« 『鶏と魚』さんの夏メニュー『ざるラーメン』! | トップページ | 愛媛のココスで朝ごはんの後に、ミラクル・エッシャー展を観てきました。 »

GOKU-TUBUSHIさんで、「ごくつけ・大」!

今まで、なんとなく見た目が赤いので敬遠していた「ごくつけ」。

大将に聞いてみると、

「それほどでもなく、とりつけの方が辛いですよ」

とのことだったのでいただいてみました。

Kimg1860

Kimg1861

いただいてみると、こちらも実に美味しい!!!

辛いどころか、深い旨味と甘み・コクが素晴らしいつけ汁です!

豆板醤を使っているという鶏肉も、

その他の調味料のおかげでバランスの良い味付けで、

おそばを食べ進める際の最高の箸休めでした。

 

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

|

« 『鶏と魚』さんの夏メニュー『ざるラーメン』! | トップページ | 愛媛のココスで朝ごはんの後に、ミラクル・エッシャー展を観てきました。 »

日本蕎麦!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『鶏と魚』さんの夏メニュー『ざるラーメン』! | トップページ | 愛媛のココスで朝ごはんの後に、ミラクル・エッシャー展を観てきました。 »