« 2017年3月 | トップページ

2017年4月の35件の記事

『麺’sHOUSE繋』

Ca3i2542

『味噌SOBA+味玉+ワンタン』

ちょっと肌寒かった雨の平日。

こんな火は繋産の味噌そばで温まりましょう!

ちょっぴりピリ辛のとろりとした濃厚肉味噌スープ、

もっちりした平打ち中太麺がスープをしっかり連れてきます。

トッピングも、出過ぎず引き過ぎず、

絶妙のバランスで互いを引き立ててます。

あぁ、やっぱり、うまい!

締めにご飯を投入して当然完食!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ポテトチップ フレンチサラダ味』

Ca3i2541

空前の品薄状態らしいけど、

高知では普通にまだそこらへんで特売してますね(笑)

とはいうものの、おひとり様2点まで、とかにはなってますが。
そして、このフレンチサラダ味、

その影響で終売となるらしい・・・。

数十年ぶりに買ってみました。

あぁ、確かにフレンチドレッシングの香り(笑)。

青春の甘酸っぱさ(爆)でしょうかね(^^ゞ

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ロイズプチトリフ マンゴー&宇和島ブラッドオレンジ』

Ca3i2538

Ca3i2539


Ca3i2540
ロイズはやっぱり、旨い!

宇和島限定らしいこの商品。

継続して販売しないかな~?

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

『城西館』

Ca3i2534

Ca3i2535

この日は職場の公式行事で新人歓迎会。

城西館での宴席でした。

お料理は城西館さんが、

個人的には一番好みの味付けですね~~\(^o^)/

何と言うか、気配りと優しさを感じます。

またここでできたらいいなぁ(^。^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房まつみ』

Ca3i2527
『冷やし山かけ・中』

Ca3i2528

『とり天』

久し振りにまつみさん。

5/28日曜日、運動会のため、休業予定とのこと。

この日の逸品は、タラの芽の天ぷらでした。

ほっこりした食感と、ほのかな甘さ&苦みが素晴らしい一品。

麺とぶっかけ出汁は相変わらず安定して美味しいですね(#^.^#)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

須崎『ぼっちり』

Ca3i2523

『ピリ辛チーズ鍋焼きラーメン』

東京から知人が来高。

鍋焼きラーメンをリクエストされたので、

いくつかある中から、ぼっちりさんへ。

私は変り種を選んでみました。

たっぷりのチーズの香りがいいです。

麺を食べ終わった後、

このメニューに限り、リゾットを作ってくれます。

このスープでリゾットを作ったら、

そりゃ旨いに決まってますよね~(^。^)

他のなべ焼きメニューには、

小さなおにぎりがつくようです。

ぽかぽか温まりました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺'sHOUSE繋』

Ca3i2525

『醤油煮干しらぁ麺』

今回メニューの一部が変更になったのですが、

最も大きいのが

塩=土佐ジロー

醤油=煮干し

となったこと。

今回は、煮干しを手もみ麺でいただきました。

繋さんは、いい醤油を使っているので、

醤油の風味もガツンと来るのですが、

それに負けないくらい、煮干しの風味と香りもガツンと来ます!

互いがガツンガツンと主張しながらも、

決してケンカせず、見事な二人三脚を披露してくれてました。

切れ味、さらに上がってます。

これは必食ですよ~~~。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市鏡『雪光山』 

2017.4.23

前回登った際気になった、柿ノ又の奥から、林道を走って、

北側から雪光山に登るルート、改めて登ってみました。

Img_8261

『森はすべてを友とする』と書かれた石碑の前が広くなっています。

ここに駐車しました。これより奥にも林道は伸びてますが、

やや荒れ気味なので、普通車はここまでが良いでしょうね。

Img_8266

ここは東屋やトイレもあって、便利なところです。

Img_8267


15分ほどでこの分岐。左手尾根のの歩道を進みます。

Img_8269

すると、10分ほどで花の展望所に。
上がこの日の画像

下が19日の画像

Img_8221

若干花数は増えているかな?

そして山頂。3人の登山者がいるだけで、静かな山頂でした。

Img_8271
この日の山頂。
↓は先日の画像

Img_8184

アセビ?の新芽が鮮やかに赤く染まってました。

Img_8296


この日はお天気も良く、透明度も高くて、

石鎚山脈の主稜線が見事に見渡せました。

Img_8293
山頂から、駐車地点の東屋がチラリと見えました。

お手軽過ぎる登山でしたが、

前日飲み会で、早起きできなかったのでこれで十分。

次のお休みに期待したいところです!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

『武市神栄堂』

Ca3i2526
『わらび餅』

ヤシィからの帰り道、甘いもの、と立ち寄りました。

ここのわらび餅はフワッとした口当たり!

これはなかなかないタイプですね。

きめ細かいきな粉と白蜜が添付されてるのですが、

それをくわえるとさらにおいしさアップ。

みるみる完食してしまいました(^^ゞ

美味しいものって、どうしてなくなるのが早いのでしょうね(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夜須製麺所』

Ca3i25210001

『ローストトマトと鴨の和え麺』

しばらく前からこれが食べたいと思ってて、

ようやく実現しました。

麺が、以前の手もみ麺から、

味噌にも使われている中太麺に変わってますが、

これもまた旨い!

もっちりした麺に旨味をたっぷりまとった、

タレの絡みが素晴らしいの一言。

残ったタレ・味玉にご飯を投入して締めると

えもいわれぬ幸福感で一杯になりました\(^o^)/

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

脇町『ラーメン2の2』

徳島で桜巡りをした居たとき、

お昼に脇町に居たので、

検索してヒットしたこちらに。

Ca3i2518

なんと、サラダと漬物が無料サービス。

野菜高騰の折、これは嬉しいですね。

想像ですが、定食なんかでは付け合せに野菜を用意せず、

お客さんにゆだねているのかもしれませんね。

野菜嫌いで残す人が多かったりするからかも知れません。
Ca3i2519

『肉ダブル+白ごはん小』

徳島ラーメンなら、白ごはんは欠かせません。

ご飯に合うスープと肉の味付け。

この豚バラ、柔らかすぎず硬すぎず、

程よい食感が素晴らしい。

ご飯にピッタリ!

後味もむつこくないし、これはいいラーメン屋さんを見つけました。

定食もお得そうだったので、また来たいですね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市鏡『雪光山』

2017.4.19

この日は絶好の登山日和でした。

桜も終わって、そろそろあの花が咲いてるかも?と期待して雪光山へ。

今回は柿ノ又から登ってみました。

Img_8170
ここを右に行くと登山口。

周囲に駐車スペースは狭かったので、左に行って・…、

Img_8169

すぐのところに下に降りる道があり、そこが柿ノ又公民館。

今回はそこに車を置かせてもらいました。

Img_8171


Img_8174


峠までは植林の中。石垣が多かったので、かつては棚田や集落が広がってたのでしょう。

Img_8234

途中には立派な石垣が。

御社か、学校、庄屋かな?

Img_8175

左下から登ってきました。

45分ほどで峠に。祠があります。右手の尾根に進みます。

Img_8177

手水分岐。

Img_8178

ここまでくればもうすぐ頂上。

Img_8188
登山口から1時間35分ほどで頂上到着です。

Img_8184

敷ノ山とお目当てのアケボノツツジ。

Img_8218


Img_8221

山頂北側の斜面には、花付きの良い樹がありました。

Img_8229
遠くに見えるのは工石山かな~?

ゆっくり1時間半ほどで下山。

下山中、膝が痛くなる(^_^;) あんまり無理できないな~(^_^;)

帰りは平家の滝へ。Img_8239

Img_8259
マイナスイオンを浴びて帰宅。

7か月ぶりの登山で結構疲れてました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山市『おんまい寿司』

Ca3i2516


Ca3i2517

東温市で桜巡りをしていた後、

松山市内に移動して見つけた開店寿司屋さん。

100円寿司よりは上だけど、

個人的にはすしえもんの方に軍配!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『土州屋』

Ca3i2514
『特製つけ麺・大』

街中に用事があって、そのついてに立ち寄ってみました。

暑かったのでつけ麺。

麺がツルツル、スープはサラサラ、

なので、あまりスープが絡まず、ちょっと薄く感じました(^^ゞ

ごちそうさまでした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豊町大滝「地蔵堂のエドヒガン」

Img_8125

国道439号線、定福寺からさらに上方の集落へ行くと、

大滝地区の地蔵堂脇に名木があります。

樹齢300くらいでしょうかねぇ?

幹に折れた所もありましたが、花付きもよく、元気そうです(*^_^*)

Img_8113


Img_8139
今年もたくさんの桜に会うことができました。

今年は四国外に出られなかったのですが、

来年は海外(笑)にも出たいですね~~(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳島脇町『広棚の芝桜』

Img_7948
八百萬之神御殿から北側を眺めると、

なにやらキレイそうな場所が。

そう言えば、芝桜の案内があったことを思い出し、

行ってみました。

Img_8077

規模はまずまずですが、みっしり咲いてました。


Img_8083

そのわきにはミツマタ畑?も。

Img_8106
こいのぼりも翻ってました\(^o^)/

Img_8045

こちらから南を見ると、見事な桜の森。

これだけの規模はなかなかないでしょうね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳島脇町『八百萬神之御殿』

2017.4.13 晴れ

Img_7862
とある宗教法人の敷地内に咲く数千本の桜・サクラ・さくら。

ご神木が桜らしく、敷地内に植えた結果、

桜の森が誕生した、と言うことらしいです。

神域なので、飲食禁止、拝観料1000円必要ですが、

その価値ある場所でした\(^o^)/

Img_7810


Img_7812


Img_7833
眼下には吉野川。

霞んで見えがたいですが、

はるか遠くには四国山脈の主稜線。

Img_7847


Img_7902


満開~散り初めで、快晴の空とも相まって、

素晴らしい散策となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『生芋のエドヒガン』『中越家のシダレザクラ』

2017.4.12 

東温市で桜巡りした帰り、定番のこちらも見てきました。

Img_7679

『生芋のエドヒガン』

5分咲きくらいかな?濃いピンクが素敵です。

Img_7754
『中越家のシダレザクラ』

優雅に風にそよぐシダレザクラが王女様。

後ろの微動だにしないコウヤマキは衛士のよう。

好対照の二本です(*^_^*)

今年も良いタイミングで訪れることができ、最高でした\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東温市 名木色々

Img_7638

Img_7645

『久尾のエドヒガン』

Img_7650

Img_7653


『大通庵のエドヒガン』

Img_7667

「板屋ノ子の桜」
東温市には色々名木がありました。

これらは県道210号線から比較的近いので、

訪ねやすくてよかったです。

どの木も見事な咲きっぷり。

お天気の良い時、また訪れたいです~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東温市『源太桜』

2017.4.12 曇り

Img_7604

東温市の名木、源太桜を見てきました。

Img_7600


夜明け前、シルエットも美しい(*^_^*)

Img_7617

源太桜は日本が現存。こちらは『1』

Img_7618

Img_7614

こちらは「2」(だと思う^^;)

対岸の桜三里を走る車の音が響き渡りますが、

谷のこちら、旧金毘羅街道に咲く源太桜に、

在りし日の街道の賑わいの声とどちらが賑やかか、

聞いてみたいものです。

晴れた日の午後、また来てみたいですね~(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万十市『竹葉』

Img_7588

『たこ焼き』

お花見からの帰り道、四万十市役所前の竹葉さんに立ち寄り購入。

24個で500円。

ここのたこ焼きは小粒だし、たこも極めて小さい(笑)。

でも、何故かうまい!

大粒だとか、とろっとしてるとか、たこが大きいとか、

そういった世間の流行とは一線を画した、

この店だけの『何か』がありそうですね。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺’sHOUSE繋』

事情により休業されていた繋さん、

本日再開されました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

Img_7802

ちょっとメニュー整理されてます。


Img_7803

塩・・・土佐ジロースープ

醤油・・・煮干しスープ

味噌・・・ピリ辛ボロネーゼ風

つけ麺。

繋さんはこれで当面走るそうです。


Img_7804

『つけ麺・大+味玉』

暖かくなり、レギュラーメニューになったつけ麺です。

麺は味噌と同じやつだと思います。

良く伸びる、良い麺ですね~~(^_-)-☆


Img_7805

つけ汁にも唐辛子が入り、少しピリ辛になりました。

麺にも良く絡んでいます。

休業中、色々考えて、メニューを整理されたようです。

味も再構築されてるようなので、

また各種食べなければ(笑)

夏には冷やしも考えているそうですよ♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛南町『大森山桜園』

お寿司でお腹いっぱいになった後、

最近架橋され、陸続きになった九島へ。

Img_7544

Img_7541

島内ドライブ、と思ったけど、車では一周できないとのこと。

自転車や徒歩で探求してみたいものです(#^.^#)

九島を後に、脇道めぐり。

今回は愛媛県道46号「宇和島城辺線」を走破。

前半、県道4号線に突き当たるまではかなりの険道(^_^;)

そこからは多少狭い個所はあるものの快適な道でした。

この46号線の終点からすぐのところにあるのが、

愛南町の大森山桜園。

Img_7549


Img_7558


Img_7574
こちらも見事に満開~散り始めといった風情。

しかし・・・、

Img_7564


こちらは以前に比べると、ちょっと桜の勢いが弱まっている様子。

枯れた木や傷ついた木が散見されてました。

その後、宿毛の荒瀬山へ。

Img_7586


ここは道が狭くて大変^^;

ちょっと距離があるけど、宿毛市街からウォーキングが面白いかもですね~。

一日でかなりの距離(440キロ程度)走りましたが、

道沿いはどこも満開。

ソメイヨシノはもう見納めかもしれませんが、

まだまだ花見シーズンはこれから。

次は山間部の古木たちを訪ねることになりそうです~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇和島『すしえもん・本店』

法華津峠をあとにして、56号線を南下し宇和島へ。

道の駅・きさいや広場の隣にある回転ずしやさん、

すしえもんへ。

ここ、前から気になってたんですよね~。

Ca3i2509


Ca3i2510


Ca3i2512


Ca3i2513

全国チェーンの100円寿司より当然ながら高めの値段設定なのですが、

味のクオリティは期待以上!

シマアジ・ブリ・など近海ものの生のネタが続々で

10皿で1500円の支払いも納得っ!!

いやむしろお得に感じました!

ここはまた絶対再訪します~~。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

西予市『竜王の峰』

野福峠を後にして、法華津峠目指いて、

林道成谷・竜王線へ。

Img_7535
快適な林道を走っていると、
こんな看板があったので、ちょっと徒歩で。

10分少々で大展望が!

Img_7533
お天気さえよかったら…

Img_7527
野福峠付近も、早朝には人っ子一人いなかったのですが、

少しづつ人出があるのが確認できました。

Img_7526
この場所、謂れがあるようです。

Img_7537
そして法華津峠の展望地へ。

南予の展望が優れているのは、リアス式海岸のおかげでしょうね~。

夕焼けも見に来たいです(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西予市『野福峠』

2017.4.9(日) 

この日は10数年ぶりにかつて尋ねた名所めぐりをしようと南予へ。

まずは早朝の野福峠から。

Img_7520
つづら折れの峠道に、桜が満開で待ってました\(^o^)/

Img_7507
お天気が今一つだったので、宇和海の眺めがいまいちでちょっと残念。

でも・・・、

Img_7489
満開の桜が…、

Img_7513
出迎えてくれました。

Img_7497
また来たいですね~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『はなまるうどん』

『はなまるうどん』
『かけ・小』
おでんととり天を合わせても、
390円という高知では破格の安さを誇るはなまるさん。

きつねうどん わかめうどんが300円に対し、
かけが讃岐価格の130円なのは
設定としてどうかとも思いますが(^_^;)

あくまでサービス価格ということなのでしょうね〜。
全国チェーンの体力がなせるワザに拍手!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かつや」

Ca3i2504

「タルタルチキンカツ定食」

今現在のかつやのフェア定食はこちら!

そして今、キャベツ25%増量中!

厚みのあるカツに、タルタルですから不味いはずありません。

安くて旨いカツがいつでも食べられるかつやさんはありがたい存在ですね~(^。^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「U.F.O.お好み焼き味」

Ca3i2505


Ca3i2506


以前別メーカーのお好み焼き味がありましたが、

 

今度はUFOブランドで出てました!

と書いたのですが、よくよく過去記事読んだら、

UFOお好み焼き味・極太・・・のことでした(^_^;)

コックリ甘めのソースが普通のUFOと違いますね。

マヨネーズ・青のり・鰹節の組み合わせが

お好み焼き感をアップさせてます。

ごちそうさまでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スシロー」インター店

Ca3i2503


最近ちょっと回転ずしにハマってきてます(笑)

特に、食べたときにほんのり暖かい、炙り系がいいですねぇ。

奥のアオリイカげその炙り、最高でした(*^_^*)

100円寿司、ばんざい!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善通寺『熊岡菓子店』

Ca3i2499


Ca3i2500
「石パン」

Ca3i2501

「へそまん」


Ca3i2498

善通寺

こがね製麺と大島屋の間に訪ねた善通寺。

久々の訪問です。

今回立ち寄ったのは、お寺よりも、熊岡さんの石パンの為。

話には聞いてましたが、

どれだけ硬いのか試してみたかったのです。

…いやぁ、そうぞ以上の固さでした(笑)

もはや、固い飴玉!

でも、昔のお菓子はこんなだったのでしょうね~(^。^)

じっくり唾液で愛おしむように溶かしながら食べる、

これが物を大切にする心を育む・・・、

だったのかもしれませんね(^^ゞ

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松『元祖わかめうどんの大島屋』

Ca3i2502

「わかめうどん&桜うどん(ざる・中)」

初訪問です(*^_^*)

お店のブログを拝見すると

この季節の週末限定の、桜を練りこんだうどんがいただけるということで、

大島屋さんに行ってきました。

薄桃色に染まったうどんですが、

一口すするとおおっ!と思える見事な桜の香り!

これは素晴らしいです!

こっくりと、そしてまろやかな甘さのつけダシとの相性もGOOD。

わかめうどんの方はほんのり潮の香り。

讃岐うどんとしては極細で提供されますが、

しなやかなコシも見事でした。

週末ごとに、色々な練りこみうどんがいただけるようなので、

機会があったらほかのも食べてみたいです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『こがね製麺所 高瀬店』

Ca3i2494

『かけ・中』

Ca3i2495

『イイダコ天』

久し振りにうどん巡礼(^_-)-☆

まずは朝ご飯。

土曜日なので、有名店は避け、

ごく一般的な香川のセルフチェーンへ。

といっても、うどんの聖地香川県で、

うどんのチェーン店で繁盛し続けるということは、

当然それ相応のレベルが保てているからこそですよね~。

実食すると、まさにそれ!

万人にお勧めできる、絶妙のゆで加減の麺と、

イリコが主体ながらも、突出しすぎずまろやかにまとまったかけ出汁。

しみじみ、旨い!

そう言える一杯でございました。

イイダコ天も香川らしい一品。

イカとは違う、ごりっとした弾力がたまりませんです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南国市『八京のヤマザクラ』

2017.4.1

一昨日二分咲きだったこの桜、この日はなんと、満開になってました\(^o^)/

Img_7408

Img_7412

Img_7418

Img_7458

Img_7454


Img_7449

到着時刻が遅くて、陰ってしまったのがちょっと残念(^_^;)

15時くらいが光線の加減はベストかも?

来年またチャレンジです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿毛『山崎屋パン店』

Ca3i2491

左 しょくぱん

中上 クリームパン

中下 練乳クリームイチゴジャムパン

右 塩パン

宿毛の市街地の国道沿いにいつのころからかOPしてたパン屋さん。

でも、たぶんここ1年くらいだと思います。

全体的にはハード系のブーランジュリーといった感じ。

練乳クリームのパン、

フレッシュさがあって、後味の軽い良いクリームです。

クリームパンも、懐かしさあるカスタードクリーム。

強いて言うなら、高知市内だと、

ヤマテパンに近い感じかな?

それをもう少しナチュラルに、

後味軽く作ってる印象ですね!

塩パンはもっちり系。

塩気と甘さとが交互に押し寄せる良いパンです(^_-)-☆

この辺に来たら、また立ち寄ってみたいです(*^_^*)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ