« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の20件の記事

三豊市詫間『空to海』

左・ティラミス

右・こしあんパン

浜堂でラーメンをいただいた後、

紫雲出山にアジサイを見に出かけました。

ピークは過ぎてたようですが、大株のアジサイがちらほら咲いてました。

そして、そのふもとにあるこちらのパン屋さんへ~。

ここのパン、見た目は結構強めに焼き上げられているのですが、

決して焼きすぎ、ということではなく、

絶妙の食感と香ばしさがあります。

とにかく、生地が抜群に旨い!

ティラミスは、マスカルポーネチーズのコクが生地の軟らかさを引き立て、

アンパンはあんこの甘みが生地のおいしさを増幅してくれます。

食パンも買いましたが、生でもトーストしても

柔らかくてパン自体の甘みが素晴らしい~~(^^♪
こっちのほうに来たら、必ず寄りたいパン屋さんです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松瓦町『洋食 おなじみ』

『オムライス+赤出汁』

朝・浜堂。

昼・はりや。

そして夜は、ここ、「洋食・おなじみ」さん!

大衆洋食の名店ですね~。

この日は火曜日だったので、久しぶりにオムライスを。

卵とチキンライスの境が分からないくらい一体化したこの一品。

卵の旨味、デミグラスソースの旨味、チキンライスの旨味、

それぞれ主張しすぎず、均整の取れた優しい味付け。

これが680円というのも嬉しい話。

赤出汁付けても880円。

目の前で、マスターがオムライスをどうやって作っているのかじっくり見られるのも、

このお店の価値の高さに繋がってますね。

この日はひたすら食べまくった一日でした。

たまにはこんな日があっても良いですよね(^_^;

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松市郷東『はりや』

「かしわざる・大」

朝に浜堂、そして昼はここ「はりや」さんに出かけるのが最近パターンになりました(^^;

到着は12時前でしたが、店外に少し並んでの入店。

並んでる間に注文を聞いてくれるので、

着席してからは早いのですけどね。

さて、この日のかしわざるは・・・、

いつも通りの旨さ♪

もっちりむっちりの麺と、

甘めのつけ汁、

塩コショウのきいたかしわ天。

この組み合わせはやはり最強ですね(^_-)-☆

この日はなぜか、カップルや女性客といった大人にも、

飴を配ってた(笑)。

こういう大将の気まぐれというか気配りというか、

場の和ませ方が面白いです。

はりやさんに、10年以上通いますが、

従業員さんがほとんど変わらない。

定期的に入れ替わる弟子を除くと。

天ぷら担当の女性。

接客担当の、数年前から見る小柄で気配りのきいた明るい接客の女性。。

洗い場担当のちょっと年配の女性。(最近あまり見かけないのは、ちょっと心配)

そしてフリーですべてを担当できる、黒縁メガネの人。

この中から大将・弟子を含め、基本4人で回してますね。

弟子がいない時は3人で回してる時もありました。

きっと、色々と働きやすい環境も作ってるんだろうな。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊『浜道』

『中華そば・手もみ麺』

久しぶりにゆっくりできるお休みの一日。

早朝から香川に出かけて、まずは浜堂で朝ラーメン。

8時からの中華そばをいただいてきました。

アツアツの状態で供されたこの一杯、

ふうふうしながらいただきます。

ココのスープは本当にバランスが良くて、

雑味なくてすっきりなのに、味わいは濃厚。

様々なうまみが一体化して押し寄せてきます。

もっちもちの手もみ麺もぐんぐんスープを連れてくるし、

厚めにカットされたチャーシューの肉感もすばらしい。

極上の一杯を堪能できました\(^o^)/

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『よがなうどん』

ここのところ忙しくて久々の更新になりました(^^;

「ざる・2玉 かれい天+かぼちゃ天」

この日はこの月二度目の太麺の日でした。

久しぶりに大将が麺を打ってましたね~。

もっちりした歯ごたえと、舌に吸い付くような食感、

ほのかな香りと甘さ、そして程よく残った塩気。

これが楽しめるのがよがなさんの太麺です。

つけ汁もよく絡んでくるし、味の濃さも”ぼっちり”

ふっくらかれい天に、甘みたっぷりのかぼちゃ天が

箸休めに最高でした!!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『いきなりステーキ』

友人と飯を食べに行く途中、

店の前を通ったら並び客なし。

これはと立ち寄ってみました。

店内はほぼ満席だったけどすぐに座れてラッキー。

『セットのサラダ』これにご飯がつきます。

『ヒレ 200g』 

この日はヒレがg単価9円→8円だったのでセレクト。

友人はワイルドステーキ450gをセレクトしてました。

ヒレだけにさすがに軟らかい~~~\(^_^)/

上に載せているクリーム色のバターソースがコクをプラスしてますね。

卓上のポットに入れられていて、

暖かい状態でかけることのできるステーキソースは癖がなくて、

万人受けする感じ。

他にも調味料類は揃ってました。

友人のワイルドステーキも少しいただきましたが、

こちらはしっかり歯ごたえとたっぷりの脂で、肉を食べてる感じ満載。

どちらも十分に美味しかったです!!!

ただ、注文からステーキが到着するまで、

「いきなり」は来ず、45分かかりました(^_^;

まだオペレーションに難がある様子で、

厨房もホールスタッフも、右往左往してました(^◇^;)

周囲の先客の食べている肉の匂いに、

かなり「おあずけステーキ」を喰らわされました(笑)

慣れてきたら、もうちょっと早くなるかな~~?

ごちそうさまでした♪♪♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『暖家』

初めに・・・。

今朝の大阪北部の地震、かなり大きかったですね。

関西には知人も多いですが、幸い被害はなく、概ね元気なようでした。

それでも被害がたくさん出ているようなので、

早くの収束を願うばかりです。

さて、そんな地震のニュースを見ながらいただいたのが、

暖家さんの冷やし中華。

『さんスタ』で、夏子さんが紹介してくれてましたが、

暖家さんにはしばらく行ってなかったので、

出かけてきました。

『冷やし中華・大』

あえての大盛りをセレクト。

大盛りは220円アップ(税込み1062円)でした。

大きな丼にサニーレタスを敷いて、

その上にピリ辛ごまだれの冷麺と、

そしてそして半熟たまごのオムレツがドンと載ってます。

きっと夏子さんには辛くないのだろうけれど、

私にはそこそこ辛かった(^^:

それでも半熟たまごのオムレツが、

辛さをマイルドにしてくれてるので、

とても食べやすかったです!

相変わらずメニュー豊富で

ボリューミーな暖家さん。

たまには良いですね\(^_^)/

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『よがなうどん』

『肉釜玉・大+かぼちゃ天』

この日(6月14日)は太麺の日1周年記念日でした。

当然太麺で提供されていたのですが、

今回は釜玉でいただきました♪

麺の塩気とたまごの旨味、それだけで食べても旨いし、

肉の煮汁を絡めても旨いし、

天かすを散らすとコクが加わってそれだけでも旨いし、

もちろん醤油を落としても旨い。

カボチャ天を丼の底に置いといて、

温めて食べるとその甘みが最高のアクセント。

最後の最後まで、単調にならず、

いろいろな味わいができるよがなさんの釜玉は素晴らしい~~\(^_^)/

今月はもう一回25日にも太麺の日があるので、

行けたら行きたいなぁ…。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『牛藩』

この日は職場の飲み会で、牛藩へ。


リーズナブルな割に、十分美味しいのがありがたい~!

牛藩名物の「プリンパンダパフェ」

・・・のはずが、崩れちゃってる(^_^;

結構食べたのに、一人4000円しなかった♪

お財布にも優しい牛藩さんでした\(^_^)/

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銘菓創園『桂』

『上・みずまんじゅう、イチゴ』

『』下・季節の和菓子、あじさい』

この日は和菓子が食べた気分。

そんなときは桂さんへ行くことが多いですね。

いちごのみずまんじゅうは、

色合いもさることながら、

味もイチゴの風味が満点で、

酸味と甘さのバランスが素晴らしい♪

あじさいの方は、中身はあんこ、外側は餅で、

砂糖か何かの衣が掛かってます。

こういう見た目の涼やかさ、鮮やかさが和菓子の楽しいところですね~。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土佐市蓮池公園の蓮と『麺屋覡(かんなぎ』

そろそろ土佐市蓮池公園の蓮が咲いてるかなぁ?とお出かけ。

ぽつぽつ咲いてました\(^_^)/

まだつぼみも多く、地元の方に伺うと、

これから10日くらいが見頃になるのでは?とのこと。

落花も風情があります(o^^o)

そして、蓮池まで来たならば、

イタリアン『モルゲンロート』からの転身、

麺屋覡さんへ。(「かんなぎ」って、国語力のない私では読めませんでした(^^;)

色々こだわってる様子ですが、まずは基本の醤油ラーメンを。

スープがだしの旨味と醤油の旨味がもの凄くハイレベルなところで拮抗してて

奥行きがとても深かったです!

そして、だしとも醤油とも違うハーブのような香りが、

スープが喉を通り過ぎるごとに仄かに香ってきました。

麺はシンプルなストレート麺。

箸で触れただけでほろほろ崩れてゆくほど煮込まれたチャーシュー。

味の濃い味玉もGOOD!

まだラーメンのオペレーションになれてないのか、

入店から着丼まで、35分かかったけど(^_^;、

その価値はある味わいでございました~~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『麺房三宅』

『天ざる・大』

この日は、友人達7名での訪店。

ということで、お座敷に案内されたわけですが・・・、

いつも一人で来ることが多いため、

これが初めての三宅さんの奥座敷!

こんな風になってたのか~!

と今更ながら知ることができました♪

この日の天ぷらは、ズッキーニや新ジャガ、コーンのかき揚げも入って、

それぞれの味わいの個性を楽しむことができましたし、

シルキーな麺も、つけ汁の濃さもちょうど良い旨さ。

テレビに出たりして大変そうですが、

相変わらずの美味しさでございました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『やいろ亭』

年に一度、関西から集団で高知に鰹を食べに来る知人軍団が今年も来訪。

例年通り、ひろめ市場で宴会をしてきましたっ!

「はちきん地鶏塩焼き 2人前」

鶏の脂が濃厚なのに上品でGOOD!

「かつお刺身 2人前」

鮮度は抜群! 相変わらず、やいろは良い鰹を仕入れてますね。

旨味がもう少しあればパーフェクトでした(^^)

「清水サバ 2人前」

お店のお兄さんがおすすめしてた清水サバ。

脂のノリ、身の締まり具合、鮮度、

おすすめする理由がよく分かる、素晴らしい味わいでした。

鰹より、こちらがこの日の主役でしたね~(o^^o)

「カツオ塩タタキ 4人前、だったかな?」

やいろ亭と言えば、カツオの塩タタキで名を馳せてます。

仄暖かい状態で供されるからこその旨さですね。

時期的に当然なのですが、脂のノリがほとんどないカツオだったので、

味わいはかなりあっさり。

それでも、身の厚さや鮮度で、存分に満足できる味でした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『唯』

『アサリのかき揚げ丼とおそば(冷)』

久しぶりに唯さんへ。

唯さんと言えば、いろんなメニューがありますが、

やっぱりかき揚げ丼ぶりとおそばのセットをいただいてしまいます。

おそばはうどんやラーメンよりも値段が高いことが多いですが、

こちらはこのセットで900円と手頃なのも魅力♪

普段は貝柱が多い気がしますが、

この日はアサリがメインのかき揚げ。

ふっくら揚げられたアサリやエビ、

そしてタレが何より絶品で、

ご飯が進むんですよね~♪

おそばのつけ汁も、辛すぎず薄すぎず、

ちょうどよい塩梅。

味わいに関しては隙のない唯さんでした(o^^o)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『中乃家』

『天ざる・中』

1年以上ご無沙汰の中乃家さん。

開店直後から相変わらずお客さん多いですね~(^^)

この日はざるの気分だったので、天ざるを。

野菜の種類の多さは相変わらず。

赤・緑ピーマン。しめじ・えのき・しいたけ。

シシトウ・大葉。ナス・レンコン。

タマネギ・サツマイモ。そしてエビ。

(まだあったような気もする・・・^^;)

麺のコシやつけ汁のまろやかさなど、

以前より進化しているように感じました。

かけの方も、今度試してみます~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『柳や』

『鶏のお好み焼き』

ふわっと焼き上がってます♪

『チキン南蛮』

タルタルソースも、鶏についている甘ダレも、

とってもマイルドな仕上がり(o^^o)

『せせりのわさび焼き』

瀬芹の甘みにわさびがよう合います!

『ささみフライ』

サクフワの食感がささみ、って感じ。

『手羽先岩塩焼き』

じっくり焼き上げられた地鶏の手羽先。

鶏の旨みと、塩の甘さが良い感じのハーモニー( ^o^)ノ

今年の初めに伺った、旭町のイオン東側、

住宅街の中にひっそり佇むこちらのお店。

同僚と再訪してきました~!

宮崎や鹿児島から取り寄せた、

ちょっと他店にはない地鶏や焼酎が楽しめるのが嬉しいので、

また行くだろうな♪

芋焼酎『心水』が旨かった~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『稲叢山』2018.6.4

ヤマップのリンクはこちら~♪

どうやらオオヤマレンゲも咲き始めたらしいので、

稲叢山にお出かけ。

今回はダム湖から西門山まで登るちょっと長めのコースで頑張りました。

Img_1335
ダム湖奥の登山口。

洞窟コースを上りました。

山頂まで1時間、とあるけど、直登コースでも1時間ではきついような?(^_^;

Img_1336
たくさんの小枝が岩を支えて・・・るわけはないか(笑)

Img_1339

どこが洞窟になってるのかよく分からなかったけど、

この岩場の上なのかな?

Img_1340_1

幾層にもなった地層が素晴らしい。

Img_1343
どんどん登って反射板方面へ。

すると、遠い岩場にこんな花?。

Img_1345

Img_1346

かなり遠くて、望遠でもこれで精一杯。

Img_1347

反射板を瀬に石鎚山脈主稜線を望む。

山頂よりここの方が、展望は優れてますね\(^_^)/

Img_1362

Img_1363
まだちょっと幼い開き初めの森の貴婦人。

Img_1364
土日には輝いてたと思われる、年かさの森の貴婦人。

ちょうどの花には、鉄塔前後にも、西門山の途中にも

なくて、ほとんどつぼみでした~(^_^;

ダム湖登山口~6:20

四叉路~8:00

西門山~9:50

稲叢山~11:45

ダム湖~13:00

休憩時間が合計40分ほど。

歩行時間は約6時間。

まずまず良いペースで歩けました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「よがなうどん」

「ひやかけ・2玉+かき揚げ」

しばらくぶりによがなさん。

ひやかけ、通年あったかなぁ?

暑くなると、ひやかけの季節ですよね~!

この日はカリカリに揚げられた、

かき揚げをお供にいただきました。

ダシは一口啜るとガツンと旨味と香りがきます。

時間経過でちょっと薄くなってしまうのは仕方ないけど、

これが最後までもう少し濃かったらなぁ・・といつも思います。

麺はいつも通りの:きゅにゅりきゅにゅり:した最高の仕上がり。

二玉だとたぶん、麺に保水している分が溶け出して、

薄まってしまうんだろうな。

1玉だと、薄くなる前に食べきってしまえるから、大丈夫かも。

今度試してみよう!

カリカリのかき揚げ。

他の天ぷらより濃い色をしてるから、

狙ってこの硬さにしてるんだろうな・・・。

香ばしさが出てて、ダシに浸しても溶け難く、

旨味も濃厚で、これはかけうどんにぴったりです!

6月は太麺の日が2回あるみたい。

仕事の合間に来れるといいな・・・。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーターン・えだ豆味

限定商品とのことですが・・・、

これ、激しく旨いです!!!

枝豆の風味が濃くて、

普通のモノより深みがありますね~!

見かけたら、また買おう~♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『和へる』と『野市父養寺のあじさい』

『塩油そば 大盛り』

二度目の和へるさん。

他ではあまり見かけない、『“塩”油そば』をいただいてきました。

最初に普通の油そばをいただいたときには、

味付けがちょっと薄いかなと思いましたが、

こちらは塩の甘みと旨味が生きた、

ちょうどよい“塩梅”に仕上がってました!

もっちもちのアマニ入り麺がとにかく美味しかったですね~(o^^o)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

その後、野市までドライブしてあじさいの様子を。

もう結構見頃になってますね~。

たくさんの見物客も来てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »