« 丸亀「讃州製麺」 | トップページ | 鶏と魚さん、11月1日からの限定麺は~! »

高松市郷東「はりや」さんで、「湯だめ」を注文~!

讃州製麺さんの後、定番のはりやさんへ~!

小雨がぱらつく中、この日は10時40分着で6番目でした。

Kimg2511

先にいか天盛り合わせが到着。

ここのクシャッとした歯触りの衣が好き♪

Kimg2512

そして麺は、最後の砦「湯だめ」!

これにて全メニュー制覇です。

 

はりやさんで湯だめを注文する人を今まで見たことがなく、

ネットでも極僅かしかヒットしない。

 

そりゃそうでしょうね、ざるがメインのお店で、

常に湯がきたてだから釜上げも常時取れるわけですし、

あえて湯だめを注文する人は少ないでしょう。

 

大将も「湯だめ」って何?とか聞いてくる人がたまに居るくらい、

しかも、「大」を注文する人は、ほとんど居なくて、

「初めてかも?」って言ってた。

 

画像の麺の量はちょっと足りなかったらしく、

後から釜揚げで0.5玉くらい届きました。

 

なので、釜揚げとの比較もできたのですが、

はりやの湯だめ「かなり旨い!」です!

 

1度締められてる分、当然ながら釜揚げよりコシがあって、

それでいて麺もおつゆも温かいので、温もります。

これからの寒い時期にはぴったりでしょうね~!

 

もっとも、ほとんどの人は、温かいつけ麺が食べたければ、

ここでは「釜揚げ」を注文するでしょうけど(笑)

 

パートさんは新しく来られてましたが、

お弟子さんは相変わらずいないみたい。

仕込みがハードで「3時間しか寝てない」らしいです。

うどん屋志望の若者、どこかに居ないかなぁ・・・!

 

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪









|

« 丸亀「讃州製麺」 | トップページ | 鶏と魚さん、11月1日からの限定麺は~! »

はりや!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸亀「讃州製麺」 | トップページ | 鶏と魚さん、11月1日からの限定麺は~! »