« 多度津「岡じま」で朝ご飯~! | トップページ | 高松市郷東「はりや」さんに滑り込み~! »

瀬戸内国際芸術祭2019~秋・高見島篇~

岡じまで腹一杯になった後、多度津港からフェリーに乗って高見島へ。

時折ばらばら激しい雨が降ってました。

 

tm01 鎌田祥平 並木文音

「積みかさなる白と空白」

Kimg2231

港の入り口に立つ作品。

 

tm03 PARANOID ANDERSONS

「Long time no see」

Kimg2241

元々あった廃屋を解体して、

それを移設し並べ直した作品。

これは結構手間暇掛かってる!

こういう廃品を使った作品は瀬戸芸では多くあるけれど、

ここまできっちりと物を並べているのは珍しい!

 

tm02 中島伽耶子

「時のふる家」

Kimg2244

Kimg2251

この作品にまた会えたのは嬉しい限り!

光の入り方が絶妙なんですよね~!

夕方や朝の赤みがかった光の中で見てみたい・・・。

 

tm04大石いずみ

「Keep a record」

Kimg2260

独特なタッチの絵。

 

tm05 村田のぞみ

「まなうらの景色」

Kimg2266

今回の新作の一つ。

ステンレスの針金を細かく編み上げて、海の泡に見立てた作品。

総延長30キロオーバーらしいです!

これまた手間暇掛かった素晴らしい作品!

 

tm06 山田愛 

「内在するモノたちへ」

Kimg2273 Kimg2274

これも今回の新作。

島で集めた平べったい石を敷き詰め・貼り付けています。

今回の高見島、本当に手間暇掛かった素晴らしい作品が多い!

今回一番のお気に入りになりました!

 

tm07 藤野裕美子

「過日の同居」

Kimg2275

そういえば、板持地区にあった廃屋はどうなったんだろう・・・。

前々回廃屋をそのまま展示してたなぁ・・・。

森に帰ったのだろうか。

作品は板持地区の廃屋を作家さんが案内されて見た時に感じた絵らしい。

 

tm08 中島伽耶子

「うつりかわりの家」

Kimg2281

ここもまだ健在!

静謐かつ美しい空間。

 

tm09 ロサナ・リオス

「家の“メメント・モリ”」

Kimg2289

じっと見つめると、様々な想念が浮かんできます。

 

tm10 内田晴之 小枝繁昭

「除虫菊の家」

Kimg2292 Kimg2293

今回も巨大な蚊取り線香が燃えてます(笑)

一日3枚くらい燃やすとのこと。

最後の方は無くなっちゃうんじゃ?と思ったら、

順次入れ替えて行くようです。

 

tm11 野村正人 

「海のテラス」

Kimg2297

今回は前回と場所が違ってます。

悪天候のため、パスタは断念。

従業員さんが風雨の後始末に追われてました。

台風じゃなかったらなぁ・・・。

 

tm12 梶井照陰

「KIRI」

海のテラス横の民家内で展示、と言うか放映されている

映像のインスタレーション。

霧の映像が色々拝見出来ます。

 

帰りの船の上から高見島の遠景。

Kimg2302

小さな島で、作品の位置もまとまっているので、1時間少々あれば見て回れます。

丁寧に作られた作品が多くて、

今回も大満足の高見島でした~!

※おおくの画像はスマホの広角で撮ったために、

歪んでます。相済みませんです。

 

|

« 多度津「岡じま」で朝ご飯~! | トップページ | 高松市郷東「はりや」さんに滑り込み~! »

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多度津「岡じま」で朝ご飯~! | トップページ | 高松市郷東「はりや」さんに滑り込み~! »