« 赤坂「とんかつ まさむね」 | トップページ | 赤坂「室町砂場」 »

幡ヶ谷『金色不如帰』

Ca3i2330

『煮豚塩そば』
「繋」の大将が、東京へ行くことがあったら行ってみて下さい、
と勧めてくれたこちらのお店。
東京の友人も『あそこは旨いよ』と言ってたので期待して訪問。
開店20分前ですでに10人以上並んでました。
ビジュアルの美しさもみごとですが、味もまた見事。
ハマグリの出汁が、塩分は控え目なのにとてもしっかりしてて、
バランス感覚が素晴らしいです。
麺の見た目は白っぽい。
やや柔らかめで、食べているうちにさらに柔らかくなってきたから、
加水が多いタイプなのかな?スープともよく絡んできます。
4枚載った煮豚は流行の低温調理ですね~。
柔らかく、味が良く染みてます。
メンマは繋さんでも使われているのと同じタイプの穂先メンマ。
白髪ねぎの上にはレッドペッパーの粒が載り、見た目と味のアクセント。
煮豚の上に載ってるペーストはなんだろ?
解らなかったのですが、何かうまみのあるものでした(^_^;)
『黒トリュフ』とか『ポルチーニ茸』とかも使ってるらしいから、
そのあたりかも?
とにかく完成度の高い素晴らしいラーメンでした。
ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

|

« 赤坂「とんかつ まさむね」 | トップページ | 赤坂「室町砂場」 »

中華!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/64644954

この記事へのトラックバック一覧です: 幡ヶ谷『金色不如帰』:

« 赤坂「とんかつ まさむね」 | トップページ | 赤坂「室町砂場」 »