カテゴリー「うどん!」の542件の記事

過去食べたうどんや他県のうどんを載せてます♪

高松市郷東『はりや』

「かしわざる・大」

朝に浜堂、そして昼はここ「はりや」さんに出かけるのが最近パターンになりました(^^;

到着は12時前でしたが、店外に少し並んでの入店。

並んでる間に注文を聞いてくれるので、

着席してからは早いのですけどね。

さて、この日のかしわざるは・・・、

いつも通りの旨さ♪

もっちりむっちりの麺と、

甘めのつけ汁、

塩コショウのきいたかしわ天。

この組み合わせはやはり最強ですね(^_-)-☆

この日はなぜか、カップルや女性客といった大人にも、

飴を配ってた(笑)。

こういう大将の気まぐれというか気配りというか、

場の和ませ方が面白いです。

はりやさんに、10年以上通いますが、

従業員さんがほとんど変わらない。

定期的に入れ替わる弟子を除くと。

天ぷら担当の女性。

接客担当の、数年前から見る小柄で気配りのきいた明るい接客の女性。。

洗い場担当のちょっと年配の女性。(最近あまり見かけないのは、ちょっと心配)

そしてフリーですべてを担当できる、黒縁メガネの人。

この中から大将・弟子を含め、基本4人で回してますね。

弟子がいない時は3人で回してる時もありました。

きっと、色々と働きやすい環境も作ってるんだろうな。

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松市郷東『はりや』

「いか天ざる」

注文したのは大盛だったけど、揚がった麺の量が若干足りなかったようで、

半分は次の釜になりました。なので 画像の麺は並の量です。

こういうのって、カウンターのみの形態だからこそ、

臨機応変に対応できるのですよね~。

さて、この日のはりやさんは、

なんとなくだけど、いつも以上に旨かった!

口当たりは優しく柔らかいのに、

芯の部分はしっかりと歯を押し返す弾力がる麺。

いつもより、ちょっと濃く感じたつけ汁。

サクふわに揚げられた、とろけるイカ天。

どれもこれも最高の状態でございました。

大将が他のお客さんと話をしてて、

イカや昆布など色々値上がりしてて、品薄で大変みたい。

「ラーメン屋になろうか」って笑ってました。

でもはりやの大将なら、絶対旨いラーメンつくるだろうな~!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島『のぶ穴吹店』

徳島『のぶ穴吹店』

『かけ・小+ちく天+野菜天』

須崎を出た後、満濃池や谷川米穀店を横目に徳島に出て、

吉野川沿いに192号線を東進。

小腹が空いた(^_^;ので、のぶに久しぶりに立ち寄りました。

もちっとした麺と、ちょっと濃いめのかけダシが旨い。

ちく天100円、野菜天はなんと50円!

これで税込み430円とありがたい価格設定は香川に近いからでしょうか。

しっかりお腹を満たして、次の場所に向かいました(o^^o)

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『須崎食料品店』

三豊市『須崎』

「冷・小」

紫雲出山からの移動中、もりか須崎かに立ち寄ろうと思い、

時間がまだ9時少々だったので須崎へ。

春休みも手伝ってか、平日ですが大勢のお客さん。

暖かかったこの日は冷たいうどんをいただきました。

太麺で、一本一本噛みしめるようにすすると、

粉っぽさは皆無の完熟麺。

高知で言うと、かめやの麺が一番近いけど、

それよりさらにエッジが立ってて、男前な剛麺です。

ぎゅっぎゅっとした歯ごたえと、

小麦の香りを感じながらのうどんタイムでした♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇多津『おか泉』

宇多津『おか泉』

「ぶっかけ天・並」

夕方となり、この日3件目のうどんは宇多津のおか泉。

きゅっと引き締まりつつ、

くにゅりとした食感の麺はいつもながら安定してますね~!

大葉・サツマイモ・かぼちゃの天ぷらはそれぞれしっかり持ち味を出してますし、

お店の代表、海老店は大ぶりのエビが絶妙の火の通り具合です。

ぶっかけダシは甘さ、うまみ、濃さ、万人受けするちょうどよい塩梅になってます。

讃岐うどん界随一の優等生、おか泉。

この日も揺るがない安定感でございました!

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三豊市『渡辺』

三豊市『渡辺』

「天ぷらうどん・小」

はりやを出て西へ。

当初は移転した「もり」に行こうと思ったけど、

時間が遅く、完売の後。

そこでセカンドプラン、三豊市高瀬の渡辺へ。

以前から名前は知ってましたが初めての訪店。

初手は当然、渡辺といえば木の葉型の天ぷら。

これを外すわけにはまいりません!

まずはデフォの状態のだしを味わいます。

癖なく、さっぱり軽くまろやかな良いダシです。

そして、天ぷらの衣をダシに浸し、溶かしながら食べることで、

少しずつダシにコクがプラスされてゆきます。

結構な量の天かすが入ってゆきますが、

ダシがむつこくならないのは、工夫があるのでしょう。

麺はどちらかといえば昔ながらのどっしりしたタイプ。

かけでも、コシは十分です。

一度は食べてみたかった木の葉型の天ぷら、

じっくりと味わえました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松郷東『はりや』

高松『』

「わかめうどん」

この日は友人たちと訪店。

意表をついて、今まで誰も注文しているのを見たことがない、

「わかめうどん」を(笑)

わかめは使う分だけ、冷蔵庫から生わかめを出してました!

生姜の有無は、注文時に尋ねられます。

今回は最初から乗せてもらいました。

はりやさん、圧倒的にざるうどんが注文の多数を占めますが、

このかけだしも実はなかなかの質の高さ。

イリコが主体ながらも、複雑なうまみ。

そして、とてもまろやかで、雑味がありません。

月見や湯だめといった、珍しいメニューにも

ちょっとづつチャレンジしてみたいです。

目指せ、全メニュー制覇(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋『住よし』

名古屋『住よし』
『イカ天きしめん』
所用で名古屋へ。
南風でも新幹線でも車内で何か食べるのを我慢して、
新幹線のホームで食べたきしめん(^^)

夜勤明けの空きっ腹で
ヘロヘロになっていただきましたが、
そのせいもあって、最高でした!

ホームは風が強く、
トッピングの鰹節が扉が開く度に
ひらひら飛んでいったのはご愛嬌でしょうか(笑)

ごちそうさまでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松郷東「はりや」

「かしわざる・大」

バカ一代に続き、お昼はこちら~~。

10時35分着で、9番目。

寒い中、25人くらいが開店前から並んでた。

それもあってか5分ほど早めにOP。

自分の体調のせいかもしれないけど、

寒さが厳しいせいか、水が冷たいからか、

麺がいつもより締まってる。

つけ汁もいつもより甘さ控えめに感じました。

こういう日差が面白いんですよね~~(^_^)

そして、この日も殺人的なボリュームは健在(笑)

大盛りだけど、明らかに特盛り。

かしわ天の下にも麺が盛ってました(^_^;

何グラムあるか、いっぺん測ってみたいです♪

ごちそうさまでした♪♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松『うどんバカ一代』

高松『うどんバカ一代』
『かけ・中+きつね』
今年初めてのうどん県。
まずは朝ご飯。
定番のバカ一へ。

寒い朝ということもあり、
久しぶりにあつあつで。
きつねが入って少し甘くなるダシとともに、
朝のニュースとスポーツ新聞を見ながら
ズリズリと啜る。

この日は素敵な朝になりました。

ごちそうさまでした♪♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧