« 『よがなうどん』 | トップページ | 『夜須製麺所』 96杯目 »

『居酒屋 筒』

『』

突き出しは、ドロメ。

カタクチイワシの稚魚。

突き出しとしては定番ですね~!

『』

「かつお刺身」 いきなり主役からいただきます。

この日は少し趣向があって、

小皿の右側は前日のカツオ。

左側は当日のカツオ。

大将によると、一日置くと、カツオの脂が身全体に回って、

うまみが増すのだとか。

実食すると、前日のはまったりとしたまろやかさを、

当日のはさわやかなカツオの香りを楽しめました。

生のカツオを1日置くと、普通は生臭さが出てくるものなのですが、

大将の仕事の的確さが熟成を引き出せるのでしょう。

『』

「カツオ・塩たたき」

今が旬の春のカツオ。ってことで久々に塩たたきを。

ほんのり暖かいいわゆる「焼き切り」状態の塩たたきを、

ミョウガ・葱・大場など、たっぷりの薬味でいただく。

これ以上の幸福はありません。

『』

タラの芽とコシアブラの天ぷら。

こちらも今が旬!

もっちりと分厚いタラの芽と、

サクッと軽く、仄苦いコシアブラの食感。

楽しいものです。

『』

「ヒラメの珍味酢」

皮・肝・卵など、きちんとした処理されたヒラメのもろもろ。

これはたまにしかメニューに載らないので、

珍味酢は必ずと言っていいほど頼んでしまいます。

こんなのをつまみながらちびちびいただく焼酎が最高です♪

この日もキレッキレの筒さんでした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

|

« 『よがなうどん』 | トップページ | 『夜須製麺所』 96杯目 »

土佐のごちそう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『居酒屋 筒』:

« 『よがなうどん』 | トップページ | 『夜須製麺所』 96杯目 »