« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の30件の記事

大洲『AJI10』

Ca3i2296
『二代目鶏白湯チャーシュー麺』

宇和島から北上して大洲へ。

仮眠や道の駅めぐりなどで時間をつぶし、

ここでお昼ご飯。二度目ましてのAJI10さん。
前回はつけ麺だったので今回は汁物を。

愛媛県産の豚肉を使った低温チャーシューは外せませんよね~。

65度で2時間半だそうです。

トロリとろける旨さと甘さは最高です!

肉団子や鶏チャーシューも旨い!

麺は細めの縮れ麺。

そして魚粉も入った鶏白湯スープは、

愛媛らしく結構甘め!

柚子の皮も入ってますが、それも甘め!

ラーメンはどちらかと言うと塩気を強く感じるものですが、

甘々なラーメンと言うのもたまにはいいですねぇ。

味噌や特濃魚粉白湯も気になる~。

またこの方面に来たら寄ります!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇和島『やまこうどん』

宇和島『やまこうどん』

看板も何もないこの外観で、

うどん屋と分かる人はいないでしょう(^_^;)

宇和島『やまこうどん』

テーブル奥の観音開きの扉、何が入ってるのかと思ったら、

揚げ油とガスバーナー。

写真の一枚になった何かのかき揚げ?もしくは天かす?をあげる場所でした!

宇和島『やまこうどん』
『うどん』
メニューはうどんのみ!
じゃこ天とかき揚げ?が載って380円!

営業時間は朝の5時〜9時!
宇和島を代表する朝うどん処!

常連さんは、厨房の中で食べてたり(^_^;)
鍋を持ち込んで、自分で作って持ち帰りしてたり(°□°;)
このディープさはたまりません。

でも一見さんにもお店のおばちゃんは優しいので、

普通にお茶も配膳も片づけもしれくれますのでご安心を(笑)

驚愕のうどん屋さんですが、
味はきちんとしてました〜。
朝ご飯にぴったりの優しい味わい。

麺はコシの無い、ソフトなうどんでしたが、

朝にはむしろ好ましい優しさ(*^_^*)

宇和島まで来たかいありました(^O^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』

『柚庵うどん・大・湯抜き』

今年も柚子の仕込み、順調に進んでいるとの事。

このメニュー、基本湯だめで提供されますが、

個人的に湯だめだと、茹で汁でつけ汁が若干薄くなるのが気になるので、

湯抜きでいただきました。

ただしこれは承知の上なのですが、

湯抜きだと、麺が絡みやすいのが難点・・・^^;

まつみさんのつけ汁、この日は柚子の苦みが少なくて、

肉のうまみとだし汁の旨味が合わさって、とても旨かった!

サービスして下さった銀杏の天ぷら。

茶色い薄皮つきで揚げられてます。

臭いは揚げると飛んで行き、

もっちりとした銀杏の旨味を存分に味わえます!

今度は湯だめでもらおうかな~。

そしてそのお湯でつけ汁を割って飲んでみよう!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『松屋・赤坂店』

赤坂『松屋』

『ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼+サラダ』

ネタがないので先日の東京行きで講演前に食べた

松屋の丼を・…(^^ゞ

24時間の牛丼チェーンで、高知にお店がない松屋さん。

すき家・吉野屋・なか卯はあるから、

是非松屋さんも出店してほしいところです。

四国の他の3県はあるんだよなぁ…。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『王様の島』&竹林寺の紅葉

今年は紅葉登山ができないまま終わってしまった…。

しかし、市街地はこれから本番!

と言うことで手近に竹林寺へ~。

Img_7098

五重塔あたりが見ごろでした。

Img_7083

Img_7086

さざんか?の白と紅葉の赤とのコントラストが鮮やか!

Img_7090


古刹と紅葉は絵になりますね~。

Img_7102


Img_7103

白無垢姿の花嫁さんが居たり、

さんさんテレビの大西アナが取材をしたりと、

にぎやかな五重塔付近。

Img_7106
イチョウも見事!

竹林寺を後にして、さてお昼と思ったら、

王様の島が近いことを思い出し、

かなり久し振りに駆け付けました。

この日はちょうど、『つがに』ラーメンの最終日!

Ca3i2302
『つがにラーメン』

具はスマキ・煮玉子・春菊、

そして大量のツガニと、リュウキュウ!

ツガニとリュウキュウはセットですよね~(^_^)

とてもあっさり、そしてつがにの風味一杯のラーメン。

ツガニと言えばそうめんが定番でしたが、
ラーメンにもなるんですね。

来年も作ってくれるでしょうか。

しばらくぶりに来たら、色々メニューが増えてて面白い感じに。

極やカツオラーメンも食べてみたいです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芦屋『ダニエル』

芦屋『ダニエル』
『カヌレ』

初日に東京に行った際、

関西在住のファン友さんにいただいたお菓子。

家に帰って調べると、とても有名なお菓子でした!

一口サイズなのですが、

今まで食べたカヌレとはひと味もふた味も違う濃厚さと生地のしっとり感!!!

人気が出るのがうなずける素晴らしい逸品でした!!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『よがなうどん』

『よがなうどん』

『釜玉・大』

今度は釜玉(^_^)/

カウンターのしょうゆが香り高くて◎!

どこのしょうゆだろう?

釜揚げ麺はモッチモチでふっくらと旨い!

この釜玉は必食です~♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『よがなうどん』

『よがなうどん』

『ぶっかけ・大+鶏天』

二度目のよがなさん。

この麺、いいなぁ…。他店にはないもちっとした食感。

中までよく膨らんでて、不快な硬さはないのにしっかりと腰があります。

ぶっかけ出汁も、まろやかで深い旨味がたっぷり!

とり天もさっくりとジューシー。今度は釜玉にしよう~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺’sHOUSE 繋』

久し振りに夜のヤシィパークへ。

日暮れの早い時期だし、

道の駅の性質上仕方ないけど、

夜は閑散としてるなぁ…(^^ゞ

そんな中ひっそり営業しているカレー屋さんと繋さん。

せめて国道沿いに看板でも出せないものかなぁ…?

「特製醤油らぁ麺」

基本のしょうゆを手もみ麺でいただきました。

ワンタンがたっぷりと極上のスープを吸い込んで、旨い!

ここのスープだけは、いくら飲んでも喉が乾かない。

色んな意味で、化学の力、恐るべしです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

11/18日発刊とのことで買いました!

高知のランキングはかなりビミョ~な気が・・・(^_^;)

よく読むと、載ってない店も多い…。

あぐら家・丸太小屋・蔵木・まんき家・・・・etc....

他県は実食し店が少ないので何とも言えませんが、

食べたことのある店の中では、

殿堂入り・・・はまんど、

愛媛1位・・・ひかり食堂はまぁ納得かな?

他県にはなかなか行く機会ないけど、

水田商店・讃岐ロック・麺匠くすがみ、には行ってみたいなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂ACTシアター『夜会.vol19 橋の下のアルカディア』初日

Ca3i2295

『パンフレット表紙』

ラーメン食べることも、スヌーピーミュージアムを見ることも、

それぞれ上京目的の一つでしたが、最大の目的はこちら!

11/17、初日に出かけてきました。

マイクを通しての声だけでなく、

地声も聞こえる近さの席で、

キャストの三名の声の調子も良い様子。

歌に力がこもってました!

内容は前回の再演ですが、細かいところに手を入れて、

一見さんにも、わかりやすしようとした意図は感じました。

もっとも、私のようにDVDで何度も見ているような人には、

かえって蛇足に感じる部分もあったり…(^^ゞ

曲のアレンジや歌い方、

登場人物のセリフも部分部分で変えてました。

より3人の個性や、過去が浮き出るような印象でした。

シリアスな場面では、よりシリアスな歌い方をしてましたね。

一部歌詞を追加した歌(呑んだくれのラブレター)もあり…。

1幕で『問題集』を二人でハモるシーンで、みゆきさんの方が間違い、

見事に二か国語放送となってました(笑)

一瞬、これも演出上の変化か、と思いましたが、

終演後のあいさつで間違えたことを告白してました。

まぁ、ある意味いつも通りですが(^_^;)

今まで夜会の振り付けを担当していた竹村類さんが鬼籍に入り、

どうなるのかと思ってたら、今回は意外にもラッキィ池田夫妻!

そのせいか? 今回は中村中さんの動きが、いい意味でとても大げさ(笑)

でも、中さんの個性が存分に引き出されていたようにも思いました。

(パンフにきちんとクレジットされてるのに、

他のスタッフのように写真で紹介されてないのは不思議・・・大人の事情かな^^:)

総合的には大きく変わらずで、

細かいところは微妙に変化をつけている。

今晩屋よりは変化度合いが大きくて、

24時着よりは変化度合いは少ない、

と言うところのように思います。

舞台は生ものなので後半に行くにしたがって変わってくるでしょう。

どういう変化がみられるか、楽しみにしたいところです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木『森美術館』

スヌーピーミュージアムを出た後、近くの森美術館へも足を運びました。

お目当てはこちら。『宇宙と芸術展』

六本木『森美術館』

曼荼羅図や世界各国の宇宙に対する認識の歴史が最初にあって・・・。

其れから現代アート作家の作品が続きます。
六本木『森美術館』

六本木『森美術館』

テーマが宇宙だからでしょう、

天体の運行をモチーフにしてたり、

ねじれが入った作品が多かったですね。

六本木『森美術館』

そして一番のお目当てはチームラボの最新作!

六本木『森美術館』

かつて、国東半島芸術祭で見たものより、

動きがダイナミックになってます!

まるでホントに宇宙空間の中を高速で動いているかのような

感覚になりました!

これを見るだけでも価値ありましたね~!

チームラボ、四国にもまた来ないかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木『スヌーピーミュージアム』

饗くろ㐂さんへ行った後、六本木に移動してこちらへ。

期間限定で開館中の『スヌーピーミュージアム』

『スヌーピーミュージアム』

外観はこんな感じ。

クリスマスラッピング中とのこと。

『スヌーピーミュージアム』

エントランスはいると、この作品。

近づいてみると、すべて実際のコミックで濃淡や線を演出しています。

『スヌーピーミュージアム』

撮影はこの場所のみでした。

中はと言えば、まぁその時のテーマに合わせた

原作の展示がメイン。ゆっくり見て1時間くらいでしょうか。

メインはむしろグッズ売り場かと(笑)

MUSEUM機能を持たせたグッズショップ、と言う方が

より正確かもしれません。

まぁでも、ここでしか手に入らないものが多いし、

スヌーピーの場合はそれで成立してしまうので、

これはこれでありかと思いました(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田和泉町『紫 くろ㐂(むらさき くろき)』

神田和泉町『紫 くろき』

『鴨飯』

神田和泉町『紫 くろき』

『白湯つけ汁』

神田和泉町『紫 くろき』
『鴨白湯つけそば・大』

繋さんが土曜日に『夜須製麺所』になるように、
くろきさんは金曜日に『紫くろき』という名に換わり、
鴨と醤油ラーメン専門店になります。

シンプルに鴨醤油ラーメンにしようと思ってましたが、
メニューの鴨白湯つけそばに一目惚れ!

この白湯スープもまた、繋さんの鶏白湯と似た感じで、
焦がしネギが香ります。
つけ汁の中に玉ねぎ入っていてがとても甘いし、

さっくりとした歯ごたえもいいアクセント。

トッピングの春菊の苦さが味を引き締めてくれますね〜。
鴨・メンマは夜須製麺所に同じ風味。

ごぼう麺は平打ちでツルツル入ります。

繋さんでもかつて限定で出してましたね。

鴨飯はタレがちょっと違うかも?

鴨の脂がとにかく旨い!

締めにスープ割りをして完食。

 

また東京に来る機会あれば、ここは必ず再訪したいです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田和泉町『饗  くろ㐂(もてなし くろき)』

神田和泉町『饗 くろき』

この日の限定メニュー

神田和泉町『饗 くろき』

『大根あさり飯』

大根がいろんな出汁を吸っていて、めちゃくちゃ旨い!

あさりもふっくらジューシー。

神田和泉町『饗 くろき』

『なめこと親鳥が入ったつけ汁』

神田和泉町『饗 くろき』
『なめこ塩つけそば+味玉』

夜須の繋さんの修行先である、
東京は神田和泉町の『饗くろ㐂』さん。
所用で東京に来たので寄ってみました。
開店30分前に着きましたが、すでに3人並んでました(^_^;)

何を食べようか悩みましたが、
限定のなめこを使ったつけそばを。

親鳥、肉団子、大ぶりのなめこの入ったつけダシが、 素晴らしい!
そして、間違いなく繋さんはここの遺伝子を受け継いでるなと思いました!

麺もコシがあって、風味いっぱい。
かき菜、金時人参、春菊餡といったトッピングも秀逸だし、
センスがお見事です。

パーフェクトな旨さでした。
ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』

『かきあげ・中 ひやあつ』

麺と出汁は相変わらず安定して旨い(*^_^*)

この日の天ぷらは、定番の茄子・南瓜・人参・大葉・玉葱に加え、

えのき・チャーテ・銀杏が。

えのきの香ばしさと、銀杏のホクホクさ、チャーテの渋さが光ってました!

野菜高騰の中、沢山の野菜を食べられるのメニューはそれだけでありがたいことです♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『讃岐うどん屋』

Ca3i2337
『ぶっかけ・大』

ある日の卸団地店。

14時ごろだったので、天ぷら類はなくなってて、

肉や山菜のみでした。

画像にないけど、ここの肉は柔らかくて食べやすい。

ツルモチの麺ともよく合います。

啜りやすさ、と言う点では、高知でも屈指の麺だと思います~(^^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺’sHOUSE 繋』

Ca3i2340
『白湯らぁ麺+味玉』

久し振りに日曜の繋さんで、限定の白湯をいただきました。

クリーミーな鶏ポタージュスープに、

パスタのような平打ち麺。

お酒の香り漂うホロホロチャーシューに、

いつもの細切りメンマ、青ネギ、焦がしネギ。

後半、卓上の黒胡椒をちょっぴりかけると、

更に味が引き締まってまたちょっと違う旨さに変わります。

もう「旨めぇ」の言葉しか出ません(*^_^*)

Ca3i2341

『ラーメンwalker四国版』に載るらしいですよ~(*^_^*)
11/18発売との事。

四国内のどの店が載ってるのか、この本楽しみです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『はま寿司』

この日は友人とはま寿司へ~。

まぁ色々食べました(*^_^*)

『はま寿司』

たまご&アンキモ軍艦

アンキモのコクがGOOD!

ジュレのたれも面白い♫

『はま寿司』

いわし&こぶ締め風真鯛(風ってどういう意味だろ・・・^^:)

いわしは臭み無くフレッシュ。

真鯛も甘味があって、ゆずの香りが立ってます

『はま寿司』

 カキフライ軍艦タルタルソース

このカキフライ、結構大粒で揚げたてジューシー。

二貫で150円はお得!!!

『はま寿司』

塩ラーメン&カキフライお好みソース

あまりにお得だったのでもう一つカキフライ。

そしてラーメン!いかにも冷凍っぽい味ですが、

スープ代わりにはちょうどかな?

『はま寿司』

安納芋モンブラン

締めはこちら。

200円にしては上等の味でした!!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たも屋』

『たも屋』

『かけ・大+長茄子天』

この日は大津店。コスモスを見に行く前に立ち寄りました。

スッキリした出汁に長茄子天を浸すと、

油のコクが溶け出して、すこぶるうまい出汁になりました。

麺ももちっといい感じ(*^_^*)

エネルギー満タンでコスモス畑に向かえました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市高須のコスモス畑

Img_7012
ちょうど満開となっている、高知市高須のコスモス畑。

Img_7014
今年はきれいに咲き揃って見応えありました!

Img_7043
沢山の人が見に来てましたが…、

Img_7056
農道に駐車車両の車列ができてしまい、

Img_7057
お巡りさんが取り締まりに来てました・・・(^_^;)

駐禁区間ではないので、即切符を切ることはなく、

注意だけのようでした。

お巡りさんも、

『キレイやし停める気持ちもわかります。

ぼくらも、こんなところで切符は切りたくないです(苦笑)』

って言ってましたね(^_^;)

そして、お巡りさんが去ると、いったん途切れていた車列が

瞬く間に復活してました(^^ゞ

ここ、もうちょっと何とかできないのかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スリール』

『スリール』

『左・栗のデニッシュ

右・甘栗のフランスパン

奥・パン・ド・ミ』

安定して美味しいスリールさんです。

もっちりしたパンドミ、渋川煮の栗が旨すぎるデニッシュ、

甘栗がごろごろしてて、何もつけなくてもそれだけでおいしいフランスパン。

この日も美味しかったです(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『そじ房』

『そじ房』

所用でイオンへ~~(*^_^*)

あまりレストラン街には行きませんが、

雨も降ってて他に行くのもめんどくさかったので^^;

ふとおも経ってそじ房へ~
『そじ房』

「サーモンいくらごはん定食・お蕎麦大盛り」

ここの御蕎麦はかなり細いですね~(*^_^*)

多目に手繰って一気にすすります。

お出汁はちょっと甘すぎな気もしますが、

それがここの味なのでしょう。

いくらはもうちょっと盛ってほしい所(笑)

サーモンはとろける感じがGOODでした。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『よがなうどん』

11月7日、OP初日、開店直後に行ってきました。

新店ハンターの方でしょうか、色々写真を撮ってる方もいました。

『よがな』

「かけ・二玉」

ちょうど麺切れで釜待ちすること5分ほど。すると…。

初日だからでしょう、麺が紅白になってます\(◎o◎)/!

やや細めで、むっちりとした、良いコシです。

お出汁は噂通り、柔らかい優しい味わい。

なんか、どこかで食べたことある味だけどそれがどこかが分からない(^_^;)

『よがな』

セルフなので、とりあえずはこんなところでしょう。

『よがな』

天ぷら類の置き方が独特ですね。

これから種類も増えてくるかな?

いつまでか不明ですが、となりのMACにも置いてOKのようですので、

気軽に食べに行けそうですね~~。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『夜須製麺所』

Ca3i2315

「ローストトマトの和え麺」

土曜日に出かけるのは久しぶり(*^_^*)

そして、これまた久しぶりの和え麺です。

これは手もみモチモチ麺がぴったりですね~(*^_^*)

鶏とは違う上質な旨味のタレを絡めていただきました。

Ca3i2316

「鴨飯」

刻まれた鴨肉と、胡麻油の入ったたれが激ウマ。

これに残った和え麺のたれをかけると、

最高のご飯割りとなります!

さて、繋さんですが、

最近細麺を少し変えたとのことです。

少し味見をさせてもらいましたが、

以前のぱっつん細麺から、

コリっとしたコシのある、アルデンテ麺へと変貌してました!

煮干しスープと相性よさように感じました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松『おなじみ』

高松『おなじみ』

『ハンバーグ+赤だし+ライス』

一日小豆島を走り回って夕方高松に戻り晩御飯。

どこに行こうかちょっと悩みましたが、

高松の夕ご飯の個人的定番、瓦町のおなじみさんへ。

カキフライはまだ始まってなかったので、

定番のハンバーグを注文!

ミンチを成形して、パン粉をつけて、多めの油で揚げるように表面を焼き、

赤ワインで蒸し焼きにする。

そうすると焼く前は平べったかったハンバーグが、

俵型に膨らんで出来上がります。

そして最後にデミグラスソースをかける。

カリッとした表面にナイフを入れると肉汁があふれます。

それとデミグラが混ざり合い、極上のひと品となるのです(*^_^*)

そしておなじみさんの特徴である『赤だし』!

ポーチドエッグの入ったイリコガッツリの赤だしですが、

洋食屋さんであるにもかかわらず、

コンソメやポタージュでなく、あえての赤だしと言うあたりが、

大衆洋食に相応しいように思います。

次行くころは、カキフライがあるかな~?

楽しみです(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016~小豆島・秋篇~

春に一度小豆島は回りましたが、

その時回りきれなかった作品と、夏・秋以降公開の作品を見てきました。

Img_6894


朝一で小豆島に向かうフェリーに乗ります。

ちょうど夜明け。瀬戸内の朝夕の美しさは格別ですね。

まずは車を走らせ大部へ。

Img_6904
111 リン・シュンロン 国境を越えて・潮

テレビでも取り上げられていた作品。

この海岸に設置されて日が経つため、海に近い砂像は

風化が進んでました。

Img_6916


Img_6918


Img_6923


Img_6898


Img_6932
思想的に、もっとも深い作品かもしれませんね。

写真を取ながら、しばらく考えていました。

Img_6937
112 竹腰耕平 小豆島の木

タイトル通り、小豆島の木を掘り起こし、

根っこの拡がりをそのまま展示。

樹齢50年の木(樹種失念…^^ゞ)で、20Mを越えているとか。

根が傷つくので、すべて手掘りで掘り起こしたそうです。

登山に出かけると、ヒノキなどの風倒木の根っこが露わになってることがありますが、

全ての拡がりを目の当たりにすることはないので、

之もまた見入ってしまいました。

Img_6943
113 秩父前衛派 

ダイナマイト・トラヴァース変奏曲

見づらいですが、石に刻まれた文様は楽譜。

それを基にした音楽が流れる、…らしいですが、

訪れたときは流れてませんでした(^_^;)

Img_6945

Img_6949
77 ワン・ウェンチー オリーブの夢

前回に引き続き、竹で作られたドームができてます。

今回はオリーブがモチーフ。

Img_6963


76 武蔵野美術大学わらアートチーム

おなじみ秋限定わらアート

今回は猿がモデルでした。

Img_6967
75 齋藤正人 猪鹿垣の島

ここの前回からありますが、今ピラミッド型の石積みが新たにできてます。

Img_6972
89 伊東敏光+康夏菜+広島市立大学芸術学部有志

潮耳荘

大きな集音器が波打ち際向けて設置され、

それを右の建屋内で聞く、と言うもの。

Img_6978
中に入ると潮の音が響き渡ってました。

Img_6981
94 中山英之建築設計事務所

石の島の石

草壁港に設置されたトイレです。

地元の石材で作っているのでしょう。

瀬戸芸、トイレが作品、というのもいくつかありますね。

Img_6983
99 graf カタチラボ
Img_6987

Img_6988

いろいろな展示がありました。

体験できるものが多いのも特徴ですね。

Img_6985

今回は、お茶の葉を自分で石臼ですって粉にして持ち帰る、

というのがありました。

Img_6991
108 古谷誠章+早稲田大学古谷誠章研究室

シシ垣でつくる堀越暮らしの輪プロジェクト

小高い丘の上に猪垣。

  • Img_6994


    Img_6998


    Img_6999


    Img_7001


    Img_7003

Img_7005
110 福武ハウス アジア・アート・プラットフォーム

アジアのアーティストの作品がいろいろ。

Img_6995
福田アジア食堂でお昼ご飯。
ガバオライスをいただきました。ピリ辛でおいしい。

小鉢は選択制で数種類から2つ選べます。

Img_7006


Img_7009


福田家プロジェクト「きょく」

かつての郵便局を作品に。

最後は寒霞渓をドライブしておしまい。

Img_7011

紅葉はまだこれからですね~。

この日は祝日でしたが、さほど混雑なくどこも見て回れました。

今回、どの島に行っても思ったのですが、

来島者は少なくなってるのでは?

船の混雑が嫌われているのかなぁと感じました。

作品も、瀬戸内という土地柄のせいか、

全体的な傾向として似通っているような気もしました。

島にあるもので作った船、というのが多いような・・・

さて、これで私の瀬戸芸2016はおしまい。

直島・犬島・大島・宇野にはいけませんでしたが、

存分に楽しませていただきました!!!!!

ありがとうございました♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『なか卯』

『なか卯』
『和風牛丼と鴨そば(小)』

朝早くにお出かけ。
朝ご飯を外食で、となると、
24時間営業のお店に頼る他ありません。
なか卯はそばやうどんがあるのが、
他との違いですよね〜。

牛丼はあっさり、鴨そばはけっこう濃い味。
お蕎麦は関東風かな?

牡蠣とじ丼、生ウニ丼、ローストビーフ丼、
色々メニューがあって面白そうでした!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かつや』

『かつや』
『ダブルロースカツ定食』
身体が疲れてるのか、
豚肉が無性に食べたくてかつやさん。

ちょうど『感謝祭』とかで、
このメニューがちょっとお得になってました。

80gのカツが二枚!
ボリュームありました〜!
ソースだけなので、仕方ないこととは言え
味がちょっと単調になってしまったのが…(^_^;)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『とがの藤屋+天狗高原~大川嶺の紅葉』

『とがの藤屋』

『肉つけ・中』

この日は午後からお休み。

ちょっと遠出して、とがの藤屋でランチ。

麺線バラバラでねじれの入った、小麦の香りたっぷりの素晴らしい麺。

パンチがあってそれでいてまろやかなつけ汁に、

たっぷり入った肉!

みるみる完食でした。大盛りでもよかったかな?

ごちそうさまでした♪♪♪♪

その後、天狗高原方面へ。
『とがの藤屋』

道の駅布施が坂で見かけた1UPキノコ 地物の松茸!

もちろん買えませんでした(笑)

これでも激安なんでしょうけどね~(^_^;)

『とがの藤屋』

天狗荘駐車場。

うーん、色がない…。道中も色のきれいなところが全くなし。

『とがの藤屋』

大川嶺、こちらもいま一つ…。

伊豆が谷方面は多少色づいてましたが、キレイと言うほどではなく…。

『とがの藤屋』
やはり、今年は紅葉はいまいちなようですね~。

8月の日照りと9月の長雨や台風が影響してるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

『麺房まつみ』

『山かけ・中』

本日、11/1~若干の値上げとなったまつみさんです。

お値段が50円単位となって計算はしやすくなりました(笑)

まつみさんは出汁にコストをかけてますし、

諸々値上がりしてるから仕方ないですよね~(^_^;)

『麺房まつみ』

『獅子丸』

この日のサービス天ぷらは銀杏♫

ほっこりとした甘みと食感、香りがたまらないです(*^_^*)

山かけは、山芋とうどんと出汁と卵が混然一体となって、

一気にズルズル啜れるのがたまりません。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »