« 『和楽路屋』 | トップページ | 徳島『四季美谷温泉』 »

2018.5.11 雲早山登山口~高丸山

シロヤシオが満開との情報を得たので、

ちょっと遠いけど剣山スーパー林道へ。

高知から、195号線経由で3時間。

雲早山登山口からスタートです。

Img_1210

新緑が鮮やかです。

Img_1211

パラボラ分岐まで45分。

雲早山はスキップして、高丸山方面へ。

Img_1212
快晴の稜線。

Img_1214
ミツバツツジもたくさん咲いてました。

Img_1218

ちょっと終盤でしょうか。

Img_1236

Img_1242

Img_1234

細い尾根のシャクナゲはたくさん咲いてました。

ここの通過は足場が悪いので慎重になりました。

Img_1227

満開のシロヤシオ。

Img_1239

ミツバとシロヤシオの競演。

Img_1251_1

姿形の佳いブナ。そしてここは分岐点でもあります。ここは右下へ。

一見尾根が明瞭にまっすぐ続いてますが、そちらは縦走路から外れます。

Img_1252_1

同じブナを裏から撮影後、しっかり道を間違えましたが、

すぐに気づきました(^_^;

Img_1254

この木が一番花を付けてたかなぁ・・・。

びっしり満開、って感じです。

高丸山上部はまだつぼみが多かったですね。

Img_1256

山頂から、縦走路を振り返る。

ここまで休憩込み、ジャスト4時間でした。

Img_1257

南面も新緑と山並みが美しい。

Img_1259
高丸山山頂付近でわずかにアケボノツツジが残ってました。

Img_1264

ヤマシャクヤクの残りでしょうか・・・。

Img_1283

帰り道、目をこらしてようやくきれいに咲いていたカタクリを発見!

Img_1274


Img_1272

Img_1290

Img_1278


他にも色々咲いてました。

この縦走路、細尾根はちょっとスリリングですが、

全体的には歩きやすくて良いですね。

ただ、全体的に荒れてきて乾燥化が進んでいるように感じました。

帰りは膝が予想通り痛くなったので、

小まめに休憩をはさみ、4時間10分ほどかかりました。

現状、5時間程度で膝が痛くなりやすいので、

そのあたりが今後の課題ですね~(^_^;

|

« 『和楽路屋』 | トップページ | 徳島『四季美谷温泉』 »

登山記録」カテゴリの記事

コメント

☆グランマー啓子さん

ご無沙汰しております。

この縦走路は大変素敵ですが、
ピストンはなかなかにハードでした。

どちらから向かうにせよ、
1334Pあたりの岩尾根で折り返すのが手頃そうです。

同じくピストンされてた方で、
片道2時間少々で歩かれているという方と出会いました。
飛ぶように登山道を駆け抜けられてましたが、
そんな風に歩けると、
印象もまた違うのだろうなぁと感じました。

投稿: 紅千鳥 | 2018年5月14日 (月曜日) 午前 09時23分

紅千鳥さん こんばんは

雲早山~高丸山ピストン、お疲れ様でした
萌え出したブナ林に咲く花々に酔われたことと思います

先週、高丸山まではよう行かず
1334mPから引き返したんですが
シャクナゲ、シロヤシオ、ミツバツツジの大爆発
に大歓声を上げました

登山口まで遠いけど
何度でも行きたくなる素敵な縦走路ですねぇ

投稿: グランマー啓子 | 2018年5月13日 (日曜日) 午後 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115141/66710009

この記事へのトラックバック一覧です: 2018.5.11 雲早山登山口~高丸山:

« 『和楽路屋』 | トップページ | 徳島『四季美谷温泉』 »