カテゴリー「四国のごちそう!」の89件の記事

四国(高知以外)の美味しいモノの記録です

高松市郷東「はりや」さんで、いか天ざる・大盛!

定番の、「朝・浜堂」「昼・はりや」コースです(;^ω^)

この日は土曜日だったので、

10時35分の時点で22~23番手。

1巡目では座れず、後ろに並びました。

待つこと暫しで着席すると、

大将から「この間はごめんね~」と話しかけてこられ、

前回たまたま出くわした、テンション高いお姉さん のその後のことを話してくれました。

あれからさらに居座って、お茶飲んだり、色々話しかけてきたりで大変だったらしい(^^;

さすがに見かねて席開けてとお願いしたそうだけど、

大将がそこまで言うのは珍しいですね~。

…よっぽどだったのだろうな~(;^_^A

そして、一か月以上前のことなのに、

それを覚えててさらっと話題にしてくる大将の記憶力の良さが凄いと感じました。


さて、この日の注文は「いかざる・大」

久々に2.5玉近い特盛サイズで登場(笑)

途中でざる出汁追加もいただいて完食。

いつも通り、旨かった~!

大将やお店の方の動きは毎回それとなく観察してるのですが、

茹でてる麺の量と注文の兼ね合いでしょう、

「(私の)大までいきたいなー」って言ってた大将。

大将の頭の中は、

お客さんの数・注文の種類や量・提供できる一釜の量・

天ぷらの揚がる速度・座席の空き具合・・・、

できる限り出来立てを届けるために、色々計算されてるんだろうな~!

この日はイカがあさイチから猛烈に出てて、

ほとんどのお客さんがイカを注文してて、

足りなくなると感じたようで、途中でお弟子さんに仕込みを指示。

「数が悪いから5にして」なんて指示も聞こえてきました。

はりやさんは食べておいしいだけでなく、

色々勉強にもなる、稀有なお店ですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『浜堂』さん、一時休業から復活~!

「岡山浜堂」応援のため一時休業していた

『浜堂』本店?ですが、大将が帰ってきて再開してます~!

ってことで、朝イチに伺いました。

常連のおじさんがこの日も指定席に居たし、

私の後の人も大将が「いつもの?」って聞いてたので、

間違いなく常連さんですね~!

大将によると、岡山でも朝営業しているらしく、

お客さんの反応も上々とのこと。


さて、私はいつも注文が違うのですが、この日は平打ちで。

いつもより、ちょっと麺が硬く感じたのは、

もしかしたら常連のおじさんと同じタイミングでの訪店だったので、

そのおじさんのいつもの硬さなのかも?

でも、これくらいコシがあるのも楽しいですし、

極上のスープとの相性もばっちり!

すっきり洗練された、煮干しスープと麺はやはり

唯一無二の存在ですね~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松市郷東「はりや」さんで、かしわざる・大盛!

浜堂を出た後、例によってイオン高松でお買い物と休憩。

そして、10時半ちょうどにはりやさんへ~。

7~8番目だったかな?

二釜目になりました。

ざる系で大盛だと、この群青色のつけ汁入れに入ってきます。

お姉さんが、私のところに持ってくる直前、ねぎを足してくれてました。

のっけから「まいど!」って大将に言われたり、完璧に覚えられている様子(^^;


この日の注文は『かしわざる・普通の大盛り』

タイマーを見る限り、ゆで時間11分11秒で供されてました。

食べている途中大将が「ちょっと硬くない?」って聞いてきたので、

ちょうどですよ~、と答えたけど、

次の釜のタイマーは11分16秒になってたから、

大将は気持ち硬いと思ったみたいですね~!

それはさておき、この日もパーフェクトな麺。

甘さが勝ちながらも、甘ったるくなく、ダシのうまみたっぷりのつけ汁。

揚げたて、サクサクジューシーなかしわ天。

何度食べても、うめぇ!としか言えませぬ!

年内、もう一回来たいなぁ…次はいかざるだ!。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季美谷温泉で鹿肉をいただきました~!

話が相前後してますが、高城山に登った後、

四季美谷温泉で汗を流してそこのレストランへ!

「大美谷(鹿肉の陶板焼きのセット・850円)」


こんな感じて、鹿肉のタレ漬けが陶板に載って登場。

固形燃料で焼きながら、いただきます。

さっくり軟らかく、それでいて肉らしい旨味もあるのが、

ここの鹿肉の良いところ!

味もちょうど良く、ご飯をおかわりして完食しました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日和佐で買った、アオリイカの沖漬け~♪

日和佐の「藍庵」で食べたアオリイカの沖漬け丼。

それと同じものが日和佐の道の駅でも売ってたので、

帰りに購入してました。

これで「800円」

ご飯に載せると……、

ご飯がすすんで困ります(笑)

ちょっぴり甘めのたれにつけられた新鮮なアオリイカ。

間違いない旨さですね~。

隣には「タコ」の沖漬けもあったので、

次出かけたら、絶対買って帰ろう~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美波町日和佐『藍庵』さんへ~!

この夏、日和佐の薬王寺の門前町である、

桜町通り商店街に、古民家をリノベーションして誕生した新店、

『藍庵』さんに出かけてきました!

阿波尾鶏の「特製中華そば・醤油」

塩か醤油か悩みましたが、食券機のトップが醤油だったので

選んだのはこちらのメニュー。

ストレートの細麺はやや固めに茹でられてます。

パリッとした歯ごたえですね。

スープは鶏のだしと濃いめの醤油が良いバランス!

高麗人参など、薬膳の素材も入ってるらしく、

仄かに複雑な旨味や香りも感じます!

これは旨いスープ!

チャーシューは、炙りのモモチャーシューと、

低温調理の胸肉チャーシュー。

じんわりと鶏の旨みが感じられます。

メンマは細めに切られてますが、

しっかり味付けられており、歯ごたえもちょうど。

味玉は半熟でとろけるほどの軟らかさ!

総合力高いですね~!

瞬く間に完食してしまいました!

サイドメニューの『アオリイカの沖漬け丼』

このアオリイカもご飯にぴったりで旨かった!

高知からは150キロ3時間の道のりですが、

わざわざ行く価値ありのお店でした~!

つけ麺や土日限定の肉煮干しも旨そうです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『浜堂』の、8時からの中華そば~!

月に一度の香川遠征~。

今回はちょっと寝過ごしたので、

8~11時提供の中華そばを。

見た目のバランスはこれぞ「ザ・中華そば」といった風情ですが、

その味わいたるや、もう「スゲェ!」の一言。

スープは濃厚なのに後味軽く、香りはふくよか。

様々なうまみがそれぞれ主張しつつも互いに邪魔してない。

もっちもちの平打ち麺は、スープをこれでもかとまとわせてきますが、

全然伸びることなく、最後までもちもちのまま。

一杯を作るごとにカットされるチャーシューは、

これぞ肉、って感じの歯ごたえと味わい。

メンマも下味と香りが生きてます。

ネギも香りと味わいがものすごく効いてて、

ネギなしですするスープとネギありですするスープ、

まるっきり味が違う。

この時間帯に伺うのは久しぶりですが、

こちらの一杯も素晴らしいですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松郷東「はりや」さんのいか天ざるを食べる!

浜堂を出て、高松市内へ。

仮眠と買い物を経て、10時半過ぎにはりやさんへ。

既に数台の車が駐車中。相変わらずの人気です。

さっと並んで一番釜をいただきました。

この日は開店もいつもより速くて45分過ぎにはのれんを出されてました。

この日は見ての通り、久しぶりに『普通の』大盛り(笑)

なので、盛り付けがキレイです(^◇^;)

この日はいつも以上に麺の食感がパーフェクトで、

きりっとエッジが立ってるのに、尖った感じがなく滑らか。

芯まで軟らかいのにしっかり弾力があるという、

個人的に一番好みの状態でした!

ふわふわのイカ天とを交互に甘めのつけ汁に浸して、

あっという間に完食!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『浜堂』で、海老醤油そばをいただきました!

月に一度の香川入り。

前々から食べる機会を探していた、海老醤油蕎麦、ようやくありつけました!

見ての通り、温玉が乗っかったいわゆる“ぶっかけ”スタイル。

右のスープはそのまま飲んでもいいし、

後半、丼に投入して、スープ割りにしてもいいとのこと。

平打ち麺はラーメンと言うより平打ちのパスタに近い食感。

冷水で締められているからコシも素晴らしいです。

仄かに香る海老の風味と、マイルドな醤油の旨味。

これらを温玉でまとめてすすり込めば、

口福が広がってゆきます。

浜堂の大将から得た情報で、

日和佐で、8月に新たにラーメン屋さんができたとか。

『藍庵』と言う名前で、

前歴は東京で『モリス』というラーメン屋の大将とのこと。

ちょこっと調べると、なかなかクオリティ高そう。

近々、そこにも行かないといけないようです(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松市郷東の「はりや」さんで『かしわざる大盛』!

浜堂を出て、ちょっと昼寝(朝寝?)して、

高松イオンでお買い物して、向かった先ははりやさん。

夏休みということもあり、早めに並ぼうかと10時25分到着で、

先客は3人組の親子連れのみ。

その後ぼちぼち並び始めて、開店時には50人程度になってました。

着席して注文を聞く大将、

私を含め、最初の6人を聞き終わった際、

「今日はここまでみんな常連さん」と言われてました。

はりやの常連って何百人といるだろうけど、

毎日たくさんのお客さんを捌く中でも

なんとなく覚えているのですね~!

【かしわ天ざるうどん・大】

久しぶりに一番釜。

最初に上がったうどんを試食した大将、

次は10秒短くして、とお弟子さんに伝えてました。

食べた感じはちょうどいいくらいに思ったけど、

大将の中では微調整したい部分があったのでしょう。

はりやのうどんは本当に麺とつけ汁と天ぷらのコンビネーションが素晴らしくて、

それぞれがお互いを引き立てあって、

二乗三乗に旨さが増幅するのが特徴です。

今一つ流行らない普通のうどん屋さんだと、

麺は美味しい・ダシは美味しい・天ぷらも美味しい、

でもなんか合ってない、なんか喧嘩してる、

そんな印象を抱くことが稀にあるのですが、

はりやさんにはそれがないんですよね~。

一品料理としての完成度が群を抜いてると思います!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧