カテゴリー「四国のごちそう!」の82件の記事

四国(高知以外)の美味しいモノの記録です

高松郷東「はりや」さんのいか天ざるを食べる!

浜堂を出て、高松市内へ。

仮眠と買い物を経て、10時半過ぎにはりやさんへ。

既に数台の車が駐車中。相変わらずの人気です。

さっと並んで一番釜をいただきました。

この日は見ての通り、久しぶりに『普通の』大盛り(笑)

なので、盛り付けがキレイです(^◇^;)

この日はいつも以上に麺の食感がパーフェクトで、

きりっとエッジが立ってるのに、尖った感じがなく滑らか。

芯まで軟らかいのにしっかり弾力があるという、

個人的に一番好みの状態でした!

ふわふわのイカ天とを交互に甘めのつけ汁に浸して、

あっという間に完食!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『浜堂』で、海老醤油そばをいただきました!

月に一度の香川入り。

前々から食べる機会を探していた、海老醤油蕎麦、ようやくありつけました!

見ての通り、温玉が乗っかったいわゆる“ぶっかけ”スタイル。

右のスープはそのまま飲んでもいいし、

後半、丼に投入して、スープ割りにしてもいいとのこと。

平打ち麺はラーメンと言うより平打ちのパスタに近い食感。

冷水で締められているからコシも素晴らしいです。

仄かに香る海老の風味と、マイルドな醤油の旨味。

これらを温玉でまとめてすすり込めば、

口福が広がってゆきます。

浜堂の大将から得た情報で、

日和佐で、8月に新たにラーメン屋さんができたとか。

『藍庵』と言う名前で、

前歴は東京で『モリス』というラーメン屋の大将とのこと。

ちょこっと調べると、なかなかクオリティ高そう。

近々、そこにも行かないといけないようです(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松市郷東の「はりや」さんで『かしわざる大盛』!

浜堂を出て、ちょっと昼寝(朝寝?)して、

高松イオンでお買い物して、向かった先ははりやさん。

夏休みということもあり、早めに並ぼうかと10時25分到着で、

先客は3人組の親子連れのみ。

その後ぼちぼち並び始めて、開店時には50人程度になってました。

着席して注文を聞く大将、

私を含め、最初の6人を聞き終わった際、

「今日はここまでみんな常連さん」と言われてました。

はりやの常連って何百人といるだろうけど、

毎日たくさんのお客さんを捌く中でも

なんとなく覚えているのですね~!

【かしわ天ざるうどん・大】

久しぶりに一番釜。

最初に上がったうどんを試食した大将、

次は10秒短くして、とお弟子さんに伝えてました。

食べた感じはちょうどいいくらいに思ったけど、

大将の中では微調整したい部分があったのでしょう。

はりやのうどんは本当に麺とつけ汁と天ぷらのコンビネーションが素晴らしくて、

それぞれがお互いを引き立てあって、

二乗三乗に旨さが増幅するのが特徴です。

今一つ流行らない普通のうどん屋さんだと、

麺は美味しい・ダシは美味しい・天ぷらも美味しい、

でもなんか合ってない、なんか喧嘩してる、

そんな印象を抱くことが稀にあるのですが、

はりやさんにはそれがないんですよね~。

一品料理としての完成度が群を抜いてると思います!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市「浜堂」さんで、朝ご飯~!

「煮干し中華そば(500円)」
二ヶ月振りに浜堂さんへ。

定番の中華そばを細麺でいただきました。

ちょっと固めがデフォの麺は小麦の香り豊か。

スープは一片の曇りもなく、

煮干しの旨味と香りだけを感じることができます。

上に載せられた松山揚げから染み出る脂分で

スープがどんどん変化しれゆく姿も素晴らしい。

相変わらずパーフェクトな仕事でございました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊「浜堂(はまんど)」

先日ネットで仕入れた情報で、

香川の名店「はまんど」の大将が、

11月3日~、

本店の隣の店舗で朝ラーメンの店を始めたとの情報を得たので、

これはと思って出かけてきました。

Ca3i2596

駐車場にはこんな看板。

Ca3i2597

そしてお店の前にはこんな看板。

中に入ると、大将が一人で仕込みしながら営業中。

なので、メニューは撮ってもシンプル。

朝6時~8時 煮干しラーメン500円

〃8時~11時 中華そば700円

中華そばは豚骨上湯らしい! 

そして、豚骨白湯もあるらしい!

どれもこれも食べてみたいですが、胃袋は一つ(^◇^;)

この日は朝7時前だったので、食べたのは・・・、

Ca3i2599

「煮干しラーメン」

麺は平打ちと細麺の選択制。

大将は平打ちを進めてくれたのでお任せしました。

麺はきゅっと引き締まった強めの腰。

スープはえぐみ、雑味がない、

とてもクリアな煮干しスープ。

そして一番の驚愕が、トッピングの揚げ!

フリーズドライのように、いったん凍らせることで、

普通の揚げとは違う、ふわっと、とろけてゆく食感。

天かすのようにスープを吸って、ジューシー。

トータルバランスが素晴らしい一杯でした!

次は8時からの中華そばをいただきにまいります!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島佐那河内『おっさん豆腐』

Ca3i2509


Ca3i2514
今回は、佐那河内村にある、工場まで行きました。

工場の横にある、雑貨屋さんで買うことができます。

マルナカでは日持ちする充填タイプだけでしたが、

他にも色々ありました!

今回買ったのは上記二点。

それぞれ濃厚かつなめらかな舌触り。

わざわざここまで来る価値あります!

普通の木綿豆腐もあったので、

今度試してみたいと思ってます!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『桑原豆腐店』

Ca3i2406

『充填こいまろ』

佐那河内村にある、とっても有名なお豆腐屋。

薬研谷の帰りにこれを買って帰ろうと思ってたのですが、

お店まで行かなくても、鴨島のマルナカにあるようだったので立ち寄って購入。

なるほど、ちょっとお高いですが、これは濃厚で旨みたっぷり!

人気が出るのもうなずけます。

マルナカにはこれしかなかったけど、

ほかの商品も食べてみたい・・・。

ドライブがてら、出かけてみようと思います~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洲『村田文福老舗』

大洲『村田文福老舗』

 

大洲『村田文福老舗』

『月窓餅』

同僚の大洲土産。

何でも創業寛永元年(1624年)とか!400年近い老舗ですね~。

http://www.iyokannet.jp/iimono_sp/item/detail/gourmet_id/184

その中でもこの月窓餅は創業当時からある由緒正しきお菓子です。

馬の鼻づらにも例えられる軟らかさと、

青大豆のきな粉の香味、

2.3日寝かせたという餡の穏やかな甘さが特徴です。

これはパクパクいくつでも食べられそう。

大洲は歴史の街なので、他にも老舗のお店が多い様子。

ちょっと訪ね歩いてみたいものです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島『麺屋 藤』

徳島『麺屋 藤』

「塩ラーメン」

徳島『麺屋 藤』

『焼き餃子』

前々から行ってみたかった、徳島県の山間部にありながら、

名だたる徳島ラーメンのお店を差し置いて食べログ徳島NO.1のこちらのお店。

昨年がちゃさんが行かれてましたが、ようやく私にも行く機会が巡ってきました。

時刻は12時前、カウンターが一席空いてました。

醤油・黒醤油・つけ麺などなどメニューも豊富、目移りしましたが、

個人的な好みで「塩」から。

まずスープを一口・・・。

・・・なんじゃこりゃぁ! 

口当たりはどこまでもまろやかなのに、

旨味のパンチ力がガツンときます。

脂の濃さも、塩加減も絶妙。

恐れ入りました。

麺は自家製麺かな?

プツンと歯切れがいいです。

味玉・チャーシューやメンマも味付けは控えめで、

主役のスープを引き立ててますね。

焦がしネギや柚子皮も良いアクセントです。

羽根つきの餃子はカリッと、中はジューシー。

自家製のラー油の旨さも特筆ものでした。

食べログNO.1になる理由、よくわかりました。

徹底的に洗練された一杯。

わざわざここまで出向く価値、大ありですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直島『山本うどん』

木の崎うどんを出た後、さてどうしようかとちょっと悩んで、

やっぱり滅多にこれない直島なのでもう一軒のうどん屋さん、

山本うどんへ。

直島『山本うどん』

「ざるうどん」

極太麺で、もっちりとした歯ごたえは、

最近流行の細めグミ麺とは一線を画す食べ応え!

昔ながらの讃岐うどん、ってこんな感じなんだろうな~。

直島『山本うどん』

家プロジェクトや、今回やっと予約が取れた『きんざ』を見て、

最終便で高松へ。夕映えがとてもきれいでした。

来年の芸術祭も賑わうのでしょうね。

おじゃましました~♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧