« 瀬戸内国際芸術祭2019~本島篇~ | トップページ | 高松市内「山かつ」さんで晩ご飯~! »

瀬戸内国際芸術祭2019~粟島篇~

11:15分のにじ観光さんの船で、粟島へ。

この船、風が強かったせいもありそうですが、かなり揺れました(^_^;

Kimg2391

1時間で粟島着。

 

aw08 デイン・Q・レ

監視と不在

Kimg2392

監視カメラで日中と夜間の空き家の映像を流しているのですが・・・、

なんか、怪奇現象の番組みたいでちょっと怖い(笑)

 

もうひとつ、同じ作家さんの作品で・・・

Kimg2396_20191010021701

Kimg2394_20191010022602

端切れを使用した巨大なラグ。

これが民家一杯に敷き詰められててこれは美しかった!

島民の方が丁寧に作成されたんだろうなぁ・・・。

 

aw09 リチャード・ストライトマター・トラン

ヒキコモリ

・・・写真撮ってません(^_^;

前回か前々回も似たような誰かの作品だったような?

 

aw04粟島芸術村

大小島真木

 命のスープ

Kimg2413

Kimg2415

このクジラがあちらこちらにおいででした。

 

 

マユール・ワイエダ

始まりの洞窟

Kimg2421

Kimg2420

インドの少数民族・ワルリー族の伝承の壁画、とのこと。

これらも島民の方との共同制作のようです~!

 

さて、粟島ですが、作品はともかく、

全体的に盛り上がりに欠けているような・・・?

別の島で聞いた話だと、土日に注力している様子です。

Kimg2432

やはり、漂流郵便局が瀬戸芸から外れ、

平日は非公開なのが響いているのかなぁ・・・。

これは粟島の名物だけに、何か理由はあるにせよ、

手立ては無かったのかと思います。

とは言え、作家さんも多忙だろうし、

局長はご高齢だから無理も言えないだろうし、

このお二人なくして作品としては成立しないだろうし、

・・・難しい問題ですね。

 

空いててゆっくり見られるのはよかったけれど、

あんまり空きすぎているのもさみしいなぁ、と思ったのでした。

 

|

« 瀬戸内国際芸術祭2019~本島篇~ | トップページ | 高松市内「山かつ」さんで晩ご飯~! »

自然探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀬戸内国際芸術祭2019~本島篇~ | トップページ | 高松市内「山かつ」さんで晩ご飯~! »