といったところですが、

ここはやっぱりミルクそのものが旨いから、

総合的には美味しいですねぇ(*^_^*)

ほんのりザラッとした舌触りも好きなところ。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺屋輝』

『麺屋輝』

『つけ麺』

見た目は普通の輝ラーメンと変わりませんが、

つけダレで食べるつけ麺です。

一応、しょうゆだれ?は、野菜の上からかかってます

『麺屋輝』

つけダレの横にある小さな急須は柚子酢が入ってます。

後半投入すると、ガラッと味が変わってさっぱりに。

見た目背脂たっぷりで濃厚そうですが、

食べてるとそうでもなくて、むしろあっさりしている、

そんな食後感でしたね~。

塩や味噌も旨そう!

一通り、メニューは食べてみたいお店です(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『石松』

『石松』

『馬刺し&クジラ刺身』

『石松』

『エビマヨ』

『石松』

『カツオタタキ』

タレの酸味が穏やかで食べやすかった(*^_^*)

『石松』

『刺身盛り合わせ』

キンメ&清水サバ&生たこ

蛸は右端にちょこっと写ってます(^_^;)

蛸はごま塩でいただきました。
『石松』

『握り盛り合わせ』

友人たちと石松さんで一杯!

どれもこれも、きちんと仕事の行き届いた品々でございました。

お座敷だけど椅子席なので、靴を脱いで、

それでいて楽に座っての宴会で、

楽に過ごせたのも◎

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』
『ざる・中』
この日は友人3人を連れての訪店。
お初の方も2人。
みんなダシが旨いと絶賛でした(*^o^*)

まつみさんくらい濃厚なダシは
あまり見かけないでしょうね。

さて、まつみさんからちょっとお知らせ。
原材料高騰などの兼ね合いで、
11月1日〜値上げを予定されてます。
うどん全品50円UP
中盛り80円→100円
牛肉200円→250円
だったと思います。

正確な内容は店内でご確認をお願い申し上げます。m(_ _)m

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯山『よしや』

飯山『よしや』

「すだちひやひや・小」

もりを出た後、折角なのでもう一軒。

よしやさんのこのメニューをどうしても食べてみたかったのです。

期間限定で6~10月くらいが提供の目安みたい。(24日で終了らしい)

元来澄み渡る出汁に定評のあるよしやさんですが、

このすだち入りの出汁は凄かった!!!

口当たりはとてもまろやかなのに、

シャープなすだちの風味がググッと迫ってきました。

苦みやエグミは一切なくて、ただすだちの爽やかさだけが広がる至福の一杯でございました~(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詫間『もり』

詫間『もり』

『さんまの竜田揚げと舞茸の天ぷらぶっかけ』

粟島から11時15分の船に乗って詫間に戻った後、

この町で最近名をあげているこのお店へ。

以前一度行きましたが、『橙家』という良店があったところですね。

店内はほぼ同じ感じです。

さて、色々メニューがありましたが、

月替わりの季節メニューがあり、サンマと舞茸天だったのでセレクト。

ふっくらサンマと濃厚な旨味の舞茸も旨かったですが、

驚愕だったのはこの麺!

最近珍しいくらいの太麺でかなりの強いコシ。

ですが、中心までふっくら膨らんでいて、

小麦の香りもたっぷりと感じます。

ぶっかけ出汁も、くっきりした輪郭なのにまろやかさも兼ね備えて旨い!

キビキビ動く大将の動きもいいですねぇ(*^_^*)

ここは絶対また来ます!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016 粟島編

この日は早い時間に詫間へ。

須田港付近には駐車場がないため、

岸壁付近の臨時駐車場に車を止めますが、

須田港からかなり遠いです。

早朝はシャトルバスは動いてないため、徒歩で須田港へ。

45分かかりました(^_^;)

Img_6746

その須田港、待合室が前回からですが、すでに作品になってます。

163 山田紗子 みなとのロープハウス

7時25分の高速艇で10分強で粟島へ。

当然作品はOPしてません。ノンビリ島を散歩します。

Img_6753


157 日比野克彦 『Re-ing-A』

Img_6757


港から徒歩で15分程度の西浜にあるこちらの作品。

かなり沖合に置かれてます(^_^;)

Img_6763
近くには珍しいクジラの鬼瓦。

Img_6779


Img_6781


Img_6783
161 エステル・ストッカー

独特の世界観ですね~。こういうの、好きです(*^_^*)

錯覚を利用してるのでしょうね。

Img_6788

162 ムニール・ファトミ 過ぎ去った子供たちの唄

打ち捨てられていた銅像に再び光が当たりました。

黒白の構造物は木材。

脚立がいくつも並んでます。

よく見ると、1段~6段までありました。

小1~小6を表してるのかも?

Img_6793

校内も色々…。
時計がすべて4時8分。なんか意味があるのでしょう。

Img_6806


Img_6814


Img_6818


Img_6824

これは電報をガラス細工にしたもの!

とても細かいです(^^ゞ


Img_6842


Img_6846

160 粟島芸術村

複数の作家さんが、それぞれ色々な展示をしてます。

Img_6852


Img_6855


159 久保田沙耶 漂流郵便局 

テレビですっかり有名になったこちら。

前回はまだはがきはわずかでしたが、

あれから3年、テレビの影響でしょう、

はがきが18000枚を超えてると局長も仰ってました。

素敵な笑顔で迎えてくださいます。

 Img_6871
157 ソコソコ想像所

海底の遺物をいろいろ想像(妄想?(笑)

Img_6868

Img_6876


Img_6880

158 SOKO LABO OPEN

Img_6883

156一昨日丸 日比野克彦

この船は前回から。

今回も港に停泊してます。

中はちょっと変わりましたね。

西浜の象さん「レインガ」に関係するこんなものもありました。

秋会期限定の4島をとりあえず回ることができました。

今回は全体的に作品の設置場所がコンパクトにまとまってて、

作品のみをテンポよく回れば1日で本島・高見島・粟島を回れそう。

次回2019年はどんなふうになるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016 高見島篇


本島を早い時間から回ったおかげで、11時過ぎには観賞終了。

本島漁協でたこめしを食べながら12:10発の高見島雪の船を待つ。

高速艇で25分で到着。お客さん35人程度。

Img_6678

148 田辺桂 漁師と職人

この陶器のたこつぼが、船に載せられ浮かんでました。

Img_6684

149 中島伽耶子 時のふる家
高見島イチオシの作品。

Img_6733

153 中島伽耶子 うつりかわりの家
この二つ、基本的な技法と言うか、アイデアと言うかは似通ってて、

壁に穴をあけ、アクリル板を通して光を屋内に入れる、と言うもの。

なので外光によって作品の表情は変わります!

Img_6689


149を外から見るとこんな感じ。

光の使い方が旨い作家さんですね~(*^_^*)

Img_6692

150 若林亮 錆色の旅

これも瀬戸芸らしい、スクラップや金属製の使われなくなった日用品などを組み合わせ、

船に仕立て上げられてます。

Img_6698

152 後藤靖香 覚悟のイロハ

巨大な幕に墨?で絵を描いてます。

Img_6707

154 APP ARTS STUDIO 

よなべのみやげ

かまどと焼き物の展示

Img_6723

147 野村正人 海のテラス 

高見島の瀬戸芸と言えば、ここで食べるこのパスタでしょう!

4種の中から、讃岐のめざめを使ったフィトチーネにしました

海を見ながら食べるパスタは

町で食べるイタリアンとは決定的に違う何かがありますね。

Img_6709


Img_6711


Img_6713


Img_6715


151 山本基 たゆたう庭

全て塩で作られた、レースのような、潮の流れを模した作品。

部屋の中に、塩の海が広がってました。

美しいです\(◎o◎)/

Img_6738


Img_6736


Img_6739

152 内田晴之+小川文子+田辺桂

除虫菊の家

ここは前回もありましたね。

45分おきに線香に火がつけられてます。

高見島はこじんまりしてるので、
食事したり、お接待を受けたりしても、2時間あれば十分回れます。

この日は15:15に多度津行きの船の臨時便が出たので、

当初予定より早く多度津港に戻ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀『岡じま』

丸亀『岡じま』
『かけ・小+アナゴ1本天』

本島に渡る前、朝ご飯に選んだのは丸亀港からほど近いこちら。
朝6時〜営業のセルフです。
澄み渡る黄金のイリコだし。
膨らんだもちもち麺。
ふっくら揚がったアナゴ天。
これで380円とは恐れ入谷の鬼子母神(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016 本島篇

この日は朝早くに丸亀に到着。

7:40 丸亀港発のフェリーに乗って本島へ。 乗ってるのはほぼこえびさんたち。

一般のお客さんは20人くらいだったかな?

港について、まずは自転車をレンタル。 

普通の自転車はたくさんありますが、電動自転車は18台しかありませんので注意!

さて、当然屋内作品はまだOPしてないので、野外作品をチェック。

Img_6569

138 石井章 Verrek『出航』

これは以前から。

Img_6573

142 五十嵐靖晃 そらあみ《島巡り》
春の沙弥島から今度はこちらに。

場所が変わるとまた違って見えますね~。(実際違う網ですが(^_^;))

Img_6604

140 村尾かずこ 漆喰・鏝絵かんばんプロジェクト

こちらも前回からそのままです。

Img_6609


Img_6610

ここは前回は作品として展示されてたもの。

梵字が印象的でしたが、そのまま残されているようです。

まだ開いてなかったので、帰る前に見に来ようと思って忘れました(笑)

期間限定、100円の有料のようです。

Img_6598


141 眞壁陸二 咸臨の家

男木島でおなじみの真壁さんの作品。

床に水が張られ、それに写る壁画が見事です。

Img_6619


146 齋藤正×続・塩飽大工衆 

善根湯×版築プロジェクト こちらも前回から。

左の建物、前回私が訪ねたときは建築中でした。

右の建物、中には入れなくなってました。

Img_6627

145 アレクサンドル・ポノマリョフ

水の下の空

設置場所と言い、使われた素材と言い、如何にも瀬戸芸らしい作品。

鏡に映る網の船が三艘ならんでます。

Img_6635

晴天なら、もっと作品が映えたことでしょう!

Img_6641

144 ツェ・スーメイ  Moony Tunes
笠島の街並みの中にあります。

静謐な作品ですね。

Img_6650


143 古郡弘 産屋から、殯屋から

遠くから見ると、赤い布が彼岸花みたいでした。

こういう、当地独特の風習にクローズアップした作品も

瀬戸芸らしさですね。

Img_6657

中に進むことんな感じです。

こういう暗いところにある作品は、

目が慣れるまで時間がかかるので、

混雑する土日は避けたいところですね~。

Img_6667

139 川内豊 内藤香織 シーボルトガーデン

こちらは維持されてました。ただ時期的なものか花は少なかった^^;

その場所にある建物、中に入ると…。

Img_6670

190 蓮沼昌宏 12島の物語

春に沙弥島にあったこちらの作品が置かれてます。

実は13に増えてます。

13番目はunoとなってました!(^^)!

これで本島の作品は完了。

屋釜地区など、遠い場所の作品がなかったので、

半日でゆっくり回れますね。

次は高見島です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音寺『白栄堂』

観音寺『白栄堂』
『左・レモンケーキ』
『中・みかさ』
『右・大栗』

観音寺のお土産といえば、
白栄堂の銘菓『観音寺』ですが、
今回は自宅用にこれらを購入。
レモンケーキは、
コーティングのホワイトチョコが厚くて爽やかな旨さ。
スポンジのレモンピールの甘酸っぱさもナイス。

全体的的に甘さがくっきりしてるのは、
観音寺という土地柄なのかも?

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『三枝うどん』

『三枝うどん』
『かけ・2玉+かきあげ』

ちょうど日曜日のお昼時。
ほとんどの席が親子連れで賑わってました。

ふわっとよく膨らんだ麺と、
軽い後味のお出汁。
合わさると、とても優しい味わいが素晴らしい♪

そこにかきあげの油からのコクと、
後入れのショウガで変化を付けならがらいただきました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音寺『うまじ家』

観音寺『うまじ家』

「とり天ぶっかけ・冷・1玉」

伊吹島から、観音寺市内にもどってもまだ11時。

あちこちでお祭りの太鼓の音が響いてました。

折角うどん県に居るので、いりこめしを食べたばかりですが、

うどん屋さんも行きました。

いくつか候補がありましたが、ちょうど通り道にあったうまじ家へ。

繁盛してますね~。一般店ですが、店員さんの元気な声が良く聞こえます。

定食のうどんと松茸ご飯も気になりましたが、

ご飯はさっき食べたので、鶏天ぶっかけをいただきました。

麺はやや太めで、もっちり・ねっとりと吸い付くような舌触り!

そして中までよく膨らんだクオリティ高い良い麺です(^。^)

お出汁は結構甘めですが食べやすい。

ショウガ・レモン・大根おろし・シソなど、

各種薬味とも相性抜群です。

とり天はさっくりと上がってますね。

胸肉ですがパサつきはなくて肉汁も多かったです。

総合的にレベルの高さを感じました。

ここはまた行って、定食をいただきたいと思います!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016 伊吹島篇

10月8日、いよいよ秋会期がスタート。

3連休の土曜日なので、どこも混雑しそうでしたが、

秋会期限定の4島(本島・高見島・粟島・伊吹島)の中から、

一番西の伊吹島に出かけてきました。

朝一の船で行きましたが、思ったほど人はおらず、拍子抜け。

シャトルバスも2台体制でしたが、一台の半分程度しか埋まらず…。

船もゆっくり座れてありがたかったです。

さて、島に到着まずは手始めに、前回からそのままあるこちらへ。

164 トイレの家

Img_6482

Img_6481

ま、トイレです(笑)。ここは前回と変わらないようですね。

その後、順路通りだとまだ開館してないので、

逆に回って170へ。

170 Here There Everywhere:Project Another Country-Dap-Pay-

Img_6505

イリコを干す網?と、繁茂する竹を使ったパラボラアンテナ!

アンテナの中心に入れます(笑)

169 ト・ラ・ン・ス・フォー・マー -島に成る-

Img_6498

島内各所に点在、計21か所?

伊吹島民俗資料館内にスタンプあり。

そこには製作過程か?映像作品16分程度のものがあります。

168 限界/伊吹の静けさ打つ水の音

Img_6519


Img_6515


スタンプはこちらにあります。

168も島内各所に点在。

168:169 どちらも点在してるのですが、

とても分かりにくいです(^^ゞ。

作品なのか、それとも単なる廃屋なのか、

微妙だったりします。

詳しいマップは乗船券売り場や案内所にありますので、必携です!

167 イリコ庵

Img_6539

Img_6540


ここにもイリコの網が!

この島で一番目につくものだからでしょうね~。

作家さんたちも感じることがあったのでしょう。

165 沈まぬ船

Img_6553

ここも前回から。

でも数は増えてるかな?

地元の子供たちが作った膨大な数の浮きです。

Img_6557


Img_6559

165 伊吹島ドリフト伝説
Img_6560

Img_6561


何やら怪しげなゲームができます(笑)

カブに乗って、島内をバイク走る島民と同じ体験ができる、

と言うのがコンセプトですが、操作が激ムズ(・。・;

ハンドルやアクセルが軽く、すぐ壁にぶつかります。

前に進むだけでも一苦労でした。

一度に一人しか使用できず、一人10分の制限時間なので、

ここは混雑必死の行列ポイントと思われます。

体験されたい方は注意!

見学のみなら、体験中でも覗けます。

8時10分について、島内撮影しながら歩いて、

10時30の船にちょうどのタイミングで乗れました。、

今回は島スープに並んだりすることもなかったので、

かなり早くに回れましたね。

10時10分着の船は結構人が乗ってました。

これから各島、混雑するでしょうね~~!

Ca3i22440001

「いりこめし」

旧伊吹小学校近くで売ってた「いりこめし」

帰りの船内でいただきましたが、

ほんのりイリコの香りがして、旨い!

味付け、炊き方もばっちりでした(^。^)

この日は未明に阿蘇山が噴火、

香川でも降灰が予測され、実際に観測されたとのことでしたが、

現地ではそんな感じはなかったですね。

落ち着いてくれると良いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺'sHOUSE繋』

『繋』

『台湾らぁ麺』

10/2から発売開始となった、

繋さん初の辛いメニュー!

見ての通り、真っ赤(^_^;)。

が、しかし、辛さ最弱の私でも、

若干むせこみながらも、

何とか食べることができました!

流石にいつものように、

スープを飲み干すことはできませんでしたが(^_^;)

辛さの中にも、ベースのスープの旨さがきちんと残ってて、

美味しかったですねぇ。

こうした辛い食べ物にありがちな、

口内でツンツンした辛みが後々残ることもなかったです。

麺は手もみ麺。

具材は鶏チャーシューとニラ!

これまた辛いスープによく合います。

辛いのが好きな方は、ハマるのではないでしょうか?

このスープで、麻婆豆腐作って食べたいと思いました(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スリール』

『スリール』
『発芽玄米食パン+
クロワッサンダマンド』
三里うどんの帰り道、
ここに立ち寄るのは定番です。
この週は5周年感謝ウィークをされてました。

スリールさんの名物クロワッサンダマンドは、
アーモンドとバターの香りと
クロワッサンのさっくりした歯触りが素晴らしいです。
人気で売り切れることもしばしば。

発芽玄米食パンは柔らかく、
生でもトーストでも美味しい。
安定して美味しいパン屋さんですね〜(*^o^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『中乃家』

『中乃家』

『肉汁うどん・中』

中乃家さんも久々ですねぇ(*^_^*)

厨房は相変わらず忙しそうでしたが(^_^;)

麺は以前よりつややかさが増してますね!

そして、麺肌が少し荒れてて、

つけ汁がより絡むようになってます!

つけ汁に入ったえのきの食感がナイスで、

モチモチ麺と、コリコリえのき、がっしり牛肉のハーモニーがGOOD!

近かったら時々通いたいお店です(^。^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »