« 高松市「手打ち十段うどんバカ一代」 | トップページ | 鶏と魚さんの冷やし坦々もそろそろ終わりかな~? »

お昼はやっぱり「はりや」さんへ♪

この日は10時半に到着で4番目。

日差しがきつくて暑かった~💦

注文したのは「いかざる・大」

Kimg2202

でも、釜の関係で、とりあえず並盛りで登場。

大盛りを取れないことはなかったけど、

それよりも、一人でも多くのお客さんにまず一皿届けたい、と言うことなのでしょう。

天ぷらの揚がる速度とも関係してると思います。

Kimg2204

なので、後からもう一玉届きます。

釜から上げて、水で締める、そして順番に盛り付けられて行きますが、

水から上がる順が違うので、締まり具合が違うのが面白いところ。

 

個人的には、あまり締まってない方が、はりやさんの場合は好みですね。

外は締まってて、中はまだ仄暖かい、これくらいが粘りのある食感になって、

はりやさんの麺を一番楽しめるように思います。

 

大将はこんな時、いつも「変な出し方してごめん~」って謝って下さいますが

お客側からすると、違う締まり具合の麺を楽しめる、

実は一粒で2度美味しい、ラッキーな出来事だったりします。

 

しかも、こんな時はちょこっとオマケのサービスがあったり・・・。

この日はイカ天を追加でちょこっと貰いました♪

こういうことをさらっとやっちゃうのが、

はりやさんの人気に秘密かと思います。

 

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

あと、次のお弟子さんがまだ決まらないらしい。

こんなに長く決まらないのも珍しいような?

いい人が見つかりますように!

|

« 高松市「手打ち十段うどんバカ一代」 | トップページ | 鶏と魚さんの冷やし坦々もそろそろ終わりかな~? »

はりや!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高松市「手打ち十段うどんバカ一代」 | トップページ | 鶏と魚さんの冷やし坦々もそろそろ終わりかな~? »