« 2018年4月 | トップページ

2018年5月の18件の記事

『祥家』

職場の飲み会にて。

4000円のコースです。

開始と同時に一気に全部の料理が出てきた(笑)。

テーブルを埋め尽くす量には圧巻でした。

長太郎、旨かったなぁ・・・。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『南国SA(上り)』

「ごっくんソフト」

香川からの帰り道、ちょっと寄り道して、

岡豊病院の裏から高速のSAへ立ち寄る。

それは、久しぶりにソフトクリームが食べたくなったから。

上りと下り、どちらのSAにしようかと思ったけどこの日は上りへ

確か、上下が違うと種類も違ってたと思います。

上り限定商品は、ごっくん馬路村で作ったと思しきごっくんソフト。

ちょっと酸っぱくて、すこしザラリとした舌触りのソフト。

ほんのり柚子の香りが良いです。

ドライブの疲れを甘いもので癒して帰宅しました。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松市郷東『はりや』

「いか天ざる」

注文したのは大盛だったけど、揚がった麺の量が若干足りなかったようで、

半分は次の釜になりました。なので 画像の麺は並の量です。

こういうのって、カウンターのみの形態だからこそ、

臨機応変に対応できるのですよね~。

さて、この日のはりやさんは、

なんとなくだけど、いつも以上に旨かった!

口当たりは優しく柔らかいのに、

芯の部分はしっかりと歯を押し返す弾力がる麺。

いつもより、ちょっと濃く感じたつけ汁。

サクふわに揚げられた、とろけるイカ天。

どれもこれも最高の状態でございました。

大将が他のお客さんと話をしてて、

イカや昆布など色々値上がりしてて、品薄で大変みたい。

「ラーメン屋になろうか」って笑ってました。

でもはりやの大将なら、絶対旨いラーメンつくるだろうな~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『浜堂』

『煮干しラーメン・細麺』

前回は手もみ麺だったので、今回は細麺で。

今回はウツボのだしも入ってるとのこと。

前回とは少し味が違ってるように感じましたが・・・。

もう、とにかく、旨い!の一言。

バランスが凄くて、

何が突出してるわけでなく、

全てがハイレベルなバランス型の一杯。

スープの温度、麺の食感、脂の感じ、

泡雪のようなお揚げさん、

味を引き締めるネギ、

彩りと変化を楽しめる煮たまご。

これで500円とお値段も安くて、凄い一杯でした!

ちょうどお客さんが切れた瞬間だったので、

四方山話をさせていただきこれもまた嬉しかったですね。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野市『コンセルト』

『パッションフルーツのムース』


『バナナショコラ』

繋さんで100杯目を食べ終えた後、

しばらくは東方面に来ることが少なくなるだろうなぁと、

手結のお餅とここのケーキを購入して帰りました。

ちょうど母の日だったので、

それっぽいデコレーションケーキも多数!

そんな中選んだのがこの二つ。

パッションフルーツのムースは爽やかな酸味。

バナナショコラはバナナの食感が生きてます。

久しぶりに美味しいケーキをいただいて、

満足満足♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺'sHOUSE繋』 100杯目!

全く個人的な目標の話で恐縮ですが、

繋さんでの通算100杯、ようやく到達しました\(^_^)/

さて、その100杯目は、

『』

『塩“煮干し”らぁ麺』

開店当初、わずかな期間のみ提供されていた、

煮干しの塩ラーメン。

大将のご厚意により、達成の記念で作ってくださいました。

(メニューにはありませんので、注文しても多分出てきません(^_^;)

ご了承をお願いしますです・・・m(_ _)m)

煮干しの香りと旨味、塩でいただくとより強く感じる気がします。

もっちもちの手もみ麺ともよく合ってますね~!

大将は煮干しの専門店もやりたいらしく、

その時はこんな塩煮干しも定番にしたいとのことでした。

2年前の2月にOPされた繋さん。

2年と3カ月でよく100杯も食べに出かけたものだと我ながら思いますが、

それもこれも、ただ『美味しい』からに他なりません。

大橋通りに移転しても、通いつつけることでしょう。

 

7月1日の移転OPまで少しありますが、

禁断症状出るだろうな~(笑)

高橋大将・ありがとうございました!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺'sHOUSE繋』99杯目

『』

「特製煮干し醤油らぁ麺」

濃厚なサカナの旨味と香りが押し寄せる嗜好の一杯。

そしていよいよリーチとなりました(o^^o)

よくここまで食べたなぁ・・・。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島『四季美谷温泉』

登山後、汗を流すべく、四季美谷温泉へ。

『』

薬湯の「ヒノキの湯」はなんとヒノキの切り株が丸ごと(笑)

現地調達でなんぼでもありますものね~!

そして、温泉後は、ここのレストランへ。

四季美谷温泉といえば、鹿肉!

『』

「鹿重」

『』

鹿の竜田揚げの丼と、鹿のまたぎ汁。

竜田揚げはお肉は柔らかくて癖はなく、さっぱりしてます。

かりっとした衣とも合ってますね!

またぎ汁も鹿肉がごろごろしてて、

旨味たっぷり。

登山後の疲れを癒やすのに最高でした!

四季美谷温泉、また来よう!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.5.11 雲早山登山口~高丸山

シロヤシオが満開との情報を得たので、

ちょっと遠いけど剣山スーパー林道へ。

高知から、195号線経由で3時間。

雲早山登山口からスタートです。

Img_1210

新緑が鮮やかです。

Img_1211

パラボラ分岐まで45分。

雲早山はスキップして、高丸山方面へ。

Img_1212
快晴の稜線。

Img_1214
ミツバツツジもたくさん咲いてました。

Img_1218

ちょっと終盤でしょうか。

Img_1236

Img_1242

Img_1234

細い尾根のシャクナゲはたくさん咲いてました。

ここの通過は足場が悪いので慎重になりました。

Img_1227

満開のシロヤシオ。

Img_1239

ミツバとシロヤシオの競演。

Img_1251_1

姿形の佳いブナ。そしてここは分岐点でもあります。ここは右下へ。

一見尾根が明瞭にまっすぐ続いてますが、そちらは縦走路から外れます。

Img_1252_1

同じブナを裏から撮影後、しっかり道を間違えましたが、

すぐに気づきました(^_^;

Img_1254

この木が一番花を付けてたかなぁ・・・。

びっしり満開、って感じです。

高丸山上部はまだつぼみが多かったですね。

Img_1256

山頂から、縦走路を振り返る。

ここまで休憩込み、ジャスト4時間でした。

Img_1257

南面も新緑と山並みが美しい。

Img_1259
高丸山山頂付近でわずかにアケボノツツジが残ってました。

Img_1264

ヤマシャクヤクの残りでしょうか・・・。

Img_1283

帰り道、目をこらしてようやくきれいに咲いていたカタクリを発見!

Img_1274


Img_1272

Img_1290

Img_1278


他にも色々咲いてました。

この縦走路、細尾根はちょっとスリリングですが、

全体的には歩きやすくて良いですね。

ただ、全体的に荒れてきて乾燥化が進んでいるように感じました。

帰りは膝が予想通り痛くなったので、

小まめに休憩をはさみ、4時間10分ほどかかりました。

現状、5時間程度で膝が痛くなりやすいので、

そのあたりが今後の課題ですね~(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『和楽路屋』

PASSAGE1141をでて、締めに向かったのは大丸前の定番、和楽路屋さん、

Kimg0196
「きつねそば」

うどんもいいですが、そばもいいですねぇ。

この夜もいろいろ食べ過ぎで腹パンで帰りました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PASSAGE1141」

滋味創菜「たちばな」さんで一杯やった後、

二件目に伺ったのはこちら~~!

隣のたも屋さんを経営しているラトゥールさんが、

こちらも同時にOPさせたお店。

お店に入ると、なんとラトゥール会長自ら店頭でサービスをされててびっくり!

Kimg0194

「マルゲリータ」と赤ワイン。

先ほどは和食だったので、ワインにピザと洒落込んでみました(^_^;

その場でちゃんと釜で焼かれているマルゲリータ。

さほどヘビーではないので、あっさりいただけます。

ほとんど眠っていた同僚に、

さっとお冷やをくださった会長、感謝です!

Kimg0195

「モンブラン」

酔っ払うと甘いモノが食べたくなる、の法則に従い、

ショーケースからびんびん誘惑していたモンブランを。

立ち姿に品がありますね!

他のケーキも美味しそうだった!

Ca3i2730

これは以前撮った昼間の画像。

Kimg0198
お店の名前の1141って何かと思ったら、住所からなんですね(笑)

電話番号も1141で揃えてるあたりがさすがです。

また日を改めて、じっくりピザなどいただきたいどころですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋味創菜『たちばな』

職場の同僚とちょっと飲もうと話になって、

個人的にかねてから再訪したかったたちばなさんへ。

『』

突き出しは「湯葉とオクラのいくら和え」

のっけから洒落た一品。

いくらの塩加減が湯葉の甘みと好対照!

『』

「お刺身盛り合わせ」

予約するときに、カツオを主体でとお願いしたらこんな感じに。

カツオ・シマアジ・グレタタキ・タチウオ炙り・アオリイカ、・・・だったかな(^_^;

良い味出してます♪

『』

「黒毛和牛タタキ」

ほどよい脂身と、軟らかすぎず硬すぎず、ちょうどよいあんばいのタタキです。

『』

左・イタドリの田舎煮

右・行者ニンニクのユッケ

こういった総菜系も良い味わいです。

『』

左・砂肝のスタミナ揚げ

右・コーンとアスパラのかき揚げ

コーンは出始めですが、甘くて美味しいですね~!

四方山話であっという間の3時間でした!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺'sHOUSE繋』98杯目

『』

「鶏白湯らぁ麺・大盛り」

連日の夜須通い(笑)

日曜なので、限定の白湯を。

とろりとしたスープが麺に絡んでず丼が持ち上がりそうなくらい。

濃厚な旨味が麺を啜る度に押し寄せてきます。

チャーシューやメンマを箸休めにいただくと、

口の中がリフレッシュされて、最後まで美味しくいただけました。

後2杯、閉店までに届くかな?

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『夜須製麺所』97杯目

『』

『鴨白湯つけ麺・大盛り』

GW真っ只中、大混雑のヤシィパーク。

ホントはこういうときは避けたいのですが、

閉店までの間で土曜日にうかがえるのはこの日が最後。

と言うことは、鴨をいただけるのもしばらくお預け。

最後の一杯は、鴨の旨味を凝縮した『鴨白湯つけ麺』にしました。

つけ汁だけのいただくと、結構塩分が濃くて辛く感じます。

しかし、全粒粉入りの麺と一緒だと、

麺の甘みで中和され、絶妙の味わいとなるのです!

移転しても、鴨は続けたいとのことなので、

その時までごきげんよう~~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『御菓子司 小笠原』

『』

「かしわ餅」

仕事帰りに寄ったスーパーで発見!

そういえば、サンプラザには、

天神橋にある小笠原のお菓子が置いてあるんですよね。

15年位前からあるかなぁ?

さて5月といえば柏餅。

和菓子屋さんだけに、当然本物の柏の葉を使用してます。

もっちり蒸し上がった餅と、

程よい甘さの餡子がおいしい♪

季節の物は、見かけると食べたくなりますね。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『繁じ』

東光森山を下山したのが11時前だったので、

これなら・・・と、急ぎ車を走らせ土佐町の繁じさんへ。

山で消費したカロリーを補うべく(笑)伺いました。

『』

『肉うどん』
『』

トッピングに『揚げ餅』

先頃某生姜農家のメイドさんがテレビで紹介したせいか、

お客さんがどんどん押し寄せてましたが、

釜番の大将。

盛り付け係の女性(開店当初はホールを担当してた、きびきびとした動きが印象的な方、ご夫人かなぁ?)

ホール係の男女各一名、

洗い場の女性と、それぞれ役割を分担しつつ、

てきぱきと丁寧にお客さんを捌かれてました。

デフォで2玉と言うこともあり、

肉うどんはなかなかのボリューム。

おだしは薄味ながら、旨味はしっかり出ています。

お肉も薄味ですが、とても軟らかく炊かれています。

揚げ餅は三宅並みのとろけ具合でこれまた絶品!

冷たいうどんはざるか醤油で、何故か冷たいぶっかけがないのは不思議ですが、

何か考えがあってのことなのでしょう。

テレビの影響か、お客さんの半分以上はとり天を注文されてましたね~。

混雑必至だろうけど、週末限定の土佐あかうしの釜バター、

絶対旨いだろうから、そのうち食べに来よう!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/01『東光森山』

連休中休みの1日、東光森山に登ってきました。

Img_1093

大田尾越を5:40 出発!

Img_1094

朝焼けと雲海が、山並みを浮かび上がらせてました。

Img_1096

登山口すぐの所には、シャクナゲも咲いてました。

Img_1098

所々にある岩場のテラスからは、大座礼山が。

Img_1103


ミツバツツジの背後に雲海。

Img_1104

笹の葉がほとんどない・・・。食害か、自然に枯れたのか。

山頂が近づいてくると急登ですが、

それを頑張るとそこは花々の楽園。

Img_1108


Img_1114


Img_1122

アケボノツツジ・そして白花に、ミツバツツジと三役揃い踏み。


Img_1133

雲海は8時頃には消えてゆきました・・・。


Img_1138

透き通る白さが魅力的♪


Img_1141_1
白花もなんとかキレイな姿で見れました!

Img_1142

山頂が近づくにつれ、石鎚山脈の奥の方まで見えてきます。

Img_1143
7:40 山頂到着! 

山頂の北斜面には、アケボノツツジの小群落。

Img_1156_1


Img_1158_1


Img_1159_1

この北斜面も良い雰囲気。


Img_1184

Img_1144

東への縦走路にはミツバツツジ。

色が薄いのと濃いのがありますね~!

Img_1150
隣の山もアケボノツツジの群落。

Img_1167

Img_1194
目の前の岩に、が止まったのでぱちり。

お餅さんによると、(キマダラヒカゲ)といいう蝶々さんとのこと!

Img_1198
山頂付近に白花の大木がある、って話だったけど、この木かな?

山頂から縦走路を東へ行き、途中にやたら急斜面の踏み跡がありましたが、

そこから行くのでしょうか?

山頂付近で1時間半ほどゆっくりして下山。

急斜面だったのでゆっくり下山し、

11:00前に戻りました。

曇天になるかと思いましたが幸いよいお天気で、

歩行時間が短時間だったこともあり、

膝が痛くなることもなく、楽しい一日でした(o^^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たも屋』インター店

『』

『かけ・中+げそ天』

久しぶりのインター店。

おだしが以前よりまろやかさが増して、

仄かに甘さも感じて、

とても食べやすくなってました!

工夫と改良を重ねていらっしゃるのでしょうね~!

げそ天を丼に投入すると、

コクやら甘みやらがさらにプラスして、

これぞ讃岐うどん!って感じになりました(o^^o)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ