カテゴリー「和食!」の132件の記事

かつやさんの「カキフライ定食~!」

秋から冬の味覚と言えば、牡蠣~~!

子供の頃は牡蠣は苦手だったけど、

いつの頃からか好物に変化しました。

好みは変わる物ですね~!

さて実食。

牡蠣はほどよいサイズの物が4個。

カキフライは単品でも頼めるようになってました。

タルタルソースは少なめなので、

卓上のソースと併用、って感じでしょうか。

普段のフェア定食だと小サイズがついてくる豚汁が、

大サイズなのが特徴。

ちょい揚げすぎな気もしたけど、

ともかく牡蠣を今年もいただけたので満足~♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉山のサンシャインディスカで買ったおにぎり~!

津野町(旧葉山村)にある、サンシャインディスカ。

この地域では数少ないスーパーですね。

今年だったか、セブンイレブンも経営するようになって、

多角経営を施行されていらっしゃいます。


さて、不入渓谷に向かう前、ここでおにぎりを買いました。

・・・・これがとても美味しかった!

お米がモッチモチで瑞々しい!

具のオカカも、味付けがこっくり甘くてお米の旨味に負けてません。

コンビニはふっくら指向で、

ややもするとスカスカに感じることもありますが、

こちらのおにぎりはしっかり詰まってるのに、

お米がつぶれて無くて、張り、コシがあります。

きっと、いいお米使ってるんだろうな~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はま寿司で『ワカメうどん』~♪

この日は遠くに行く時間が無くて、

手早く食べられる回転ずしへ。

でも、うどんがなんだかいただきたかったので、

わかめうどん(200円)を汁物としていただきました。

三陸産というわかめが丼を覆ってます!

この日はカキフライ軍艦や、あさり、

他にも真ホッケやアジ、イカのガーリックマヨなどの天ぷらネタ、

炙りサンマやサーモンなど、

回転ずしならではのネタをいただきました。

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭町の名店「ひさや」さんで一杯~!

ある日の仕事終わり、この店常連の同僚と一杯。

旭町界隈も、再開発でどんどん風景が変わってますね~!

このお店の周囲もマンションや介護施設やらで様変わりしてきました。

でも、このお店はまだ昭和の空気をまとってます。

さて、この「ひさや」さんには、

ちょっと甘めに煮上げられた美味しいお総菜がたくさんあって好きなのですが、

同僚と色々つまんできました♪

今が旬『四方竹の煮物』と『カツオ刺身ぶつ切り』

四方竹は油揚げと炊かれてて焼酎が進んで大変困りました(笑)

カツオも鮮度がいいですね~!

「おでん」

これまた味が良く染みてます。

『チャーテの煮物』

こちらは鶏肉と炊かれてました。

煮すぎず、青すぎずで、火の通り加減がばっちりですね。

これも焼酎が・・・(以下略)

『手羽中唐揚げ』

お腹も落ち着いた後半は梅酒ソーダ割りに変えたので、

味の濃い物をちびちびと。

「ブリカマ塩焼き」

骨の周りの身を同僚と四方山話をしながら、

少しずついただきました。

気づけば10月も終わりですね~。

絶賛秋の花粉症に悩まされておりますが、

それを吹き飛ばすような事があるといいなぁ・・・。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枡形の名店「筒」さんで一杯、その2~♪

お酒も進んで、まだまだ食べます!

「アスパライカバター」

その1はほとんど私のセレクトでしたが、

こちらは同僚のリクエスト。

イカもアスパラも、火加減が絶妙なんですよね~!

「岬アジ昆布締め」

これはお客様リクエスト。

昆布の旨味とアジの旨味。

それがギュッと濃縮されたこれまた逸品!

焼酎がすすんで困ります(笑)

「青さのり天ぷら」

これもお客様リクエスト。

揚がり具合が見事で、さっくり軽い食感。

これも筒さんの名物ですね~!

「握りずし・2人前」

3人なので、二人前にしました。

この日はウニがなくて代わりにイクラ!

このイクラが癖がなくてめちゃくちゃうまいイクラでした。

ネタは大トロ・中トロ・タイ・クルマエビ・白イカ、かな?

お客様は白身の魚が好物とのことで、

二貫とも召し上がられてましたね!

…子供のころ、刺身は苦手なのに、いくらだけなぜか大好きで、

瓶詰めのイクラをちびちび食べてたなぁ…。


「にゅうめん」

締め第2弾(笑)。

お客様がここのお出汁が気になる、飲んでみたい、とのことでリクエスト。

干しシイタケをまず感じられてましたね~。

このダシの“引き方”に興味津々のお客さまでした!

後半、ちょこんと載ってる生姜を溶かすと、

ぐっと味が引き締まってまた旨いんです!

3人で来たこともあり、結構食べたので、

お会計が普通の居酒屋さん二回分くらいになっちゃいましたが、

お客様も納得の表情でございました。

この日もパーフェクトな筒さんでございました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枡形の名店「筒」さんで一杯。その1

ある日、いつもの同僚、

そしてこのお店がお初なとあるお客様をこの店にお誘いして一杯。

突き出しは「ドロメ」

いつもながら、透き通る身のさわやかさにしてやられます。

「生タコから揚げ」

タコにごく薄く衣をつけ、

さっと揚げたのち薄く切って出されているのですが、

この絶妙なレア感がいつも通りパーフェクトです。

「しめさば」

箸でつまむと、身はあくまでしっかりしてるのに、

口の中で脂とともに溶けてゆく、これまた極上品。

「あんきも」

この日、お客様が一番感動されてた一品。

後半、追加注文してました。

私も大好物であれば必ず注文します♪

まだ時期が早いのかな? 

どちらかというと小ぶりでさっぱりとした印象。

これからもっと旨味が出てくる季節なんだろうな~!

「カツオ刺身」

筒さんといえば、高知でも随一のカツオが出てくるのですが、

この日は御覧の通り。

身の色がすべてを物語っております。

もっちりとした舌ざわり、程よくのった脂で、

次第に口中でとろけてゆくその様が相変わらず素晴らしすぎでした。

鮮度だけでなく、大将の“仕事”がこの味をつくってるのだろう、

とはお客様の感想。

「恒湿恒温」のネタケースや、

その中に入っているネタの保存方法を見て、

大将の腕の確かさを認識されている様子でした。

この日はまだ食べたので、続きます…♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知ー伊予三島線をサイクリングの後「かつや」さんへ!

この日は朝からサイクリングへ。

6:15 出発。

旭から鏡川沿いを北上し、県道6号・高知伊予三島線へ。

Kimg0586

7:30 手水集落入り口。雪光山へ登る時、ここから入ります。

Kimg0588

8:28 吉原公園 

公園というにはかなり狭い(^^;

Kimg0589
8:39 高知市と旧吾北の境。最高地点。

伊予三島線は古い道だからか、上りの勾配が緩やかで、

息が上がることなくゆっくり上る事ができました。

ここからは下りでらくちん。一気に下って・・・

Kimg0591
9:02 郷ノ峰トンネル西入り口。

伊予三島線を車で走ったのもずいぶん昔のことでしたが、

自転車で走ると意外とあっという間。

車で走った時の印象だと、もっと時間かかるかと思ったんですけどね~。

多分、急な傾斜がなくて、ゆるゆる登れたからでしょう。

この後は、194号線を下りました。

道の駅二か所に立ち寄って休憩しつつ、

11:50 帰宅。

正味の走行時間はちょうど5時間。

78キロのサイクリングでした。

汗を流した後、がっつりと揚げ物が食べたかったのでかつやさんへ。

Kimg0592
【全部乗せ定食】

ロースかつ・ヒレカツ・エビフライ・から揚げが載った豪華版。

醤油ダレがかかってたけど、これは要らなかったなぁ…。

ソースだけでいただけたらよかったけど・・(^^;

それでも色々食べることができたので良かった!

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『サブ水産』の『ウニ豆腐♪』

ひろめ市場の珍味堂で、

これや、その仲間達を売ってますが、

これそのものは、A-PRICEにゆけば売ってます!

居酒屋の品揃えメニューなのだと思いますが、

これが結構味が濃くて美味しいんです!

画像は『ウニ』ですが、他に、

『しらこ』『かにみそ』『あんきも』などがあります。

サブ水産のHPをみると、他にも色々あるみたいです!

定価だと500円近くしますが、

ちょうど値引きのタイミングでお安く購入。

個人的には『あんきも』が好みですが、

ウニもまた濃厚で美味でした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『個室四季料理 くらり』

この日は職場の宴席~~♪

小綺麗な個室、6人なのに、

12人は入りそうな部屋に通され広々と。

『刺身盛り合わせ』

小さなグラスにいくら・右奥の四角い陶器の器にドロメ。

なかなか小洒落た盛り付けです♪

『カツオタタキ』

タタキのタレ、酸味は穏やか。

『鶏唐揚げ』

ソースはレインボードレッシングっぽい感じ。

『和牛の炙り、塩仕立て』

この和牛は出色で、肉の香り、脂の甘み、歯ごたえ、

素晴らしい味わいでした!

他にも、帆立真薯翡翠揚げ。

エビとレンコンのはさみ揚げ。

帆立ぱりぱり揚げ。

土佐巻き。

・・・・・・・・。

まだいくつか食べたけど画像無くて忘れました(笑)

ここの揚げ物は衣がパリッとしてて良い感じでした\(^_^)/

ここの「くらり」は、以前別の場所にあった「蔵り」が移転してきた様子。

そしてこの場所は以前別のお店だった気がするけれど、

それが思い出せません(^◇^;)

四方山話であっという間に3時間半でした。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『居酒屋 筒』

2ヶ月半ぶりに同僚と筒さんへ♪

この日は刺身をひたすら攻めてみました。

『カツオ刺身』

身のツヤ・脂の入り具合、もっちりした食感、いつも通りパーフェクトなカツオです!

『岬サバのシメサバ』

愛媛県佐多岬で捕れる岬サバをシメサバで。

爽やかな甘さと旨味が溜まりません。

『生たこ刺身』

生と言うより、軽くボイルされて、ほの暖かい状態で登場。

軟らかいのに歯ごたえがある、

硬いのにさくっと噛み切れる、

絶妙の食感。

『岬アジ刺身』

こちらは生姜醤油で。

身が半透明! どんだけ新鮮なのかが分かりますね~。

海の向こうでは関アジ・関さばとなり、

価格は跳ね上がってしまうのですが、

揚がった漁港が違うだけでとってもリーズナブルにいただけるありがたさ。

大将に伺ったところ、先週の大雨の時は、

仕入れはちょっと大変だった、とのこと。

他にこの日は定番メニューから、

揚げ茄子・卵焼き・酒盗をいただきました。

『にぎり寿司』(ウニ一貫追加ver)

締めにウニを食べたいと、同僚と意見が合ったので

ウニを追加してお願いしました。

そのせいか、ウニの盛りがいつもより多い・・・?

まるで、二階建てバスのようです\(^_^)/

味の方は言わずもがな。

生臭さは微塵もなく、爽やかな甘さとコクが広がって、

すーっと溶けて消えてゆきます。

 

これでまた、元気に仕事ができます~~~~~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧