カテゴリー「四国のごちそう!」の79件の記事

四国(高知以外)の美味しいモノの記録です

瀬戸内国際芸術祭2019 男木島編~その2+瀬戸内ガストロノミー・夏

Kimg2087

og07 The Spase Flower・Dance・Ring

川島猛とドリームフレンズ

こちらは定番の作品ですね。今回はいつもよりカラフル♪

ドリームカフェは営業前だった(^_^;

この辺まで来てもまだ10時過ぎだったので、

このペースなら11時の船に乗れそうだったので若干スピードアップ(笑)

Kimg2093

og06 オンバ・ファクトリー

オンバって意外と高い(^_^;

 

og04 うちの海 うちの見

サラ・ヴェストファルさんの作品は映像のインスタレーションなので割愛(^_^;

Kimg2100

og03 生成するウォールドローイング-日本家屋のために 村山悟郎

男木島、2時間くらいでサクッと見て回れました。

 

この後、11時の船にもゆっくり間に合い、女木島へ。

瀬戸内ガストロノミーの夏の作品をいただくために・・・。

この夏のテーマは『お酢』とのこと。

香川県の醸造所で作られているお酢を使用して居るとの説明がありました。

食前"酢”に『メロン酢』が出てきました。

女木島にある、世界最小のメロンの話などがありましたね~。

Kimg2105

前菜は『鯛のカルパッチョ』

ジャガイモが女木島産だったような(^_^;

ソースにお酢が使われています。

Kimg2110

メインは『鶏の手羽先のお酢煮・タルタルソース添え』

煮物にも、タルタルにももちろんお酢が。

お酢で煮ると、身離れが良くなるとのことでした。

Kimg2113

端たでなく、小豆島のそうめんを使った『冷製トマト素麺』

真砂喜之助製麺所の素麺を使用されてました。

やや固めにゆであげられており、クキッとしたコシも楽しめましたし、

トマトソースも美味!

トッピングに使われた、サワラのカラスミが香ばしさが素晴らしかったです。

Kimg2114

最後はイアラの足形クッキーをいただき終了。

秋も来られるかなぁ・・・(^_^;

秋は西の島々や小豆島も回りたいけど、お休みがそんなにあるのだろうかσ(^◇^;)

 

| | コメント (0)

三豊市『浜堂』さん、一時休業から復活~!

「岡山浜堂」応援のため一時休業していた

『浜堂』本店?ですが、大将が帰ってきて再開してます~!

ってことで、朝イチに伺いました。

常連のおじさんがこの日も指定席に居たし、

私の後の人も大将が「いつもの?」って聞いてたので、

間違いなく常連さんですね~!

大将によると、岡山でも朝営業しているらしく、

お客さんの反応も上々とのこと。


さて、私はいつも注文が違うのですが、この日は平打ちで。

いつもより、ちょっと麺が硬く感じたのは、

もしかしたら常連のおじさんと同じタイミングでの訪店だったので、

そのおじさんのいつもの硬さなのかも?

でも、これくらいコシがあるのも楽しいですし、

極上のスープとの相性もばっちり!

すっきり洗練された、煮干しスープと麺はやはり

唯一無二の存在ですね~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季美谷温泉で鹿肉をいただきました~!

話が相前後してますが、高城山に登った後、

四季美谷温泉で汗を流してそこのレストランへ!

「大美谷(鹿肉の陶板焼きのセット・850円)」


こんな感じて、鹿肉のタレ漬けが陶板に載って登場。

固形燃料で焼きながら、いただきます。

さっくり軟らかく、それでいて肉らしい旨味もあるのが、

ここの鹿肉の良いところ!

味もちょうど良く、ご飯をおかわりして完食しました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日和佐で買った、アオリイカの沖漬け~♪

日和佐の「藍庵」で食べたアオリイカの沖漬け丼。

それと同じものが日和佐の道の駅でも売ってたので、

帰りに購入してました。

これで「800円」

ご飯に載せると……、

ご飯がすすんで困ります(笑)

ちょっぴり甘めのたれにつけられた新鮮なアオリイカ。

間違いない旨さですね~。

隣には「タコ」の沖漬けもあったので、

次出かけたら、絶対買って帰ろう~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美波町日和佐『藍庵』さんへ~!

この夏、日和佐の薬王寺の門前町である、

桜町通り商店街に、古民家をリノベーションして誕生した新店、

『藍庵』さんに出かけてきました!

阿波尾鶏の「特製中華そば・醤油」

塩か醤油か悩みましたが、食券機のトップが醤油だったので

選んだのはこちらのメニュー。

ストレートの細麺はやや固めに茹でられてます。

パリッとした歯ごたえですね。

スープは鶏のだしと濃いめの醤油が良いバランス!

高麗人参など、薬膳の素材も入ってるらしく、

仄かに複雑な旨味や香りも感じます!

これは旨いスープ!

チャーシューは、炙りのモモチャーシューと、

低温調理の胸肉チャーシュー。

じんわりと鶏の旨みが感じられます。

メンマは細めに切られてますが、

しっかり味付けられており、歯ごたえもちょうど。

味玉は半熟でとろけるほどの軟らかさ!

総合力高いですね~!

瞬く間に完食してしまいました!

サイドメニューの『アオリイカの沖漬け丼』

このアオリイカもご飯にぴったりで旨かった!

高知からは150キロ3時間の道のりですが、

わざわざ行く価値ありのお店でした~!

つけ麺や土日限定の肉煮干しも旨そうです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『浜堂』の、8時からの中華そば~!

月に一度の香川遠征~。

今回はちょっと寝過ごしたので、

8~11時提供の中華そばを。

見た目のバランスはこれぞ「ザ・中華そば」といった風情ですが、

その味わいたるや、もう「スゲェ!」の一言。

スープは濃厚なのに後味軽く、香りはふくよか。

様々なうまみがそれぞれ主張しつつも互いに邪魔してない。

もっちもちの平打ち麺は、スープをこれでもかとまとわせてきますが、

全然伸びることなく、最後までもちもちのまま。

一杯を作るごとにカットされるチャーシューは、

これぞ肉、って感じの歯ごたえと味わい。

メンマも下味と香りが生きてます。

ネギも香りと味わいがものすごく効いてて、

ネギなしですするスープとネギありですするスープ、

まるっきり味が違う。

この時間帯に伺うのは久しぶりですが、

こちらの一杯も素晴らしいですね!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『浜堂』で、海老醤油そばをいただきました!

月に一度の香川入り。

前々から食べる機会を探していた、海老醤油蕎麦、ようやくありつけました!

見ての通り、温玉が乗っかったいわゆる“ぶっかけ”スタイル。

右のスープはそのまま飲んでもいいし、

後半、丼に投入して、スープ割りにしてもいいとのこと。

平打ち麺はラーメンと言うより平打ちのパスタに近い食感。

冷水で締められているからコシも素晴らしいです。

仄かに香る海老の風味と、マイルドな醤油の旨味。

これらを温玉でまとめてすすり込めば、

口福が広がってゆきます。

浜堂の大将から得た情報で、

日和佐で、8月に新たにラーメン屋さんができたとか。

『藍庵』と言う名前で、

前歴は東京で『モリス』というラーメン屋の大将とのこと。

ちょこっと調べると、なかなかクオリティ高そう。

近々、そこにも行かないといけないようです(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市「浜堂」さんで、朝ご飯~!

「煮干し中華そば(500円)」
二ヶ月振りに浜堂さんへ。

定番の中華そばを細麺でいただきました。

ちょっと固めがデフォの麺は小麦の香り豊か。

スープは一片の曇りもなく、

煮干しの旨味と香りだけを感じることができます。

上に載せられた松山揚げから染み出る脂分で

スープがどんどん変化しれゆく姿も素晴らしい。

相変わらずパーフェクトな仕事でございました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊「浜堂(はまんど)」

先日ネットで仕入れた情報で、

香川の名店「はまんど」の大将が、

11月3日~、

本店の隣の店舗で朝ラーメンの店を始めたとの情報を得たので、

これはと思って出かけてきました。

Ca3i2596

駐車場にはこんな看板。

Ca3i2597

そしてお店の前にはこんな看板。

中に入ると、大将が一人で仕込みしながら営業中。

なので、メニューは撮ってもシンプル。

朝6時~8時 煮干しラーメン500円

〃8時~11時 中華そば700円

中華そばは豚骨上湯らしい! 

そして、豚骨白湯もあるらしい!

どれもこれも食べてみたいですが、胃袋は一つ(^◇^;)

この日は朝7時前だったので、食べたのは・・・、

Ca3i2599

「煮干しラーメン」

麺は平打ちと細麺の選択制。

大将は平打ちを進めてくれたのでお任せしました。

麺はきゅっと引き締まった強めの腰。

スープはえぐみ、雑味がない、

とてもクリアな煮干しスープ。

そして一番の驚愕が、トッピングの揚げ!

フリーズドライのように、いったん凍らせることで、

普通の揚げとは違う、ふわっと、とろけてゆく食感。

天かすのようにスープを吸って、ジューシー。

トータルバランスが素晴らしい一杯でした!

次は8時からの中華そばをいただきにまいります!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島佐那河内『おっさん豆腐』

Ca3i2509


Ca3i2514
今回は、佐那河内村にある、工場まで行きました。

工場の横にある、雑貨屋さんで買うことができます。

マルナカでは日持ちする充填タイプだけでしたが、

他にも色々ありました!

今回買ったのは上記二点。

それぞれ濃厚かつなめらかな舌触り。

わざわざここまで来る価値あります!

普通の木綿豆腐もあったので、

今度試してみたいと思ってます!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧