カテゴリー「自然探訪」の109件の記事

大洲『菜の花の河川敷』

久し振りにお休み貰ったのでちょっとドライブ~♪

大洲の菜の花を見に行きました。

Img_7364

ハート形に周囲が刈られてます(*^_^*)



Img_7365
何かの撮影してました。

車の方がメインかも?

Img_7370

菜の花畑を貫く一本の道。

ちょっと春を感じたひと時でした\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『桑田山の雪割桜』

2017.3.14 ちょうど満開~桜吹雪始まり。良い時に出向けました\(^o^)/

Img_7303


Img_7316


Img_7344


Img_7297


Img_7312

Img_7309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南大王『福寿草の里』

少し前、夜勤を終えて空を見上げるととてもいい天気sun

このまま家に帰るのはもったいなくて、ちょっとドライブ。

出かけたのがこちら、大豊町の福寿草の里。

Img_7229

今年はお祭りもなく、閑散としてました。

でも、花たちは元気いっぱい!

Img_7234


Img_7235


Img_7239


Img_7243


Img_7253


Img_7281

そこかしこに群落があり、

早春の山里を彩ってましたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島『縮景園』

歌縁の朝、ホテルから歩いて15分くらいの縮景園へ。

Img_7174

ビルの合間の日本庭園は清々しい空気。

Img_7197

梅に鶯?(*^_^*)


Img_7200

この日はとても寒くて、山間部は大雪。

広島市内は雪がなくて残念(^_^;)

雪があれば絵になったことでしょう。

Img_7185


魚を狙う表情は真剣!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『手結岬』

Img_7148


年末にヤシィに行った帰り、旧道方面へ車を走らせてみました。

近くは幾度となく通るのに、この道は初めて。

Img_7149

塩谷海岸は、竜串・見残しみたいな雰囲気があります。

Img_7151
手結岬灯台。

Img_7155


灯台の先には見事な遠望が広がってました。

足下には夫婦岩。

そしてそのはるか向こうには高知の街並みと…

Img_7157
雪を被った手箱山(左)~石鎚山(右)

この日の空の透明度が素晴らしかったというのもありますが、

これだけくっきり見えるのかとちょっと驚きましたね~。

昨年はあまり山に行けなかったのですが、

今年はもうちょっと行きたいと思ってます!

それにしても手結岬、規模は小さいけど、

岬っぽい風情が十分にありますね。

足摺や室戸までゆかなくても、

南国情緒が楽しめます。

もっと注目されても良い場所ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年麺類総括

新年おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、お正月恒例、昨年の麺類総括です。

ざっと記事を計算すると・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高知・セルフ系・・・30

高知・一般店・・・17

麺房まつみ・・・16

うどん!・・・19

日本蕎麦・・・6

中華(繋さん以外)・・・・34

麺'sHOUSE繋/夜須製麺所・・・・・36

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トータル156杯。となりました。

昨年は142杯だったので、少し増えてました。

それに一番貢献したのは夜須の繋さんに間違いないです!

7日~10日ごとに行ってましたから(笑)

その分、新店の掘り下げなどはあまりできてなかったですね。

それでも、

土佐町「繁じ」

横浜「よがなうどん」

この二軒はクオリティ高くて、今後の展開も楽しみです♪

他の数字は昨年と似たり寄ったりな数字でした。

今年はどれくらい食べられるでしょうか。

体調を整えて、しっかり食べ歩いてゆきたいと思っております。

2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洲新谷『稲荷山公園の紅葉』

この日の目的地、大洲の稲荷山公園。

神南山の北面にあります。

楓の老木が多いところとのこと。

Img_7111

出店の人曰く、見ごろは20日ごろだったとのことですが、

まずまず残ってました。


Img_7112_2


Img_7113
稲荷山の名前通り、キツネの石像。

Img_7129


Img_7132


Img_7135

一番いいときに来てみたいな~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『王様の島』&竹林寺の紅葉

今年は紅葉登山ができないまま終わってしまった…。

しかし、市街地はこれから本番!

と言うことで手近に竹林寺へ~。

Img_7098

五重塔あたりが見ごろでした。

Img_7083

Img_7086

さざんか?の白と紅葉の赤とのコントラストが鮮やか!

Img_7090


古刹と紅葉は絵になりますね~。

Img_7102


Img_7103

白無垢姿の花嫁さんが居たり、

さんさんテレビの大西アナが取材をしたりと、

にぎやかな五重塔付近。

Img_7106
イチョウも見事!

竹林寺を後にして、さてお昼と思ったら、

王様の島が近いことを思い出し、

かなり久し振りに駆け付けました。

この日はちょうど、『つがに』ラーメンの最終日!

Ca3i2302
『つがにラーメン』

具はスマキ・煮玉子・春菊、

そして大量のツガニと、リュウキュウ!

ツガニとリュウキュウはセットですよね~(^_^)

とてもあっさり、そしてつがにの風味一杯のラーメン。

ツガニと言えばそうめんが定番でしたが、
ラーメンにもなるんですね。

来年も作ってくれるでしょうか。

しばらくぶりに来たら、色々メニューが増えてて面白い感じに。

極やカツオラーメンも食べてみたいです!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市高須のコスモス畑

Img_7012
ちょうど満開となっている、高知市高須のコスモス畑。

Img_7014
今年はきれいに咲き揃って見応えありました!

Img_7043
沢山の人が見に来てましたが…、

Img_7056
農道に駐車車両の車列ができてしまい、

Img_7057
お巡りさんが取り締まりに来てました・・・(^_^;)

駐禁区間ではないので、即切符を切ることはなく、

注意だけのようでした。

お巡りさんも、

『キレイやし停める気持ちもわかります。

ぼくらも、こんなところで切符は切りたくないです(苦笑)』

って言ってましたね(^_^;)

そして、お巡りさんが去ると、いったん途切れていた車列が

瞬く間に復活してました(^^ゞ

ここ、もうちょっと何とかできないのかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭2016~小豆島・秋篇~

春に一度小豆島は回りましたが、

その時回りきれなかった作品と、夏・秋以降公開の作品を見てきました。

Img_6894


朝一で小豆島に向かうフェリーに乗ります。

ちょうど夜明け。瀬戸内の朝夕の美しさは格別ですね。

まずは車を走らせ大部へ。

Img_6904
111 リン・シュンロン 国境を越えて・潮

テレビでも取り上げられていた作品。

この海岸に設置されて日が経つため、海に近い砂像は

風化が進んでました。

Img_6916


Img_6918


Img_6923


Img_6898


Img_6932
思想的に、もっとも深い作品かもしれませんね。

写真を取ながら、しばらく考えていました。

Img_6937
112 竹腰耕平 小豆島の木

タイトル通り、小豆島の木を掘り起こし、

根っこの拡がりをそのまま展示。

樹齢50年の木(樹種失念…^^ゞ)で、20Mを越えているとか。

根が傷つくので、すべて手掘りで掘り起こしたそうです。

登山に出かけると、ヒノキなどの風倒木の根っこが露わになってることがありますが、

全ての拡がりを目の当たりにすることはないので、

之もまた見入ってしまいました。

Img_6943
113 秩父前衛派 

ダイナマイト・トラヴァース変奏曲

見づらいですが、石に刻まれた文様は楽譜。

それを基にした音楽が流れる、…らしいですが、

訪れたときは流れてませんでした(^_^;)

Img_6945

Img_6949
77 ワン・ウェンチー オリーブの夢

前回に引き続き、竹で作られたドームができてます。

今回はオリーブがモチーフ。

Img_6963


76 武蔵野美術大学わらアートチーム

おなじみ秋限定わらアート

今回は猿がモデルでした。

Img_6967
75 齋藤正人 猪鹿垣の島

ここの前回からありますが、今ピラミッド型の石積みが新たにできてます。

Img_6972
89 伊東敏光+康夏菜+広島市立大学芸術学部有志

潮耳荘

大きな集音器が波打ち際向けて設置され、

それを右の建屋内で聞く、と言うもの。

Img_6978
中に入ると潮の音が響き渡ってました。

Img_6981
94 中山英之建築設計事務所

石の島の石

草壁港に設置されたトイレです。

地元の石材で作っているのでしょう。

瀬戸芸、トイレが作品、というのもいくつかありますね。

Img_6983
99 graf カタチラボ
Img_6987

Img_6988

いろいろな展示がありました。

体験できるものが多いのも特徴ですね。

Img_6985

今回は、お茶の葉を自分で石臼ですって粉にして持ち帰る、

というのがありました。

Img_6991
108 古谷誠章+早稲田大学古谷誠章研究室

シシ垣でつくる堀越暮らしの輪プロジェクト

小高い丘の上に猪垣。

  • Img_6994


    Img_6998


    Img_6999


    Img_7001


    Img_7003

Img_7005
110 福武ハウス アジア・アート・プラットフォーム

アジアのアーティストの作品がいろいろ。

Img_6995
福田アジア食堂でお昼ご飯。
ガバオライスをいただきました。ピリ辛でおいしい。

小鉢は選択制で数種類から2つ選べます。

Img_7006


Img_7009


福田家プロジェクト「きょく」

かつての郵便局を作品に。

最後は寒霞渓をドライブしておしまい。

Img_7011

紅葉はまだこれからですね~。

この日は祝日でしたが、さほど混雑なくどこも見て回れました。

今回、どの島に行っても思ったのですが、

来島者は少なくなってるのでは?

船の混雑が嫌われているのかなぁと感じました。

作品も、瀬戸内という土地柄のせいか、

全体的な傾向として似通っているような気もしました。

島にあるもので作った船、というのが多いような・・・

さて、これで私の瀬戸芸2016はおしまい。

直島・犬島・大島・宇野にはいけませんでしたが、

存分に楽しませていただきました!!!!!

ありがとうございました♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧