« 道の駅『キラメッセ室戸』でジェラート~♪ | トップページ | 枡形の名店「筒」さんで一杯、その2~♪ »

枡形の名店「筒」さんで一杯。その1

ある日、いつもの同僚、

そしてこのお店がお初なとあるお客様をこの店にお誘いして一杯。

突き出しは「ドロメ」

いつもながら、透き通る身のさわやかさにしてやられます。

「生タコから揚げ」

タコにごく薄く衣をつけ、

さっと揚げたのち薄く切って出されているのですが、

この絶妙なレア感がいつも通りパーフェクトです。

「しめさば」

箸でつまむと、身はあくまでしっかりしてるのに、

口の中で脂とともに溶けてゆく、これまた極上品。

「あんきも」

この日、お客様が一番感動されてた一品。

後半、追加注文してました。

私も大好物であれば必ず注文します♪

まだ時期が早いのかな? 

どちらかというと小ぶりでさっぱりとした印象。

これからもっと旨味が出てくる季節なんだろうな~!

「カツオ刺身」

筒さんといえば、高知でも随一のカツオが出てくるのですが、

この日は御覧の通り。

身の色がすべてを物語っております。

もっちりとした舌ざわり、程よくのった脂で、

次第に口中でとろけてゆくその様が相変わらず素晴らしすぎでした。

鮮度だけでなく、大将の“仕事”がこの味をつくってるのだろう、

とはお客様の感想。

「恒湿恒温」のネタケースや、

その中に入っているネタの保存方法を見て、

大将の腕の確かさを認識されている様子でした。

この日はまだ食べたので、続きます…♪♪♪♪♪

|

« 道の駅『キラメッセ室戸』でジェラート~♪ | トップページ | 枡形の名店「筒」さんで一杯、その2~♪ »

土佐のごちそう!」カテゴリの記事

和食!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枡形の名店「筒」さんで一杯。その1:

« 道の駅『キラメッセ室戸』でジェラート~♪ | トップページ | 枡形の名店「筒」さんで一杯、その2~♪ »