カテゴリー「パン!」の44件の記事

高松市松縄町【ル パン ドゥ アベス】

高松市、レインボー通りのスポーツデポの近くにあるパン屋さん。

今回初めて訪ねました。

いくつか買いましたが、中でも【クリームパン】が出色!

見た目も、しっとりさっくりのパン生地も、

中のカスタードクリームも、一頭地を抜いてます!

一個340円だったかなぁ…、ちょっとお高いけれど、

素材にこだわってる感じで他のパンも面白そうなものばかり。

香川に行ったときには、また立ち寄ってみます!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今治『フクスケベーカリー』

光屋さんを出て、隣のブロックにあるこちらのパン屋さんへ移動。

こちらは天然酵母を使ったパンが売りのようです。

そして看板メニューがこちら

Kimg0577

「ドイツコッぺ」

他のパンはたっぷりあったけど、このパンは数個しかなかった(^^;

コッペパンにシュガークリームを二段に挟んでます。

他にも小倉クリームや抹茶など、複数あるようです。

こちらのパン、生地もおいしいけど、

中に挟んでるクリームがとても素晴らしい!

甘さ控えめで、後味がとてもさわやか。

他にも、サクサクのシューに切れ味鋭いシュークリームや

シナモンの香り高い白あんパン、

レーズンの食パンなど買い込みましたが、

どれもこれもクオリティ高かったです!

ここもまた来るだろうな…!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今治『こがねパン』

この日は久々に愛媛県今治市へ。

目的の前に、今治城近くの評判のパン屋さんで朝ご飯!

『左・あげパン 右・たまごサンド』

朝8時前にもかかわらず、店内にはパンがぎっしり。

しかもサンドイッチやハンバーガーなどの、

調理パンが人気の様子。

その中から定番のたまごサンドと、

あんこを食べたかったので揚げパンを。

たまごフィリングはナチュラルな優しい味付けで、

ふんわり軟らかいパンともぴったり。

揚げパンはまだほの温かくてさくさく。

あんこも甘さ控えめでこれまた旨い!

お客さんが途切れることなく、

老若男女に慕われている様子も見られましたし、

今治市民のソウルフードの一つ、って感じの

素敵なパン屋さんでした!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブンイレブンのサンドイッチで朝ご飯!

この日は朝から曇り空で午後は雨予報。

ってことで、早朝から軽くサイクリングをしようと家を出る。

南国バイパスあたりで縦にわずかに伸びる虹を発見!

(写真撮ってみたけど写ってない^^:)

左の光点のところに虹があったけど、写ってない^^:

左の光点は幻日かな?本物は右の光点。

国道をどんどん東に漕いで、一時期通ったヤシイパークまで。

1時間20分くらいでした。

ヤシィパーク前のコンビにで朝ご飯。

パンが変わった、とあるけど、

確かにこのサンドイッチはえぐみがなくて、

とても食べやすかった!

その後ヤシィを覗くと、

繋さんだった場所は空き店舗になっててがらんどう。

一階には海鮮のお店ができてました。

帰りは海沿いへ。

自転車道から県道春野赤岡線に出て

空港付近からはより海沿いの浜改田の集落を抜けて禅師峰寺へ。

ちょっとお参りして、浦戸大橋越えて、浦戸から長浜の住宅地を抜けて、

六泉寺へのトンネル抜けて帰宅。

ちょうど4時間くらいでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんのう町「カレンズ」のデニッシュ食パン!

先だっての香川からの帰り道、

立ち寄ったパン屋さん。

ここにもよく立ち寄ります。

ベイクショップのグループなんだろうけど、

各店微妙に味や個性が違うのが面白いところ。

この日買ったのはデニッシュ食パン。

高知の他店ではあまり見ないように思います。

トーストした後、一つはマーガリンで、

もう一つはリコッタチーズとメイプルシロップで

いただきました。

デニッシュらしいパターの香りとさくっとした歯ごたえが良いですね。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天狗高原のトレッキングコースでいただく「Pipeau」さんのパン!

2018.8.3 

天狗高原にひとときの涼を求めにお出かけ。

到着時刻が未明だったので、

先日最接近した火星の撮影にチャレンジ!

Img_1444

ま、手持ちコンデジではこんなモノでしょう♪

Img_1446

夜明けまでうつらうつらした後、登山開始!

まずは尾根ルートで瀬戸見の森~天狗の森へ。

Img_1447

中津明神の向こうに石鎚山。

風があまりなくて、朝から暑い(ーー;)

Img_1453

ヤマジノホトトギス

Img_1455

ギンバイソウ

Img_1456

ヒヨドリバナ


Img_1458


Img_1460
ソバナ

Img_1464_1

頑張って大引き割まで。ここまでの所要時間2:10。

ここで昼食。帯屋町「Pipeau」さんのパンです。

もっちり感と、しっとり感のある、プチパンの旨さが素晴らしい!

Img_1469

Img_1470
セラピーロードのキレンゲショウマはまだつぼみ。

昔一度訪ねた別の群生地は入り口が分からなくて、

ちょっとうろうろしたけど、見つけられず・・・。

どこだったかな・・・?

Img_1472_1
アサギマダラが吸蜜中♪

5:50 天狗荘駐車場

8:00 大引割 (休憩10分)

8:50~9:40 登山道を離れちょっとうろうろ(^◇^;)

10:10 天狗荘駐車場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スリール』

『セミドライトマトとチーズのパン』

筒に言った翌日、

その日は天気もよくて、久しぶりにサイクリング~♪

・・・が、しかし、梅雨明け直後で、暑さ半端ないって!(ーー;)

そうつぶやきながらのライドでした(笑)

特に、浦戸大橋を越えるのはきつかった・・・・。

途中の休憩は三里のスリールさんでパンを買って、

花街道の休憩所でいただきました。

ドライトマトの酸味と旨味、

チーズのコクが疲れた身体にしみ渡ります。

もう一品、スモモジャムのデニッシュもいただきましたが、

こちらはまた違った酸味で美味しかった。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

サイクリングは

このまま海沿いを仁淀川河口まで走り、

いのの町まで川沿いを走った後、帰宅。

ちょうど3時間くらいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市詫間『空to海』

左・ティラミス

右・こしあんパン

浜堂でラーメンをいただいた後、

紫雲出山にアジサイを見に出かけました。

ピークは過ぎてたようですが、大株のアジサイがちらほら咲いてました。

そして、そのふもとにあるこちらのパン屋さんへ~。

ここのパン、見た目は結構強めに焼き上げられているのですが、

決して焼きすぎ、ということではなく、

絶妙の食感と香ばしさがあります。

とにかく、生地が抜群に旨い!

ティラミスは、マスカルポーネチーズのコクが生地の軟らかさを引き立て、

アンパンはあんこの甘みが生地のおいしさを増幅してくれます。

食パンも買いましたが、生でもトーストしても

柔らかくてパン自体の甘みが素晴らしい~~(^^♪
こっちのほうに来たら、必ず寄りたいパン屋さんです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『空to海』

紫雲出山からの帰り道、道沿いに「ぱん」の看板。

三豊市『空to海』

こんなところに?

こんな場所で?

こういう場合、大当たりかそうでないかの二極化するような気がしますが、

外観から、一癖も二癖もありそうな気がして訪店。

三豊市『空to海』

『揚げパン』

パンの表情も、

三豊市『空to海』

『山型食パン+ソーセージとチーズのパン』

見事に一癖ありました!

比較的しっかりと焼き目を付けられていて、

ロードサイドお店のような、

最大公約数的なパンとは一線を画してますね。

揚げパンはもちもちの生地に、こしあんが入ってて、

ボリューム感ありましたし、

ソーセージのパンは粒マスタードが良く効いてます。

焼き方もしっかりとしていて香ばしさが素晴らしい。

食パンは一転ソフトな仕上がりで、

食感軽くてとても美味しい!

朝9時頃の訪店でしたが、

すでに売り切れたパンがあるとかで、

地元ではなかなか人気の様子。

紫雲出山の麓にある、日曜の午後~水曜日しか開いてないパン屋さんですが、

ここは機会があったら再訪したいところです。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿毛『ブーランジェリー ヤマサキヤ』

『』

宿毛の国道沿いにあるパン屋さん。

ハード系のパンが主体で、どれもこれも旨そうでしたが、

ちょうど焼き立てだった、こちらのチーズ入りのパンをセレクト。

もちふわの生地はバターの薫りも高く、

中のチーズのコクも相まって、とても濃厚。

それでいてしつこさがない、とてもバランスの良い仕上がり。

宿毛は遠いけど、ラーメン・ケーキ・パン、

確実においしいものがありますね~!

高速道路、早く全通しないかな…。

(いつになるやら…^^:)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)