カテゴリー「うどん!」の530件の記事

過去食べたうどんや他県のうどんを載せてます♪

福岡博多『牧のうどん』

福岡博多『牧のうどん』

「肉+きつね」
福岡博多『牧のうどん』

「ざる・大盛り」

福岡博多『牧のうどん』

「ゴボウ天」

所用で博多へ~。

福岡の知人から、牧のうどんを勧められたので博多駅のターミナル店へ。

福岡県民のソウルフード、初体験です!

麺はコシとは無縁のふわゆる食感!

それでいて箸で持ち上げても千切れないという、

真の実力を持っている麺でありました。

食べていると、みるみる出汁を吸って膨張してゆくのですが、

それがさらに美味しさをまとって旨いのです。

讃岐うどんだと、表面をでこぼこさせて、そこに出汁を絡める、って感じですが、

それとは違うやり方で出汁を麺に載せてくる感じですね。

ゴボウ天はふっくらしてるし、

肉は京ネギの葉が煮込まれてて爽やかさをプラス。

どちらも旨い!

おだしは鰹の香りがガツンときますね。

小さなヤカンがついていて、

そこに追加の出汁が入っているのが面白い。

ざるうどんのつけ汁だけがちょっと麺に合ってない感じがして残念だったけど、

それ以外は満点に近い!

山芋・おぼろ、カレーなんかでも美味しいだろうし、

かしわ飯も間違いないでしょうね!

ここのうどんがあったら、

福岡でも生きて行けそうです(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松郷東「はりや」

朝、はまんどでラーメンの日、

お昼は定番のはりやさんへ。

11時過ぎ着でしたが、店外行列なし!

駐車場にも車が少なくて、あれれ?と思ったら、

店内行列もなくて、

天ぷらのお姉さんの前の席にすぐ座れました!

と思うまもなくお客さん続々で、みるみる行列になりましたが(^◇^;)

Ca3i2600

『いか天ざる・大』

これでも結構な盛りとなってますが、

1.5玉くらいです。麺の量が足りなかったとのことで、

小鉢で0.5玉くらい来ました。

この日の麺はいつもよりちょっとコシ強め。

つけ汁もやや甘さ控えめで、しょうゆが強めに感じました。

冬が近づき水が冷たくなって、

状態に少し変化が出てきてるのかも?

今度は久々に、かけを食べてみよう♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松『ぼっこ屋』西山崎店

Ca3i2571_1

「かけ・一玉+ゴボウ天」

西インター近くの国道沿いにあり、

いつ見ても混雑してるお店でずっと気になってたこちら。

おなじみからの帰り、のどが渇いたので(笑)立ち寄ってみました。
まず、値段の安さが素晴らしい。

かけ・小160円は今となっては貴重な安さ。

天ぷらが90円~150円の価格なので、

250円でお腹を満たせます。

値段が安いけど、一玉の大きさは標準だし、

ダシはバランスの良い万人受けする味。

ゴボウ天は100円で、かなり甘めに煮込まれてて柔らかい。

午後14時くらいでしたが、続々とお客さんが来てました。

薄利多売の見本でしょうか。

こういうセルフ、高知にもできたら良いのになぁ・・・。

最近は値段が高くなって、かけ小280円が標準化してるものなぁ・・・。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松郷東「はりや」

Ca3i2536

『カレーうどん』

4件目も同僚のリクエストではりや。

さすがにいつもの○○天ざる大盛り、は入らず、

並盛りでカレーにしました。

ルウはかなりスパイシーですが、

甘めのお揚げさんや肉、福神漬けが載っているので、

味のコントラストが素晴らしい一杯。

同僚からかしわ天を一個もらって、

カレールウに付けて食べましたが、

これがまた旨いのなんの。

後ろのお客さんが、

カレーうどんとかしわ天を単品で注文してたのも納得です。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

(ちょっと独り言・・・。

上から目線でとっても恐縮なのですが、

今の見習いのkさん、大丈夫かなぁ…。

半年くらい経ってるはずだけど、

まだまだ接客に慣れていない感が・・・・(^◇^;)。

頑張って~~~~~( ^o^)ノ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高瀬『須崎食料品店』

Ca3i2534

「小+温+生たまご」

二件目はこちら、須崎。

幹線道路から一本裏通りの旧道(遍路道)沿いにたたずむ、

いかにも香川らしい、ディープなうどん屋さん。

がしかし、うどんは太麺でもっちもち。

基本的には、茹で置きの麺を卸したり店頭で販売するように茹でているので、

若干固めで売っているのですが、ただ固いのではなく、

それが猛烈なコシに昇華しているのが素晴らしいところ。
生地の鍛え方とかになにか工夫があるのでしょう。

玉売りで買って、どっかでダシを買って、

かけうどんとして食べてみたいですね~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善通寺『宮川製麺所』

Ca3i2533

「1玉+たまご天」

登山をした翌日は、同僚とうどんツアー。

前日消費したカロリーが台無しですが、

これもまた楽しいものです。

一件目は善通寺の宮川へ。

ここの名物は、イリコがたっぷり入ったかけダシ。

寸胴の底に沈んでいるイリコをすくってこんな風にうどんに載せると

見栄えがします(笑)

普通はこんなことすると、

イリコの苦みや臭みが出てしまいそうに思うのですが、

ここのダシはそうはならず、

ガッツリとした旨味だけを味わうことができます。

そして、それを受け止めることのできる麺もなかなかの旨味。

これで160円+たまご天90円で計250円だから、

あり得ないくらいリーズナブル。

茹で上がって蒸籠に並べられている麺を、

勝手にどんぶりにとって出汁をかけて食べて、

お会計は自己申告というおおらかさも魅力の宮川でした!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松郷東『はりや』

Ca3i2485

『天ざる・大盛り』

少し前、友人とはりやに行こうと話してたけど、

諸事情により延期に・・・。

しかし、気持ちがはりやモードになってしまったため、

他の都合にかこつけて、単独で香川に出かけてしまった(笑)

この日は人参天が食べたくて、天ざるをセレクト。

大ぶりにカットされた野菜達の甘みが素晴らしい。

麺線はこの日はいつも以上にばらばらで、

短い物、長い物、太いところ、細いところ混在。

めくるめく食感の変化が楽しかったです。

この日も釜の切り替わりに当たったようで、

普通の大盛りより量が若干多かった(笑)。

というか、最近そこによく当たる気がする・・・。

大満足&大満腹になって帰途につきました\(^_^)/

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松鹿角町『中西』

高松鹿角町『中西』
『ざる・2玉』
この日は所用で香川へ。
何はさておきとりあえず朝ご飯(^_^;)
朝営業のあるうどん屋の中から、久しぶりに中西へ。

ちょっと太めで小麦香る麺が旨い!

色味薄めながら辛口のつけ汁もなかなか。
おでんの焼き豆腐は意外に絹ごし!
ちゅるりといただきました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松『かすが町市場』

Ca3i2419

『ひやかけ・小+エビかき揚げ』

高松に移動して、三件目はこちら。

祝日のお昼時なので、どこも行列。

短時間でさっとありつける、

高松東部のセルフの雄として名高いこちらへ。

麺歯ほど良い標準的な太さ。

お出しはやや甘めに仕上がってますが、旨味も十分。

万人受けする、確実なうどんですね~(^_^)


この日はこれにて終了。

友人にも楽しんでもらえて良かった(^^)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀『山とも』

Ca3i2417

「ひやひや・小+赤天」

二件目、岡じまさんはちょい太めなので、

対局のお店を、と思い向かったのは同じく丸亀の「山とも」。

しなやかで極細のうどんと、まろやかなイリコだしの組み合わせ。

お店によって全く違う個性を楽しんでもらえてよかった(^^♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧