« 『麺'sHOUSE繋』 | トップページ | ウィスパー »

ふるさと林道から白髪避難小屋まで

2017.7.17 別府西熊ふるさと林道から白髪避難小屋分岐往復

Img_8880

早朝、ここから高ノ瀬へ、と思って登り始めました。

鹿の捕獲、日曜日に定期的に行われているようです。
Img_8881

この界隈のあちこちの登山口に掲示されてました。


Img_8886

天気予報は午後から下り坂だったので期待はしてなかったけど、

この時間からこのガスの発生。

展望は期待できそうにないし、下手すりゃ早々に雷雨に遭いそうだったので、

ココで撤収(笑) 登り50分 下り40分でした。

Img_8889


Img_8893

夏の草花がちらほら。

|

« 『麺'sHOUSE繋』 | トップページ | ウィスパー »

登山記録」カテゴリの記事

コメント

☆BH5さん

もうこうなったら熊猿蛇、猪鹿蝶(?)、
来るなら来いと開き直るだけですね(笑)

週イチで行けたら心身ともに健康になるでしょうが、
いくらお休みでも、土砂降りの日には行きたくないですものね(^_^;
結局なんやかんやで月イチか多くて2回がせいぜいでしょうか。
まぁ、ぼちぼち楽しんでゆければと思ってます。

登る山の選択ですが、
私は高知市在住なので、
四国を高知市で東西に分け、
交互に行くのが基本の考え方です。
節操なく、あちこち登ってます(^_^;

投稿: 紅千鳥 | 2017年7月23日 (日曜日) 午後 08時50分

不運となると蛇も熊も猪もって感じですかね?(°_°)どれも出会わないにこしたことはないですが。
理想はうどんでも営業時間と食欲でラーメンになってしまいます(笑)
僕は最近剣山系しか行かなくなってしまい、その中でも三嶺付近が高知方面から1番アクセスしやすく、好きなので、そこばかりです。
月1でなく週1が理想ですが、なかなか現実は甘くないので…堪える日々です。

投稿: BH5 | 2017年7月23日 (日曜日) 午前 05時13分

☆BH5さん

蛇も上から降ってきたり、
急傾斜を登ってるとき、つかんだ木の枝とかに
偶然いた、なんてこともあるので、
私はもうなんかあったら身の不運と思ってます(笑)

早朝から登ると、
上手く行けば町中に14時くらいまでには戻れるので、
帰りにうどんはやったことあります!
物部方面からの帰りに「まるしん」、とか。
工石山や本山方面なら「繁じ」とか。


でもだいたい、もうちょっと遅い時間になるし、
その日の食料の残りがあるので、
下山したらそれを食べて、どこか温泉で汗流して、
家に帰って、後片付けして、寝る、
というのがほとんどですね(笑)


次山にゆけるのは、いつかなぁ・・・・。
仕事がお休みで、
その日にお天気が良さそうで、
他に用事もなくて、
職場からの急な呼び出しもなかったら、
という諸条件が色々あるので、
最近は月イチが精一杯ですね(^_^;

投稿: 紅千鳥 | 2017年7月23日 (日曜日) 午前 02時27分

ネットでも店舗でも探したんですが、ゲートルがないんですよ…何か足下対策があればいいんですけどねぇ。
こんな時期でも朝の湿気のない澄んだ空気は最高ですよね!
次は山へいつ頃行かれますか??
理想は山から降りて来て、帰りにうどんです!(笑)

投稿: BH5 | 2017年7月22日 (土曜日) 午後 08時48分

☆BH5さん

ハメ・ハミ・マムシ、色々言い方ありますよね。

ゲートルとは渋いです。
探すとしたら、
林業作業員のお店みたいなところはどうでしょう。

チェーンソーの歯が食い込むのを防ぐズボンなんかでマムシは防げるかなぁ?

私は昔から朝早い仕事をしてたので、
いつも真夜中に起きて、
夜明け時刻には登山口着、というパターンです。

早朝は、春秋は寒いけど、
静かで大気も澄んでて、
気持ちよいですよ~(^_^)

投稿: 紅千鳥 | 2017年7月22日 (土曜日) 午後 07時14分

ほんとは脚絆でもなくゲートルを巻きたいんですが、なかなか探してもないんですよ…
マムシは僕の住んでるところではハミって言うんですが、場所がかわればハメになります。
梅雨も明けたんで、また白髪にでも行こうかなと思ってますが、理想は5時に登山口出発ですよね。実際家出るのが5時ぐらいになりそうですけど…

投稿: BH5 | 2017年7月22日 (土曜日) 午前 08時19分

☆BH5さん

脚絆とは渋いですね!

相手は毒蛇ですから、
慎重の上に慎重、
臆病の上に臆病なのは、
むしろ正解だと思ってます。

よく言われることですが、
無事、家に帰ってこそ、登山成功かと思います~!

とはいえ、できることなら
蛇には会いたくないですね(笑)

投稿: 紅千鳥 | 2017年7月21日 (金曜日) 午後 05時42分

僕も足下はスパッツより脚絆がかろうじて硬いかなと脚絆を巻いてます。
蛇が苦手すぎて、遭遇したら毎度パニックです(笑)
それも含めて山登りなんでしょうけどね(笑)

投稿: BH5 | 2017年7月20日 (木曜日) 午後 05時43分

☆BH5さん

いえ、何もしてません(^_^;

強いて言えば、蛇は
普段からダブルストックを使ってるので、
前方を確認しながら歩くこと、
スパッツを着けること、くらいでしょうか。

それでも突然出てきて、ぎゃーとなりますが(笑)

熊が出てきたら・・・、
スタコラサッサのサ~♪
と逃げるだけでしょう(^_^;

投稿: 紅千鳥 | 2017年7月20日 (木曜日) 午後 02時49分

お返事ありがとうございます。
マムシ、熊対策は何かしてますか?
いつも出会ったらどうしよう…と心配しながらの登山です。

投稿: BH5 | 2017年7月20日 (木曜日) 午後 12時21分

☆BH5さん

それは大変な経験でしたね。
夏は特にあのあたり、午後は天気が急変しがちなので、
12時には下山できるように、
早朝から登ることが多いです。
まぁ晴れたら晴れたで暑いので、
それを避ける意味合いもありますが。

この日は見ませんでしたが、
普段は蛇(特にマムシ)はよく見ます(^_^;

熊は幸か不幸か、まだ出会ったことないですね。


投稿: 紅千鳥 | 2017年7月20日 (木曜日) 午前 03時47分

お久しぶりです。
僕も先日、と言っても6月の頭ですが、白髪避難小屋登山口から三嶺に行ってましたが、三嶺ヒュッテで突然の霰が降り始め、帰りは白髪分岐手前の登り返しで激しい雷に襲われ必死に避難小屋まで避難しました。
自然は怖いですよね。
それでも山は大好きで、懲りずに行ってしまいますが…
千鳥足さんは蛇に遭遇しませんでしたか?最近は熊もいるとかいないとか…

投稿: BH5 | 2017年7月19日 (水曜日) 午後 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/65546545

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと林道から白髪避難小屋まで:

« 『麺'sHOUSE繋』 | トップページ | ウィスパー »